猫トイレのおすすめの置き場所はココ!条件や移動時の注意点は?

2022.07.13

猫トイレのおすすめの置き場所はココ!条件や移動時の注意点は?

猫を迎え入れると同時に、トイレの環境を整える必要がありますよね。中でもワンルームのマンションなどに住んでいる場合は、置き場所にとても困ってしまうことだと思います。また、模様替えなどでトイレの場所を変える必要が出たときに、移動することは可能かなども気になるところです。猫にとってベストなトイレの置き場所は、存在するのでしょうか?

cat_banner_640x180

猫トイレは何個必要?

猫のトイレ

猫を迎え入れた際、トイレのときだけ外に出す…なんてことは出来ないので、家の中に猫トイレを設置する必要性がありますよね。

そもそも猫のトイレはいくつ用意すれば良いのでしょうか?

◆猫の頭数+1個用意

基本的には、猫の頭数+1個を意識して用意しましょう。きれい好きな猫は使用済で排泄物が残っているトイレを使いたがらない場合があります。

1頭だけで飼っている場合は1個で大丈夫と思っている方も多いかもしれませんが、猫がトイレに行きたい時に綺麗な状態を保てているトイレが用意されている状態を作りましょう。

◆できるだけ多く用意しよう

多頭飼いや、一人暮らしなどでお留守番の時間が長いおうちでは頭数+1個のトイレを用意するのはもちろんのこと、可能な限り多くのトイレを用意しておきましょう。

家のスペースが限られていてたくさん設置することができないという方は、ひとつのトイレを大きい容器にしてあげるといいですよ。


猫トイレの場所の条件は?

猫と猫トイレ

猫トイレの置き場には、どんな条件があるのでしょうか?

排泄をする場所という意味でも、出来ることなら普段の生活に支障の出ない場所に設置したいと思う飼い主さんも多いことだと思います。

愛猫と飼い主さんのための条件に分けて、まとめてみました。

◆猫のための条件

家の中は猫のテリトリーになりますので、自分のニオイのするトイレは、言わば絶対的な領域となります。いくら家族のことを愛猫が信頼していてくれたとしても、排泄の瞬間は多少の緊張をしていることでしょう。

猫のために適した置き場の条件には、以下のような場所が挙げられます。

・安心出来る静かな場所
・風通しの良い場所
・人通りの少ない場所
・人目につかない場所
・ご飯を食べるところから離れた場所

無防備な状態となる排泄の瞬間は、いつ外敵から襲われてもおかしくないことからも、緊張が走ってしまう子は多く存在します。もちろん家の中は安全ではありますが、野生の名残からものんびりと排泄をする子は少ないでしょう。

ウンチの際には必死に力んで出そうとしますので、うるさい場所だと集中して排泄出来ないことにストレスを溜めてしまうようになります。排泄は毎日繰り返すものなので、トイレは愛猫が安心出来る、人通りの少ない静かなところを置き場としてあげてください。

また、嗅覚が優れて綺麗好きな動物なので、ニオイがこもらないような、風通しの良い場所も理想的です。

そして排泄物から菌が発生しやすくなるので、ご飯を食べる場所からもある程度離して置くと良いでしょう。

◆飼い主のための条件

愛猫のための条件と、飼い主さんのための条件は同じではないの?とお思いになるかもしれませんが、若干異なってきます。

飼い主さんにとって理想的な猫のトイレの置き場の条件は、以下の通りです。

・床が濡れても平気な場所
・来客に目立たない場所
・風通しの良い場所
・コンセントのない場所
・飼い主さんの目の届く場所

トイレの置き場をしっかりと考えないと、家の中にニオイが充満してしまうことがあります。いくら猫ほど人間の嗅覚が優れていなかったとしても、何となく家の中が変なニオイがしている…というのは誰でも嫌な気分になってしまいますよね。

そのため、愛猫と飼い主さんのための条件で、風通しの良い場所は必須条件とも言えるでしょう。

他にも生活感の出てしまいがちな猫トイレは、なるべくなら来客にも気にならないような場所に設置したいですよね。愛猫のストレスを溜めないためにも、あまり目立たない場所に設置するようにしましょう。

そして排泄物で濡れたり汚れたりしても平気な場所だと、掃除もしやすいので飼い主さんにとって好条件ですよね。

また、コンセント付近をトイレの置き場所としてしまうと、オシッコがかかった際に故障や感電の恐れがあるので、必ず離れた場所に設置するようにしてください。

猫のための条件では「人目につかない場所」と挙げましたが、飼い主さんのための条件では「飼い主さんの目の届く場所」として挙げられています。猫の排泄は健康のバロメーターとなるので、「全く見えない場所」というよりは、「トイレの気配を感じられる場所」を置き場として、健康を管理する目的として考慮してみてはいかがでしょうか。


猫トイレのおすすめの場所3選

トイレの扉と廊下

猫トイレの置き場の条件を満たす場所を家の中で探すとしたら、どんな場所がまず思いつきますか?一軒家の場合やマンションの場合でも、少なからず適した場所はあるものです。

おすすめの理由と併せて、猫トイレのおすすめの場所をご紹介していきましょう。

◆人間のトイレ

賃貸でないのなら是非おすすめしたい場所は、人間のトイレです。

トイレは個室になっていることがほとんどですし、何よりもその個室だけにニオイがこもり、換気扇が付いていることがほとんどなので、簡単に空気の入れ替えが出来る場所でもありますよね。

普段からトイレを清潔に保たれている方も多いと思いますので、面倒に思いがちな猫トイレ掃除もさほど億劫に感じなくなるのではないでしょうか。

「愛猫がトイレ行きたいときがどうやったら分かるの?」という疑問が浮かびますが、ドアの交換が可能な持家であれば、猫が出入り出来るペットドアを付けてあげてください。好きなときに落ち着いて排泄出来るスペースとなるので、おすすめですよ。

◆洗面所

洗面所もおすすめの猫トイレの置き場と言えるでしょう。

おすすめの理由は人通りが少ないことと、床が濡れても掃除しやすい素材が使用されていることが多いからです。

オシッコが飛び散ったとしても、拭き取ればすぐに綺麗に出来るのでストレスフリーな場所と言えますよね。

建物の水回り周辺には換気扇や小窓が設置されていることも多く、風通しが良いのでニオイもこもりにくくなります。

ワンルームでユニットバスの場合には、脱衣所があればその場所を猫トイレの置き場にしてあげても良いでしょう。

◆廊下や部屋の片隅

どこかの部屋に設置するというよりは、廊下のあるご家庭であれば、その場所を有効活用するのも良いかもしれません。

廊下はフローリング材を使用していることが多く、絨毯や畳といった掃除のしにくい素材ではないので、掃除もしやすいです。家の中で廊下にずっと人が居ることもないと思いますので、静かで落ち着ける場所とも言えますよね。

ワンルームで廊下が無い場合には、出来る限り人目のつかない部屋の片隅に設置してあげるようにしましょう。

また、愛猫と飼い主さんが食事をするスペースから、なるべく離して設置するようにしてください。

空気清浄機が一台あると活躍してくれると思いますので、清浄機のスペースも確保しておくと良いかもしれません。


猫トイレの場所を変える時の注意点は?

注意

猫と一緒に生活している中で、どうしてもトイレの場所を変える必要性が出てきたとき、注意しなくてはいけない点がいくつかあります。

トイレの場所を変えることは猫にとって、強いストレスを与えてしまうきっかけになりかねません。この問題は非常にデリケートなので、簡単に移動させれば大丈夫、というお話でもないのです。

どんなことに注意して猫トイレを移動させれば良いのでしょうか。

◆新しい場所と元の場所の2箇所に設置する

そして2個同時に移動するのではなく、普段使っていたトイレを新しい設置場所に置いて様子を見るようにしましょう。

自分のニオイのついたトイレの場所が移動していて、多少の動揺があるかもしれませんが、新しい設置場所で自然に用を足してくれれば移動は成功です。

ワンルームなどでどうしても1個しかトイレを設置出来ない場合は、上記の方法で元のトイレの場所に簡易トイレを設置して移動を試みてください。

●地震時のトイレ対策におすすめの商品
猫壱 ポータブル トイレ 黒

小さく折りたたんで収納できる猫のポータブルトイレ。
猫にストレスを与えない大きさと、足掛けでき、砂の飛び散りを防止する充分な高さがあります。

内側に厚い防水布を使用。水洗いもできます。

購入

◆愛猫のニオイのついた砂を全部捨てない

トイレの場所を変えるついでに、トイレ本体や猫砂も全て新しい物に変えてしまいたくなりますよね。飼い主さんにとって理想的であっても、愛猫にとってはどうでしょうか?

トイレには自分のニオイが沢山付いており、テリトリーでもあります。トイレの場所も移動され、しかも自分のニオイが全くしないのであれば、不安になってしまいますよね。

そのため、猫砂を全部新しい物に変えたい気持ちを堪えて、以前使用していた砂も混ぜるようにしましょう。トイレの置き場が移動したとしても、自分のニオイが感じ取ることが出来さえすれば、徐々に慣れていってくれるはずですよ。


猫トイレの場所まとめ

猫を迎え入れたのなら、必ず直面するだろう悩みとも言えるトイレ問題。一緒に暮らすと決めた以上、ストレスなく快適にお互い暮らしたいと思っている飼い主さんは少なくないはずです。

ワンルームのマンションなどにお住いの場合は、特に置き場に悩みますし、トイレの場所を変える際も、愛猫が移動先で用を足してくれるか心配になってしまうことでしょう。

しかし、猫は人間の生活に、順応出来る動物です。猫の気持ちを考えて行動すれば、頭の良い猫はしっかりと理解をしてくれます。

どうすれば愛猫が使いやすいのか、ストレスを溜めないのかを考慮した上で、トイレの設置場所を決めてあげてみてくださいね。



– おすすめ記事 –

・【猫トイレおすすめ12選】臭わない、大きいサイズなどお悩み別に紹介!
・【猫トイレカバー6選】カバーを使うメリットは?DIYでおしゃれにできる?
・猫のひんやりマットの種類や選び方!乗らない時の暑さ対策とは?
・【獣医師監修】猫がトイレで鳴くのは病気かも?4つの理由と対処法について


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たぬ吉

たぬ吉

小学3年生のときから、常に猫と共に暮らす生活をしてきました。現在はメスのキジトラと暮らしています。3度の飯と同じぐらい、猫が大好きです。


記事に関するお問い合わせはこちら