犬に長生きしてもらうための4つの秘訣

2015.06.19

犬に長生きしてもらうための4つの秘訣

ワンちゃんたちは我々にとって大事なパートナーであり、ある人にとっては親友であり、ある人にとっては兄弟や姉妹であり、ある人にとっては子供や孫のような存在です。しかしワンちゃん達の寿命は人間に比べれば短く、大型犬で10歳、小型犬で12歳から14歳ほどだといわれています。でもせっかく出会ったあなたの家族、ずっと一緒にいたいですよね。そこでワンちゃんたちが長生きするために必要な4つの秘訣を紹介します。

ワンちゃんの食事に注意する

131777

人と一緒で犬にとっての食生活はとても大事です。そして人は自分自身で食べるものをある程度自由に決めることができるのに対し、ワンちゃん達が食べるものはペットオーナーさまが考えて与えなければなりません。大事な家族が食べるもの、もしかしたら自分が食べるものよりも気を使っている方もいらっしゃるかもしれませんね。ワンちゃんたちに必要な栄養をしっかり与えてあげられて、なおかつ量を増やしすぎないことが重要です。ワンちゃんのために質のいいドッグフードを探し、きちんと食べさせてあげましょう。

また、しつけなどで与えるおやつを含めて、食べる量が増えすぎると肥満の原因にもなります。かわいいので食べさせてあげたくなるのはよくわかりますが、食べる量が多すぎて肥満になってしまうと大変です。肥満が病気の原因になります。

病気を予防する

036651

ワンちゃんが病気になると、寿命が縮んだりする直接の原因となってしまうだけでなく、とても苦しそうな姿を間近で見なければなりません。大好きな家族のそんな姿は見たくないですよね。ワンちゃんに少しでも元気で長く生きていてもらうために、ペットオーナーさまが配慮する必要があります。

定期的に予防接種を受けさせたり、必要ならば避妊や去勢など、最低限できることはしてあげましょう。また、その上で普段から愛犬の様子に配慮し異変に気づいたらすぐに獣医さんに診てもらいましょう。ワンちゃんは自分で病院にはいけません。ペットオーナーの皆さまが気づいてあげることにより、未然に防げる病気もあります。大切な家族のために注意を払ってあげたいものですね。

ストレスを感じさせない、または解放させる

ストレスが原因で病気にかかるのは、人だけではありません。ワンちゃんもストレスが原因で病気を発症してしまいます。また、ストレスによって寿命が縮むともいわれています。ワンちゃんたちのストレスを除くために、ペットオーナーさまが配慮をしてあげることは重要です。

たとえば、ワンちゃんがおびえるような大きな音が頻繁にある環境だと、ワンちゃんも気が休まりませんよね。なるべく大きな声を出しすぎないようにしましょう。また中にはそうでない子もいますが、ワンちゃんは散歩が大好きですよね。散歩が好きなワンちゃんの散歩を忘れると、それは大きなストレスになります。犬にとって散歩を怠り運動不足になることは、良いものではありません。ワンちゃんの散歩のために時間を割いてあげましょう。

ワンちゃんにたっぷりの愛情を注ぐ

人間と一緒でワンちゃんも生きていて、感情がある生き物です。ペットオーナーの皆さまが、家の外で体験するような出会いや発見はワンちゃんたちには散歩でしか経験できません。ワンちゃんたちにとっては家族の皆さまがすべてなのです。だからこそ、最大限の愛情を注いであげてください。前述のように、散歩を一緒にしてあげるのもいいですし、ワンちゃんの体調に気を配りながら外出をする。少し遠くに一緒に行ってみたりして、たくさんのことを体験させてあげてください。ワンちゃんたちにたっぷりの愛情を注ぐことによって、ワンちゃんたちも幸せを感じます。幸せな環境の中で過ごしたワンちゃんは長生きするとも言われています。これに関しては、科学的な根拠などはないでしょう。しかし、虐げられて大事にされないことが悪い方向へ向かうことはあっても、大事にしてあげることによってワンちゃんたちが感じた幸せや居心地の良さが悪い方向へ向くことはありません。

67dd52626b02c1d0766c85eaf0a15b05_m

 ワンちゃんの夏に気をつけたい健康管理 

 ワンちゃんが嫌がらない体温の測定方法とは? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード