憧れの猫グッズ「猫ちぐら」を自作することにした〜その②編みはじめ・床部分〜

2016.10.30

憧れの猫グッズ「猫ちぐら」を自作することにした〜その②編みはじめ・床部分〜

こんにちは、そらにゃんです。夏の初めの頃から妄想していた「猫ちぐらを自作する」ことに、いよいよ取り組むことにしました。材料は揃えていたものの、ずっと放置していたという体たらく。果たして自作の猫ちぐら、無事に完成することができるのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

★「猫ちぐら自作」シリーズ一覧はこちら★

猫ちぐらの材料

参考にしたのは誠文堂新光社さんの「猫つぐらの作り方」。

まずは材料の準備です。

・紙紐(平紐)・・・適宜(本では50m巻×16巻)
・紙紐(細紐)・・・適宜(本では太さ3mm×8m)
・麻紐・・・適宜(本では太さ2mm×18m40cm)
・針金ハンガー・・・1本
・割り箸・・・2本
・ビニールテープ
・ラジオペンチ、ハサミ、メジャー、洗濯バサミなど


紐と編み針の準備

1.紐類の長さを揃えて切ります。平紙紐は60cm(40cm、70cmで使うときもあるので、一気に切らずに使う分だけ切っていく)、細紙紐は80cmを10本、麻紐は40cmを46本。平紙紐は細い状態で巻かれているので一度開いておきます。

猫ちぐら 自作 作り方
興味津々の様子。
猫ちぐら 自作 作り方
平紙紐を開くことが地味にしんどい・・。

2.編み針を作ります。
針金ハンガーのカーブのところから20cmの所でカット(ラジオペンチ使用)。

猫ちぐら 自作 作り方

キュッとまとめた針金を割り箸2本で挟み込んで柄を作り、ビニールテープで巻きます。ペンチで先端のカーブの部分2cm程を少し曲げておきます。
この編み針はとても便利!

猫ちぐら 自作 作り方

作業開始

さあ、猫ちぐらの自作、始めるぞ!!と気合を入れて。
次のように作業を進めていきました。

1.編みこんでいきます。
開いた平紐1本(この時点で使うのは60cmのもの)を取り、適当な太さにおりたたんで、長さ半分のところで直径1cm程の輪っかを作ります。片方30cmはそのままに、片方30cmは輪っかに巻きつけていき最後の端は丸めてまとめます。

猫ちぐら 自作 作り方

まとめ方は適当でいいかも。すぐに次の紐を通すので崩れない程度にまとめます。

2.新しい平紙紐を輪っかの中に通して

猫ちぐら 自作 作り方

3.刺した紙紐の手前側と向こう側の長さが同じところで合わせて右回転に軽くねじります。

猫ちぐら 自作 作り方

4.最初に輪っかを作った平紙紐の長い部分と、差し込んだ平紙紐の詰った後の部分を右回転に巻くようにして1本にまとめます。

猫ちぐら 自作 作り方

5. 2で通した平紙紐から1本分の隙間を開けて新しい平紙紐を輪っかに通し、同じように右回りに巻き込んでいきます。
   
6.中央の穴が小さくなってきたらいよいよ編み針の出番。1つ前の段に手前から編み針を通して新しい平紙紐を通し、同じように右回りにまとめます。

猫ちぐら 自作 作り方

編みあがった時に、できるだけ芯が見えないように進めていくことが美しい猫ちぐらを作るコツだそうですが、まだまだよくわかっていない・・・。

猫ちぐら 自作 作り方
洗濯バサミが活躍。
猫ちぐら 自作 作り方
近寄ってくる、猫たち。
猫ちぐら 自作 作り方
邪魔をする猫たち。

7.直径38cmほどになるまで渦巻き状に編み進めます。この部分は猫ちぐらの床部分。

猫ちぐら 自作 作り方

自作猫ちぐらの完成はまだまだ遠い・・・。
「本当に出来上がるのかニャ?」「・・・頑張ります」


次回に続く

今月は時間があまりとれなくて、「自作猫ちぐら」に取り掛かるのも遅かったので作業をあまり進められませんでした。
平紙紐50m巻きを1巻使用して、直径24cmの円盤が出来ました。所要時間は3時間くらい?

猫ちぐら 自作 作り方
裏側は雑〜〜〜・・・
猫ちぐら 自作 作り方

平紙紐を完全に開きった方がいいのか、半分くらい開いた状態で使ったらいいのか、巻き込んでいくときの力加減、差し込む紐の間隔など、まだまだ試行錯誤中。今月作ったのは猫ちぐらの床部分で、内部に入ってしまうから作りの粗さも目立たない事が救いです。もうすぐ壁部分に突入するのでそれまでには美しい網目を作りたいのだけれど。

果たして無事に猫ちぐらは完成するのでしょうか?
そして出来上がった猫ちぐらに我家の猫たちは入ってくれるのか?

秋の夜長に、コツコツと「自作猫ちぐら」、続けていこうと思います。経過報告も行っていきたいと思います。

最後まで読んでくださった方、感謝です!ありがとうございました!!

猫ちぐら 自作 作り方
今日は下僕(私の事)がずっと家にいたので、ご機嫌です。
★「猫ちぐら自作」シリーズ一覧はこちら★

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・ネコちゃんのオモチャをハンドメイド♪ーーお魚の編みぐるみ編ーー
・猫が狭いところが好きなのには理由があった。
・【幸せ】一体どうしてその位置に!?猫が添い寝してくる5つの理由!
・こんな家具がオススメ!猫が快適に過ごせるための部屋の作りかた


 猫が好きな場所はどこ?



 海外発!オシャレな猫のためのオシャレな高級猫グッズ5選♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら