ノルウェージャンフォレストキャットの値段はどれくらい?選び方のポイントもご紹介

2019.10.17

ノルウェージャンフォレストキャットの値段はどれくらい?選び方のポイントもご紹介

ノルウェージャンフォレストキャットは、ふわふわでゴージャスな毛並みで穏やかな性格の長毛種。SNSでも大きな体で人に甘えたり寄り添ったりする動画が「かわいい!」と話題。人とコミュニケーションをとることを好み、小さな子がいる家庭でも飼いやすいので、日本でも人気の猫種です。 そんなノルウェージャンフォレストキャットがどれくらいの値段で家族としてお迎えできるのか、また選び方のポイントもご紹介します。

ノルウェージャンフォレストキャットとは?

ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャットは、その名の通り、ノルウェーで生まれ育った猫種です。

寒さが厳しい土地で育ったため、寒さには強いことで有名で、被毛は機能性重視で見た目もふわっとゴージャスな二層構造になっています。防水性が高いカバーコートと、空気を含みやすいアンダーコートのダブルコートで過酷な環境を乗り切るのです。

また、足の裏に長い毛の束があり、これを「タフト」といいます。これは長毛種の猫に見られ、雪原を歩くために蓄えています。

体型はがっしりと筋肉質で、体重はオスが4.5~7.0kg程度、メスは3.5~5.5kgほどです。

そんなノルウェージャンフォレストキャットの性格は一言でいうと「穏やか」。人と触れ合うことも大好きで辛抱強い性格なので、犬や他の猫と飼っても仲良くできます。

小さな子がいても優しくしてくれるので、お子さんがいたりこれからお子さんが生まれる家庭にもおすすめです。

おとなしい性格ですが、他の長毛種の猫に比べて活発なので、積極的に運動したり遊びたがる子も多いようです。


ノルウェージャンフォレストキャット飼う上で気を付けたいこと

ノルウェージャンフォレストキャット

猫はもともと自然環境の中でのびのびと狩りをしたりして暮らしてきました。一般的に犬に比べて猫は手軽に飼えるイメージも強いかと思いますが、ノルウェージャンフォレストキャットにも適した環境というのがあるので、なるべく合わせてあげることが大切です。

◆広々とした環境を用意する

活発な性格で、体の大きなノルウェージャンフォレストキャットは広々とした一戸建てで飼うのがおすすめです。都会のマンションやアパートなど窮屈な住宅環境では、体を動かす範囲が限られてしまい、思うように体を動かすことができずにストレスがたまってしまうことがあります。

一戸建てに引っ越すことができればベストですが、なかなか引っ越しが難しい場合はできるだけ動けるように家の中を片付けておいてあげましょう。空間を広く保って自由に動き回れるようにしておくだけでストレスが軽減されます。

◆十分に運動できる環境を用意する

ノルウェージャンフォレストキャットは、もともと寒い地域で狩りをして過ごしていたので、動き回ることが大好きです。また、大型種で筋肉質なので、十分な運動ができないと太りやすくなってしまう傾向にあります。

大きな体を支える丈夫な骨や、十分な筋肉を維持するためには運動させてあげることが必要です。広々と動き回れた方がより良いので、可能であれば広さのある猫専用の部屋を確保することをおすすめします。

また、ノルウェージャンフォレストキャットは高い場所に上るのが大好きなので、なるべく高いキャットタワーを用意すると喜んでくれるでしょう。食事やおやつをキャットタワーの上に置くなどして、昇降運動させることで足腰を鍛えることができます。

ノルウェージャンフォレストキャットは大型で標準体重も比較的重いので、キャットタワーを選ぶ際は、頑丈で重心が安定したものをおすすめします。

●おすすめ商品
キャットベース

体重8Kgまでの大きめ猫ちゃんもOKなスタイリッシュなキャットタワー。大型ハンモック、棚板はお好みの高さ、方向に取り付けできます。

購入

◆安全対策、温度管理は徹底して行う

ノルウェージャンフォレストキャットは体が大きく、平均体重が他よりも重い猫種です。その上動き回ることが大好きなので、タンスや本棚の上に飛び乗ったりすることもあります。

大きな家具が倒れたり壊れたりすると、猫だけでなく人間にも危険が及ぶ可能性があるので、家具の固定などの安全対策はしっかりと行っておきたいところです。

ノルウェージャンフォレストキャットは室内飼いがほとんどだと思うので、ケガなく自由に動き回れるように床に置いているものなどはすべて片づけておきましょう。

陶器やガラス製品などの壊れやすいものは、できれば壊れにくいものに買い替えるか、猫の手が届く場所に置かないようにしてください。猫が飛び込んでしまう恐れがあるので、浴槽の水はしっかり抜いておきましょう。

また、ノルウェージャンフォレストキャットは過酷な環境を乗り越えられるように、寒さに適応した猫種です。ノルウェージャンフォレストキャットのような長毛種は暑さが苦手なので、特に暑い夏は熱中症にならないように対策を行いましょう。

・冷房は27℃を目安に設定
・遮光カーテンなどで日陰を作り、直射日光を避ける
・湿度が高い日は除湿を行う

4~7月や9~10月など、冷房をかけるほどではない時期でも、網戸にして換気をよくしておきましょう。

その他、涼しい素材のベッドやクッション、保冷剤入りのマットを用意すると効果的です。


ノルウェージャンフォレストキャットの種類・選び方

ノルウェージャンフォレストキャットは長くふわふわな毛が特徴ですが、毛色の種類が豊富なのでどんな毛色の子を飼うか選ぶのも楽しいのです。

ノルウェージャンフォレストキャットの毛色の種類は、ソリッドと呼ばれる単色と、タビーと呼ばれる縞模様、バイカラーと呼ばれる2色の毛色の3種類が基本です。

色はブラック系、シルバー系、ブルー系、ホワイト系、ブラウン系、レッド系、クリーム系など様々で、組み合わせの種類も豊富です。同じ色味でも濃淡が違っていたりすると雰囲気も変わってくるので、お好みの毛色の子を探してみましょう。

また、ノルウェージャンフォレストキャットには「ヨーロッパライン」と「アメリカライン」の2種類が存在します。少しずつ見た目や雰囲気が違ってくるので、見比べてみると面白いです。2種類の特徴を見てみましょう。

◆ヨーロッパライン

ノルウェージャンフォレストキャットはもともとノルウェーを中心に北欧で繁殖されていたので、ヨーロッパラインは本来の系統のことをいいます。全体的に骨格がしっかりしていて、長方形の体型をしており、北欧の厳しい寒さを乗り切れるように、首回りとしっぽの毛が長いのが特徴です。

個体差はありますが、アメリカラインに比べて体も大きく、手足が長い子が多いです。顔立ちにも違いがあって、鼻筋がくっきりとした野性的な顔立ちをしています。

◆アメリカライン

ヨーロッパラインに比べて顔立ちが可愛らしくマイルドな見た目といえます。毛がふわっとしていて華奢な体型をしているので、柔らかみを帯びた穏やかでゴージャスな印象です。

ノルウェージャンフォレストキャットは成猫としてのボディが完成するまでに3~4年ほどかかりますが、アメリカラインはヨーロッパラインに比べてボディやしっぽが短いため、より早くボディのバランスが完成するといわれています。

ノルウェージャンフォレストキャットはもともと北欧のみでしか生息していなかったのですが、1979年にアメリカに輸出されたことをきっかけに繁殖や改良が行われ、より広く愛される猫種へとなっていきました。

アメリカラインは改良されて生み出され可愛らしさを重視されていますが、ヨーロッパラインは本来の自然な見た目や体形をしています。どちらかというと、ヨーロッパラインは“キリっと”、アメリカラインは“かわいらしい”印象だといえます。ぜひ、ペットショップなどで見比べてみてください。

ノルウェージャンフォレストキャットの子猫を選ぶ際は、抱っこをさせてもらうのが一番良いです。体が大きく、ずっしりした重みがある方が健康的な証拠であるといえます。

また、被毛も毛量が多くふわふわと柔らかな手触りの方がより健康です。可能であれば、ペットショップの店員さんやブリーダーさんに性格を聞いたりしながら、健康状態をチェックできるとベストです。


ノルウェージャンフォレストキャットの値段

ノルウェージャンフォレストキャット

では実際にノルウェージャンフォレストキャットを飼うとなった場合、どこでノルウェージャンフォレストキャットに出会えるのか、どのくらいの値段で買えるのかを見てみましょう。

出会える場所としては、特に特殊なルートなどはないと思います。主な入手ルートはペットショップ・ブリーダー・里親の3つが基本です。

◆ペットショップで購入する場合の値段

ペットショップで販売されているノルウェージャンフォレストキャットの子猫は、10~20万円くらいが相場の値段です。

血統が良いノルウェージャンフォレストキャットの場合は25~40万円と、幅広く設定されています。ホワイト一色など希少価値の高いカラーなどで価格が高くなることが多いです。

ペットショップで購入する場合のメリットとしては、何よりいつでも気軽に探しに行けるということと、ペットショップのスタッフにそれまでの子猫の様子を聞けるということです。

健康管理を徹底して行われているので、安心して購入することができます。

◆ブリーダーから直接購入する場合の値段

ブリーダーからの直接購入は、値段の相場としては5~30万円とこちらも幅広いですが、ペットショップに比べるとよりお手頃な印象です。

ペットショップほど人件費や維持費がかからない点がメリットとして挙げられますが、こちらもペットショップと同様に、血統の違いや珍しい毛色だったりすると値段が高くなる可能性があります。

猫種によって特性や育て方が変わるので、飼いたい猫種が決まっているのであれば、特定の猫種にこだわっているブリーダーの方の元を訪れてみることをおすすめします。優秀なブリーダーほど特定の猫種にこだわっていることが多く、その猫種ならではの知識を身に着けています。

また、ブリーダーから購入する場合は、値段だけ見るのではなく、きちんと見学をさせてもらいましょう。施設の清潔さや猫の実際の様子を確認させてくれないブリーダーには要注意です。

◆里親制度を利用する場合の値段

里親制度を利用する場合は、飼う際にかかる初めの値段をかなり抑えることができます。

最近では里親として活動する猫カフェや自治体や保護団体が行う譲渡会というものもあります。きちんとした団体が里親として活動している場合、予防ワクチンや去勢などの健康管理をしっかり行ってくれていることが多いですが、きちんと確認することが必要です。

ただ、譲渡会は参加できるタイミングや場所が難しかったり、受け渡しの条件が厳しい場合があるので、ペットショップやブリーダーからの購入の方がお手頃だという方が多いです。


ノルウェージャンフォレストキャットと家族になるために

今回は、ノルウェージャンフォレストキャットとどこで出会えるのか、どのくらいの値段でお迎えできるのかをお話ししました。

猫を購入する値段だけではなく、最初に用意しておきたいベッドやキャットタワー、生涯の餌代やおもちゃ代、病院にかかる費用など猫を飼うということは様々なところでお金がかかります。悲しいことに、可愛さだけで飼い始めたものの飼育費が苦しくなって捨てたりする人もいるのです。

もしこれから飼いたいと考えている方は、きちんと生涯大切に育ててあげられるか、ノルウェージャンフォレストキャットにとって十分な生活環境を与えられるかをもう一度考えてみてください。

ノルウェージャンフォレストキャットは愛情を注いだ分だけ、癒しを返してくれますよ!



– おすすめ記事 –

・ノルウェージャンフォレストキャットは飼いやすい?気になるその性格と飼育のポイント
・ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?大きさは?
・【もふもふ】ノルウェージャンフォレストキャットの性格、特徴、大きさは?
・似ている?メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの見分け方


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。


記事に関するお問い合わせはこちら

...
ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬プレスバナーペットスマイルアプリバナー