【猫の手作りレシピ】小豆とミルクの優しい甘み、涼を感じるスイーツ「小豆ミルク寒天」を作ろう!

2019.07.25

【猫の手作りレシピ】小豆とミルクの優しい甘み、涼を感じるスイーツ「小豆ミルク寒天」を作ろう!

「愛犬と一緒に楽しめる」がコンセプトのDeco’s dog cafeのオーナーDecoさんが教える猫と飼い主さんが一緒に食べられる手作りレシピ!今回は、夏にぴったりなひんやりスイーツ「小豆ミルク寒天」です。美味しくてクールダウンできるおやつで愛猫と夏を乗り切ろう!手作りごはんエキスパートが手がける簡単でオシャレなレシピ是非お試しください♪

小豆ミルク寒天

盛り付け

飼い主さんも愛猫も夏の暑さで食欲が無い…。

そんな時は、小豆とミルクの甘味に癒やされる甘味「小豆ミルク寒天」はいかがですか?寒天を使うから低カロリーでついついたくさん食べちゃっても安心です。そのままでももちろん美味しいですが、飼い主さんはコンデンスミルクをかけてフルーツを添えるのもいいですよね♪見た目にも涼しいスイーツで愛猫と一緒に夏の暑さを乗り切りましょう!

材料 <165kcal>

材料

<小豆寒天部分>

●ゆで小豆
●水
●粉寒天
100g(カロリーハーフを使用)
100cc
2g

<ミルク寒天部分>

●牛乳
●水
●粉寒天
100g
100cc
2g

作り方

1.寒天が取り出しやすいよう、器にラップを敷き込んでおく
2<小豆寒天を作る>小豆と水を鍋に入れて混ぜ、沸騰したら火を止めて粉寒天を加え、弱火で1~2分煮込む
3.粗熱が取れたら①の器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める
4<ミルク寒天を作る>牛乳と水、粉寒天を鍋に入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にし、1~2分煮込む
5.粗熱が取れたら③の器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める
6.固まった寒天を器から取り出し、小さくカットして器に盛りつける

レシピ手順

猫_試食

アンちゃん(アメリカン・ショートヘア/3歳)

Deco’sアドバイス

deco_face

手順にある④では、ミルクと水が混ざりにくいので、粗熱が取れる前にゆっくりとかき混ぜてください。ゆで小豆は自然な甘さのカロリーハーフ(100g/98kcal)がおすすめです。

与える時のポイント

ミルクには甘味をつけていないので、小豆部分とよく混ぜると甘みが均一になり、さらに猫ちゃんも食べやすくなります。飼い主さんが召し上がる際に甘みが足りない場合は、コンデンスミルクをかけるとおすすめです。



Deco’s Kitchenその他のレシピはこちら

ふんわり卵とお肉に食欲UP!「オムレツ」

猫ちゃんが大好きなお魚を凍らせてかき氷みたいに削るだけのとっても簡単な「まぐろのかき氷」で暑い季節を乗り切ろう。ひんやりシャリシャリの食感に猫ちゃんも夢中になること間違いなし!

レシピはこちらから


さくっ!ほろっ!おやつボーロ

Deco流の夏野菜を使った贅沢ねこまんまを作ってみましょう。猫ちゃんの大好きな鯵を使用しているため食いつきはお墨付きです!

レシピはこちらから


– おすすめ記事 –

・【獣医師監修】猫の夏バテの症状と対策法!熱中症との違いとは?
・夏の危険サインを見逃すな!知っておきたい猫ちゃんの夏バテ対策の基本
・夏バテかな?ご飯を食べてくれない猫ちゃんのためにできること
・猫がモチーフのカワイイお菓子特集


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Deco

Deco

犬のおやつ・ごはん研究家。犬のレシピ本を中心に企画編集を行っている。株式会社ホットドッグ取締役を務め、ドッグカフェ『田園茶房』のオーナーとして犬の手作り料理を世間に広めた犬の手作りごはんエキスパート。 犬のご飯だけでなく、猫のおせちや人も一緒に食べることのできるご飯などでペット分野以外からも注目されている。現在、アメリカンショートヘアのアン、チョコと暮らす。 http://decosdogcafe.xsrv.jp/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら