「St.Elmos」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬の指間炎の症状、原因は?肉球の隙間が赤くなっているのは要注意!

    【獣医師監修】犬の指間炎の症状、原因は?肉球の隙間が赤くなっているのは要注意!

    指間炎とは、指と指の間や、肉球の隙間に何らかの原因で炎症が起こる病気です。原因は外傷や皮膚病、火傷、爪の疾患などが多いですが、犬は違和感から噛んだり舐めたりしてしまうため完治が難しい病気です。指間炎の治療法は、抗生剤や抗炎症剤、ステロイドなどの内服薬や、クリームなどの外用薬、全身を薬用シャンプーで洗う薬浴、肉球の隙間の毛をバリカンで刈るなど様々な方法があります。 今回は、指間炎になりやすい犬種や指間炎の症状など、犬の指間炎について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.05.07

  • ドッグランデビューに必要なしつけや犬の社会化って?

    ドッグランデビューに必要なしつけや犬の社会化って?

    犬をノーリードで思いきり遊ばせることのできるドッグランは、季節を問わず大人気のスポットです。 ドッグランは沢山の犬が集まる場所のため、はじめて利用する前にしっかりと社会化と最低限のしつけを身に付けておく必要があります。 犬を社会化させるには散歩や室内で沢山の経験をさせる必要があります。 ドッグランで必要なしつけは待てやストップなどの基本的なものが必須で、何よりも飼い主の指示を聞くリーダートレーニングが欠かせません。 はじめてのドッグランに行くために必要なしつけや社会化について、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.05.02

  • 犬と猫を同居させるときに気をつけるポイントは?

    犬と猫を同居させるときに気をつけるポイントは?

    SNSなどで見かける仲良しの犬と猫の様子は、とてもかわいらしいですよね。犬と猫を同居させるときに気を付けるポイントは、幾つかあります。まず各々の習性を理解すること、そして年齢や物件状況などです。最も重要なポイントは、先住しているのが犬なのか猫なのかで、それにより犬の嫉妬や猫のテリトリーを犯さない様にするなどの配慮が必要です。 今回は、犬と猫を同居させるときに気を付けることについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.30

  • 犬の歯磨きが必要な理由は?歯磨きが苦手なワンちゃんにおすすめのグッズ

    犬の歯磨きが必要な理由は?歯磨きが苦手なワンちゃんにおすすめのグッズ

    犬の歯みがきは、口腔内の病気を防ぐと共に、全身の健康状態の維持に繋がるため大切なケアの一つです。歯みがきをしない犬は、食べかすなどが歯垢になり、それが歯石へ進行し、歯肉炎や歯周病を引き起こします。歯周病は内臓疾患の原因にもなり得る、とても怖い病気です。 犬は本能的に急所である口先を触らせることを嫌がるため、便利な歯みがきグッズやご褒美方式のしつけを利用することが、負担なく歯みがきを続けるコツです。今回は、犬の歯みがきの必要性やコツについて、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.30

  • 犬との災害時の同行避難って?同伴避難との違いや準備できることはなに?

    犬との災害時の同行避難って?同伴避難との違いや準備できることはなに?

    地震などの災害時には、ペットと離れ離れにならない様に同行して避難所に向かう「同行避難」が推奨されています。愛犬との同行避難を安全に行うためには、予防注射の接種やノミダニ予防、マイクロチップでの個体識別法の確立、吠えない、問題行動を起こさないためのしつけなど様々な方法があります。また、いざと言う時に困らないために犬の防災バッグや、家への備蓄を準備しておくことも大切な準備の一つです。 今回は、同行避難と同伴避難のちがい、災害が起きる前に準備しておきたいことについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.28

  • 犬にたけのこを食べさせてもいい?食べても良い山菜はある?

    犬にたけのこを食べさせてもいい?食べても良い山菜はある?

    春になるとよく目にするたけのこ。愛犬にもおすそ分けしたくなりますが、実はたけのこなどの山菜は食物繊維が豊富で胃腸に負担がかかる上に、消化不良も起こしやすく、犬に食べさせない方が良いとされています。 たけのこの他にも犬が食べない方が良い山菜はワラビ、山わさびなど様々なものがあります。この記事では、犬と山菜について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.15

  • 【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    犬の白内障は、目の水晶体が白い濁りのある状態になる病気です。見えにくい、視野が欠ける、光がまぶしい、物にぶつかるなどの症状があり、最悪の場合は失明に至ります。犬の白内障の原因は、遺伝や老化、紫外線、外傷、他の病気による合併症など様々です。 犬の白内障とはどんな病気なのか?原因は?白内障になりやすい犬種は?完治はするの?など気になる点を詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.09

  • 犬のオッドアイは幸運の象徴?オッドアイになる理由やハスキーの目の色について

    犬のオッドアイは幸運の象徴?オッドアイになる理由やハスキーの目の色について

    オッドアイとは、左右の瞳の色が違うことを指します。オッドアイは白猫に多く、先天性の遺伝子疾患が多くを占めますが、中には病気や事故による後天性のものや、繁殖して敢えて作られたものもあります。また、寒い地域で暮らすシベリアンハスキーは、紫外線を浴びてメラニン色素を生成する機会が少なく、元々色素が薄い犬なので、オッドアイが犬種の標準となっています。幸運を呼ぶというオッドアイについて、この記事で詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.01

  • 犬派、猫派って?性格や生活スタイルの違い、趣味なども犬・猫に似てくるってホント?

    犬派、猫派って?性格や生活スタイルの違い、趣味なども犬・猫に似てくるってホント?

    犬と猫という、家庭で飼育する愛玩動物の二大巨頭は、「どちらが好きか」という派閥で語られる事があります。 犬派の人、猫派の人のそれぞれの好みの理由は、犬や猫の性格そのものを表していることが多いようです。例えば、犬派はコミュニケーション能力が高く団体行動が好きで、アウトドアやスポーツで活発に活動することが大好きです。一方で、猫派は人に媚びず、気ままに個人行動をすることを好み、インドアで気品高い性格をしています。 個性豊かな犬派、猫派の性格や生活スタイルなどについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.03.31

  • 災害救助犬ってどんな犬種が多いの?被災者のために働く犬たち

    災害救助犬ってどんな犬種が多いの?被災者のために働く犬たち

    災害救助犬とは、地震や遭難などの災害時にはたらく犬のことです。 主に土砂や倒壊した家屋に埋もれてしまっている人を、嗅覚によって探し出す役目を持っています。 災害救助犬は、賢く従順、勇気があり、かつ友好的な性格の犬種が選ばれる事が多いです。 中でも代表的な、ジャーマン・シェパードやラブラドール・レトリーバー、ゴールデン・レトリーバー、ベルジアン・マリノア・シェパード、ボーダー・コリーについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.03.28

もっと見る