アメリカンショートヘアはどんな猫?性格や特徴、値段は?

2018.08.09

アメリカンショートヘアはどんな猫?性格や特徴、値段は?

「アメリカンショートヘア」はたくさんの人が知っている猫です。見た目のかわいさからとても人気があります。人懐っこい性格といわれていますが、他にはどのような性格なのでしょうか。ペットショップやブリーダーでの値段はどれぐらいなのでしょうか。アメリカンショートヘアの性格や特徴、値段についてご紹介します。

focebookシャア
ツイート

アメリカンショートヘアの特徴

アメリカンショートヘア 特徴

◆アメリカンショートヘアは「ワーキングキャット」!?

今からおよそ400年前にピューリタンがイギリスからアメリカに渡る際、船に同行した短毛の猫がアメリカンショートヘアの起源といわれています。
その際、アメリカンショートヘアはペット用ではなく、ネズミやヘビなどの害虫を駆除するために選ばれたという話があります。別名「ワーキングキャット(働く猫)」とも呼ばれており、今ではアメリカでは「マウサー(ネズミを捕獲する)」と呼ばれています。

◆様々な毛色をもつアメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアの外見は、足や尻尾がやや長く、胴体の短いセミコビータイプなのが特徴です。肩幅や腰幅は広く、ガッシリとした骨格をもっていて、前足と後足は丸みがあります。
丸くて大きな目としっかりとしたあごをもっていて、顔の額には「M」模様があり、目尻からまっすぐに伸びた濃いラインも特徴です。

毛色は、銀色の地色に濃い黒の縞模様がシルバー・クラシックタビーと呼ばれていて、もっとも人気のあるカラーになります。他には、茶色の毛色に黒い縞模様のブラウン・クラシックタビー、薄い茶色に濃い茶の縞模様のレッド・タビー、下地が淡いクリーム色で濃い色の縞模様のクリーム・タビーも有名です。

基本的には、全ての毛色が認められており、ベースカラーと班の組み合わせは様々です。キャットショーなどでは、単色の毛色も見られることがあります。

また、この被毛は寒さや湿気、表皮負傷から体を保護するために硬い毛になっています。


アメリカンショートヘアの主な毛色は?

Yuji Tsukazakiさん(@yujitsukazaki)がシェアした投稿

アメリカンショートヘアという猫種の魅力のひとつが、「毛色が豊富」ということです。毛色のバリエーションは想像以上に多く、なんと70種類もあるのだとか!

そのなかでも、よく見られる代表的な毛色を紹介します。

◆シルバークラシックタビー(シルバータビー)

アメリカンショートヘアと言えばこのシルバークラシックタビーが代表格です。ツヤのある銀色をベースに、黒い縞が渦巻いているのが特徴的。

あまりにもよく見られるので、「アメリカンショートヘアの毛色は、シルバークラシックタビー」と思っている人も多いかもしれません。そのため、アメリカンショートヘアの一番人気の色です。

◆レッドタビー(レッドクラシックタビー)

レッドタビーのアメリカンショートヘアは、「ホワイト+赤茶の柄」です。全体的に茶系なので、銀色ベースのシルバークラシックタビーと比べると温かい雰囲気かもしれませんね。

アメリカンショートヘアのなかでは、二番手とも言える人気色です。

◆ブラウンタビー

ブラウンタビーのアメリカンショートヘアは、レッドタビーよりも「茶」が強めです。茶色を基本色とし、こげ茶あるいは黒で模様が入っています。どこか上品で高貴な印象が感じられるのではなでしょうか。

茶系の被毛に合わせたゴールドの瞳が、さらに神秘的な雰囲気を与えています。

◆ブルータビー

アメリカンショートヘアの被毛カラーのなかでも、かなりレアなブルータビー。みなさんが想像するような「ブルー」とは違って、シルバーやグレーに近い感じの被毛色です。
子猫のときから成猫になるにつれ若干の色の変化が見られ、優雅な雰囲気のなかにも爽やかさも感じられるでしょう。

ペットショップではあまり見かけないカラーです。

◆カメオタビー

一見、レッドタビーと区別がつきにくいほど似ているのがカメオタビーです。ホワイト系をベースに赤茶柄…というところはレッドタビーと同じですが、よく見ると被毛の根元部分が白いのが分かるでしょう。そのため、全体的にレッドタビーよりも、白っぽく優しいイメージにも見えますね。

◆パッチドタビー

アメリカンショートヘアの被毛の「柄」の部分に、黄色や赤、茶色の色がところどころ入り混じっているのがパッチドタビーです。浮きがっているような柄が個性的なので、「人とはちがうアメリカンショートヘアを飼いたい」という希望がある人にはぴったりかもしれませんね。

パッチドタビーは、いくつかの色で見られ、シルバーをベースにしていれば「シルバーパッチドタビー」、茶色ベースなら「ブラウンパッチドタビー」と呼ばれます。

◆バイカラー

アメリカンショートヘアと言えば「タビー柄」ですが、バイカラーには柄がなく、「黒+白」「茶色+赤」などの二色構成です。柄がないので、パッと見たときにアメリカンショートヘアとは気づきにくいかもしれませんね。

◆トーティー

日本猫で言う「さび猫」のような雰囲気を醸し出しているのが、トーティーです。毛のなかに混ざっている赤系の被毛が、猫を撫でるたびに出現します。そのため、撫で方によって違った印象の見た目に見えるかもしれません。

赤系の被毛と他の毛の混ざり具合によって印象が変わるので、かなり独特な雰囲気です。


アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘア 性格

◆人懐っこく、穏やか

アメリカンショートヘアは、人見知りをしなく、とても人懐っこい性格を持つ猫の品種です。遊ぶのが大好きで、人に慣れるのがとても早いです。
穏やかな性格でもあり、弱い者には優しく、犬などの他の動物とも仲良くできます。争いを好まない性格なので多頭飼いに適しています。赤ちゃんがいる家庭でも安心して飼うことができます。あまり人見知りしない性格なのも飼いやすくて人気の理由の1つです。

◆抱っこは少し苦手

人懐っこい性格ですが、抱っこされるのは大変嫌がります。もともとは草原にいた猫の品種なので、地面から離れるのに抵抗があるという本能がまだ残っているのか、高く持ち上げられることが嫌いなようです。触れ合いたい時は、飼い主さんは地面に座って膝の上で撫でてあげるといいでしょう。

◆活発で運動好き

アメリカンショートヘアはとても活発で運動が好きな猫の品種です。運動不足になるとストレスが溜まってしまったり、太りやすくなりやすいです。肥満はいろいろな病気の原因となるので、十分に運動ができるようにキャットタワーなどを置いてあげましょう。

アメリカンショートヘアは、本来はネズミ捕りを目的として飼われていたので、今でも狩りがとても好きな猫の品種です。獲物を狙う感覚が強く残っているようで、自分の視界に入ったものは手当たり次第に向かっていきます。猫じゃらしなどで遊んであげると大変喜びます。

猫とたくさん遊びたいと思っている飼い主さんには、アメリカンショートヘアのような性格の猫をおすすめします。


アメリカンショートヘアの値段

アメリカンショートヘア 値段

購入先によって違いますが、アメリカンショートヘアの値段は約10万円です。

ペットショップでは、生後間もない子猫が最も高額で成長するにしたがって値段は下がっていきます。生後6ヵ月頃になると、10万円以下で売られている場合があります。
仲介業者を通さないブリーダーからの直接購入するのであれば、ペットショップより安い値段で買える場合があります。

ですが、性別や色、血統などによって値段は左右されます。キャットショーなどに入賞した親の血筋のアメリカンショートヘアを望むのであれば、専門のブリーダーから入手する必要があるので、20万円は超えることがあります。

アメリカンショートヘアは基本的には病気になりにくい健康的な猫の品種ですが、ブリーダーから直接購入をする場合は悪質なブリーダーや繁殖業者から購入しないように事前に調べておきましょう。


最後に…

アメリカンショートヘアは、とても賢いのでしつけをしやすい猫ともいわれています。短毛なのでブラッシングは週に2回ぐらいで飼い主さんもお手入れしやすいです。性格はとても人懐っこく、遊ぶことが大好きな猫です。

初めて猫を飼う人や猫とたくさん遊びたい飼い主さんはアメリカンショートヘアがおすすめです。



– おすすめ記事 –

・やんちゃでおてんば!キュートなアメリカンショートヘア14選
・twitterで見つけたアメリカンショートヘアのゆきちちゃん!アクロバティックやコスプレ、草食男子ギャップに萌えます!
・アメリカンショートヘア 性格・特徴大公開!
・アメリカンワイヤーヘアってどんな猫?性格や特徴は?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
munoco

munoco

猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

関連するキーワード