「St.Elmos」の記事一覧

  • 犬が踏切を怖がる理由は?対策方法はある?

    犬が踏切を怖がる理由は?対策方法はある?

    犬が踏切を怖がる理由は、音や振動、レール、車など沢山の原因があります。怖がる犬は脱走や飛び出し、吠え声や噛みつきなどを起こし、周囲にいる人間や犬、物とのトラブルを起こす可能性があります。踏切対策には音に慣れさせる、踏切を通らない、リードを短く持ったりキャリーに入れるなど、犬を踏切から物理的に遠ざける、などの方法があります。 踏切の音を怖がる犬の対策方法や、踏切以外の救急車やチャイムなどの怖がる音の克服方法などをご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.20

  • 【閲覧注意】犬は幽霊が見える?「灰色の幽霊」と呼ばれる犬がいる?

    【閲覧注意】犬は幽霊が見える?「灰色の幽霊」と呼ばれる犬がいる?

    犬は幽霊が見えるのでは?と感じる、犬の不思議な行動には、吠える、一点を見つめて凝視する、唸るなどがあります。犬は人間の見る事のできない紫外線を見る事が出来ること、人間よりも優れた嗅覚や聴覚を持っているということ、また見えていてほしいという希望から、幽霊が見えているのではないかと考える人が多いです。 幽霊とはどんな姿なのか?犬の幽霊はいるのか?幽霊が出る夢を見た時は?灰色の幽霊と呼ばれるワイマラナーとは?など、犬と幽霊にまつわるあれこれをご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.18

  • 犬が気を付けなくてはいけない虫とは?虫除け対策や刺された時の対処法など

    犬が気を付けなくてはいけない虫とは?虫除け対策や刺された時の対処法など

    犬に害を及ぼす虫は、蚊、ダニ、ノミ、マダニ、腸内寄生虫など多岐に渡ります。虫に寄生されたり、刺されたりすると、痒みや下痢、内臓疾患など重篤な症状に進行することも少なくありません。特に蚊は、最悪の場合死に至ることもあるフィラリア症の原因にもなります。 虫を予防するには、予防薬や駆虫薬での虫除け、天然のアロマ、ハーブを使った方法、虫除け首輪やシャンプーなどのグッズの利用などの対策方法があります。犬の虫除け対策について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.13

  • ディアーヘッドチワワって何?普通のチワワとの違いをご紹介します

    ディアーヘッドチワワって何?普通のチワワとの違いをご紹介します

    ディアーヘッドチワワとは、deer head(ディアーヘッド:鹿の頭)を持つチワワのことです。鹿の頭を意味するディアーヘッドチワワは、鼻の付け根から額までが約45度の傾斜のラインを持ち、長いマズル(鼻先から鼻の付け根)とすらっと長い脚を持ちます。日本のJKC(ジャパンケネルクラブ)で認められているアップルヘッドのチワワとは、異なる外観を持ちます。しかしながら、チワワは細かく分類わけがされていないため、ディアーヘッドチワワは「犬種標準から外れたチワワ」という扱いをされることが多いです。 実は周りに沢山存在しているディアーヘッドチワワについて、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.06

  • うなぎは犬も食べることができる?夏野菜で危険なものとは?

    うなぎは犬も食べることができる?夏野菜で危険なものとは?

    夏の土用の丑の日には、うなぎを食べるという習慣があります。うなぎは皮膚・被毛を健康に保つ、肥満防止、骨や関節の強化、抗酸化効果による皮膚病やガンの予防、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすなど、様々な健康に繋がる栄養素が豊富な食材です。ただ、犬もうなぎを食べることは出来ますが、生を避けて加熱する、少量を与える、蒲焼のたれは洗い流して与えるなどの注意が必要です。 今回は、犬にうなぎを与える方法や夏野菜で犬が食べるには注意が必要なものなど、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.04

  • 犬の舌が出てるのは何で?出たままになっている理由

    犬の舌が出てるのは何で?出たままになっている理由

    犬が舌を出す行為は、体にこもった熱を放出する体温調節や、興奮、リラックスなどの精神不安、相手に対してのカーミングシグナルなど様々な理由があります。また、熱中症や心臓、気管の病気、口腔内のトラブル、てんかん発作の予兆など見過ごすことのできない事柄のサインであることも多いです。中には歯並びの悪さや不正咬合などの噛み合わせの問題で生まれつき出やすい犬や、犬種によって出やすい犬などもいます。 今回は、犬の舌が出てる、出たままの理由について、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.02

  • わがままな犬をしつける方法は? 

    わがままな犬をしつける方法は? 

    わがまま犬の問題行動には、噛む、唸る、吠える、指示に従わないなど様々あります。わがまま犬になると、来客を呼べない、病気の時に困るなど弊害も多いです。わがまま行動の原因は、飼い主がリーダーとして認識されていないことが大きいです。一度わがまま犬になってしまった場合は改善には根気が必要ですが、リーダートレーニングをしっかりと一からやり直せば、関係性を改善することは十分可能です。 犬がわがままになる原因や、わがままな犬をしつける方法には何があるのか等詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.06.17

  • 【獣医師監修】犬の血便の原因、治療法は?血便を発見した時はこれをチェック!

    【獣医師監修】犬の血便の原因、治療法は?血便を発見した時はこれをチェック!

    血便とは、自身の血液が付いた便や、血液混じりの便のことを指します。血便の原因は様々で、大腸や小腸などの内臓疾患や、肛門、中毒やアレルギー、ウイルス、誤飲、寄生虫など多岐に渡ります。検便やバリウムを使用したレントゲン検査、超音波検査などで原因を探り、治療していくことが一般的です。 犬の場合、言葉を話せないため、便や尿は健康をチェックするバロメーターでもあります。犬の血便についてご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.06.11

  • 犬にハイタッチを教えよう!教え方や注意点、フェイス(顔隠し)の方法まで

    犬にハイタッチを教えよう!教え方や注意点、フェイス(顔隠し)の方法まで

    犬と飼い主のコミュニケーションツールにもなる「犬の芸」ですが、中でもハイタッチは可愛くて人気の芸の一つです。ハイタッチの教え方は、手を掲げ、偶然にでも触れたら「ハイタッチ!」と言葉を被せる方法や、お手の姿勢から持って行く方法、おやつで釣る方法など様々あります。ハイタッチを覚えた犬は、片手で顔を隠すフェイスもスムーズに覚えられます。 今回は、ハイタッチの教え方や注意点、掛け声はどうしたら良いのか、など犬のハイタッチ芸について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.06.06

  • ポメラニアンってどんな犬?歴史や性格、多く見られる病気など

    ポメラニアンってどんな犬?歴史や性格、多く見られる病気など

    ポメラニアンは、北ヨーロッパにあるポメラニア地方原産の犬種で、体重1.8~2.3キロが理想とされている小型犬です。注意深く、警戒心に富み、友好的かつ活発な性格で、飼い主に対して忠誠心を持ちます。ふわふわとした上毛・下毛のダブルコートは、毎日のブラッシングや定期的なトリミングなどのケアが必要です。 今回は、ポメラニアンの特徴や性格、値段、飼い方などについて、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.06.02

もっと見る