「ネコちゃんを知る」の記事一覧

  • 【全国ブリーダー協会設立】人とペットがもっと幸せに共生できる日本へ

    【全国ブリーダー協会設立】人とペットがもっと幸せに共生できる日本へ

    ブリーダーとは、ワンちゃんやネコちゃんの交配から出産まで、主にブリーディングと飼育の全般に携わるお仕事です。ブリーダー業界の健全な発展と社会的地位の向上を目指し、教育や広報などの事業を通して、人とペットが幸せに共生できる社会環境の構築に貢献を目指す、全国ブリーダー協会が設立しました。

    続きを読む

    PetSmilenews編集部

    2020.09.24

  • 猫は水が苦手なはずなのに‥泳げる猫「スナドリネコ」とは?

    猫は水が苦手なはずなのに‥泳げる猫「スナドリネコ」とは?

    ワイルド感漂う風貌のスナドリネコは、泳ぎが得意で魚を捕まえる名人さんです。 あまり馴染みがない猫種名ですが、いったいどんな猫なのでしょうか? 特徴や性格、泳ぎが得意な理由などについて迫っていきましょう。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2020.09.24

  • 【獣医師監修】猫の分離不安症について知りたい!こんな症状が出たら注意しよう!

    【獣医師監修】猫の分離不安症について知りたい!こんな症状が出たら注意しよう!

    家に居るときは四六時中、飼い主さんにべったりの猫…。 猫好きな方であれば、理想的な生活とも言えるでしょう。 ですが飼い主さんにとって至福に思える時間ではあっても、猫にとっては異常な不安を感じてしまう「分離不安症」を患っているのかもしれません。 猫の分離不安症とは、どのような症状のことを言うのでしょうか?

    続きを読む

    たぬ吉

    2020.09.22

  • 【獣医師監修】猫の剥がれた爪に血が付いてる!そのまま放置しても大丈夫なの?

    【獣医師監修】猫の剥がれた爪に血が付いてる!そのまま放置しても大丈夫なの?

    普段生活している家の中で、ペットである猫の落とし物と言えば「剥がれた爪」を思い浮かべる飼い主さんは多いことでしょう。 剥がれた爪のかけらは、比較的目にすることが多いので、そこまで気にかけていない飼い主さんもいらっしゃるかと思いますが、その爪に血が付着していたら、どうでしょうか? 剥がれた爪を見つけた場合は、そのままにしておいても大丈夫なのか、万が一怪我をしたときの対処法などをご案内していきます。

    続きを読む

    たぬ吉

    2020.09.21

  • ミヌエットの子猫はどんなポイントで選ぶ?どんなカラーの子がいるかも解説。

    ミヌエットの子猫はどんなポイントで選ぶ?どんなカラーの子がいるかも解説。

    短毛に長毛、短足に長足といろんな特徴を持つミヌエット。 そして、さまざまなカラーがあり、見た目のバリエーションが豊富です。 子猫を選ぶときのポイントについて、体やカラーの特徴をまじえて詳しくお伝えします。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2020.09.20

  • カールした耳が特徴、アメリカンカールの耳掃除の方法を伝授! 

    カールした耳が特徴、アメリカンカールの耳掃除の方法を伝授! 

    アメリカンカールの大きな魅力は、先端がカールしている“耳”。 個性溢れるキュートな耳ですが、お手入れが不足すると耳の病気になることも…。 アメリカンカールの耳を守るための耳掃除についてまとめていきます。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2020.09.18

  • 絶滅危惧種のオセロットとはどんな猫?

    絶滅危惧種のオセロットとはどんな猫?

    ぱっちりと大きな瞳が可愛らしいオセロット。 黒い斑点模様がワイルドでカッコよさも兼ね備えています。 そんな魅力的なオセロットですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 オセロットがどんな猫か、日本で会える場所についてもまとめていきます。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2020.09.15

  • アメリカンカールの子猫を選ぶ時のポイントは?

    アメリカンカールの子猫を選ぶ時のポイントは?

    くるっと後ろに反った耳を持つアメリカンカール。 ちょっと個性的だけど、それがチャームポイントで可愛らしいですよね。 そんなアメリカンカールの子猫を選ぶとき、どんなポイントをおさえておけばいいでしょうか?

    続きを読む

    中岡 早苗

    2020.09.14

  • 猫が7歳を迎えた!シニア期に突入したら生活環境を見直そう!

    猫が7歳を迎えた!シニア期に突入したら生活環境を見直そう!

    愛猫にはいつまでも長生きしてほしい。 このような気持ちは猫と一緒に暮らしている、すべての飼い主さんに共通する想いではないでしょうか。 猫は人間よりも早い時間の感覚で生きており、7歳を迎えたころには、シニア期に突入すると言われています。 大切な家族だからこそ愛猫の現状を知り、長生きの手助けをしてあげなくてはいけませんよね。 愛猫が7歳を迎えたら、飼い主さんはどのようにして、猫と共に暮らしていくべきなのでしょうか。

    続きを読む

    たぬ吉

    2020.09.12

  • 敬老の日は老猫をお祝いしよう♪ご長寿猫の寿命の長さの秘密とは!?

    敬老の日は老猫をお祝いしよう♪ご長寿猫の寿命の長さの秘密とは!?

    敬老の日と言えば人間のお年寄りを敬い、長寿をお祝いする日。秋の過ごしやすい日の祝日です。最近では敬老の日に猫の長寿を祝う飼い主さんも増えてきています。飼育環境や飼い主さんの意識の改善により、年々伸びている飼い猫の平均寿命。最近の猫達は「老猫」と呼ばれる年齢になってもまだまだ元気!そんな元気な老猫達の寿命の長さと健康の秘訣に迫ります!

    続きを読む

    もんさんみしぇる

    2020.09.08

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら