【猫の手作りレシピ】栄養満点・美味しさ満足「肉球レバーケーキ」を作ろう!

2020.04.28

【猫の手作りレシピ】栄養満点・美味しさ満足「肉球レバーケーキ」を作ろう!

「愛犬と一緒に楽しめる」がコンセプトのDeco’s dog cafeのオーナーDecoさんが教える手作りレシピ!今回は栄養満点食材レバーを食べやすく、見た目も可愛くアレンジした『肉球レバーケーキ』です!手作りごはんエキスパートが手がける簡単でオシャレなレシピ是非お試しください♪

肉球レバーケーキ

1

体に良い栄養が豊富に含まれていることから、レバーを積極的に摂る方も多いのではないでしょうか。レバーの栄養は猫ちゃんにも様々なメリットをもたらしてくれます。今回はレバーを食べやすくペーストにし、可愛い肉球に型どった肉球レバーケーキをご紹介します。

材料 <約284kcal>

2
●鶏レバー
●低脂肪牛乳
●卵黄
●薄力粉
150g
大さじ2
1個分
大さじ1

作り方

1.鶏レバーを茹でる
2.フードプロセッサーに①のレバー、牛乳、卵黄、薄力粉を入れて攪拌する
3.②を肉球柄のシリコン型に流し入れる
4.170℃のオーブンで10~12分焼く
5.粗熱が取れたら④を取り出す

レシピ手順

試食

チョコちゃん・アンちゃん(アメリカンショートヘアー、4歳)

Deco’sアドバイス

deco_face

レバーは栄養価が高い反面、悪いものもため込む臓器と言われています。なるべく新鮮で餌が特定できる鶏のレバーを使う事をおススメします。

与える時のポイント

おやつとしてはもちろん、フードへのトッピングにもよいでしょう。レバーが焼ける香りは好きなようで、我が家の2匹もオーブンの前から離れませんでした。

Deco’s Kitchenその他のレシピ

イースターサラダ

ゆで卵がウサギに変身!卵のウサギの周りには、イースターにぴったりな彩りの野菜がたっぷり。さらに猫ちゃんの大好物のお魚も隠れているので、猫ちゃんが喜ぶこと間違いなし!

購入

とろ~りあんかけ「鶏肉炒り卵ソース」

猫ちゃんが大好きな鶏肉と卵をとろーりあんかけ風ソースにしました!ドライフードの上にかければいつものご飯がぐんと豪華に♪スープとして与えてもgoodです。

購入


– おすすめ記事 –

・【獣医師監修】猫ににぼしをあげてもいい?与える時の量や注意点は?
・発酵の力で栄養満点!とろーりジューシーな「納豆ピザ」を作ろう!
・猫って本当は頭が良いの?実はスゴイ猫の学習能力と記憶力について
・猫に必要な栄養素を知っていますか


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本 絵美

坂本 絵美

ペットのお出かけスポットやエンタメ情報などを日々追いかけて取材、撮影、執筆までオールラウンドに担当。7.1kgのBIGサイズなチワワ(※肥満じゃないよ)と自由気ままに暮らす4年目の新米ライターです。愛犬を愛でるのと同じくらいスノーボードを愛し、年間30日以上は雪山を渡り歩いてます。フットワークの軽さと動物への愛を武器に皆様へ素敵な情報をお届けします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら