猫の体温、平熱はどのくらい?体温計の使い方と熱中症の症状・対策について

2018.07.02

猫の体温、平熱はどのくらい?体温計の使い方と熱中症の症状・対策について

猫の体温の平熱は、どのくらいか知っていますか?猫も体温計を使って熱を測ることで、体温を知ることができますが、どのようにして体温計を使ったら良いのか知らない方も多いでしょう。また、猫の熱を測って、体温が高くて熱い場合には、熱中症になっている可能性もあります。猫の体温がわかるようにしておくことは大切なことです。 猫の平熱について、体温を知るための体温計の使い方、さらに猫の熱中症についてもご紹介します。

focebookシャア
ツイート

猫の平熱は?人間よりも高い理由は?

舌を出している猫

◆猫の平熱は38度前後

成猫の平熱は、37.7度~39.2度ほどであり、人間の平熱である36度後半よりも高めになっています。猫を触ったり抱っこしたりすると、少し暖かいですよね。

哺乳類の平熱は、筋肉の量や運動量が多ければ多いほど、高くなるとされています。猫をはじめとして犬、うさぎ、ネズミ、馬、牛、鳥、羊、やぎなど、人間よりも体温は高くなっています。

◆子猫の体温は大きく変動する

子猫の体温は、生まれたばかりのころは低い場合もあり、平熱は34度後半~37度前半くらいまでと、幅のある体温です。

生後1週間を過ぎると36度~37度後半の間くらいに保てるようになり、生後3週間くらいになると、平熱が38度前後に保てるようになってきます。

◆猫の体温調節の方法は?

猫は恒温動物ですので、外の気温に対応して、自分の体温を上げたり下げたりして、一定の温度に調節して平熱を保っています。

体温の調節は、脳の視床下部という部分で調整されています。猫が体温を上げる時には体を震わせて、筋肉を細かく動かし収縮させることで体温を上げています。人間でも寒い時には震えますので、同じですね。

逆に体温を下げる時には、猫は人間と違って汗をかけないので、別の方法で下げています。猫は主に、体を舐めることで、被毛を濡らし、それが蒸発することによって体温を下げているとされています。


猫の平熱の測り方、体温計の使い方は?

AdobeStock_128734923体温計

猫の平熱、体温の測り方は人間と同じく体温計を使いますが、使う体温計は人間用ではなく、ペット用を使用します。衛生面を考えても、人間用のものは使わないようにしてください。

◆肛門に差し込んで体温を測る

人間の場合脇に体温計を差し込むのが一般的ですが、ペット用体温計は猫の肛門に差し込む方法をとります。

ペット用体温計の先にワセリンやオリーブオイルを塗る、または専用のカバーをし、猫の肛門から差し込み、直腸から体温を測ります。

ペット用体温計は、猫の体内を傷つけないように、先端が柔らかくなっているものがほとんどです。
ただ、猫によっては嫌がる行為ですし、体内に異物を入れるために危険も伴いますので、獣医さんで測ってもらう方が良いでしょう。

◆耳式体温計が手軽

家庭で猫の体温を測るには、耳にあてて測定する、ペット用の耳式体温計がありますので、それを使うと安全でしょう。

耳式体温計は、鼓膜の温度を赤外線センサーで測って体温を知ることができます。猫に苦痛や違和感などを与えることがなく、計測時間も短い時間で体温が測れる体温計です。

だだし、体温を正確に測るためには、耳式体温計では複数回の計測をすることが勧められています。


猫の平熱が高い時や低い時には?

◆猫の平熱が高い時

猫の平熱が高いとされるのは、39度~40度ほどになった時です。
病気や怪我のために発熱している場合もありますので、猫の様子をよく観察し、熱があれば動物病院で診てもらいましょう。

◆ハァハァしている場合も注意

犬は体が熱い時に舌を出して息をして、呼吸器から体の熱を逃していいますが、猫も熱いと感じて、ひどくなってくると、口を開けて舌を出し、同じように体温を下げます。これを「パンディング」と言いますが、猫がパンディングはめったにすることはありません。

猫がパンディングしている時には、猫にとっては体温が上がりすぎて暑過ぎる状態で、あまり良くないと言えるでしょう。

◆猫の平熱が低い時

猫の平熱が低い時にも、病気や怪我、低体温症などになっている可能性があります。

普段、触ると少し暖かく感じるはずの猫が、それほど暖かくないとすれば、思ったよりも猫の体が冷えているということになります。34度以下になってくれば、猫にとってはとても危険な状態です。
特に体力がない子猫や老猫は、冷えると命に関わることもあります。

暖房器具や毛布、湯たんぽなどを使い、ゆっくりと猫の体温を上げるようにすることと、元気がなくぐったりしているようであれば、すぐ獣医さんに診てもらってください。

●おすすめ商品
ほかほかマット ラウンドタイプ

ペット用のヒーターで、両面が使えます。寒い季節に猫用ベッドやケージに敷いて使います。
省エネ設計で、コードはもし猫に噛まれても交換可能です。

購入


ほかほかマット専用カバー オレンジ ラウンドタイプ

ほかほかマット専用カバーです。

購入


猫の熱中症に要注意!

ソファの上で寝る子猫

猫の体温がいつもより高い場合、熱中症などの病気になっている可能性があります。

◆熱中症とは?

熱中症とは、体温の調節能力が低いか、体温の調節できる範囲を超えるほど外気温が高いことで、体温があがりすぎて、体の機能が低下してしまう状態です。

猫の平熱は37.7度~39.2度ほどですが、直腸温度が41度を超えると熱中症だと診断されます。ちなみに、猫の生死に関わる体温の境界線は、43.5度だと推測されます。

◆猫が熱中症になった時の症状

猫の場合、熱中症の初期には、体温を下げるために、パンディングが見られます。

具体的には次のような症状が見られます。

・パンディングする、呼吸が荒くなる
・心拍数が上がる
・よだれが増える
・ふらつく
・元気がなくなる
・ぐったりする
・口の中が赤くなる
・嘔吐する

猫にとってのパンディングは、体温が上がり熱い状態で、体に負担がかかっていると考えられます。犬はよく見られる行動ですが、猫の時にはとても熱いと感じていて、何らかの対処がすぐに必要という目安になります。

よだれが出たり、歩きがふらついたりするのは、猫の体内に影響が出始めているということです。

熱中症が進行すると、猫の内臓や脳にまで障害が現れてしまいます。そして、血便や下痢、けいれん、昏睡状態、腎不全、心不全、敗血症などが起こり、死亡につながります。

◆熱中症は早急な対処が肝心

猫の熱中症は、初期のうちに、体温を下げて適切な処置と治療をほどこせば、猫が回復する可能性は高いです。

熱中症になりかかっている時には、猫の様子で飼い主さんが気づくことが可能ですし、その方が早く発見できることもあります。
ただ、飼い主さんが猫を触ってみていつもよりも熱い時にはもちろん、上記のような初期の症状が出たらすぐに病院に連れていくようにしてください。

連れていく時には、猫の体に霧吹きで水をかけたり、タオルで巻いた氷を脇に当てたりして、体を冷やす応急処置をしながら連れて行くと良いでしょう。


猫の熱中症を予防するためにできること

猫と人間との平熱が違うこともあり、外気の体感温度も猫と人間とで違います。
そのため夏場に飼い主さんの感覚で温度調節をしていると、猫にとっては暑過ぎる場合もあり、熱中症になる可能性があるため、気をつけなくてはなりません。

猫の熱中症予防のために、飼い主さんは次のことに注意してください。

・猫を外に出さない
・室内は締め切らない
・エアコンを使用する
・新鮮な水を常に飲めるようにしておく
・日陰を作る
・ひんやりグッズを活用する

◆猫を外に出さない

外に出た猫は、上の太陽と地面の両方から熱を受けて、体がとても熱い状態になっています。猫を暑さから守り、体温が熱い状態になるのを予防するには、室内飼いをするのがいちばんです。

◆室内は締め切らない

室内は締め切らず、換気できる小窓などを開けておいて、熱気がこもらないようにしましょう。

網戸の状態にしておくと、猫が脱走する可能性もあるので、換気扇や通風孔などを利用したり、脱走防止柵などを取り付けたりしてください。

扇風機は、締め切ったままだと熱い猫の体温を下げるのにあまり効果がないとされています。

●あわせて読みたい
【脱走対策】猫が網戸にイタズラする時の原因とおすすめの対策は?

猫を室内で飼っている時に問題になるのが、網戸について。猫は網戸にイタズラをしてしまうことがあります。
猫はどうしてイタズラしてしまうのでしょうか?また、猫が網戸から脱走しないためにはどうしたら良いでしょうか?イタズラ対策と、脱走対策について詳しくご紹介します。

記事はコチラボタン

◆エアコンを使用する

真夏であればエアコンを使用して、室内の温度を下げるようにしましょう。
人でも真夏の暑い部屋で換気もなければ熱中症になってしまいますから、平熱が人よりも高い猫も同様です。

また、湿度が高いと、猫が体温を放出することがうまくできないため、熱中症にかかりやすくなるので、換気して空気の流れをつくったり、エアコンで除湿したりすることも重要になってきます。

◆新鮮な水を常に飲めるようにしておく

猫の脱水症状にも注意しなければなりませんから、普段から新鮮な水が飲めるようにしておいてください。
水飲み場は複数の場所で作っておくと、猫が飲む回数も増える傾向があります。

●おすすめ商品
プレアクア キャットウォーターファウンテン

信頼の浄水ブランド「三菱レイヨン・クリンスイ(株)」製の浄水カートリッジを採用した自動給水器。
12V低電圧の安全設計で、ミネラルウォーターやウォーターサーバーと比べても経済的です。

購入


ピュアクリスタル カートリッジ式ドリンクボウル 下部尿路の健康維持に 猫用

軟水カートリッジ付き。ネコちゃんが飲みやすい浅皿形状。
なめるよりたっぷり飲めるボウルタイプ。

購入

◆日陰を作る

室内には直射日光が当たらない場所を必ず作っておきましょう。猫が自分から日陰に入って休めるようにするためです。

遮光カーテンを使用したり、棚や仕切りを置いたりして、室内にも日陰を作ってください。

◆ひんやりグッズを活用する

猫は汗をかけませんから、自分の体温を下げる時には、主に冷たい場所や物に体をつけて冷やしています。
例えば、洗面所や床など冷たい場所で横になり、体の面積のできるだけ多くを接触させるという方法です。

猫用のアルミ製の板やベッドなどがあるのは、熱伝導を利用して体温を下げている猫の習性をうまく利用したものです。

猫グッズを置いておくことで、猫が自分から体温を下げられるようにしてあげるのも良いでしょう。

●あわせて読みたい
これからの季節に大活躍!夏のひんやりにゃんこグッズ特集!【ペッツルート】

ますます暑くなるこれからの季節に、猫ちゃんのひんやりグッズは必須です!今回はペッツルート株式会社のひんやりグッズのご紹介♪一点一点手作りで涼しげな『ちぐさ』や見た目がキュートな『マカロンベッド』まで猫ちゃんが快適に過ごせること間違いなしです。

記事はコチラボタン


猫の平熱の測り方、熱中症についてのまとめ

猫の平熱は、成猫であれば37.7度から39.2度ほどで、人間よりも高めになっています。

猫の平熱は体温計で直腸から測れますが、必ずペット用の物を使うようにしてください。できれば、耳用の体温計を使うと猫に負担がかからず安全に測れるでしょう。

成猫の平熱は人間よりも高めのため、人間の体感温度で少し暑い程度でも、猫にとってはとても暑く感じている場合もあります。室内で暮らしている猫でも体が熱くなり、熱中症になる可能性があるため、飼い主さんは注意が必要です。

猫の平熱がいつもと違えば、病気や怪我などをしている可能性もあります。
自分の猫の平熱を測っておいて、普段からよく飼い猫とのスキンシップをとって触っておくことも、猫の異常に気づけるひとつの要素になります。

人間でも、具合が悪い時には体温を測りますから、猫にとっても体温を知ることは大切だと言えるでしょう。



– おすすめ記事 –

・猫が熱中症に!〜慌てないで応急処置を!
・【獣医師監修】猫が吐く原因は夏バテ?危険な嘔吐に気をつけて!
・猫が夏バテでご飯を食べない!夏バテの症状・対策とフードにできる工夫とは?
・暑い夏と寒い冬。猫の体温調節はどうしてる?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード