猫の代表的な性格6つ!甘えん坊やツンデレなど猫種ごとの特徴について

2018.08.18

猫の代表的な性格6つ!甘えん坊やツンデレなど猫種ごとの特徴について

猫にも個性があり、様々な性格があります。猫の性格としてよく言われる、甘えん坊やツンデレ以外にも、おとなしい、おっとりしている、賢い、優しい、社交的など、猫の性格は様々です。猫の性格は、模様によって違うのでしょうか?また、猫の種類によっても違うのでしょうか? 猫はどのような性格を持ち、性格によってどんな行動を取るのか、またどんな性格の猫がどんな家庭に向いているのかをご紹介します。

focebookシャア
ツイート

猫の性格は模様によって変わる?

顎を撫でられる猫

猫の性格を決める要因としては、持って生まれた先天的なものと、生きているうちに身についた後天的なものがあります。

◆模様によってちがう猫の性格

先天的な要因には、親猫それぞれの性格と、「模様=毛色」があげられます。

猫の性格と模様が関係しているとされる具体的な例としては、次のようなものがよく言われています。

・黒猫は、複数の猫との付き合いができて友好的
・白猫は、臆病で人見知り
・オレンジ系の茶トラは、攻撃性が強い
・白地に黒の猫は、人見知りで攻撃性が強い

もちろん、必ずしもこの模様の猫はこの性格、と断定できるということではなく、他の要因もあって猫それぞれに性格は異なってきます。

ただ、猫の性格は、被毛と何らかの相関関係があって、模様によってある程度の性格が判断できるのではないか、という研究が行われています。

◆猫の性格を知っておこう!

脳の神経伝達物質の生成には、猫の被毛を決定している遺伝子が関わっていることがわかっています。神経伝達物質は、猫の性格や行動に深く関わりますので、そこから猫の被毛も性格に何らかの影響を及ぼしていると考えられます。

猫の性格がある程度想像できれば、猫と暮らす時にどのように接したら良いのか、どんな飼い方をするべきかがわかり、猫と暮らしやすくなるでしょう。

それでは、一般的な猫の性格とその種類についてご紹介します。


猫の性格①甘えん坊

※猫種名をクリックで詳しい猫種の情報に移動します。※

スコティッシュフォールド
スコティッシュフォールド

甘えん坊という性格は、ほとんどの猫に見られるのではないかという特徴ですね。

猫の中でも特に甘えん坊だとされる猫の種類は、次があげられます。

アビシニアン
アビシニアンは、よく動いて好奇心が強く、とても甘えん坊です。

スコティッシュフォールド
スコティッシュフォールドは、近寄るとお腹を見せて転がってアピールし、家族と仲良く過ごすのが好きな、甘えん坊の猫です。

アメリカンショートヘア
アメリカンショートヘアは、家族以外には懐きにくい一面もありますが、家族にはベッタリと甘える傾向があります。

ヒマラヤン
ヒマラヤンは、あまり人に興味がないように見えますが、そっと側に寄ってきて甘え上手です。

メインクーン
メインクーンは、人が好きで、甘えん坊なため好きな家族の後をついていくこともよくあります。

マンチカン
マンチカンは、好奇心旺盛で家族と遊ぶのが大好きで、よく鳴いて遊びをねだったりします。

ラグドール
ラグドールは、人形という名前の通り、抱かれるのが好きで、人間が大好きです。

◆甘えん坊な性格の猫の特徴

甘えん坊の猫は、飼い主さんや家族によく懐き、体をすりつけてくることも多く、抱っこも大好きです。

同居の家族やペットとも仲良くなりやすいため、家族が多く子供がいたり、他にペットがいたりする家庭でも、うまくやっていけるでしょう。

ただし、甘えん坊な猫は、一人暮らしの家庭で、留守にすることが多いと、寂しがって鳴いたりストレスを感じたりする可能性があります。


猫の性格②おとなしい、おっとり

ペルシャ
ペルシャ

猫の中でもおとなしいとされる猫の種類は、次があげられます。

ペルシャ
ペルシャは、穏やかでおとなしい性格をしていて動きも優雅です。

ラグドール
ラグドールは、激しい動きの遊びはあまり好まず、甘えん坊なため抱かれると力を抜いておとなしく体を預けます。

スコティッシュフォールド
スコティッシュフォールドは鳴き声が小さく、遊び好きですが静かにくつろいでいることも好きです。

バーマン
バーマンは飼い主に従順で、辛抱強くおとなしい性格です。

メインクーン
メインクーンは大きな体をしていますが、穏やかな巨人と呼ばれるようにおとなしく、理性が高く、おっとりとしています。

◆おとなしい性格の猫の特徴

おとなしくおっとりした猫は、鳴き声が小さめで、成猫になると激しく動くことも少なく、落ち着いた動きをします。おとなしいため、アパートやマンションなどの共同住宅で飼うのに適していると言えるでしょう。

性格がおっとりで動きがおとなしくても、飼い主さんに対する愛情は深いので、ちゃんとかまってあげることが大切です。


猫の性格③ツンデレ

ロシアンブルー
ロシアンブルー

ツンデレな猫とは、抱っこされたりずっと撫でられたりするのがあまり好きではないのに、甘えん坊な一面もあるという性格です。

猫の中でもツンデレな性格の種類は、次があげられます。

シャム猫(サイアミーズ)
シャム猫(サイアミーズ)は、犬のように人に懐き甘えん坊な面もあると言われますが、自己中心的でプライドが高いといった面も見られるまさにツンデレな猫です。

ロシアンブルー
ロシアンブルーは、飼い主が好きで、一緒にいる他の猫に嫉妬する時もあるほどの甘えん坊ですが、気まぐれで、可愛がり過ぎても、放置しすぎても満足しません。

ノルウェージャンフォレストキャット
ノルウェージャンフォレストキャットは、成猫になっても子猫のように遊び、性格も子猫のように気まぐれ、時に甘えん坊で時にはそっけないという性格です。

日本猫
日本猫は、純血種とは言わず雑種のものを指す場合もあります。雑種の猫は、様々な猫との交配のため、ツンデレと言われる、猫らしい性格を持ったものが多いと考えられます。

◆ツンデレな性格の猫の特徴

ツンデレな性格の猫は、気位が高くて気が強いのですが、そのために飼い主さんに対してのアピールも激しい傾向があります。触ろうとすると逃げるのに、飼い主さんのそばでくつろいでいるといった、甘えん坊な面があります。

家族によって、懐く、懐かないが激しい場合もあるので、大家族や他にペットがいる家では、飼いにくいかも知れません。逆に一人暮らしの人にとっては良いパートナーになれるでしょう。

猫の気まぐれな要求やとても甘えん坊というツンデレぶりを、しっかり受け止めてあげられるような飼い主さんと暮らすのに向いています。


猫の性格④賢い

メインクーン
メインクーン

猫の中でも賢い性格の種類は、次があげられます。

ロシアンブルー
ロシアンブルーは、気難しい一面はありますが、飼い主に忠実で、犬のように賢いと言われます。

ノルウェージャンフォレストキャット
ノルウェージャンフォレストキャットは、犬と遊ぶようにおもちゃを取ってくることができると言われます。

ベンガル
ベンガルは、運動能力が高く、ドアや窓を開けたり、金魚の水槽の蓋をあけてイタズラしたりと、知性のある行動をよくします。

ブリティッシュショートヘア
ブリティッシュショートヘアは独立心が高くて賢く、留守番もできて飼い主にあまり依存せずに過ごせます。

メインクーン
メインクーンは飼い主が大好きですが、飼い主さんが仕事や本を読んでいたりするのを察して一人遊びをして、遊ぼうとしている空気を察して寄ってきたりします。

シャム猫(サイアミーズ)
シャム猫(サイアミーズ)はイタズラ好きで、飼い主さんの物を上手に隠したり、高いところに登って遊んだりします。飼い主さんに鳴き声で様々な要求をアピールします。

◆賢い性格の猫の特徴

賢い猫は、知性が高いため、飼い主さんがしていることに興味を持って、ちょっかいを出してきたり、物を隠したり、また飼い主さんが隠した物を探し出したりします。
運動量が多めで、好奇心が強く遊びが大好きで、犬のように投げたボールを取ってくることもできます。

遊ぶ時にねこじゃらしの動きに変化をつけたり、キャットウォークを作って複雑な移動が楽しめるようにしたりして、好奇心を満たしてあげると良いでしょう。

家族それぞれを見極めて接することができるので、家族が多くてもうまく対応して過ごせるでしょう。


猫の性格⑤優しい

バーミーズ
バーミーズ

猫の中でも優しい性格の種類は、次があげられます。

ジャパニーズボブテイル
ジャパニーズボブテイルは、環境の変化に馴染みやすい性格をしていて、子供ともうまく関係を築くことができます。

バーミーズ
バーミーズは誰にでもすぐ懐き、おおらかで優しく、飼い主が悲しんでいるとそれを察することができると言われています。

ペルシャ
ペルシャはあまりイタズラをせず、運動量も少なめで、怒ったり激しい行動をしたりしません。

ラグドール
ラグドールは人が大好きで、子供にもおとなしく抱かれ、暴れたりひっかいたりせず、とても優しい性格です。

メインクーン
メインクーンはジェントルジャイアントとも呼ばれるほど温厚で、人懐こく、他の猫ともめったに喧嘩をせず優しい性格です。

◆優しい性格の猫の特徴

優しい性格の猫は、環境の適応能力が高い種類で、そのため多頭飼いや他のペットとの生活でもうまくやっていくことができます。
子供が触ってきたり抱きついたりしても、怒って引っ掻くなどの行為をしないような性格をしています。

ただし、あまり怒らず優しいからといって、ずっとべたべた触ったり、耳や尻尾を引っ張ったりしても良いわけではありません。

あまり怒ったりしない性格ですが、ストレスがたまっていることもあるので、よく遊んであげたり、逆にかまわずに放っておいてあげたりすることが大切です。


猫の性格⑥社交的

ラグドール
ラグドール

猫の中でも社交的な性格の種類は、次があげられます。

シャム猫(サイアミーズ)
シャム猫(サイアミーズ)は、最初は警戒してもすぐに相手と打ち解け、よく鳴いてアピールし、人や他のペットともうまくやっていける性格をしています。

スフィンクス
スフィンクスは、人見知りが少なく、初めての人にもすぐに懐くと言われます。

エキゾチックショートヘア
エキゾチックショートヘアは家族が大好きで、ペルシャ譲りのおだやかな性格ではありますが、好奇心が高いため、人や他のペットともうまく過ごすことができます。

ラグドール
ラグドールは、人に抱かれるのを嫌がらず、初対面の相手でも早く打ち解けることができ、子供や他のペットとも仲良くなりやすい性格です。

◆社交的な性格の猫の特徴

社交的な猫は、初対面の人とも仲良くでき、他にペットがいても猫の方から距離を縮めていくことが出来ます。
家に、飼い主さんの友達が遊びにくるなど来客が多くても、あまりストレスを感じないで過ごせるような性格です。

家族の多い過程や、子供がいる家、他にペットがいる家庭でも飼いやすいと言えるでしょう。


猫の性格についてのまとめ

猫の性格は、模様をはじめとして、親猫の性格、オスかメスか、育った環境など様々な影響を受けます。
特に純血種の猫は、性格の傾向がわかりやすいと言えますので、猫と暮らす時には猫の種類を選ぶと、ある程度の性格が予想できるかも知れません。

ただ、どの猫もかわいがって大切にしてあげれば、信頼してくれて、甘えん坊になってくれる要素はあると言えるでしょう。



– おすすめ記事 –

・白黒猫の種類は3パターンに分かれる!?性格やハチワレ猫とのちがいは?
・雑種の猫の種類8選!日本で一番多い雑種猫の性格や魅力を大解剖!
・犬みたいな性格の猫と暮らしたい!犬に似た性格を持つ猫種10選♪
・猫を甘えん坊にするための5つのポイント!オス猫は甘えん坊説は本当?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード