【海外】ギネス記録を持つ猫!?世界一大きいメインクーンのルード―と小さな弟たちの絆が微笑ましい

2016.10.11

【海外】ギネス記録を持つ猫!?世界一大きいメインクーンのルード―と小さな弟たちの絆が微笑ましい

メインクーンは猫の中でもとても大きな猫種だというのは有名かもしれません。ギネス記録で大きい猫として、何年も連続して更新されているのはご存知でしょうか?!イギリスで暮らしているルードーは、ギネス記録を更新したメインクーンとして有名です。イエネコの中では、体長が世界一です!子猫の頃からとても大きい猫でした。ルードーは大きいだけではなく、人間や他の猫を優しく見守る猫としても有名です。人間の弟たちが危険な目に遭わないように、一日中見守っています。ルードーと一緒に暮らしている人間の弟たちの間には、特別な絆が築かれているようです。

focebookシャア
ツイート

ギネス記録を持つ大きさのルード―!

ギネス記録を持つメインクーンと飼い主

ルードーは3歳のメインクーン。イギリス、ウェイクフィールドで暮らしている、巨大な猫です。メインクーンの中でもとりわけ大きいルードーですが、メインクーンの中でいちばん大きい訳ではありません。家猫の中で世界一の大きさなのです!

ルードーは一緒に生まれた兄弟たちの中でもいちばん大きい猫で、なんと1歳の誕生日を迎える前に9キロ以上もありました!そして、まだまだ大きくなります。
メインクーンの中でもこんなに大きい子がいるのは、信じられないと思われていたようです。

そして、2015年の10月6日、ルードーはギネス記録を更新しました!ルードーの大きさは118,33センチで、家猫の中では世界でいちばん身長の高い猫といて認定されました。

飼い主のケルシーさんによると、ルードーは今、15キロ以上あるそうです。2015年に認定されてからも、どんどん大きくなっています。特に身長(頭から足までの長さ)は伸びているそうです。


弟を守るルードー

メインクーンと赤ちゃん

ルードーは家族全員になついていますが、特に人間の弟たちを愛しているようです。小さい弟たちが危ない目に遭わないように、弟たちの一挙一動にも気をつけています。
ふわふわでぬいぐるみのように可愛いく見えるものの、15キロ以上もあるルードー。たった4キロしかない、人間の赤ちゃんのライダーを見守っています。

メインクーンと子供

ルードーが人間に対して優しい心を持っているのは、驚くことではないかもしれません。
ルードーがまだ子猫のときに、人間の弟のキャメロンが生まれました。最初の弟のキャメロンのことも、とても大事にしていつもそばにいたそうです。ルードーとキャメロンは特別な絆で結ばれていました。
人間の弟たちは感じていないかもしれませんが、ルードーは弟たちをずっと見守っています。

ルードーは人間の弟たちの面倒を見ることが、とても楽しいようです。ルードーの様子を見ていると、弟たちをいつも気にかけているように見えます。


どんどん大きくなるルードー

人間の弟のキャメロンは成長して大きくなりますが、ルードーも同時に大きくなっていきました。ルードーとキャメロンは、特別な絆で結ばれています。
ルードーが暮らしている家には、他にも2匹の猫が暮らしています。1匹は4.5キロほどの長毛種の三毛のアーウェンです。アーウェンはルードーと一緒に寝っ転がるのが大好きです。

メインクーンと三毛猫

小さいほうの猫は、特に特別小さいという訳ではありませんよ!

メインクーン仲良し

もう1匹の猫は6.3キロのクラムです。ルードーと同じメインクーンという品種です。ルードーと同じ品種にも関わらず、ルードーの半分もありません。

メインクーンは世界でいちばん大きい猫種と言われています。平均体重はオス9キロ、メス5.5キロ程度で、その他の猫種に比べるととても大きいことがわかります。
大きなメインクーンの中でもルードーは特別に大きな猫です。ルードーは人間にも猫にも優しい猫ですが、人間と猫を守る、猫の中のキングと言えるかもしれません。


ギネス認定された猫

メインクーンは猫種の中ではとても大きな猫です。毎年、ギネス記録の対象になるほど大きな猫種ですが、イギリスにいるルードーはギネス記録にも載ったとても大きな猫です。ルードーの大きさは、体重よりも体長の大きさにあるようです。

ルードーはとてもひとなつこく、特に一緒に暮らしている人間の弟たちのことを優しく見守っていることで話題になりました。ルードーと人間の弟たちは、特別な絆で結ばれています。

ルードーが暮らしている家には、他にもメインクーンの猫がいます。でも、ルードーの半分の大きさしかありません。ルードーは巨大な猫でありながらも優しい心を持った、猫の中のキングと言えるかもしれません。

<参照サイト>
lovemeow


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・【海外】ネズミ捕獲長にネズミ捕り長官!?世界で話題のイギリス猫ちゃんたちのお仕事
・【海外】狼男と呼ばれる話題の猫種「リュコイ」北アフリカで天然の個体が発見される!!
・まるで大きな猫!?迫力満点の猫科の動物達に会いに京都市動物園へ行こう!
・ジェントルジャイアンツとも呼ばれる温和で人気者 メインクーン


 大型猫好き必見!おすすめの猫種



 世界最小サイズ猫の「クロアシネコ」がめちゃめちゃカワイイ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
saya

saya

18歳の猫を亡くし、1年間ペットロスに陥りましたが、またいつの間にか二匹の猫に囲まれて暮らしています。いつも飼い主をストーカーする甘えん坊のスコティッシュフォールドと、野良上がりでちっとも触らせてくれないツンデレの子に、安眠妨害をされながらも楽しい毎日を送っています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら

ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬プレスバナーペットスマイルアプリバナー