世界初!犬のために開催されたアート展覧会とは?

2016.10.20

世界初!犬のために開催されたアート展覧会とは?

皆さんは、ワンちゃんのために作られた展覧会を知っていますか? 芸術作品はいろんな刺激をもらえて、現実とは少し違う世界観に浸れるので、気分転換にもなります。 観た後には感想を伝えあったり、感動を共有したりするのも楽しいもの。そんな展覧会が、「人のため」ではなく、「犬のために」開催されたというからびっくりです。 今回は、世界で初という犬のための展覧会をご紹介します。愛犬家なら、一度は訪れたいと思うかもしれませんよ。

focebookシャア
ツイート

犬のための展覧会とは?

犬のための展覧会は、ポール・スミスも一目置いている、今注目の芸術家ドミニクウィルコックスがキュレーションを担当し、ロンドンで開催されました。彼は企業とのコラボレーションも多く担っており、この展覧会も、ペット保険会社「More Than」のキャンペーンの一環として行われました。キャンペーンのコンセプトは、「ペットと過ごす時間を増やそう」。ということは、展示物は、飼い主との遊具?いったいどんな作品が展示されているのか、いくつかピックアップしてご紹介します。


識別できるから犬でもじっくり楽しめる絵画


犬が感じられる色は、人間の10分の1といわれています。例えば、赤青黄緑の4色のうち、青と黄は識別できても赤と緑は識別できていません。人間が見えている世界がそのまま反映されているわけではないということです。この展覧会では、犬でも識別できる色のみを使い、本来の芸術作品を人間と同じようにちゃんと楽しめるよう、創られています。また、犬の目線を意識して低い位置に設置し、目にとまりやすいよう工夫されています。そのせいもあってか、立ち止まって絵画に見入る犬の姿。見つめるまなざしも真剣そのものです。

IF

出典:http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/24/artist-created-a-show-just-for-dogs_n_11687620.html

こちらも黄と青といった識別できる色を使用し、画面内でフリスビーが動き回るという作品。あちらこちらと激しく動き回るフリスビーに頑張って食らいつこうとするものの、画面上のフリスビーなのでいつまでもキャッチできないという、ある意味ではストレスになりそうな気もしますが、それもご愛嬌。


犬もはしゃげるインタラクティブアート

IF

出典:http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/24/artist-created-a-show-just-for-dogs_n_11687620.html

大きな餌入れにはドッグフードに模した黄色いゴムボールが。こちらも犬が識別できる黄色を使っている作品です。やはり、犬が反応して楽しむかどうかは、みて感じられるかどうかに大きく左右されるのですね。なお、写真ではクールを装っていますが、もちろんこの後餌入れに潜ってはしゃぎまくり、しっぽがちぎれそうなほどだったそう。飼い主なら、そんな姿を見てきっと微笑んでしまいますね。

人口芝生に置いてある餌入れからは、右から左へ左から右へと水が行き交う面白い作品。どのような反応を示すのかみてみると、作品を前にして目をキョロキョロしながら戸惑う子もいれば、好奇心にかられて堂々と渡ってみせるツワモノも。飼っている我が子がどのような行動にでるのかみてみたくなる作品です。

fan-dauchshound-1600x900px-morethan-dogs-exhibition-09

出典:https://www.rsagroup.com/news/press-releases/2016/more-than-art-exhibition-for-dogs-a-world-first/

こちらは思わず「匂い」に引き込まれてしまうインタラクティブアート。巨大扇風機の中には、犬が大好きなお肉や使い古した靴下(!?)が。風とともに舞ってくるおいしそうな匂いつられて、オープンカーから思わず顔を出している姿がキュート。これならきっとベストショットが撮れること間違いなしですね。


まとめ

いかがでしたか。人間と同じように犬が芸術を理解できているかどうかは定かではありませんが、どの作品も、とても楽しんでいる様子がうかがえます。家で飼われている犬なら特に、日頃それほど開放的に過ごすことができなかったり、飼い主さんが仕事などで留守にしがちで寂しい思いをしていたりと、きっと想像もつかないくらいのストレスを感じているのかもしれません。ある意味ヒーリングアートとしての作品群を、飼い主も一緒になって思いっきり犬と触れ合い、楽しみながら参加してみたい展覧会ですね。

ライター/rumic22


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・世界初!イギリスからワンちゃん向けTVリモコンが誕生!
・ワンちゃんの健康と幸せを願う「犬の七五三」とは?
・ブルドックが人の手により危機に陥っているって本当なの?
・キュートな動物たちが大活躍するCMをご紹介♪


 【シーちゃんのエンタメ日記】飼い主は専属カメラマン!?愛犬の写真は多ければ多い方が良しVol.⑨



 海を渡るとこんなにも違う?海外の驚きワンちゃんのための法律


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileわん部

PetSmileわん部

わんこ大好きPetSmileわん部です。わんちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら