猫に快適な夏を!サマーカットの料金、メリット・デメリットは?自宅でもできる?

2018.05.30

猫に快適な夏を!サマーカットの料金、メリット・デメリットは?自宅でもできる?

猫にとっても暑い夏、毛むくじゃらでさらに暑さを感じていそうですよね。猫に快適に夏を過ごしてもらうために、サマーカットを検討されている方もいらっしゃるかと思います。サマーカットで思い浮かべるのはかなり短く刈り込んだ状態ですが、猫のカットにも色々な種類があります。 ここでは猫のサマーカットのメリットとデメリット、サマーカットにかかる料金と、ご自宅でも出来る猫のカットについてご紹介していきます。

focebookシャア
ツイート

猫のサマーカットとは?

猫,サマーカット,料金

サマーカットとは、文字通り夏に行うトリミングのことを表した言葉です。

夏場は猫にとっても非常に暑く、換毛期で夏仕様の毛に生え替わると言っても、毛は全身を覆っているので暑さ対策が必要となります。
その対策の一つとして行われるのが、サマーカットと呼ばれる猫の毛を本来より短く刈るカットです。

猫のサマーカットには、顔も含め全身の毛を短くするカットや、顔の毛を残して体全体を短くするライオンカットなどがあります。その他にも、毛を少し残す場合や、皮膚が見えるまで刈る場合などもあり、大体はこちらの希望をトリミングサロンなどに伝えてカットしてもらう事が多いでしょう。


猫のサマーカットのメリット・デメリット

猫のサマーカットは、全身を覆う毛が短くなったり、無くなって涼しくなるメリットがありますが、反面で皮膚炎やストレスなどのデメリットもあります。

ここではサマーカットのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

– サマーカットのメリット –

◆サマーカットのメリット①涼しくなる

サマーカットの一番の目的は、猫に涼しく夏を過ごしてもらうためかと思います。

毛が短くなる分、暑さが和らぎ涼しくなります。猫のために冷房を強めにかけている場合にも、いつもより高めの温度で涼しく感じてもらえるかもしれません。

◆サマーカットのメリット②皮膚炎などの予防

猫は夏場になると、暑さから皮膚と毛の間が蒸れて、皮膚炎になってしまう事があります。特に日本の夏は湿気が多いので、蒸し暑い中で過ごしていると皮膚炎になる可能性も高まってしまいます。

サマーカットをする事で、毛同士のみ密度も少なくなり、蒸れにくくなるので皮膚炎が起こりにくくなります。

また、サマーカットによって皮膚の状態が見えやすくなるので、皮膚炎などの異常にも気付きやすくなるメリットがあります。

◆サマーカットのメリット③汚れがつきにくい、取りやすい

長毛種の猫は、毛が長いために食事中にフードが毛についてしまったり、排泄物がお尻の毛についてしまう事も多くあります。サマーカットはこれらの汚れが付きにくくなる利点があります。

毛が短いので自宅でシャンプーをした場合にもドライがしやすく、暑い中で長くドライヤーをしなくて良いようになるところは、猫にも人間にも魅力的なメリットです。

◆サマーカットのメリット④抜け毛処理がしやすい

長毛種の猫の抜け毛は、人間の衣服やソファに着くととても目立ちます。

サマーカットで毛が短くなる事で、抜け毛の処理がとても楽になるメリットがあります。

– サマーカットのデメリット –

◆サマーカットのデメリット①直射日光が炎症の原因となる

サマーカットでもかなり短く毛を刈ると、皮膚に直射日光が当たりやすくなってしまいます。

猫は日向ぼっこが好きな生き物ですし、気に入っている場所があると、サマーカットしていてもいつものように日の当たる場所でくつろぎます。
この夏場の暑い日差しが直接肌に当たると、水ぶくれや炎症を起こし、皮膚が傷ついてしまう事があります。

日向ぼっこが好きな猫や、家の中に日の当たる場所が多い場合は、薄手の洋服などを着せて皮膚を守ってあげましょう。

◆サマーカットのデメリット②毛づくろいで肌を傷つけてしまう

もともと綺麗好きな猫は毎日毛づくろいをしますが、毛が短くなった事で違和感を感じ、いつもより毛づくろいを沢山してしまう子もいます。
毛づくろいをしすぎると、ザラザラした舌の影響で皮膚を傷つけ、そこから皮膚炎を起こしてしまう事があります。変化に神経質なタイプの猫ちゃんや、毛づくろいをよくする猫ちゃんの場合は注意が必要です。

サマーカットをしてから毛づくろいの多さなど異変に気づいた場合には、エリザベスカラーや服を着せるなどして皮膚へのダメージを防ぎましょう。

◆サマーカットのデメリット③ストレスを感じる子もいる

猫によって個体差があり性格もそれぞれですが、サマーカットでストレスを感じてしまう猫もいます。

上記のように毛づくろいの回数が増えたり、皮膚が見えるほどのカットをすると、毛が生えてこなくなる猫もいるそうです。

●あわせて読みたい
猫ちゃんにとっても紫外線は危険!!日光皮膚炎の症状、治療法とは?

猫ちゃんは、比較的、窓際や縁側などで日向ぼっこをすることが好きな子が多いです。しかし、夏の強い日差しを浴びると日光皮膚炎という皮膚病になる危険性があります。
この日光皮膚炎について、紫外線のお話を含めて、どんな病気なのか、その症状やどんな猫ちゃんに発症しやすいのか、予防方法などをまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

記事はコチラボタン


猫のサマーカットの種類は?

cat-620030_640

サマーカットにはメリットもデメリットもあり、悩む方も多いかと思います。しかし、多くの人が想像する丸刈りだけがサマーカットではありません。

おすすめのサマーカットの種類をご紹介します。

◆少し短くする、梳いてもらう

長毛種の場合、ブラッシングだけでは抜け毛が残ることもあり、そのままにしておくと通気性が悪く、皮膚炎や皮膚病の原因となる場合があるため、トリミングが必要だと言われています。

全体を整えるように1cm程度切ってもらうカットは、我が家の長毛種猫がトリミングに行った際にお願いしているカット方法です。

◆ライオンカット

ライオンカットは、顔の毛だけを残して全身を刈るトリミングの方法です。ライオンクリップとも呼ばれています。本来の毛が長いほど、衝撃的な見た目となります。

見た目はかわいらしいですが、先程ご紹介通りカットによる皮膚の露出などで、ダメージを受けてしまう場合もあります。
愛猫のタイプを見極め、トリマーさんと相談しながらカットするようにしましょう。

◆部分カット

毛にフードや排泄物が付いて困っている方には、この部分カットがオススメです。顎下の毛や胸の毛だけを短くしたり、お尻周りの毛だけをカットしてもらいます。

また、長毛種だと毛が絡まって毛玉になってしまう場合もありますが、ほどけない毛玉の部分だけを刈り取ってもらう事も出来ます。


猫のサマーカットのトリミング方法、料金は?

猫,サマーカット,料金

ここではサマーカットのトリミング方法や料金についてご紹介していきます。

◆トリミング方法は?

全体を揃えたり、少しだけカットする場合には、人間の美容院のようにハサミで切りそろえてもらいます。
一方、短毛種の猫や長毛種でも毛が絡まっている時、皮膚が見えるまで短くする場合にはバリカンを使用します。

◆トリミングしてもらう場所は?

★ペットサロン
ペットショップに併設しているサロンや、トリミング専用のサロンがあります。猫のトリミングは扱っていないお店もあるため、下調べしておきましょう。

ペットサロンの場合はガラス越しなどにトリミングの様子が見れるところや、立会いができるところもあり、トリミング中の猫ちゃんもストレスが少なくなると言われています。

新しい環境や人に緊張しやすい子には立ち会えるサロンがいいですね。

★動物病院
動物病院でトリミングサービスを行っているところもあります。我が家はかかりつけの動物病院がトリミングもしているため、いつもそこでシャンプーやトリミングをしてもらいます。

動物病院の場合は、猫の健康状態を見てシャンプーやトリミングを行ってくれたり、預けている間に体調不良が起こった場合も対応してもらえるのが利点です。

◆トリミングの料金

トリミングの料金はお店によって違いがありますが、シャンプーのみの場合は、短毛種が3500円~、長毛種が4500円~の料金が多いようです。

シャンプーとカット両方をお願いする場合は、5000円~7000円ぐらい料金がかかります。短毛種と長毛種で料金を分けているお店や、トリミングはどちらも同じ料金のお店もあります。

料金は動物病院よりもペットショップの方が若干安いお店が多いようです。
シャンプーだけの場合も、耳掃除、爪切り、肛門嚢搾りなど、家では難しいケアもしてもらえる事が多いです。


自宅でも愛猫のカットをできる?

お店や病院でトリミングを頼むとやはり料金がかかります。そこで、ちょっとしたカットはご自宅でしてみるのもオススメです。

◆手軽で安心なバリカンのカット

自宅で猫をカットするのに便利なアイテムは、ペット用バリカンです。
ペット用のバリカンは色々と種類があり、ハンディタイプの小さなものや、コードを繋ぐパワフルなもの、掃除機と引っ付けて使えるものなどがあります。

掃除機やドライヤーなど機械音が苦手な猫ちゃんには低騒音、低振動などのペット用バリカンを選ぶと猫ちゃんのストレスを軽減できるでしょう。

●おすすめ商品
ホームバーバー エキスパートスタイル コンパクト

やわらかく、細い毛質のペット美容専用刃を使用したセミプロタイプの部分用バリカン。充電スタンド付き。
怖がりなコにもやさしい静音モーター搭載。スリムボディで女性でも持ちやすく、軽さ約110gなので疲れにくい。

購入


ホームバーバープロフェッショナル コンパクト

部分カットから、超小型・小型犬の全身カットにも。コンパクトサイズのバリカンがプロ仕様で誕生。
乾電池式でコードレスなので、サマーカットする際にもコードが邪魔になりません。

購入

◆バリカンを使用する時の注意

バリカン使用の際、力で猫を押さえつけたりすると、次回からバリカンを見ただけで逃げてしまうこともあります。

猫がゆったりくつろいでいる時に、さりげなく近づいて、なでなでする様な雰囲気でそっと刈っていきましょう。

猫が嫌がったら中断し、ご機嫌な間に素早くカットしてあげましょう。バリカンを使用する際は、顔や手足、尻尾のカットはしない様にしましょう。

◆大人しい猫ちゃんにはハサミでカット

普段から爪切りや耳掃除などで暴れない大人しい猫ちゃんには、ハサミを使用したカットが行えます。我が家も基本されるがままな猫なので、ハサミでカットをします。

全身を満遍なくカットするのはプロ以外は難しいので、自宅でハサミを使用する場合は、部分的に気になる部分をカットします。

●おすすめ商品
スタイリーク

持ちやすいペン型ボディ。超小型・小型犬・猫の足ウラの被毛や部分カットに最適です。

購入


体の場所別、愛猫の自宅カットの方法!

猫,サマーカット,料金

自宅でできるカットの方法についてご紹介していきます。

◆毛玉のカット

長毛種の場合は、絡まってほどけない毛をカットすることが多いです。毛玉は喉やあごの下、脇の下、お尻、胸の内側、お腹、耳の後ろなどにできやすい傾向にあります。

我が家はハサミを使いますが、肌のギリギリから切ろうとすると、猫が動いた時に肌を傷つけてしまう恐れがあります。
そのため、毛玉カットは毛玉の先端や中程を少しずつカットしてほぐしていくと、肌を切ってしまう心配が少なくなります。

バリカンの場合は、毛玉の根元部分にそっとバリカンを押し当てて、剥がしていく様な感じで刈ります。ギュッと当てすぎず、ちょっと刈っては離しを繰り返し、皮膚が引っ張られたり猫が痛いと感じない様にしてあげましょう。

◆お尻周りのカット

特に長毛種だとお尻周りの毛も長く、下痢をした場合に汚れやすくなります。飼い主の掃除の負担も増えますし、猫自身もウンチがついて気持ち悪く感じていると思います。

バリカンを使用する際には、猫のしっぽの根元部分を優しく持ち上げ、毛の流れに沿ってゆっくりとカットします。
ただし、お尻を触られるのが嫌いな猫ちゃんも多いので、様子を見ながらカットしていきましょう。

お尻周りの毛をハサミでカットするには、大人しい猫でも難しいので、二人がかりで一人が抑え、もう一人が慎重にカットしていくのがいいかと思います。

警戒心の強い猫ちゃんだとハサミは危ないので使用は控えましょう。

◆足裏カット

足裏カットとは、肉球の間から伸びている毛をカットすることです。

短毛種だと気になる方は少ないかもしれませんが、長毛種は肉球の間の毛もかなり伸びます。肉球から飛び出す毛もまた魅力ではありますが、そのままにしておくとフローリングなどツルツルした床で走った際に滑りやすくなります。

猫が滑りやすくなると、高いキャットタワーから飛び降りた時や、勢いよく走った時に滑って腰を痛めたり、うまく着地出来ない恐れがあります。

この部分の毛をカットするには、ハサミだと肉球を傷つける恐れがあるため、小さめのバリカンやペンタイプのハサミなどで切ってあげましょう。



– おすすめ記事 –

・猫の毛玉の取り方・カットの方法は?換毛期に注意したい毛玉や毛球症について
・猫ちゃんにブラッシングしてますか?「ブラシの種類と毛玉について」
・猫のトリミングサービスの内容・料金は?自宅でできるシャンプーやカットについてもご紹介!
・猫が毛玉を吐けない時は注意も必要!?毛球症対策におすすめのフード7選!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yurie

yurie

兵庫県出身。イラストレーター。猫のオリジナルキャラクター「ネコぱん」を描き、作家として活動しています。愛猫は6歳の雄猫プーアル。猫とは思えない直球な愛情表現で毎日べったり。お腹を上に向けてガニ股で寝る姿には毎度笑わされています。

関連するキーワード