「FCI東京インターナショナルドッグショー」に行ってきた!ドッグショーの基礎知識と魅力とは?

2017.01.21

「FCI東京インターナショナルドッグショー」に行ってきた!ドッグショーの基礎知識と魅力とは?

ペットスマイルスタッフが「FCI東京インターナショナルドッグショー」を見学してきました♪ドッグショーの基本的な知識や、初心者だからこそ感じる魅力・見学のポイント・アドバイスなどを写真とともにお伝えします★「ドッグショーに興味はあるけど、よく知らないから・・・」と悩んでいる方必見です!

focebookシャア
ツイート

ペットスマイルスタッフが「FCI東京インターナショナルドッグショー」に行ってきた!

ワンちゃん大好きペットスマイルスタッフが12月23日に行われた「FCI東京インターナショナルドッグショー」を見学してきました!

DSC00352
【FCI東京インターナショナルドッグショーの看板。開催日はクリスマス直前でした。】

ドッグショーを見学するのは初めてのことだったので、「どんな雰囲気なんだろう」と、不安とワクワクで胸がいっぱいでした!
「そもそもドッグショーって何をするの?」と疑問に思う方も少なくないと思います。ペットスマイルスタッフは恥ずかしながら「ドッグショーは色々な審査基準をもとに優れた犬が選ばれる大会で、優勝したらチャンピオン!」程度の知識しかありませんでした・・・ので、この日を前に猛勉強!基礎知識を身に着けていくことでより楽しく見学でき、勉強してよかったなぁと思いました。
そんなスタッフから、ドッグショーを100倍楽しむための基礎知識をご紹介します。


ドッグショーの基礎知識!これを知っていればもっと楽しい

DSC00359
【フラットコーテッド・レトリバーの審査中です。全国の犬好き達が美しさに釘付けになっています。】
b_simple_112_0M

●ドッグショーとは?

ドッグショーとは、純粋犬種(いわゆる血統書付きの犬)の展示会のようなもので、出陳犬(※1)が各犬種に定められた『スタンダード』にどれほど近いかを審査する大会です。各犬種の理想像に近い犬たちが、最高のコンディションになるよう細かい手入れをされ出陳します。図鑑で見るような美しい犬たちを、生で見られることがドックショーの魅力のひとつと言えます。
国内の頭数が少ない珍しい犬を見ることもできますので、犬好きの方には必見のイベントです。
一般社団法人ジャパンケネルクラブ(以後JKC)によると、ドッグショーは“純粋犬種の保護、育成、発展、普及”という目的のために開催されているようです。いかにスタンダードに近いかを競うだけではなく、多くの人に純粋犬種についてよく知ってもらい、それを後世に伝えていくために開催しているというわけです。

※1・・・ドッグショーに出場する犬の事を「出陳犬」と呼びます。
b_simple_112_0M

●犬のどこを審査しているの?スタンダードって何?

スタンダードとはJKCによって定められた、犬種ごとの理想形のことです。出陳犬たちは各犬種に応じたスタンダードを基準にして審査されます。
審査のポイントは次の6点です。

  • タイプ(犬種ごとの特色)
  • クオリティー(犬質の充実度や洗練度)
  • サウンドネス(精神的・肉体的な健全性)
  • バランス(全体の調和)
  • コンディション(健康状態、精神状態)
  • キャラクター(魅力、マナー)
一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC) – ドッグショーを楽しもう より引用
b_simple_112_0M

●ドッグショーの審査の流れについて詳しく知りたい!

ドッグショーの審査中
【グレート・デーンの審査中です。審査員が入念にチェックしています。】

写真の赤枠が実際の審査の様子です。ドッグショーの審査は、犬種別、オス・メス別、さらに年齢別にジュニア・ヤングアダルト・アダルトのクラスの区分があります。
最初に行われるのがブリード(犬種)審査。上記の年齢クラス別に個別審査・比較審査が行われます。その代表の中から、オスはウイナーズドッグ(WD)、メスはウイナーズビッチ(WB)が選出されます。その後、WD・WBはチャンピオンの資格を持つ犬とともに審査され、その結果各犬種の代表となるベストオブブリード(BOB)が決まります。

・個別審査

スタンダードを基準に、まず個体審査をします。出陳犬を前・横・後ろからじっくり眺めます。次に直接手で触れ、毛質や骨格、歯並び、犬種の特徴が表れているかなどをチェックします。また、リング内を歩かせて出陳犬の総合的な確認をする歩様審査も行います。歩様審査は出陳犬を連れるハンドラーの技術も加わり、その犬の良い部分を最大限に引き出します。観客から最も歓声があがる場面です。
上記の一連の流れを個体審査と呼びます。この個体審査は一頭ずつ個別に、全ての出陳犬を対象に行われます。

・比較審査

個別審査の後は比較審査を行い、最もスタンダードに近いと考えられる犬が最優秀犬に選ばれます。
比較審査といっても、実際には出陳犬同士を比較しているのではありません。あくまで審査員が熟知している、各犬種のスタンダードとの比較になります。
ドッグショーの中では同犬種での比較審査の他に、グループ戦と呼ばれる別犬種同士の比較審査も行われます。このときも、審査員の頭の中に刻まれた各犬種のスタンダードをもとに審査しています。

b_simple_112_0M

●入賞犬の呼び方は?

DSC00516
【パピークラスのBIS選出中の場面。】
・BOB(ビーオービー)

Best of Breed(1犬種の中のベスト)の頭文字をとったもの。ブリード審査において、オス・メスそれぞれの最優秀犬に与えられる賞です。

・G1・G2・G3・G4

BOBだけが出場するグループ戦のなかでの入賞順位のこと。グループ1席・2席・3席・4席と呼ばれます。オス・メス別に席次が決まります。

・KING(キング)・QUEEN(クイーン)

オス・メス別にグループ1席のみが出場するキング・クイーン選の最優秀犬のこと。オスのナンバーワンをKING、メスのナンバーワンをQUEENと呼びます。
KING・QUEENに選ばれた犬だけが出場できるのがドッグショーのメインイベント「ベストインショー選」です。

・BIS(ベストインショー)

KINGとQUEENの2頭より選ばれる、その日のドッグショーでの最優秀犬のこと。どちらか1頭のみが選ばれる大変名誉な賞です。会場全体が最も興奮するのが、このBIS選出の瞬間です。


初心者から見たドッグショーの魅力・見学のポイント

初心者から見たドッグショーの魅力・見学のポイント
【プードルも勢ぞろい。】

●図鑑でしか見たことのない犬種を見れるのが魅力!

珍しい犬種が見られるのはドッグショーならではの魅力と言えます。実際にFCI東京インターナショナルドッグショーには家の近所やペットショップなどでは見られないような犬種がたくさん出陳していました。
中でも印象に残っているのはアイリッシュ・ウルフハウンドとチェコスロバキアン・ウルフドッグでした。
アイリッシュウルフハウンドは全犬種中最大の体高を誇る犬です。目の前にすると本当に大きく、ポニーくらいのサイズがあるのでは?と思うほどでした。
ハンドラーとともにリングを歩く姿は、優雅で力強くとても迫力がありました!
チェコスロバキアン・ウルフドッグはその名のとおりオオカミの血を引き継いだ犬種です。見た目もオオカミそのものでした。
チェコスロバキアン・ウルフドッグは新たにJKCに公認された犬種で、日本では本当に頭数の少ない犬種だと思います。
こんなに珍しいワンちゃんも見られるのがドッグショーの魅力で、醍醐味と言えるでしょう。

b_simple_112_0M

●お目当ての犬種があるなら早い時間から!

ドッグショーは朝から開催されることが多いので、初心者さんの場合は「何時から行けばいいのだろう?」と思ってしまいますよね。
もしお目当ての犬種があるならば、早い時間に入場するのが良いと思います。
ブリード(犬種)審査は午前8時半頃から始まることが多く、各犬種の審査は午前中にほぼ終わってしまいます。
午後からは入賞した出陳犬がさらに上位を目指してグループ戦に出場します。
お目当ての犬種がある人はその犬種の審査時間を前もって調べておき、なるべく早めに会場に訪れるのをオススメします♪

b_simple_112_0M

●見学時のマナー

ドッグショーを見学する際、必ず守るべきマナーがあります。
それは、出陳犬とハンドラーへの接触を避けることです。出陳犬とハンドラーは審査に向けてコンディションを整え、気持ちを高めています。
審査間近の出陳犬やハンドラーに声をかけたり、触れたりすることは絶対にしてはいけません。静かに見守りましょう。
また、ストロボを使用しての撮影は厳禁です。審査中にストロボが光ると犬が気を取られ、審査に支障をきたす場合がありますので絶対にやめましょう。
出陳犬とハンドラーが最大の力を出せるように、見学時のマナーは守りましょう。


まとめ

ドッグショーの基礎知識と魅力・アドバイスをご紹介しましたが、いかがでしたか?
一般人は行きにくいのでは?と思っていた方も心配はいりません。決して堅苦しいものではないのです。
ドッグショーの会場ではワンちゃんグッズの販売コーナーもありますし、しつけ教室も行われているので、愛犬を連れて見学するのもいいですね♪
見学の際はマナーを守って、出場者も見学者も楽しく過ごせるようにしましょう。

参考:一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC) – ドッグショーを楽しもう
2017年に行われる予定のドッグショーについての記事もありますので、チェックしてみてください♪
2017年ドッグショー開催日はコチラ!初心者も見学者も楽しもう♪
focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・2016年人気の犬種ランキング発表!1位はなんとあの犬種でした!
・珍しい犬種ってどんなワンちゃんがいるの?まとめてみました!
・【クリスマスカバー写真企画】掲載させて頂いた可愛いアイドルちゃんたちのお写真をご紹介!!
・可愛いお友達たくさん出来ました!「アニバーサリーペットカーニバル」で出会ったお友達をご紹介♪


 2017年ドッグショー開催日はコチラ!初心者も見学者も楽しもう♪



 実はこんなに種類がある!犬の耳の形について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芳田 恵実

芳田 恵実

ワンちゃん大好き、ネコちゃん大好き!芳田恵実です。犬2匹・猫4匹と暮らした経験があります。ペットのからだに鼻をうずめてクンクンモフモフするのがなによりも幸せの時間・・・☆皆様のモフモフライフをより良いものにすべく、ペットに関する情報をどんどん発信していきます♪

関連するキーワード