猫とボールおもちゃで遊ぶ方法3選!おすすめ商品や注意点も

2020.02.04

猫とボールおもちゃで遊ぶ方法3選!おすすめ商品や注意点も

猫が遊ぶおもちゃには、ねこじゃらし、ネズミのおもちゃ、長い紐などなど…色々な商品があります。中でも「ボール」を好んで遊ぶ猫ちゃんも、とても多いですよね。好奇心旺盛な子ほど夢中になってしまうボールには、猫にとってどんな魅力が詰まっているのでしょうか?そして猫がより夢中になって遊ぶ、おすすめのボールのおもちゃなども併せてご紹介していきたいと思います!

猫とボールで遊ぶ方法①転がす・持ってこい

ボールは球体なので床の上をコロコロと転がり、狩猟本能を持ち合わせている猫にとっては、まさに本能をくすぐられるおもちゃと言えますよね!

このボールが転がる特徴を活かしたボール遊びは、是非試してみたいと思っている飼い主さんも多いことかと思います。

どんなボールのおもちゃで、どんな風に遊んであげればいいのでしょうか?

◆転がす・持ってこいで遊ぶメリット

ボールのおもちゃによる遊び方は、やはり転がして遊んだり、遠くに投げて「持ってこい!」などと声を掛けつつ、コミュニケーションを取りながら遊んだりするのが一般的と言えるでしょう。

猫はおもちゃが好きでも、手でじゃれながら遊ぶイメージが強いですが、意外と犬のように投げたおもちゃを咥えて持ってくる子って多いんですよね。

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きな猫や、元々の狩猟本能が強く根付いている猫であれば、飼い主さんが投げたボールを咥えて持ってきてくれますので、飼い主さんにとっても楽しく遊ぶことが出来ます。

そして何よりも狩りの成果を、飼い主さんに見て欲しいという猫の気持ちが伝わってきますので、ますます愛猫が可愛くなってしまいますよね!

「猫がボールのおもちゃを持ってくる=褒めて欲しい」という風に考えることが出来ますので、愛猫に「持ってこい」と伝えて持ってきてくれたのであれば、いっぱいいっぱい褒めてあげるようにしましょう。

そしてこの持ってくる行動もそうですが、ボールを転がすことによって、猫の運動不足解消にも繋がります。

一日の大半を眠って過ごす猫ですが、運動不足は猫の健康にもよくありませんので、積極的に運動をさせるためにも、転がしたり投げたりするボール遊びは、猫にとってプラスになってくれると言えるのではないでしょうか。

◆転がす・持ってこいの遊びにおすすめの商品

では実際にボールを転がしたり、持ってこい遊びをしたりするのには、どんな商品を選んであげればいいのでしょうか?

・コング キャットテニスボール ベル

コング キャットテニスボール ベル

猫がボールを咥えて持ってくる場合、硬い素材だと猫の歯を傷付けてしまわないか心配になってしまいますよね。

このボールは摩擦防止のフェルト素材で出来ていますので、愛猫の大切な歯を傷付けることなく、楽しく遊ぶことが可能です。

そしてこの素材特有のクッション性から、室内で遊んでも大きな音がしないので、マンションなどでも安心して遊ぶことが出来ますよ!

ボールの中には鈴が入っているので、狩猟本能を刺激して猫を夢中にさせてくれる上に、3つ入りで価格が658円なので、コスパが良いのも魅力的な商品と言えるでしょう。

購入


・またたびコンビネーションボール

またたびコンビネーションボール

猫が大好きなまたたびを使用したボールも、転がす・持ってこい遊びにおすすめです。

こちらの商品は天然素材のまたたびの木、またたびの実、麻を使用しているので、咥えて持ってくる際にも安心出来ますよね。

少し元気のないときや食欲がないときなどに、活用してみたいおもちゃのボールとなっています。

購入



猫とボールで遊ぶ方法②知育玩具として使う

ボールは遊ぶだけでなく、知育玩具として使うことも出来ますよね。人間の幼児にも知能的発達を促進するために、開発されたおもちゃは沢山存在していますが、猫用にもそのようなおもちゃが存在するのか、気になってしまうところです。

ボールを利用した猫用の知育玩具には、どんな商品が存在しているのでしょうか?

◆知育玩具として使うメリット

猫はとても熱しやすい反面、飽きてしまえば見向きもなってしまうことがよくあります。それはおもちゃにも言えることで、昨日までは喜んで遊んでくれていたのに、今日はまったく興味を示してくれない…という経験をされたことのある飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

なぜ猫がそのようにすぐおもちゃに飽きてしまうかというと、遊び方が単純なことが挙げられます。

最初は単純な遊び方でも興味が勝るので気に入って遊んでくれるのですが、攻略法を学んでしまえば、単純なおもちゃは同じことの繰り返しとなってしまうので、「つまんないな」と感じてしまっても仕方がないのかもしれません。

猫用の知育玩具は、猫が考えながら遊ぶことが出来るので、攻略するのに時間がかかることからも飽きにくいとされ、そこがポイントになっているんですよね!

楽しく遊んで賢くなれるおもちゃは、一度は使用してみたいおもちゃであるとも言えるでしょう。

◆知育玩具でおすすめの商品

ボールを使った知育玩具の購入を検討中の飼い主さんにおすすめしたいのが、以下のボールのおもちゃとなります。

・プチトリートボール

プチトリートボール

こちらの商品には餌を入れることの出来る穴が開いており、そこに愛猫のお気に入りのドライフードを入れることによって、どうやって中の餌を食べようか考えながら遊ぶことが出来ます。

猫はとても鼻が利きますので、中に餌が入っていることを理解すれば、きっと夢中になって遊んでくれることでしょう。

ボールの中は特殊ならせん状の構造になっているので、転がすことによって程よく餌が出てくる仕組みになっているので、おやつの食べ過ぎの予防にも繋がっていきます。

運動不足の猫ちゃんや、肥満気味の猫ちゃんにも効果があるおもちゃと言えるのではないでしょうか。

購入



猫とボールで遊ぶ方法③一人遊びさせる

なかなか愛猫と遊ぶ時間がないときや、留守番の時間が長いときなど、時間を持て余していないか心配になってしまうこともありますよね。そんなときには猫が一人遊び出来る、ボールのおもちゃがおすすめです。

一人遊びが出来るおもちゃは、どんな商品を選んであげるべきなのでしょうか?

◆一人遊びさせるメリット

基本的に眠っている時間が多い猫ですが、起きている時間はご飯を食べたりグルーミングをしたりと、有効的に時間を使っていることがほとんどです。そして大好きな飼い主さんが居る場合には、甘えて構ってほしいとおねだりすることもあるでしょう。

しかし飼い主さんが忙しい場合や、家を空けている時間が長い場合には、どうしても猫に寂しい思いをさせてしまうことになってしまいますよね。

寂しさを強く感じてしまえばその気持ちはストレスになってしまいますし、愛猫の健康のためにも出来ることならストレスは溜めずに発散させてあげたいものです。

一人遊びが出来るおもちゃがあれば、思い立ったときにいつでも遊ぶことが出来ますので、あるのとないのとでは飼い主さんの安心度も変わってきます。一人遊びを覚えてしまえば、寂しい気持ちのときは率先して遊んでくれるようになりますので、留守番が多いご家庭にはおすすめのおもちゃであると言えるでしょう。

◆一人遊びさせるにおすすめの商品

お留守番をする時間の多い猫ちゃんのために、一人遊び用のボールのおもちゃを用意するとしたら、こんな商品などはいかがでしょうか?

・K&H EZ マウント トラックンロール 窓タイプ

K&H EZ マウント トラックンロール 窓タイプ

天気の良い日中は窓辺に居ることの多い猫ですが、こちらの商品は窓に取り付けて遊ぶことが出来るので、目に入ったときにちょいちょいと一人遊びが可能なおもちゃとなっています。

場所をとらないので、隙間空間を有効活用出来ますよ!

購入


・Catit プレイサーキットN

Catit プレイサーキットN

付属のパーツを組み合わせることによって、好きなようにレイアウトを変えられるレール式のおもちゃです。

鈴付きのボールは分解することが出来、中にまたたびやキャットニップを入れて香りで猫ちゃんを楽しませてあげることも可能となっています。

色々な遊び方が出来ますが、価格もそこまで高くないのが嬉しいですよね。

購入


・ニャンコロビー ボックスタイプ ナチュラル

ニャンコロビー ボックスタイプ ナチュラル

猫にとって必需品とも言える爪とぎですが、この爪とぎが一人遊びのおもちゃとして商品化されたアイテムがこちらです。

爪とぎ本体にいくつかの穴が開いており、その中に付属のボールを入れることによって、猫の五感をくすぐる一人遊び用のおもちゃに早変わり!

普段使いが出来る上に、一人遊びが可能なおもちゃにもなってくれるのは、飼い主さんにとっても理想的な商品であると言えるのではないでしょうか。

購入



猫とボールで遊ぶ時の注意点

猫にボールのおもちゃを購入し、遊ばせるときには注意しなくてはいけない点もあります。

何よりも大事なのは、猫が誤飲をしないかどうかということです。あまり小さすぎる商品を購入してしまうと、遊んでかじった際や持ってこい遊びで咥えて運ぶ際に、誤って飲んでしまう恐れがありますよね。

そして素材によっては猫が夢中になり、破壊させてそのまま食べてしまう恐れも否めません。

ボールのおもちゃを選ぶ際には、飲み込めてしまう大きさではないか、すぐに壊れてしまわない商品なのかを確認した上で、購入するようにしましょう。


まとめ

猫がおもちゃで遊ぶ姿は、いつ見ても和みますし可愛いものですよね。喜んでほしくて色々なおもちゃを購入して、気付けば家の中が愛猫のおもちゃでいっぱいになっている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

しかし猫は熱しやすく冷めやすい性格の子が多いので、おもちゃを購入する際は目的別に購入を検討してみると良いかもしれません。

おもちゃの中でもボールを使用したおもちゃは沢山商品化されており、猫と一緒に遊ぶためのおもちゃから知育玩具、一人遊びが出来るおもちゃまで幅広く販売されています。

ボールの中に餌を入れて遊ぶ商品や、レールなどのレイアウトを自由自在に変えられる商品、自動で動く商品など、遊び方の可能性も無限に広がっていますので、探すだけでも大変かもしれません。

ですのでネットの口コミや記事などで紹介されている商品を参考にし、愛猫が気に入ってくれそうなおもちゃを選んであげてくださいね。



– おすすめ記事 –

・猫の一人遊びにおすすめのおもちゃ12選!一人遊びする理由と注意点もご紹介
・やっぱり猫には猫じゃらし!人気おもちゃTOP5と手作り方法を紹介
・猫は本能的にトンネルが好き?手作りのおもちゃは需要がある?
・【猫との遊び方】おもちゃだけじゃない!かくれんぼやおにごっこなどで愛猫と遊ぶ方法


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たぬ吉

たぬ吉

小学3年生のときから、常に猫と共に暮らす生活をしてきました。現在はメスのキジトラと暮らしています。3度の飯と同じぐらい、猫が大好きです。


記事に関するお問い合わせはこちら