【海外】保護犬が世界中を飛び回る!12カ国・30都市を巡るワンちゃんの旅行写真が素敵すぎる♡

2017.03.20

【海外】保護犬が世界中を飛び回る!12カ国・30都市を巡るワンちゃんの旅行写真が素敵すぎる♡

ある一匹の野良犬が世界中を旅するようになるなんて、一体誰が想像したでしょう。生後8週間で捨てられてしまったジャーマンシェパードの子犬。動物保護員によって保護された後、現在の飼い主であるカトリナさんに引き取られ、スプーキーと名付けられました。そして今では5歳、経験豊かな旅行犬として世界中を飛び回っているのです。2016年の時点でスプーキーが行った所は計12カ国、30都市!ラッキーなワンちゃんが今まで訪れた場所をのぞいてみましょう。

focebookシャア
ツイート

サンフランシスコに住むカトリナさんとトラヴィスさん夫婦に引き取られ育てられたスプーキー。
「スプーキー」という名前は、とても怖がりな子犬だったことから付けられたそうですが、今ではローマの廃虚を探検したりクロアチアの村を訪れたりと、とても勇ましい成犬に!

見たら誰でも旅行に行きたくなるという彼らの旅行先の写真のいくつかを見てみましょう。

1. イタリア、ローマの古代競技場コロッセウム

「ここが世界7不思議に選ばれてる理由がすごくわかるよ!」
古代の建造物を背に、誇らしげなスプーキー

2. フランス、パリのルーブル美術館

「パリ大好き♡」
旅行だけでなくアートにも熱をもっていたなんて、スプーキーもやりますね

3. クロアチア、ドゥブロヴニクのKing’s Landing

「ボーッとしてないで、攻撃されてるよ!発射!!」
ドゥブロヴニクは人気のTV番組、ゲーム・オブ・スローンズの7つの王国の首都King’s Landingとして有名です。ドラゴンの母であるDaenerys Targaryenとスプーキーが何か似てるような気がするのは、気のせいでしょうか。

4. ギリシャ、サントリーニのイア

「綺麗だねぇ!」
イアは崖を彫り抜いて造られた小さな町。カラフルな屋根を持つ白壁の建物が建ち並ぶ、ギリシャならではの町並みにスプーキーは綺麗に馴染んでます!

5. スペイン、バルセロナ

「バルセロナにやってきました!色んな新しい匂いに僕の頭は大忙し。ママとパパと歩き回って、僕もうこの街が大好きになっちゃった!」

6. ワシントン州、シアトルのランドマークであるスペースニードル

独特なデザインでそびえ立つスペースニードルを背景に、キリリとポーズするスプーキー。

7. イギリス、ロンドンのタワーブリッジ

「なんて威厳のある美しさ!」
イギリスの有名な橋の撮影を夕暮れ時に選ぶなんて、スプーキーもオシャレ。

8. チェコのムニェルニーク

「早く早く!雪で遊ぼうよ!」
ボヘミアンスタイルの生活に馴染んで見えるスプーキーはさすが旅慣れしてますね!

9. イタリア、トスカーナ州のキャンティ

「もう気分は最高!トスカーナのキャンティで地元のワインを試飲しちゃうぞ」

10.ニューヨーク、セントラルパーク

「僕の遊び場、セントラルパーク♪」

11.ドイツ、ミュンヘンのオクトーバーフェスト

「何故だか僕の血が騒ぐ、オクトーバーフェスト!」

12.カリフォルニア、サンフランシスコ


「僕達の住むサンフランシスコでパパの休日にお出掛け連れてってもらっちゃった!」

これからもスプーキーのアドベンチャーは続くようですね!

世界のあちこちを旅して回ってこのワンちゃんが感じているもの、それはきっと幸せと楽しさで満ち溢れた感情なのではないでしょうか。そしてその理由は、一緒に旅しているカトリナさんとトラヴィスさん夫婦が居るからこそでしょう。写真の中の彼の表情を見ても、よくわかりますね。

<参考サイト>
petcha.com(英語)



– おすすめ記事 –

・愛犬と海外旅行に行けちゃう!?オススメな国トップ3
・愛犬との海外旅行を計画したい!必要なことはなに?
・中米カリブドミニカ共和国の犬事情!日本とはこんなに違う!
・サウジアラビアは犬の散歩が禁止ってホント?海外の犬の散歩事情をご紹介!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード