大型の猫用ケージおすすめ4選!メリットや選び方のポイントは?

2022.06.17

大型の猫用ケージおすすめ4選!メリットや選び方のポイントは?

大型ケージは、猫の居場所として最適な場所のひとつです。ケージへ入れるとストレスをあたえてしまうのでは?と思う方、大型ケージにはたくさんのメリットがありますよ。猫はその時の室温や気分で最適な場所をえらぶので、様々な居場所を用意してあげることが大切です。我が家の猫に一番の大型ケージを見つけましょう!

cat_banner_640x180
【目次】

大型の猫用ケージを使うメリットは?

猫のケージ

大型ケージには様々なメリットがあります。飼育方法によって必要性が変わってくることがありますが、主に次のようなものがあります。

◆猫の落ち着くスペースをつくる

初めて猫をお迎えした時、最初の居場所としてケージはとても重宝します。くつろぎの場所としてだけでなく、お水やえさの場所、トイレスペースも備えることで、大型ケージなら猫を安心させてあげられます。

最初から部屋の広いスペースに解き放たれるよりも、区切られた空間を縄張りだと思うことで安心し、早くお家に慣れることが出来ます。

おうちに慣れた後も、くつろぎたい時に自分から入り、自由に居たいだけくつろいで過ごすようになります。

●おすすめ商品
ペット用 ウォーターディッシュ  >>ペット用 ウォーターディッシュ<<
ペットの健康管理に!ケージに固定できるタイプなので倒れてこぼれる心配がありません。飲んだ量がわかるボトル付き。
購入
ラプレ ネコトイレ ハーフカバー  >>ラプレ ネコトイレ ハーフカバー<<
インテリアに馴染むカラーで猫と過ごすおしゃれ空間を演出。猫砂が飛び散りにくいハーフカバータイプ。固まる猫砂用。
購入

まだ小さな子猫を飼い始めた時は、大型のケージは使いこなせないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、子猫は好奇心いっぱいであっという間に大きくなります。

ステップに届かない間は、段ボール箱などで階段を作ってあげると、楽しんで上り下りします。

猫の種類によっても成猫時の大きさは異なります。大きくなった姿を考慮して、大型のケージを購入することをおすすめします。

◆留守番時の安全確保をする

どうしても仕事や買い物時など猫に留守番をさせてしまうことがあります。その間に人間用の食べ物や、薬、サプリメントなど危険なものを誤飲してしまうトラブルを防ぐために大型ケージは有効です。

薬やサプリメントの誤飲は、中毒症状を起し、時には死に至ることもあるので注意しましょう。そのほか、物を倒す、こぼす、などのいたずらを防ぐことで猫が怪我をするリスクも減らせます。

猫は高い所を好み、上下運動をするので、大型ケージなら簡易のキャットタワーとして留守の間も楽しく過ごせますね。

◆去勢・避妊手術後や体調不良の時の居場所にする

生後半年頃には、動物病院で避妊や去勢の手術を受ける猫が多いでしょう。手術には麻酔が使われるので、術後は安静に過ごさなければなりません。ケージの中で体力を回復するまで過ごすと良いでしょう。

また、体調不良時など過度な運動を控えた方が良いときに、大型ケージなら重宝します。

◆緊急避難時に過ごす場所に慣れさせる

災害の避難場所では、緊急時なので狭いケージで過ごさなければいけないことも出てきます。

そんな時でも大型ケージによって、“仕切られた空間の中は安全である”と猫が認識出来ていれば、多少狭いケージにストレスはあっても、自由奔放に暮らしていることしか知らない猫よりは慣れるのが早いでしょう。

◆多頭飼いを始める時にトラブルを避ける

すでに猫を飼っている中で、もう一匹迎える時などは、いきなり対面させてはいけません。先住猫の縄張りに現れたよそ者である新参猫が攻撃されてしまう可能性が高いからです。

一般的には、別々の部屋で一週間ほど過ごす中で、匂いや気配を感じさせて慣らします。

次に同じ部屋で対面する時は新参猫をケージに入れてケージ越しに対面させ、さらに慣れてきた頃、ケージを開けて新参猫を室内に出し、上手く先住猫と会わせるのです。

トラブルを起してしまうとどちらの猫も怪我をする危険性があります。大型ケージは多頭飼育を始める際にも有効です。

●あわせて読みたい
【猫の多頭飼い】たくさんの猫と暮らすための心得と準備するもの、注意点  >>【猫の多頭飼い】たくさんの猫と暮らすための心得と準備するもの、注意点<<
記事はコチラボタン


大型の猫用ケージを選ぶポイントは?

ポイント

ケージは、けして安価なものではありません。部屋の間取りや価格はもちろん、機能性や飼っている猫の頭数など様々に考慮して最適な物を選びましょう。

1段目にトイレ、2段目に水やエサ、3段目に寝床という様に配置を工夫して猫にとって快適な空間にしてあげたいですね。

大型ケージには、2段~3段の物があり、インテリアにマッチするおしゃれなものもたくさんあります。用途に合わせて購入しましょう。

◆キャスター付き

大型ケージには、キャスターが付いているものが多いです。掃除の時や移動させたい時、キャスターがあると大変便利です。

◆メンテナンスがしやすいこと

猫の出入りはもちろん、人間が手を入れてトイレや水やエサの容器の出し入れをする際に、扉が開閉しやすく、適度な大きさがあるものは、掃除する際も楽です。2段、3段のものは、扉が複数あるとよいでしょう。

また、ケージ下部の床面とフェンスのあいだに囲いのあるタイプのものは、猫の毛やトイレ砂などの飛散防止に役立ちます。ケージ内でお掃除できて清潔に過ごせます。

◆素材

ケージには主に鉄やスチール素材と、プラスチック素材があります。鉄やスチール素材の物は、強度が強く多頭飼いに適しています。反面、オス猫がマーキングした時など錆つくことがあります。

プラスチック素材は、掃除もしやすく、錆びる心配はありませんが、強度がやや弱いので、長期使用で割れたりひびが入ったりすることがあります。


大型の猫用ケージおすすめ4選

では具体的にどんなキャットケージがあるのでしょう。

大型とはいってもコンパクトで、お部屋に圧迫感をあたえない色やおしゃれなデザインの物がたくさんあります。

◆SクラスC-03 ホワイト

SクラスC-03 ホワイト

サイズ:W140×D53×H146cm
製品重量:24.4kg

多頭飼いにおすすめ!猫同士のパーソナルスペースがしっかり確保できます。
床面に充分なスペースを確保し、取り外し可能な大きな開口部でお掃除も楽々です。

移動に便利なキャスター付きです。

購入


◆エクステリア ワゴン Cat デラックス

エクステリア ワゴン Cat デラックス

サイズ:W104×D64×H149.5cm
製品重量:16kg

ステップが5枚あり、ハンモックを吊るしたり、自由にカスタマイズ出来ます。
段差がたくさんあるとコンパクトに飼育環境を整えられるので、多頭飼いにもおすすめです。

キャスター付きで移動が楽々。さらに開口部が上下2つでお手入れも簡単!

購入


◆ウッドワンサークル キャット 3段タイプ

ウッドワンサークル キャット 3段タイプ

サイズ:W89.5×D57×H177cm
製品重量:26kg
扉を開ければプレイスペースにも活用できる縦に長いケージです。
ハンモック付きでくつろぎスペースにも。

購入


◆necoco 仔猫からのしつけにもぴったりな キャットルームサークル 3段タイプ

necoco 仔猫からのしつけにもぴったりな キャットルームサークル 3段タイプ

サイズ:W71×D57.5×H170cm
製品重量:19.5kg

猫ドアで自由に出入りが出来ます。
たっぷり上下運動が出来るハイタイプですが、2段タイプとして使用することも可能です。

多機能ステップはトイレやベッドなど用途に合わせて使い分けできます。

爪みがきホルダー、キャスター付き!

購入



キャットケージを使用する際に注意すること

◆なるべく長時間の使用は避ける

すでに家全体が縄張りとなっている猫の場合、あまり長時間ケージの中にいると、家の中をパトロール出来なくてストレスを感じるでしょう。猫はストレスが原因で病気になることもあります。

キャットケージを使うのは、買い物に行く間や掃除の間など、なるべく短時間の方が望ましいです。

大型のケージで、2段、3段と上下運動が出来るものなら、猫のストレスも緩和されそうですね。

◆閉じ込められる場所として使用しない

猫がいたずらをした時などに、しつけのつもりでケージに入れて怒ってしまうと、ケージに入れられることを嫌なこと、不快なことと認識します。するとケージに入れられると暴れたり、いつまでも鳴き続けたりするようになってしまいます。

ケージの使い方を心得て、猫のストレスになるのではなく、安心で快適な場所にしましょう。


大型の猫用ケージまとめ

これまで、大型のキャットケージについてご紹介してきました。

ケージには、猫が落ち着いて過ごす居場所、緊急の避難時の慣らし、留守番時の安全確保、去勢・避妊手術時の安静場所にする、多頭飼育のトラブル回避など、さまざまなメリットがあります。

使用に際しては、長時間入れっぱなしにしたり、いたずらのしつけとして怒って閉じ込めたりして、猫にストレスを与えないよう配慮し、猫がケージを好ましい場所として認識するような使い方をしましょう。

飼い主が家にいる間は、体調不良など特別な理由がない限り、基本的にケージへの出入りが自由に出来るよう、解放しておくとよいです。

あなたの愛猫にふさわしいおしゃれで機能的な大型ケージは、人間にとっても猫との生活をより豊かにしてくれます。愛猫との生活を、最適なケージでより豊かなものになるよう役立ててください。

ライター/戸篠 結



– おすすめ記事 –

・猫にケージが必要な理由5つ!正しい使い方を知ってケージを有効活用しよう
・猫をケージで留守番させる時の注意点5つ!子猫はケージでの留守番が安心って本当?
・猫にケージは必要?ケージ飼いをおすすめするメリットと使い方のコツ
・【大型猫の種類5選】大きい猫の魅力と飼い方、注意点は?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileにゃん部

PetSmileにゃん部

にゃんこ大好きPetSmileにゃん部です。猫ちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪


記事に関するお問い合わせはこちら