「猫の病気・健康」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫の乳腺腫瘍ってどんな病気?メスほど発症率が高いって本当なの?

    【獣医師監修】猫の乳腺腫瘍ってどんな病気?メスほど発症率が高いって本当なの?

    猫も人間も高齢になるにつれて、様々な病気に気をつけなくてはいけませんが、性別によって患いやすい病気が異なることも、注意すべき点であると言えるでしょう。 中でもメス猫が発症しやすいと言われている乳腺腫瘍は、高齢期に差し掛かる時期に患いやすく、犬の乳腺腫瘍よりも悪性率が高いと言われています。 猫が患う乳腺腫瘍とは、一体どのような病気なのでしょうか。

    続きを読む

    たぬ吉

    2021.09.25

  • 【獣医師監修】猫も虫歯になる?猫の口腔内環境と気をつけたいお口のトラブル

    【獣医師監修】猫も虫歯になる?猫の口腔内環境と気をつけたいお口のトラブル

    人の歯や口に関して気になるのは虫歯と歯周病ですが、猫も虫歯や歯周病になるのでしょうか?猫と人では、口腔内の環境が異なり、また食べているものが違うため、猫はほとんど虫歯になることがないと言われています。一方、猫は人より歯垢が歯石になりやすいため、3歳以上の猫の8割が歯周病であるとされます。今回は、猫が虫歯になりにくく歯周病になりやすい理由と、歯周病の予防についてご紹介します。

    続きを読む

    SHINO

    2021.09.19

  • 【獣医師監修】猫の花粉症の症状・原因・治療法は?くしゃみや鼻水に要注意!

    【獣医師監修】猫の花粉症の症状・原因・治療法は?くしゃみや鼻水に要注意!

    春になり暖かくなると、あちこちで聞こえるくしゃみの音。もしも愛猫がくしゃみを連発していたら、人間同様に花粉症になっているかもしれません。猫が花粉症になると、くしゃみや鼻水を流したり、目が腫れたり、皮膚炎になったりすることも…。猫にとっても花粉症は辛いもの。 今回は、猫が花粉症になる原因や、気になる猫の花粉症の症状と治療法、猫の花粉症の予防や対策についてご紹介していきます。

    続きを読む

    yurie

    2021.09.07

  • 【獣医師監修】猫のおしっこが出ない!どんな原因があるのかを知って対策をしよう

    【獣医師監修】猫のおしっこが出ない!どんな原因があるのかを知って対策をしよう

    すべての動物に言えることではありますが、排泄は健康のバロメーターとなりますよね。 とくに猫は腎臓をフル活用して「おしっこ」を排出させるので、猫の健康状態を確認する上でも重要となり、普段から意識しておしっこの回数や尿量、色などをチェックしている飼い主さんも多いことでしょう。 そんな猫が頻繁にトイレを出入りし、おしっこが出ない状態が続いた場合、健康に異常を来たしているのか、心配になりますよね。 猫のおしっこが出ないときには、どんな原因が考えられるのでしょうか。

    続きを読む

    たぬ吉

    2021.08.29

  • 【獣医師監修】猫がよだれを垂らしている!唾液の過剰分泌が病気なのか知りたい!

    【獣医師監修】猫がよだれを垂らしている!唾液の過剰分泌が病気なのか知りたい!

    猫はとてもキレイ好きな動物なので、食事のあとはもちろん、時間さえあれば必死にグルーミングをして、体を清潔に保っていますよね。 しかしそんなキレイ好きの猫が、よだれを垂らしていた場合はどうでしょうか? 何かよっぽどの理由があるのでは、と疑わずにはいられませんよね。 猫がよだれを垂らしている場合は、体に何かしらのトラブルが起きていると考えられますが、一体どんな原因が隠されているのでしょうか?

    続きを読む

    たぬ吉

    2021.08.23

  • 猫も脱水症状になるの?見分け方のポイントと予防方法とは?

    猫も脱水症状になるの?見分け方のポイントと予防方法とは?

    人間にとっても猫ちゃんにとっても、“水”は生きるうえで重要なもの。 愛猫が脱水症状で苦しまないため、飼い主さんが「脱水症状」を知ることは大切です。 脱水症状の見分け方や予防方法についてまとめていきます。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2021.08.21

  • 【獣医師監修】猫の血便の原因と対処法は?健康状態はうんちでわかる!

    【獣医師監修】猫の血便の原因と対処法は?健康状態はうんちでわかる!

    猫は体調が悪いと暗くて狭いところでじっとしていたりします。とはいえ単に気に入った場所で過ごしているだけなのか、体調不良なのかわかりにくい猫。猫の体調不良を判断する例として、うんちを観察する方法があります。 特にうんちは出ているかどうか、うんちの状態が健康なものかどうかとてもわかりやすいのです。そんなうんちが血便だった場合は、獣医さんへいくサイン。猫のうんちを片付ける時、ぜひ健康チェックを一緒にしてあげましょう。

    続きを読む

    にゃんこ

    2021.08.18

  • 【獣医師監修】猫の毛に白い粉?それはシラミかもしれません!症状や予防法は?

    【獣医師監修】猫の毛に白い粉?それはシラミかもしれません!症状や予防法は?

    猫の毛に白い粉みたいなものが付いていませんか?それは、シラミかもしれません。シラミは、血液や体液を吸う寄生生物で、微量の唾液が宿主の体内に入り込むことで痒みを起こします。猫につくシラミは「ハジラミ」で、吸血はせず、被毛やフケ、分泌物を食べて生きています。外に出る子や、野良猫に付いていることが多く、要注意です。今回は、猫につく「ネコハジラミ」について、症状や予防法などを詳しくお伝えしていきます。

    続きを読む

    SHINO

    2021.08.16

  • 【獣医師監修】猫との人獣共通感染症に注意!感染で死亡例も…猫から人間にかかる恐れのある感染症8選

    【獣医師監修】猫との人獣共通感染症に注意!感染で死亡例も…猫から人間にかかる恐れのある感染症8選

    「人獣共通感染症」という言葉を聞いても、ピンとこない人が多いかもしれません。人獣共通感染症は、動物から人間へ、人間から動物へうつる可能性のあるとても身近な病気です。今の時代、ペットを飼っている人が増えており、猫や犬と家族同然に過ごしていますが、中には感染したことによる死亡例もあります。 人獣共通感染症はどのような種類があり、感染した時はどのように対処をすればいいのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2021.08.12

  • 【獣医師監修】最近愛猫がよくものにぶつかる!猫も失明することってあるの?

    【獣医師監修】最近愛猫がよくものにぶつかる!猫も失明することってあるの?

    五感の中でも目で見るといった「視覚」は、とても重要な感覚となり、今まで見えていたものが見えなくなったら…と考えると、とても不安な気持ちになってしまいますよね。 歳を重ねるにつれて「失明」のリスクが上がるかもしれないと思うと、目のケアは日頃から怠らないに越したことはありません。 猫の場合、もともと視力が弱いので、失明のリスクは人間よりも低い気がしますが、実際のところはどうなのでしょうか。 そしてもし愛猫が失明してしまった場合、飼い主としてどんな心掛けが必要なのかを考えてみました。

    続きを読む

    たぬ吉

    2021.07.31

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら