基本のマナーからお散歩の引っ張りグセ、愛犬の困ったを解決しよう。出張マナー教室をレポート♪

2018.05.30

基本のマナーからお散歩の引っ張りグセ、愛犬の困ったを解決しよう。出張マナー教室をレポート♪

コジマトレーナーによる出張マナー教室。マナーの基本「アイコンタクト」からお散歩の時に困った行動の「引っ張りグセ」など、困った行動をコジマトレーナーが出張し飼い主さんと一緒に解決!今回は、コジマ北砂店の近くにある東京スイートレジデンスさんにご協力頂き、マンションにお住まいの方々とワンちゃんのマナーについて一緒に勉強しました。

focebookシャア
ツイート

DSC_0048
今回のマナー教室の内容は、「お手」「待て」「伏せ」ではなく、アイコンタクトの仕方、困った行動についてをみんなで勉強しました。

マナー教室に参加してくれたワンちゃん達

犬1
チョコちゃん パクチーちゃん ももこちゃん
犬2
モカちゃん ラテちゃん ビビちゃん
犬3
ルイちゃん レオちゃん ロトちゃん
犬4
くぅちゃん おうじろうちゃん ファンタちゃん

今回は、12頭のワンちゃん達と一緒にお勉強をしました!
1212

アイコンタクトについて

皆さんこんにちは!ドッグトレーナーの藤平です!こちらはパートナーのJOYくんです!
まず、皆さん!あなたのワンちゃんは飼い主さんのことを目で追ったり見つめてくれていますか?

藤平さん

DSC_0046

ワンちゃんとあまり目があっていないようですね(笑)
アイコンタクトは全てのしつけの基礎と言われています。ここでいう「アイコンタクト」とは飼い主さんに「注目させる」ことに過ぎませんが、時にワンちゃんを危険から遠ざけるためにも必要となるしつけの1つになります。
まず、JOYくんを見てください。
私がどこに行っても目で追います。ワンちゃんが飼い主さんの呼びかけに反応して、注目するということはワンちゃんとパートナー関係であるのと同じ意味となります。

藤平さん

DSC_00711

まずは、自分にワンちゃんが「注目」してもらえるようにしましょう!これをアイコンタクトと言います。
まず、両手におやつを持ち、おやつを自分の顔に近づけワンちゃんに「「注目」させます。そして、ワンちゃんと目があったら、名前を呼びおやつをあげます。
ここで、注意することは聞き手であげすぎないことです。ワンちゃんが聞き手からもらえることを学習するからです。なので両手におやつを持ちアイコンタクトをします。

藤平さん

fuji
DSC_0164
DSC_0168

ワンちゃんの上達が早いですね!おやつをあげた後もしっかりと飼い主さんを見てくれてるようになりましたね!

藤平さん

アイコンタクトはしつけの基本!簡単にアイコンタクトができる5ステップ!

愛犬の名前を呼ぶと飼い主と目を合わせてくれる「アイコンタクト」。 あなたの愛犬はしっかりとできているでしょう…

お散歩での引っ張りグセについて

今、ワンちゃんの中でお散歩の時に引張グセが流行っているようですね。(笑)
ワンちゃんがお散歩で引っ張ったらどうしたらいいのでしょうか?
一緒になって走りますか?力ずくで引っ張っり返しますか?あなたならどうしますか?

藤平さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五味秋奈

五味秋奈

ワンちゃん大好き!動物大好き!生き物大好き!五味秋奈です。 趣味・・・肉球・後頭部を嗅ぐ、お腹に顔を埋める 目標・・・ワンちゃん本来の生活に合わせた飼い方と日本の生活スタイルにあった環境づくりを考え形にする事 ペットと生活する上で役立つ情報をお送りしたいです!宜しくお願いします(^O^)/

関連するキーワード