ハチワレ猫の性格・特徴は?縁起がいいと言われる理由を大公開!

2018.01.27

ハチワレ猫の性格・特徴は?縁起がいいと言われる理由を大公開!

皆さんは「ハチワレ猫」をご存知でしょうか?顔の模様が八の字のように割れていることから「ハチワレ」と呼ばれている猫ちゃんのことです。昔は縁起が悪いなんて言われていたこともあるようですが、末広がりの八は縁起がいいとも言われますよね。今回は、キュートでおちゃめな模様が可愛いハチワレ猫の魅力と、その種類や性格についてご紹介したいと思います!

focebookシャア
ツイート

ハチワレ猫って?

39F7538C-4685-4516-BDB9-259617B2E201

◆漢字で書くと「鉢割れ」!?

猫の模様を表現する時に「ハチワレ」という呼び名を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。これは、猫の額から八の字のように鼻に沿って割れている模様から付けられた呼び名です。

元々は漢字で「鉢割れ」と書くことから、頭(兜)が割れると縁起が悪いとされた時代がありました。
しかし、兜が割れるなんて様子に例えるのはあまりにも縁起が悪いということで、漢数字の「八」に似ているということから「八割れ」→「ハチワレ」と呼ばれるようになったという説があります。

◆末広がりの「八(はち)」だから縁起がいい

末広がりという言葉には「しだいに栄えること」「扇子、また中啓の異称。広がり栄える意で、祝い事に用いるもの」といった意味があります。
そして、漢数字の「八(はち)」は、その見た目の通り、裾が開いた形をしていることから、末広がりと呼ばれています。

そのため、ハチワレ猫の「八(はち)」=「末広がり」の模様は縁起がいいと言われているのだそうです。

◆白黒猫が代表的なハチワレ

1番オーソドックスで模様がくっきりと出やすいのが、白黒のハチワレ猫ちゃんです。模様もハチワレの割れ具合も個体によって差がありますが、ちょうど髪の毛のような模様で、まるで人間のようなお顔に見える子もいます。

白黒のハチワレ猫の中には、口元に黒の模様があってちょび髭のように見える子や、鼻が真っ黒な通称「鼻ブチさん」もいますよね。また、白のソックスや個性的な模様がキュートなハチワレ猫は、私達の心をグッとワシ掴みにする魅力を持っています。

ハチワレ猫と一言で言っても、ハチワレは額から鼻にかけての模様のことなので、毛色や柄の種類はいくつか存在します。ハチワレ猫の種類はバリエーションが豊富で、その猫ちゃんの遺伝子の組み合わせで現れ、先天的に性格の特色があるとも考えられています。

●あわせて読みたい
白黒猫の種類は3パターンに分かれる!?性格やハチワレ猫とのちがいは?

白黒の模様を持った猫は、日本でも海外でも人気の高い猫とされています。白黒猫の最大の魅力は、その模様の現れ方が猫によって様々で、個性にあふれていることです。
今回は、白黒猫の模様や性格、ハチワレ猫との違い、白黒の模様を持つ猫種にはどんなものがあるかについてもご紹介します。

記事はコチラボタン


ハチワレ猫は多い?少ない?

C785EEC5-7C89-47CF-983D-DA8B62C29947
ハチワレ三姉妹(ムー・ミルク・フィガロ)

筆者は身近にハチワレ三姉妹が居ますのでそう珍しいとも思わないのですが、そう言えば中々野良猫ちゃんでもハチワレを見かけないなんて思っていました。

普段ハチワレ模様を周りで見かける機会のない方も、ハチワレ猫は全体的に多いの?それとも少ないの?と気になりませんか?

◆ハチワレ猫は日本でかなり多い!?

実はハチワレ猫は、日本でも多い種類の柄だといわれています。
血統書付きで正式名称の付いた猫の種類は100種類を超えるとも言われていますが、模様を指すハチワレ猫は、血統書付きの猫種と雑種の猫どちらにも多数存在しています。

ちなみに、アイリスペットどっとコムが発表する「猫の国勢調査2017」によると、猫の模様で1番多かった柄は鳥のキジと動物のトラが混ざったような模様をしている「キジトラ」、そして2番目に多かった柄が「ハチワレ」だそうです。

◆色々な柄のハチワレ猫がいる

白黒猫に代表される「ハチワレ」という呼び名ですが、その柄はサバトラであっても、茶トラであっても、キジトラであっても、三毛猫であっても、額の模様が八の字に割れていればハチワレと呼ばれます。
ハチワレは模様の名称なので、サバトラやキジトラに白が混ざってハチワレの場合には「サバシロ」、「キジシロ」と呼ぶケースもあるようです。

少々ややこしいですが、ただ白模様の入った子ではなく、額から八の字に割れているのであれば、毛色は関係なくハチワレということです。

◆よく見たらハチワレ猫かも!?

白と黒のハッキリとした模様の子はわかりやすいですが、サバトラのようにグレーの毛色で、そこに白の色味でハチワレになっている子は遠目には分かりにくいこともあります。

例えば、筆者の膝の上を常に陣取っているこちらの方は縞三毛のハチワレさんですし、

AF493C7C-6138-47BB-93B3-0813F2ED4A6B

筆者が高校生の頃から10年以上ハチワレと気づいてなかったこのお婆ちゃんも立派なハチワレです。

8777B907-F30A-4C46-9342-6FD1B5C1CC32

そんな日本でも多い柄のハチワレ猫はとっても奥が深く、ハチワレならではの魅力も沢山あるんです。次はその性格について探っていきましょう!


ハチワレ猫の性格は?

A9D845E6-1F98-4F6F-824B-E4676857E017

人間でも血液型によって大まかな性格が分類されたりしますよね。猫も柄や模様の種類、猫種によって性格が違うと言われています。

では、ハチワレ猫はどんな性格をしているのでしょうか?

◆白黒のハチワレ猫の性格

白黒のハチワレ猫については、生命力があってタフだという情報があります。白黒の割合でも性格に差があるようで、ハチワレ模様の黒い部分が多いほど温和で協調性が高く、白い部分が多い猫は繊細でクール、そして賢い一面もあるとされています。

◆キジトラのハチワレ猫の性格

キジトラ猫で白が混ざったハチワレの子の場合、メスは母性本能が強くて自身の子供以外も上手に育て、オスは明るく能天気な性格のようです。メスとオスでもまた性格に違いがあるようですね。

◆サバトラのハチワレ猫の性格

サバトラ本来の性格が大きく二つに分けられると言われており、警戒心の強いタイプと楽観的な人懐っこいタイプでもまた変わってきます。

その二つ分かれる性格にもよりますが、サバトラのハチワレはお腹の白い範囲が広いほど賢く優雅な振る舞いをするそうです。

◆茶トラのハチワレ猫の性格

茶トラ猫は遺伝子的にオスが多く、茶トラのハチワレは甘えん坊でおっとりした性格の子が多いようです。
警戒心が薄く、天真爛漫とも言われており、自由気ままな性格が特徴です。

◆三毛のハチワレ猫の性格

複雑な遺伝子を持つ三毛猫は殆どがメスで、オスの三毛猫はとても珍しいというのは有名ですよね。

縞三毛やサビなど三毛の種類も様々ですが、三毛のハチワレに共通している性格はプライドが高く気分屋ということ。また賢くてガサツな動きをしないなんて特徴もあるようです。

このように、同じハチワレでも柄によって性格にもかなり差があるようです。
ただ、もちろん大雑把と言われる人間のO型でもとても几帳面で綺麗好きの方もいるので、あくまで参考程度にお考えくださいね。


ハチワレ猫がいる猫種4選!

ハチワレ猫の柄の種類別にお話させて頂きましたが、血統書付きの猫種の中にはどんなハチワレ猫ちゃんが存在するのでしょうか?

代表的なハチワレ猫種を挙げてみました!

◆スコティッシュフォールド

買いたい猫ランキングNo.1というスコティッシュフォールドは、「fold」が日本語で「折れる」という意味を持つように、折れ曲がった耳が特徴の猫種です。
おっとりしていて人懐っこく甘えん坊な性格のスコティッシュフォールドは、初めて猫を買う方にもオススメの猫種で、綺麗なハチワレ模様を持つ子も多いようです。

●スコティッシュフォールドについての記事はコチラ

スコティッシュフォールドを迎える時の値段は?立ち耳と垂れ耳の比較は?

スコティッシュフォールドと言えば丸い顔つきと小さな「タレ耳」が特徴で今大人気の猫。そんなスコティッシュフォールドにはじつは「立ち耳」の猫もいるのもご存じでしょうか?今回はそんなスコティッシュフォールドの特徴や値段、知っておきたい飼い方などについて迫ります!

記事はコチラボタン


◆マンチカン

短い手足がとってもキュートなマンチカン。独特の歩き方もとっても愛くるしく性格も穏やかで好奇心旺盛な一面もあります。
柄のバリエーションが豊富なマンチカンは、真っ黒な子や真っ白な子も居ますが、ハチワレ模様の子も人気です。

●マンチカンについての記事はコチラ

マンチカンの短足と足長のちがいは?性格や迎える時の値段について

マンチカンはとても人気がある猫の品種で、その大きな特徴といえば短い足です。短い足で歩くマンチカンの姿はとても愛らしく、見ていてとても癒されます。一方で、マンチカンの短足が産まれてくる確率は全体の2割といわれていて、実は足長のマンチカンのほうが多いようです。マンチカンはとても人懐っこく飼いやすい猫として有名ですが、短足と足長で性格の差はあるのでしょうか。マンチカンの性格や迎える時の値段などについてご紹介します。

記事はコチラボタン


◆ノルウェージャンフォレストキャット

穏やかで我慢強くあまり鳴くことの無いノルウェージャンフォレストキャットは、非常に飼いやすい猫種とされています。
運動量が多くいたずらっ子な一面もありますが、とても気品に溢れる美しい外見の猫種です。

平均的に一般の猫種より大きく成長し、北欧の神話の中では雷神が地上から連れ去ろうとした際に重くて持てなかったなんて説もあるそうです。

●ノルウェージャンフォレストキャットについての記事はコチラ

【もふもふ】ノルウェージャンフォレストキャットの性格、特徴、大きさは?

ノルウェーではよく知られた存在のノルウェージャンフォレストキャット。日本でも人気の猫種ですが、「大きくてふわふわもふもふ」というイメージしか持っていない方が多いのでは?神秘的なノルウェージャンフォレストキャット。その性格や特徴をご紹介します。

記事はコチラボタン


◆スノーシュー

シャム猫の突然変異で生まれたスノーシューは、シャムの毛色でハチワレ模様が特徴の猫種。
学習能力が高く主人を見極める賢い性格のスノーシューですが、甘えん坊でやんちゃな一面もあります。白い手足もチャームポイントです。

●スノーシューについての記事はコチラ

スノーシューってどんな猫?性格、特徴、値段は?

「スノーシュー」という猫を知っていますか?スノーシューはとても珍しい猫のため、日本では見かける機会が少ないないかもしれません。「聞き慣れない」と感じる方もいるでしょう。スノーシューはとても可愛らしく魅力的な性格を持つ猫です。そこで、スノーシューについて特徴や性格、値段などを紹介しつつ、その魅力についてせまってみたいと思います。

記事はコチラボタン


このように、雑種の猫以外にもハチワレ模様の猫種が存在します。


まとめ

今回はハチワレ猫の種類や性格についてお話させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

ハチワレの魅力はなんと言ってもその個性的でキュートな模様です。左右対称でない柄の子はオシャレで斬新なデザインの服を着たモデルさんのように見えたり、まるで少し長めの前髪のように見えたりと、その模様でも私達を和ませてくれます。
また、末広がりの「八」のハチワレですから縁起が良いですし、日本でも多い柄とあって入手しやすいというのもポイントです。

柄や猫種によって性格も異なりますので、ご自身に合ったお気に入りのハチワレにゃんこを見つけてみてはいかがでしょうか?愛嬌のある模様や、彼らの様々な魅力にメロメロ必須です!

<参考サイト>
アイリスペットどっとコム



– おすすめ記事 –

・【面白ねこ雑学】遺伝子で決まる!?猫の模様と性格のフシギな関係
・日本に多い猫の柄・模様まとめ
・黒猫の性格は見た目と大違い!種類やハロウィンで人気の理由とは?
・模様で性格も変わる?「キジトラ」と「サバトラ」の違いとは?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
harerun

harerun

2児と1匹の母です。ライター歴は浅いですが、自由気ままな子供と猫が暴れ回る中で楽しく執筆させて頂いてます。愛猫のギャーピーちゃんは今年9歳になる女の子ですが、お風呂にまで付いて来る甘えん坊。仕事をしていても常に膝の上で勝手に寝ている愛猫を撫でるのが日課です。

関連するキーワード