愛犬の写真をデコパージュしてみよう

2015.12.21

愛犬の写真をデコパージュしてみよう

みなさんデコパージュをご存知ですか? ペーパーナプキンの様な薄い紙に印刷された 模様や文字を切り取り、ガラスやプラスチック 、木材や布等に専用の糊で貼り付ける 技法のことです。 今回は、愛犬の写真をデコパージュして 世界に一つしかないオリジナルの作品を 作ってみることにしましょう。

注意点
デコパージュで貼り付けるペーパーナプキンは通常3~4枚重ねで作られています。
これをはがし、使用するのは絵柄が書いてある一番上の1枚になります。
一番上の1枚ですので、とても薄い紙です。写真や普通紙では厚みがあるので、デコパージュには不向きになります。そこで、習字などで使う半紙に愛犬の写真をプリントアウトして使っています。プリンターにそのまま半紙は通らないので、普通紙に半紙を貼り付けプリントアウトしました。普通紙に半紙を貼り付ける時の糊は、「貼って剥がせる糊」という物を使用しています。プリンターの性能上できないこともありますし、紙詰まりやその他のトラブルを起こすこともある
と思いますので、それを考慮した上で行ってください。また、デコパージュ糊を塗ると多少にじみがでます。


1、材料を揃える

①デコパージュ専用糊
デコパージュ専用糊は大きな手芸店やハンズ、ロフト、ネットで購入可能です。今では100円ショップで手に入りますので、気軽に試す事が出来ます。デコパージュ専用糊は、デコパージュを施す物の素材別で別れている物や、どんな素材にも使える物とあります。
今回は100円ショップで購入した、布用の糊とトップコートを使用します。

DSC_4911

②はさみ
細かい作業なので先の細いはさみの方がやり易いですが、普通のはさみでも大丈夫です。

③筆

④半紙
習字で使う物

⑤A4の普通紙

⑥デコパージュを施す物
今回は100円ショップで購入した白のトートバックを使用。

⑦ペーパーナプキン
お好きな模様のペーパーナプキン。背景は白の方がやり易いです。今回は100円ショップで購入したデコパージュ専用の紙を使います。 

DSC_4910

⑧貼って剥がせる不思議な糊
ハンズで購入しました

⑨パソコン・プリンター
愛犬の写真をプリントアウトします。

それでは作ってみましょう!


2、愛犬の写真を印刷する

A4の普通紙に半紙を貼り付けます。その時の糊は「貼って剥がせる糊」というのを使用しています。ハンズで購入しました。全体に糊を付けると剥がす時に失敗してしてしまったので、周りと真ん中だけに少量伸ばして使いました。「貼って剥がせる糊」は普通紙に付けて、その上に半紙を貼ってください。これに愛犬の写真をプリントアウトします。

1450271624950 (2)
DSC_4906

3、プリントアウトした写真を切り取る

背景が白の場合は2ミリ程度背景を残して切り取って構いませんが、背景に色が入っている場合は背景を入れないで切り取ります。白い部分はデコパージュ糊を塗ると見えなくなります。

20151217_090718 (4)

4、デコパージュを施す物(今回はトートバッグ)

に糊で切り抜いた写真や模様、文字を貼りつける

①トートバッグの上に切り抜いた写真や模様、文字をレイアウトを考えて置きます。

DSC_4907

②場所が決まったらトートバックに糊をむらなく塗り、切り抜いた写真や模様、文字を上にのせ貼ります。この時、指の腹で優しく押し貼り付けます。紙が破れやすいので気を付けて下さい。

DSC_4912

③上から糊を薄く塗ります。
真ん中から外に向かって、塗っていきましょう。半紙の切り抜きは印刷の都合上、にじみが生じる
ので素早く塗るのがコツです。すべての切り抜きを貼りましょう。

DSC_4913

④乾いたら上からトップコートをまんべんなく塗ります。

DSC_4915

☆乾いたら出来上がりです☆

無題

ガラスやプラスチックなどにも出来ますので、愛犬の写真を使って、いろいろなオリジナル品
を作って楽しんじゃいましょう!

 おすすめ記事 


 タイトル*MOCOの手作り教室*子供服からワンちゃんの洋服を作ってみよう


 *MOCOの手作り教室*着なくなった人間のTシャツをワンちゃんのお洋服にリメイクしてみよう


「みんなで作ろう!さわやかキャミソールワンピース!」☆コンテスト結果発表☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MOCO

MOCO

息子にねだられ初めて犬(トイプードル ♀)を飼ったアラフォー主婦です。 愛犬のあまりの可愛さに癒され、メロメロの毎日を送っています。 どこに行っても犬の物に目が行き、ついには自分で色々と作ることに目覚めました。 誰にでも簡単に作ることが出来る物を紹介していきたいと思っています。 宜しくお願い致します。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら