猫が顔を洗うと雨が降る?猫の不思議な7つの行動の理由と噂の真相

2018.03.04

猫が顔を洗うと雨が降る?猫の不思議な7つの行動の理由と噂の真相

「猫が顔を洗うと雨が降る」という言葉を聞いたことがありませんか?このような猫にまつわる言い伝えは古くからありますが、その中には根拠や真相が定かではないものもあります。猫の顔を洗う仕草がどうして雨と関係するのか、猫が顔を洗う理由と合わせてお話させて頂きたいと思います。

cat_banner_640x180

focebookシャア
ツイート

猫が顔を洗うと雨が降るのは本当?

猫 顔 洗う 雨 理由

「猫が顔を洗うと雨が降る」と昔から言われてきましたが、ただの言い伝えでなんの根拠もないと思っていませんか?筆者も「そんなの偶然でしょ?」と思っていた時期もあるのですが、実はそうでもないようです。

洗濯物を雨から守ってくれることもある、この猫の不思議な行動。これには、きちんとした理由があります。

◆猫は湿度に敏感な動物

猫は湿気を敏感に感じ取ることができる動物だと言われています。湿度が高くなると、湿気によってヒゲに張りがなくなったり、ヒゲや被毛が湿ってムズムズし、顔を洗うという行動をします。

ヒゲは猫にとって様々なことを感じ取るレーダーのようなもの。湿度によってその感覚が鈍ってしまうのを防ぐために、猫は念入りに顔を洗うようです。

◆微妙な湿気を感じ取って顔を洗う

雨が降る前であっても湿度は高くなっていますから、その湿気を嫌がって顔を念入りに洗う行動が「猫が顔を洗うと雨が降る」と言われるようになった理由のひとつだと考えられます。

勿論、猫が顔を洗う理由は他にもあるので、100%雨が降るかというとそうではありません。
しかし、耳の後ろの方まで念入りに洗っているようなら、雨が降る確率はより高くなるとも言われています。


猫が顔を洗う理由は?

猫 顔 洗う 雨 理由

「猫が顔を洗うと雨が降る」と言われる理由をお話させて頂きましたが、猫が顔を洗う理由は他にもいくつか挙げられます。

では、その他の理由についてご紹介します。

◆匂いや汚れを落として獲物に気付かれないため

猫は元々野生で獲物を狩って生活していたので、匂いで獲物や敵に気づかれないようにする必要がありました。

猫が食事の後に、口の周りやヒゲを手で擦っては舐めて、また擦って…と繰り返す行動を見かけることもあると思います。
あれは、野生の頃の名残とも言われており、捉えた獲物を食べた際の血などを綺麗に落としていた事が関係しているようです。

◆ヒゲを綺麗にするため

実は、猫のヒゲは湿気だけでなく様々な情報を感じ取る大切な役割を持っています。

例えば、風向きを計ったり、障害物や狭い所を通れるかどうかの定規のような役割を果したりしているので、その大事なヒゲが汚れていると綺麗にしようと顔を洗うようです。

◆強いストレスを感じている場合も

猫が今やろうとしていた事とは全く別のことをやる場面を見かけた事はありませんか?
我が家の愛猫様は少々イタズラが過ぎて怒られた時や、テーブルに乗ろうとした瞬間に筆者に見つかると、慌てて顔を洗います。

これらは「転位行動」と呼ばれ、何か強いストレスを感じた場合や葛藤が起こった時に、それを紛らわすためにする行動です。また、失敗した時などに照れ隠しのような意味合いで顔を洗う事もあるんですよ。


猫の不思議な行動とその理由7つ!

cat-2480777_1920

猫好きの方は、普段から「猫って面白いな~」と思う事がありませんか?人間はあまりしないような不思議な行動を取ったり、猫あるあるの微笑ましい姿を見せてくれますよね。

そんな猫の不思議な行動にも、ちゃーんと理由があるんです。

◆不思議な行動①喉を鳴らす

猫がリラックスしているような状態の時に、頭や首元を優しく撫でてあげると「ゴロゴロ」といった謎の音が聞こえてきた経験はありませんか?

こちらは猫独特の習性で、嬉しい時や安心している時に見られる行動です。
喉を鳴らす理由は他にも諸説あり、何かを要求している時や自分の気持ちを落ち着かせる時、また痛い時や苦しい時にも喉を鳴らす事があるようです。

この喉を鳴らすといった行動は猫だけでなく、猫科のヒョウやチーターにも見られるそうですよ。

◆不思議な行動②高い場所や狭い場所を好む

猫って高い所や狭い場所が好きですよね。小さなダンボールにギュウギュウに詰まって寝ていたり、高い所に登って見下ろしたりしている事があります。

この行動の理由は、どちらも野生の頃の習性が関係しており、敵に見つかりにくい狭くて暗い場所で休んだり、高い場所から獲物や敵の行動を見ていたことの名残りのようです。

●あわせて読みたい
愛猫におすすめのキャットタワーの選び方は?おしゃれで機能性の高いキャットタワー7選

猫の為に開発されたキャットタワー。運動不足解消にいいとよく耳にしますが、実際のところ種類も沢山ありますし、どれを選んだらいいのかよく分からない方もいるかと思います。そこで今回は、キャットタワーが必要な理由やメリット、おすすめのキャットタワーや選び方について詳しく検証していきましょう。

記事はコチラボタン

◆不思議な行動③尻尾を追いかける

クルクルと自分の尻尾を追いかけて回っている猫を見ると、微笑ましくて笑ってしまう事があります。

特に子猫に多い行動で、狩りを覚える練習や動くものを追いかけて遊んでいる事が理由に挙げられます。

こちらは猫だけでなく犬にも見られる行動ですが、注意しなければならないのは病気の可能性です。
ただ遊んでいるだけならいいのですが、皮膚炎や認知症なんて可能性もあるようなんです。素人では判断しにくい事なので、頻繁にこの行動が見られるようなら、早めに獣医師さんに相談する事をおすすめします。

◆不思議な行動④柔らかいものをマッサージする

猫はフワフワしたものや柔らかいものが大好きなので、それをマッサージのようにフミフミしたりしますよね。
筆者宅の愛猫様も、私の足元のクッションや私の二の腕をフミフミしますし、クッションに限ってはちぎれんばかりに食らい付きながら10分以上フミフミします。

この行動は、赤ちゃんの時にお母さんのおっぱいを吸っていた時の名残りと言われています。柔らかくて温かいものを発見すると、赤ちゃんの頃におっぱいを飲んでいた幸せな気分を思い出してフミフミしているのでしょう。

飼い主さんにやる場合には、赤ちゃんに戻った気分で甘えたい状態なので、思う存分甘えさせてあげて下さいね。

◆不思議な行動⑤何もない所を見つめる

そこに何もないし誰もいないのに、突然猫が一点をジッと見つめる事がありませんか?
その理由が分からないと「まさか…私には見えない何かがいるの!?」なんて不安になってしまいますよね。

猫は、人間には見えないものが見えると昔から言われていますが、この行動はそんな怖い理由ではない事がほとんどです。
猫は人間よりも遥かに耳がいいので、家の二階や隣の部屋や外の小さな音も感じ取っています。要は、私たち人間には聞こえない物音がした時にそちらを見て様子を伺っているという事です。

室内飼いの猫は家の中が縄張りなので、窓の外からよそ者が入ってこないか見張っているなんて理由もあるようです。

◆不思議な行動⑥排泄物に砂をかける

臭いものに蓋をしてくれるこちらの行動は、猫ならではの行動で、犬にはなかなか見られませんよね。

こちらの行動は、やはり猫の野生の頃の名残りで、獲物や敵に自分の存在を隠す為の習性です。
排泄物をそのまま放置してしまうと、自分の居場所を知らせてしまう事になり、外敵に見つかる可能性や狩りに失敗してしまう可能性も高まります。そのため、本能的に砂をかけてそこに居た痕跡を消しているんです。

◆不思議な行動⑦飼い主の居た場所を奪う

こちらの行動はペットとして飼われている猫独特のもので、座っていた席をほんの少し外して戻ったら、そこに愛猫が陣取っているなんて事ありますよね。

考えられる理由は二つあります。まず一つ目は、飼い主さんの匂いのする場所は安心できてお気に入りという事。そして、二つ目は「かまってニャン!」アピールです。
飼い主さんが座っていて暖かくなっていたということもありますが、飼い主さんが忙しそうにしていてかまって貰えないと、自分の存在をアピールする為に奪うようです。


まとめ

猫が顔を洗う理由と噂の真相、猫の不思議な行動についてお話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

猫は私達人間とは違い、耳が良かったり様々な事に敏感だったり、時には謎の行動をとって私達を和ませてくれる存在です。上記に挙げさせて頂いた不思議な行動以外にも、夜の大運動会や猫の集会など、私達には理解し難い不思議な習性を持っています。

そんな不思議な行動もまた、彼らの魅力なのではないでしょか。



– おすすめ記事 –

・一体どこで何を!?雨の日のノラネコちゃんたちの快適な過ごし方とは!?
・雨が降ったら猫はよく寝るのはなぜ?
・猫が机から物を落とすのはなぜ?その不思議な行動の4つの理由を徹底解説!
・猫のおしゃぶりのかわいすぎる理由は?手指の吸いすぎは注意も必要です。


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
harerun

harerun

2児と1匹の母です。ライター歴は浅いですが、自由気ままな子供と猫が暴れ回る中で楽しく執筆させて頂いてます。愛猫のギャーピーちゃんは今年9歳になる女の子ですが、お風呂にまで付いて来る甘えん坊。仕事をしていても常に膝の上で勝手に寝ている愛猫を撫でるのが日課です。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら

...
ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬ライター募集バナープレスバナーペットスマイルアプリバナー