犬の口臭。その原因と対策方法とは?

2016.07.10

犬の口臭。その原因と対策方法とは?

愛するワンちゃんと一緒にスキンシップをしながら楽しく遊んでいる時って本当に楽しく癒されますよね。そんな時、ふと「ん?なんか臭い」と愛犬のお口のニオイが気になることってありませんか。実は深刻な原因が隠されていることもあります。 犬の口臭が強くなる原因や対策などを知ることで、大切なワンちゃんを守ることができるのです。

focebookシャア
ツイート

どうして臭うの?犬の口臭の主な原因とは?

名称未設定-2

原因がいくつかあるので、何が原因で「口臭」が強くなっているのかを知ることが大切です。

–お口の中が不衛生で起こる口臭–

まず、考えられるのがお口の中が不潔になっていること。

ワンちゃん達は毎日のように食事をしますよね。食べたものは、食べカスとして歯の間に「歯垢」として残ってしまいます。特に、体の小さなワンちゃん達はお口そのものが小さいので歯垢が溜まりやすいと言われています。

また、もともと犬の口は人間の口内環境よりも「菌」が多いです。そんな菌達が食事をした後に、歯の間に残ることによって、さらに細菌が増加。それが口の中のニオイを強くしてしまう原因になってしまうのです。

また、歯石が原因で歯が変色する、歯茎が腫れている、歯がぐらぐら取れそうになっているなどの歯周病となっていることもあります。歯周病が原因で病気を併発することもあるので、これらの症状がみられる場合には、動物病院で検診してもらうようにしたいものです。

–食べ物が関係している?–

愛犬の健康のため、フードを気にする飼い主さんも多いですよね。実は、このフードが原因で口臭が発生することもあります。添加物や脂分が多いフードを与えてばかりいると、それがニオイのもとになってしまいます。

また消化しにくい穀物などが含有し過ぎるケースでも、胃腸に負担がかかって口臭をともなうこともあります。このようなフードが原因の口臭は種類を変えたりすることで、おさまることも多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード