愛犬が思うように水を飲んでくれない時の対処方法!

2016.05.05

愛犬が思うように水を飲んでくれない時の対処方法!

あなたのワンちゃんはきちんと正常に水を飲んでいますか? これから暑い季節。 温度調整が難しいワンちゃんにとっては過酷な時期といえます。 そんな中で水をしっかりと飲まないということはかなり危険な行為! なぜ、飲まないのかを理解してしっかり水分補給ができるようにしっかりと対処してあげるようにしましょう。 今回はそんな方のためにワンちゃんに簡単に水を飲ませることができる方法を詳しくご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

focebookシャアツイート

ワンちゃんにとっての水の必要性って?

275760

ワンちゃんが1日飲まないといけない量は1日の摂取カロリーと同じと言われています。
もし、あなたのワンちゃんが1日に500カロリー摂取しないといけない犬種だとすれば、水も500ml、1日に摂取しないといけないということになります。
しっかりとこの量を摂取しないと膀胱炎や膀胱結石などの病気を引き起こし、症状が長期化することもあるため、注意が必要。
ワンちゃんは人間に比べて汗腺が著しく少なく、足の吸盤でした汗をかけません。
そのため、舌で温度調整を行いますが、水を飲まないということは夏場には大変危険なことなのです。
飼い主さんが積極的に水を飲ますようにしてあげないと脱水症状を引き起こし最悪の場合死に至ることもあるので要注意ですよ。

なぜ飲まないのか原因を探ろう!

admin-ajax

飲まない理由としてはいくつかありますが、それはトイレを室内に設置していない場合や室内で排尿をしたがらない場合に我慢し、それが水を飲まない原因の一つと考えられます。
こまめに散歩へ行ったり、室内でもトイレをしやすい環境を作ってあげると次第に室内でもトイレをしてくれるようになるかもしれません。
他に考えられる原因は夏バテ。
夏バテは体がだるくなってしまい、飲みたいという感情がすり減ってしまうのです。
しかし、暑い夏に水分の摂取量が減ってしまうととっても危険。
嫌がっても少しずつお水を与えましょう。
最後にあげられる原因としては老犬であること。
老犬であるといろんな体の器官がうまく働かなくなりますから、喉が渇いたという信号も遅れてしまうことがあるのです。
そして、知らない間に脱水症状を起こしてしまうということもあるので要注意です。

ワンちゃんに水を飲ませるための対処法!

312367

各部屋に水を飲める環境を作る!

お家が広いと暑い季節になると動くのが億劫になりがち。
しかし、ワンちゃんがどの部屋に居ても飲めるように何か所かに水入れを作ってあげるとしっかりと水分補給をしてくれるようになります。
しかしワンちゃんは匂いにとても敏感。
水は常に綺麗なものを与えるようにし、水入れも定期的に洗ってあげましょう。
◇室内でトイレができるように工夫する
上記でもお伝えしましたが、室内でおトイレがしっかりできるように対処してあげましょう。
朝起きた際やエサを食べた後にワンちゃんはおしっこをしやすいので自然にトイレに誘導してあげ、トイレを促すといいでしょう。

水に果物の汁を加える

水にリンゴや梨、みかんなどの絞り汁を少し垂らしてあげると喜んで飲む子も多いです。
また無糖のヨーグルトなども混ぜてあげるととても美味しそうに飲みますよ。

水にお肉や野菜の茹で汁を加える

鶏のササミや野菜を茹でたものを水と混ぜて与えると、匂いがついて水をよく飲むようになりますのでおすすめ。
野菜はある程度は大丈夫ですが、タマネギは絶対あげないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これからの季節、ワンちゃんにとってはお水はとても大事になってきます。
もし、あなたのワンちゃんが水をあんまり飲まないようでしたらしっかりと原因を追求して上記の対処法を実践してみてくださいね。
ご参考にしてみてください!

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・「ワンちゃんの熱中症は夏だけじゃない!春から始まるって本当なの?」
・犬も歯周病になるの?
・シーン別でわかりやすい!犬とおでかけするときの注意点
・犬の涙やけを改善して、子犬の頃のきれいな顔を取り戻そう!

犬の涙やけを改善して、子犬の頃のきれいな顔を取り戻そう!


飽きちゃった!?犬がドライフードを食べなくなった時の解決法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちいぽぽん

ちいぽぽん

ちょうど5か月前に保護した子犬と暮らしています。日本犬系の雑種で甲斐犬に風貌が特に似ています。近くのドッグランへ出掛けたり、一緒に旅行へ行ったりなど、愛犬にべったりの日々で幸せです。 犬の看護やしつけなどにも興味があり、現在勉強中しています。 少しでも皆さんのお力になれるように情報を分かりやすく提供していけたらと思っております。どうぞよろしくお願いします。

関連するキーワード