【美味しく楽しく☆Deco’sキッチン】茹でるだけ!夏野菜で彩り鮮やか「野菜たっぷりそうめん」を作ろう!

2018.06.25

【美味しく楽しく☆Deco’sキッチン】茹でるだけ!夏野菜で彩り鮮やか「野菜たっぷりそうめん」を作ろう!

「愛犬と一緒に楽しめる」がコンセプトのDeco’s dog cafeのオーナーDecoさんが教える手作りレシピ!今回は織姫と彦星も羨む夏野菜をたっぷり使用した彩り鮮やかな『七夕そうめん』です!手作りごはんエキスパートが手がける簡単でオシャレなレシピ是非お試しください♪

野菜たっぷりそうめんん

1

7月7日にそうめんを食べると1年間無病息災で暮らせると言われているのをご存知ですか?この説は千年も前の中国の話がルーツとなっていますが、今でも七夕にそうめんを食べる方は多いのではないかと思います。

今年は愛犬の無病息災を祈り、夏野菜と豚肉をトッピングした彩り鮮やかな「野菜たっぷりそうめん」を作ってみませんか。食材を茹でるだけの簡単レシピとなっているので、誰でも簡単に作ることが出来ますよ♪

材料<約192kcal>

2
●そうめん
●豚もも薄切り肉
●パプリカ(赤、黄)
●オクラ
40g
40g
各1個
1本

作り方

1.鍋で500㏄の湯を沸かし、ひと口大に切った豚肉を茹でる。
2.肉に火が通ったら取り出し、アクを取り除いたゆで汁を200㏄取り分けておく
3.②に水を500㏄足して湯を沸かし、そうめんを1分半~2分茹でて冷水でよく洗い、食べやすい長さにカットする。
4.パプリカは半分に切り、器として使用しない方は好みの型で抜いてオクラと一緒に茹でる。(オクラは茹でてから3㎜幅にカットする)
5.パプリカの器に③のそうめん、②のゆで汁と肉を入れ、④のパプリカとオクラをトッピングする。

犬レシピ_

3

4

エディちゃん(チワックス/2歳)/ハーヴィちゃん(トイプードル/2歳)

Deco’sアドバイス

deco_face

豚肉は糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富。食欲が落ちがちな夏にはもちろん、運動の前後に与えるのにも適したレシピです。

与える時のポイント

パプリカを彩りのためだけに用意するのはもったいないので、器として利用してみました。与える時は、普段使っているフードボウルに移してあげてください。

Deco’s Kitchenその他のレシピはこちら

キノコとカボチャのチキングラタン

材料は果物と炭酸水、スポーツドリンクだけ!シュワシュワパチパチとする炭酸の中にカラフルで甘い果物を入れればワンちゃんも夢中になること間違いなし!

購入

さくっ!ほろっ!おやつボーロ

凍らせるだけだから簡単・お子様でも安心♪
美味しく水分補給も出来るので、夏場の暑い時期や運動後、食欲のあまりないワンちゃんにもおすすめ!

レシピはこちらから


– おすすめ記事 –

・手作りごはん&おやつDeco’s dog cafeってどんなところ?
・ワンちゃんにも健康志向トーライ!?犬用手作りオヤツのレシピ3選
・犬にスイカをあげるのはアリ?ナシ?愛犬に食べさせたい夏野菜・果物をご紹介
・愛犬を夏バテから守ろう!夏バテのサインと対策は?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Deco

Deco

犬のおやつ・ごはん研究家。犬のレシピ本を中心に企画編集を行い、著書に『犬がよろこぶ手作りおやつ 50のレシピ』(木楽舎)、『 Deco's Dog Foods』(ソニー・マガジンズ)、『愛犬をかしこく丈夫に育てる健康ごはん入門』(主婦と生活社)などがある。 株式会社ホットドッグ取締役を務め、東京・田園調布にあるドッグカフェ『田園茶房』のオーナーとして犬の手作り料理を世間に広めた犬の手作りごはんエキスパート。 http://decosdogcafe.xsrv.jp/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら