猫の口臭が生臭い時の原因は?考えられる病気と対処法

2018.08.24

猫の口臭が生臭い時の原因は?考えられる病気と対処法

愛猫とスキンシップをしようと抱き上げたら口臭がするとか、つられてあくびをした時に「生臭い息をしている」と感じた事はありませんか?特に食事後には、食べた物の臭いがまだ消化されないために、口臭が発生する原因となります。 今回は、猫の口臭の原因と、飼い主がしてあげられる猫の口臭の予防法をいくつか紹介したいと思います。

focebookシャア
ツイート

猫の口臭の原因は?

猫,口臭,生臭い,臭い,原因

猫があくびなどをした時に「口臭がすごい!」と感じた事がある方も多いのではないでしょうか。

実は、歯周病や口内炎などの口内の病気による口臭の他にも、様々な理由が猫の口臭の原因としてあげられます。

◆猫の口臭の原因①口内炎

猫の口臭の原因はまず、食事から発生する物口内の疾病が原因の場合があります。

口内の原因としては、「口内炎」が挙げられます。胃がもたれていたり荒れたりしている時は、口の中が切れやすく、子猫の場合は歯が生え変わった事により、自分の舌を噛んだりして口内炎になりやすいです。

●あわせて読みたい
【獣医師監修】猫の口内炎の症状・治療法は?薬やサプリはどんなものがある?

口の中に出来ると痛くてまともに食事が摂れない、人間にとっても辛い口内炎。実は猫も同じ様に口内炎になる事があります。
この記事では猫の口内炎の種類や症状、口内炎の原因、そして治療法や予防法をご紹介していきます。

記事はコチラボタン

◆猫の口臭の原因②歯周病

人間同様、歯周病も口臭の原因のひとつでもあります。

歯周病が悪化した状態では、歯磨きなどでは取ることのできない歯石も付着しています。ここまでになってしまうと、麻酔をかけて動物病院で歯石を取らなければ、歯が永久歯であっても抜けてしまいます。

◆猫の口臭の原因③子猫の歯の生え変わり

生後2週間くらいから、子猫の乳歯は生え始め、生後半年くらいまでには全部永久歯に変わります。そして、人間と違うところは、永久歯が乳歯を押し出すように生え始めることです。

そのため、犬歯などいつまでも抜けないからと放置してしまうと、口臭の原因にもなります。

◆猫の口臭の原因④加齢による口臭

加齢による口臭の場合、1番多いのは、歯が抜けてしまって食べ物を上手に食べられないために、歯肉に汚れが溜まることです。
人間と違って猫は入れ歯などありませんので、シニア猫用の食事にする、または介護食やスープ状態の食べやすい食事にしてあげ、歯や歯肉の掃除を習慣にしましょう。

◆猫の口臭の原因⑤口内の怪我

親子や兄弟姉妹喧嘩などで犬歯を折ってしまった時、永久歯ですから、へたをすれば根元まで折られて化膿して、血や膿のため口臭がすることもあります。

◆猫の口臭の原因⑥糞尿の臭い

完全に砂かけが出来ない子猫や糞尿を念入りに隠すタイプの猫は、自分の足の裏におしっこやウンチが付きやすく、それを舐めてしまうので、糞尿の口臭がする場合があります。


猫の口臭が生臭い時は?

猫,口臭,生臭い,臭い,原因

一般的な猫の口臭の他に、「なんだか口臭が生臭い…」と感じることがあります。この場合、口内の問題ではなく、内臓に原因がある場合があります。

◆フードの臭いの場合は問題なし

缶詰などは魚をメインにした物が多いため、生臭い口臭がすることがあります。
猫は本来肉食動物なのですが、周りが海の環境の日本では魚を食べる機会も多く、魚好きな猫も多いようです。

これらの缶詰を食べた後すぐの口臭であれば、一時的なものなので、心配する必要はありません。

◆内臓の病気による臭いに注意

猫の生臭い口臭で注意したいのが、内臓の病気による臭いです。

内臓の病気は目には見えませんが、生臭い口臭の種類の中でも、魚などの食べ物による口臭と、内臓の病気でおこる口臭は全く違います。ちょっと卵が腐ったような口臭だとしたら、内臓の疾患を疑うべきです。

◆胃や食道に原因がある

食道炎は、食道の粘膜を傷つけるために、胃液が逆流して余計に刺激され、食事も出来ない状態です。何度も吐く場合は食道炎が原因かもしれません。

食道炎などで胃や食道が荒れると、食べ物を十分に消化できなくなります。そのため、胃に溜まった食べ物が異常発酵を起こし、生臭い口臭の原因となります。


猫の口臭が気になる時にチェックする項目

猫,口臭,生臭い,臭い,原因

猫の口臭には様々な原因がありましたが、実際どのような症状が見られる場合に特に注意した方が良いのでしょうか。

猫の口臭が気になる際は、以下の項目をチェックしてみてください。

◆どんな時に口臭がするか

食後に運動や昼寝をして時間が経過したにもかかわらず、まだ胃の中で消化しきれない場合。体内にヘアボールが発生している場合は、猫草を噛ませて吐き出させる事が必要です。

◆口臭がどんな臭いか

口内炎や歯周病の場合は口臭といっても一般的な猫の臭いですが、内臓の病気など目に見えない病気から発生する口臭は、生臭い臭いがします。

◆口臭の他にどんな症状があるか

ケガにより傷を負った場合などに、自分で舐めて治そうとするために、膿(ばい菌)の口臭のほか、猫の体臭にまで及ぶ事があります。

◆病気が疑われる場合はすぐに動物病院へ

猫は、病気の時に自分の治癒力で治そうとする動物です。風邪をひいたり、ケガをした場合などは一箇所から動く事なくジッとうずくまっています。

口の周りにヨダレが発生していたり、食欲不振の状態が続く場合は、早めに病院で受診してください。


猫の口臭の対策・予防法は?

猫の口臭は、基本的に飼い主さんによる口内ケアが大切になってきます。まずは、歯磨きなどの習慣をつけるようにしましょう。

◆子猫のころから歯磨きの習慣をつける

家で飼っている猫の場合は、子猫の頃からガーゼによる歯磨きの習慣をつけさせる事によって、歯石や汚れを取り除く事がある程度出来るため、口臭予防になります。

離乳食を食べ始めるようになった頃から1日に1回でも大丈夫です。習慣をつける事により、猫も慣れてきて歯磨きを嫌がらなくなります。習慣にしてしまえば、人間の子供の躾と同じで、遅いという事はありませんから頑張ってみて下さい。

●おすすめ商品
ペットキッス 歯みがきシート 30枚

ふくだけで汚れをとる歯みがきシートです。シートは、凸凹部分とウェット部分のストライプ構造。

購入


歯垢トルトル 初めての歯みがきセット 愛猫用 21g

猫ちゃんも歯磨きは必要!猫ちゃんの大好きなカツオブシ風味のペーストとフィンガー歯ブラシがセットになりました。

購入

◆口臭予防のおやつやサプリメントを与える

猫は食事後に、身だしなみの手入れをしますが、その時に自分の毛が体内に入り溜まってしまいます。ヘアーボール(毛玉)ですね。
ヘアボールが大きくなり「毛球症」になってしまった場合、手術でしか取り出せません。そのために猫草が売っています。食後に草を食べて胃液を逆流させ、草をはむ事で口臭も防げます。

また、口臭予防のサプリメントも固形の物から口内へ直接スプレーかける液体など様々なものがあります。猫に合わせて種類を選びましょう。

●おすすめ商品
ネコちゃんの新鮮野菜レストラン 2P

食物繊維たっぷり!マット付きで食べやすい、猫草栽培セット。
容器をマットに固定することで、食べるときに容器が動いたり倒れたりするのを防ぎます。

購入


KPSマウスクリーナー 237ml

飲み水に混ぜるだけで歯垢・歯石の除去・抑制効果が期待できます。また、飲み水に混ぜる事によりハミガキのような磨き残しがなく、口内全体を隅々まで行き渡ります。100%天然成分で安心。

購入


プロデン デンタルバイツ 猫用 60g

デンタルバイツは天然の海藻(アスコフィラムノドサム)を原料とするデンタルおやつです。
毎日食べることにより、歯垢、歯石の付着を抑え、口臭を軽減します。

購入

◆デンタルおもちゃで口臭予防

猫にまたたび!はご存知のように、粉末タイプと細い木のタイプの物が売っていますが、どちらも効果はあります。猫にとってはお酒?のようなものでしょうか。お勧めとしては本物の木が良いです。猫の遊び道具のチビネズミに粉末をふりかけるのも良いです。

●おすすめ商品
デンタケア テール

噛むことで歯垢が取れやすくなります。また、おもちゃを動かすことで、猫ちゃんの狩猟本能がくすぐられ、より一層カミカミするようになります。

購入


まゆ歯みがき

まゆ玉のデコボコの表面を噛んで歯の汚れをかきとります。
またたびの実入りでカラコロ音。猫ちゃんが《噛む》ものだから天然の素材にこだわってつくりました。

購入

◆食生活に気をつける

猫に魚の刺身などを与える方もいますが、魚が生臭いのは当たり前です。自分の食事の一部として焼いた魚を与えるのもたまには良いですが、なるべく生の青魚ではなく、調理された白身やサケなどにして下さい。



– おすすめ記事 –

・猫があくびする本当の意味は?あくびが臭い時は病気にも注意!
・子猫の口臭は病気の場合も?乳歯の生え変わりはデンタルケアの開始にぴったり!
・【おすすめ商品】愛犬・愛猫の口臭、歯垢ケアおやつ「プロデン デンタルバイツ」の効果は?
・噛むだけで愛猫のデンタルケア!?「PET KISS オーラルケア」に新味登場!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileにゃん部

PetSmileにゃん部

にゃんこ大好きPetSmileにゃん部です。猫ちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら