ノルウェージャンフォレストキャットの特徴、性格、飼い方、価格帯は?

2019.03.31

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴、性格、飼い方、価格帯は?

北欧出身のノルウェージャンフォレストキャットは、大きな体でフワフワの猫ちゃん。この記事では、飼うときに知っておきたいノルウェージャンフォレストキャットの特徴や性格など、徹底的に迫ってみます!

focebookシャア
ツイート

ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?特徴を知ろう!

ノルウェージャンフォレストキャット

まずは、ノルウェージャンフォレストキャットがどんな猫なのかについて、基本的な特徴を知ることから始めましょう。代表的な特徴をいくつかピックアップして説明していきます。

◆猫界のなかでは大きい方!?大きな体が外見特徴のひとつ

ノルウェージャンフォレストキャットの外見的な特徴をひと言で表すと「大きい」という言葉がぴったり。一般的なペットの猫と比べると、少し体が大きいイメージです。

オスとメスによっても体格が異なりますが、オス4.5kg~7.0kg、メス3.5kg~5.5kgが平均的な体重。

さらに、長毛種であるということもプラスして、ますます大きく見えるかもしれませんね。

◆被毛がゴージャス

北欧の厳しい冬を乗り越えるため、ノルウェージャンフォレストキャットの被毛は発達しました。

アンダーコートは密集して皮膚そのものを守り、その上から被さるような構造になっているオーバーコートが空気を含んで被毛の内部を温めます。
また、雪のなかで水分を含むと体が重くなり動きにくいので、ノルウェージャンフォレストキャットの被毛には適度な皮脂により撥水効果があります。

首回りまでモフモフと、触り心地がいいゴージャスな毛が特徴です。

◆たくましい猫ちゃん

ノルウェージャンフォレストキャットは、森で活動的に動いていた習性からたくましい体に発達しました。そのため、しなやかに動ける骨太な脚の持ち主です。


2パターンある?ノルウェージャンフォレストキャットの「ヨーロッパ系&アメリカ系」

体が大きくゴージャスな被毛が特徴のノルウェージャンフォレストキャットですが、2つのタイプに分類されています。

◆ヨーロッパ系

ヨーロッパ系のタイプは、元祖とも言えるノルウェージャンフォレストキャットのこと。長い歴史のなかで培ってきた筋肉、長い足、凛々しい表情…と、ワイルド系の見た目が特徴です。

◆アメリカ系

ノルウェージャンフォレストキャットは、1979年にアメリカに上陸しました。新しい土地に渡ったノルウェージャンフォレストキャットは、アメリカ在住のブリーダーによって繁殖されたため、ヨーロッパ系とは外見的な違いがでてきています。

がっしりとした筋肉質なヨーロッパ系に対し、アメリカ系のノルウェージャンフォレストキャットは「ほっそりと華奢」。ワイルドな雰囲気というより、どちらかというと穏やかな見た目です。


どんな性格?ノルウェージャンフォレストキャットの内面は…?

ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャットは、とても愛らしい性格の持ち主で、初めて猫を飼う人にも受け入れられやすいと言われています。いったい、どんな性格なのでしょうか。

◆その1:穏やかな心優しい大型猫

大きな体と神秘的な外見のノルウェージャンフォレストキャットには、一見、クールそうなイメージを持つ人も多いでしょう。

でも、そんな外見といい意味でギャップを持つ猫ちゃんです。内面的にはとても穏やかで温厚、優しさに溢れています。

◆その2:我慢強くお利口

ノルウェージャンフォレストキャットには、「極寒の地での生活」という厳しい環境で生き抜いていた過去があります。

そんな歴史から生まれている猫のため、「忍耐力」が身に染み付いているのだとか。先住猫や小さい子供から構われたときにも、耐え忍ぶような我慢強さを見せることがあります。

また、周囲に合わせていけるような賢さも兼ね備えていると言えるでしょう。とてもお利口さんの猫ちゃんなんですね。

◆その3:フレンドリーでコミュニケーション上級者

おっとり系のノルウェージャンフォレストキャットは、飼い主さん一家以外の人間、ほかの猫、犬や動物などともフレンドリーに接することができます。基本的に「揉め事嫌いな平和主義」なので、誰とでも仲良くしようと心がけてくれるコミュニケーション上級者です。

◆その4:甘えん坊で飼い主さんが大好き

個体差がありますが、ノルウェージャンフォレストキャットは甘えん坊です。家族のことが大好きで、「一緒にいる空間」を好みます。一人になると「待って~。僕を置いていかないで~」とでも言いたげに、べったり付いてくるような甘えん坊ぶりを発揮することもあるでしょう。

飼い主さんとのスキンシップが好きなので、体を撫でられることに幸せを感じてくれます。

◆その5:おとなしい

ノルウェージャンフォレストキャットは体が大きいので、「鳴き声が大きそう…」というイメージを持つかもしれません。

しかし、体のわりには声は小さく、鳴いたとしても「うるさい」という感じはありません。マンションやアパート暮らしの方でも飼いやすい猫ちゃんと言われています。

◆その6:結構アクティブ系で動き回るのが好き

ここまでは「穏やかで優しい・おとなしい」と、ノルウェージャンフォレストキャットの静かなイメージをお伝えしました。しかし、実はアクティブな面もあります。

ノルウェージャンフォレストキャットという名前にヒントが隠されているように、「森」で暮らしていた猫です。木々の上にヒョイっと昇ったり、地面に上手にジャンプで着地したり、木から木へ移動したえり…と、運動能力はかなりのものです。

過去の歴史で培ってきたため、ノルウェージャンフォレストキャットは好奇心旺盛で活動的な一面があります。静かに過ごしていたと思ったら、ときには、家のなかをパタパタと動き回ることがあるでしょう。


ノルウェージャンフォレストキャットの価格はどのくらい?

「どこから購入するか?」「オスとメス…どっちを買うか?」「月齢はどのくらいか?」「両親の血統はどうか?」「毛の色が珍しいか、一般的か?」「描種の特徴が表れている個体か?」

など、さまざまな条件が影響して価格は変わります。そのため、価格帯にも幅があるのが現状です。10万円以下で購入できることもあれば、高額取引だと30万円以上になることも…!

ただ、家庭のペットとして飼うのであれば、平均的には10~30万円くらいが相場と言われています。

「血統の良いノルウェージャンフォレストキャットを迎えたい」というこだわりの事情があれば、30万円以上かかることも想定しておくといいでしょう。


飼い方で気をつけるポイントは?

ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャットの性格や体質を理解して、暮らしやすい状態にしてあげることが必要です。飼い主さんが管理してあげることも多いので、注意すべきポイントは迎える前に理解しておきましょう。

◆ポイント1:ストレスを溜めさせないように

我慢強い性格のノルウェージャンフォレストキャットは、ほかの猫ちゃんや動物達、ちょっとヤンチャな小さい子供達との共同生活も上手くやってくれるでしょう。何かをされても反撃したり、力でねじ伏せたりなど、トラブルを起こす心配もあまりない猫ちゃんです。

ただ、だからといってそのまま放っておくと、ノルウェージャンフォレストキャットの心にはストレスがかなり溜まります。

ノルウェージャンフォレストキャットは乱暴な扱いをされるのは苦手です。子供と一緒に遊ばせるときには、ノルウェージャンフォレストキャットに対して乱暴に扱わないように子供さん側に教えてあげましょう。

◆ポイント2:スキンシップの取りすぎはNG

ノルウェージャンフォレストキャットは、飼い主さんへの愛情が深い猫ちゃんです。撫でられると喜び嬉しがるので、ついついスキンシップをしたくなります。

ただ、そのタイミングには注意が必要。ノルウェージャンフォレストキャットが甘えん坊だからといって、24時間ずっと甘えモードなわけではありません。
「一人になりたい…」なんて甘えモードがオフのときに、飼い主さんからの過剰なスキンシップは「やめてよ~」なんて気持ちになっているのかも…。

ノルウェージャンフォレストキャットは優しい性格なので、攻撃的な態度を見せないかもしれませんが、心の奥底ではストレスを溜めているものです。

スキンシップは、ノルウェージャンフォレストキャットからの催促があったときなどを中心に考え、寝ているときなどはそっとしてあげるといいかもしれませんね。

◆ポイント3:お手入れを日常的にしよう

長くてボリュームのある被毛が自慢のノルウェージャンフォレストキャットなので、飼い主さんが日常的にブラッシングしてあげなければいけません。ブラッシングが足りないと、抜け毛が抜け切らず被毛に埋まったままです。
そんな状態で愛猫が自分でグルーミングのために舐めると、大量の毛を飲み込むリスクが増えます。

飲み込んだ毛がお腹のなかで大きなヘアボールになると、自分で排出できなくなることも。胃や腸の活動の弊害になり、「嘔吐」「便秘」「食欲の低下」などが起こります。

毛球症を防ぐためには、日常的にブラッシングをすることや適度なタイミングでシャンプーでのお手入れが重要です。
被毛のなかが蒸れて皮膚を傷めないように、皮脂汚れを取り除き、清潔な皮膚を維持するためにも、月に1回はシャンプーをした方がいいでしょう。

●おすすめ商品
ファーミネーター 大型猫

技術特許取得済みのステンレススチール刃が、ネコちゃんの短いトップコートの下にあるアンダーコートと抜け毛を安全に取り除きます。
ワンプッシュボタンで取り除いたムダ毛をラクラクポイ!片手で操作できます。

購入

◆ポイント4:太らないように適正体重をキープ

ノルウェージャンフォレストキャットは、そもそも野生でワイルドに動き回るため大型でたくましい体型です。体重もあるので、適度な筋肉をキープしなければ、「ぜい肉」が関節を痛めてしまうかもしれません。運動不足や食事の摂り過ぎで適正体重を超えると、かなり負担がかかります。

体の大きなノルウェージャンフォレストキャットの運動意欲を満たすために、高い位置にキャットタワーを作ってあげましょう。高い場所への昇り降りは、彼らにとって良い運動になります。

猫用のおもちゃをいくつか準備して、一緒に遊んであげるのも効果的。人間とのコミュニケーション上級者が好きな性格なので、遊びに誘うと喜びます。

そして、肥満防止のためにもうひとつ大事なことが「食事ケア」です。体の大きさは個体差があるので、猫の体重に合わせた食事量を守ってください。

また、「キャットフード代がかかるから」と安価なフードを与えるのもよくありません。被毛や筋肉維持のため、質の良いフードを選んであげましょう。

与えすぎると太りやすい体質のノルウェージャンフォレストキャットは、肥満へと一直線です。飼い主さんがしっかり管理してあげましょう。

●おすすめ商品
ロイヤルカナン フィーライン ブリード ニュートリション ノルウェージャンフォレストキャット 成猫用 2kg

ノルウェージャン フォレスト キャットのために特別に設計された栄養バランスとキブル(粒)です。<総合栄養食>

購入

◆ポイント5:暑い時期の温度管理に気をつける

ノルウェージャンフォレストキャットは、寒さには強い体質ですが、逆に暑さに弱いです。しかも、ボリュームのある被毛量で一段と暑さを感じやすくなっています。

暑い時期には、ノルウェージャンフォレストキャットに合わせた適温を保つことが大事です。エアコンで室内の温度と湿度をバランスよく考え、居心地の良い空間にしてあげましょう。


まとめ

大型でワイルドですが、穏やかでフレンドリーなノルウェージャンフォレストキャット。
甘えん坊なところもあるので、猫とのコミュニケーションを楽しみたい飼い主さんには魅力的に感じたのではないでしょうか。周囲との適応力に優れて性格的には手のかからないお利口さんの猫ちゃんです。

ただ、被毛のお手入れや食事管理など、飼い主さんが考えてあげる注意点もあります。
ノルウェージャンフォレストキャットが幸せに暮らせるように、特徴や性格を理解して暮らしやすい生活環境を用意してあげてくださいね。



– おすすめ記事 –

・【獣医師監修】ノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気は?長毛猫の毛球症・熱中症・糖尿病について
・似ている?メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの見分け方
・【もふもふ】ノルウェージャンフォレストキャットの性格、特徴、大きさは?
・【横浜本牧いやしの猫カフェ・ミネット】第27回 ノルウェージャンフォレストキャットの「はなびちゃん」をご紹介♪


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら