人気の愛玩犬マルチーズの起源はマルタ島!貴族に愛された犬マルチーズの性格・特徴・価格は?

2019.02.20

人気の愛玩犬マルチーズの起源はマルタ島!貴族に愛された犬マルチーズの性格・特徴・価格は?

マルチーズは、紀元前1500年頃にマルタ島に持ち込まれた犬が祖先だと言われています。国内外で人気の高いマルチーズは、体高20~25cm、体重3.2kg以下ほどの超小型犬です。純白のサラサラとした絹の様な被毛に全身を覆われ、ロングヘア―やショートカットなど様々なスタイルを楽しむことができます。一定した人気を保つことから、値段の増減も少ない犬種の一つです。 マルチーズの性格や飼い方について詳しくご紹介します。

focebookシャア
ツイート

人気の小型犬種「マルチーズ」

Maltese dog

◆マルチーズの歴史

マルチーズは、紀元前1500年頃に海洋貿易を得意としていたフェニキア人により、南ヨーロッパにあるマルタ島に持ち込まれた犬が祖先だと言われています。

その後マルチーズは、14世紀初頭にイギリスで愛玩犬として広く浸透し、ヘンリー8世など貴族に愛された歴史があります。その人気故に当時のマルチーズの値段は破格だったとされています。

日本では1970年代に入ってから人気が高まり、愛らしい外観と親しみやすい性格から、現在に至っても人気の高い犬種の一つとして愛されています。

◆マルチーズの特徴

マルチーズは、体高20~25cm、体重3.2kg以下が犬種標準(スタンダード)に定められている超小型犬の一つです。

マルチーズの特徴は、全身を覆う白い被毛です。被毛の色は純白が望ましいとされていますが、タン(茶色)や黄色がかったレモンの個体も存在します。

被毛は下毛の無いシングルコートで、カールが無くストレートを保っています。


マルチーズの性格は?

very-cute-puppy_04

マルチーズは海洋貿易により船乗りに愛され、貴族に献上後も長く愛玩された犬種です。そのため、人なつっこく、外交的で友好的な性格を持つ犬で、飼いやすいことで知られています。

飼い主など心を許す人には思いきり甘える性格を持ち、飼い主への依存が高まり問題行動へ繋がる子も多いようです。

また、外交的な反面繊細であり、シャイな性格も持ち合わせています。


マルチーズに多い病気は?

マルチーズに多い病気について、詳しくご紹介します。

◆低血糖

特に幼犬に多く見られる低血糖は、空腹時間が長くなると起こる病気です。血中の糖分濃度が低くなることで血糖値を維持できなくなり、元気の消失や呼吸困難、痙攣、麻痺などを引き起こします。

生後3ヶ月までに起こる子犬の低血糖は、腸内寄生虫、ストレス、下痢嘔吐による脱水などが原因であることが多いです。

また、成犬であっても、シャイでストレスを溜めがちな性格を持つマルチーズは、低血糖を起こす可能性が高いといわれています。

◆皮膚病

マルチーズはマラセチア皮膚炎や、アトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルも多い犬種です。絹のような被毛はからまることや毛玉になることが多く、皮膚の炎症を起こすことも多いです。

また、全身を被毛で覆われているため皮膚トラブルに気付くことが遅れ、治療に時間がかかることも少なくありません。

◆膝蓋骨脱臼

マルチーズなどの超小型犬に多い疾患の一つが、膝蓋骨脱臼です。後肢膝の膝蓋骨(膝の皿)が正しい位置からずれてしまい、時折外れてしまったり、酷い場合には外れっぱなしになってしまう疾患です。

膝蓋骨脱臼は歩行困難や激しい痛みを引き起こし、重症の場合は手術が必要になります。

◆僧帽弁閉鎖不全症

特に高齢のマルチーズによく見られる病気が僧帽弁閉鎖不全症です。僧帽弁閉鎖不全症は、左心房と左心室の間にある心臓弁の閉まりが悪くなる病気で、血液の逆流などを引き起こします。

マルチーズの僧帽弁閉鎖不全症は、不整脈や血栓の形成、心不全、脳梗塞など命にかかわる危険が多い病気です。

治療は薬剤投与による内服治療のほか、カテーテル治療や手術などの外科的処置も行われます。

◆外耳炎

マルチーズは垂れ耳で、耳の表面を被毛で覆われています。そのため、耳周辺の通気性が悪く、外耳炎を引き起こしやすい犬種の一つです。

外耳炎の原因は細菌感染、真菌、耳ダニの寄生など様々で、原因を知るためには検査が必要です。

耳の形状から、マルチーズの外耳炎は慢性化しやすいため根気強い治療が必要になります。

●あわせて読みたい
【獣医師に聞きました】ワンちゃんの気を付けたい病気【膝蓋骨脱臼・外耳炎・膿皮症】

ワンちゃんには、気をつけたい病気がたくさんあります。今回は、CaFelier(東京都目黒区)院長の小林充子先生に、気をつけたい病気の中から膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)と外耳炎、膿皮症(のうひしょう)について伺いました。

記事はコチラボタン


マルチーズの値段は?

Phoebe

マルチーズの値段は、親犬の血統やブリーダー、店などにより値段には差がありますが、およそ8万円~25万円ほどが相場値段です。

人気が高く、流通の多い犬種のため、値段が破格になることはあまり無く、年間を通して一定の値段を保つ特徴があります。

極端に高額な値段であったり、低い値段である場合には何かしらの原因があることが多いです。

◆値段が相場よりも高い場合

昨今ではマルチーズの様な超小型犬の中でも、更にサイズの極小なものの人気が高まりやすい傾向にあります。
そのため、1kgほどの超小型マルチーズの値段は、流通が少ないこともあり、高額値段に設定されていることが多いです。

また、チャンピオン犬の血統などの場合には、値段が高額になりやすいです。

◆値段が相場よりも低い場合

値段が低く設定されるパターンには、多産であった場合のブリーダー流通値段であることが多いです。

また、噛み合わせが犬種標準から外れている、サイズオーバーである場合も相場よりも低い値段設定になることがあります。

他には先天性疾患を抱えている場合や、売れ残りや何らかの理由で成犬以上に育ってしまった場合には相場よりも値段が下がる傾向にあります。

成犬まで成長した犬はマルチーズに限らず人気が低いですが、性格や性質を見極めて家に迎えることができるというメリットもあり、値段以上のメリットがあります。


マルチーズの飼い方・注意点は?

可愛らしく飼育しやすいマルチーズの飼い方や、注意点にはどんなものがあるのでしょうか。確認してみましょう。

◆散歩は控えめでOK

マルチーズは室内犬に適した犬種で、運動量はさほど多くありません。そのため、散歩は20分ほどと控えめで大丈夫です。

運動量が少ないとはいえ、散歩に行かないとストレスが溜まったり、元来友好的なはずの性格が内向的になり他人になつかなくなるなどの性格の変化が生じることもあります。

気分転換も兼ねて、毎日決まった時間に散歩に連れ出すことをおすすめします。

◆子犬の時期に社会性を養う

マルチーズは外交的な性格の反面、シャイな一面も持ちます。そのため、子犬の時期に社会性を養わないと、吠え癖がついたり、他人に対して心を閉ざす問題行動に出てしまうことが多いです。

社会性を養うには、散歩で外の音、人、匂いなどに触れる、沢山の人や犬と交流を持つなどの方法があります。

マルチーズは先天的な性格が友好的な犬種なので、子犬の時期に沢山の経験を積ませることで、飼いやすい犬に育っていきます。

犬は成長が早く、成犬になってからの時期の方が長いので、社会性を養うことはとても大切なことだと言えます。

◆膝蓋骨脱臼を未然に防ぐ

マルチーズに多い膝蓋骨脱臼を未然に防ぐために様々なケアが必要です。

●足裏のケア

足裏の肉球からはみ出している被毛をカット、またはバリカンで刈るなどで、日常的に足裏をケアすることが大切です。

肉球から被毛が出ている状態では、マルチーズはツルツルとグラススキーをしている状態になってしまい、膝への影響も良くありません。

さっぱりとケアしてあげて、マルチーズが快適に歩くことが出来るようにしましょう。

フローリングの部屋でマルチーズを飼育している場合、足裏が滑りやすいため膝を痛めてしまうことが多いです。そのため、フローリングに滑りにくいワックスを塗る、全面にコルクマットやカーペットなどを敷くなどの滑り防止が必要になります。

市販のペットグッズでフローリングの滑りを防止することも有効です。

●ペットエステ 足裏アンチスリップローション

ペットエステ 足裏アンチスリップローション 35ml

フローリングでのスリップ防止に!
肉球に塗布することでフローリングでのすべりを防止します。また競技大会や雪道、悪路などのすべりを防止します。

購入


肉球に塗布することで、フローリングでの滑りを防止するローションです。雪道などの滑り防止にも有効です。
天然カミツレ抽出オイルやオレンジオイル、ティートリーオイルなどから作られているため、安心して使うことができます。

◆涙やけのケア

マルチーズは涙目になりやすく、濡れた状態が続くことで、目の周りや目から鼻にかけてのラインが茶色く変色してしまう涙やけになりやすい犬種です。

涙やけになると、神経質な性格をしているマルチーズの場合は前肢を使い引っ掻くことで、目のトラブルになることもあります。

涙やけを起こさせないためには、こまめに拭きとることが一番です。市販の涙やけグッズを使うこともおすすめです。

●涙やけ除去剤 清浄綿タイプ

涙やけ除去剤 清浄綿タイプ 20枚

使いやすく清潔な個包装タイプ。洗浄成分が揮発しないので、最後までしっかり使えます。

購入


涙やけを拭きとる清浄綿タイプの涙やけ除去剤です。個包装されているため、しっとりリキッドが揮発せず最後まで使うことができます。

◆被毛のケア

マルチーズのサラサラとした絹状の純白の被毛は、スタイルによってケア方法が異なります。

被毛のケアを怠ると、毛玉やもつれの原因になったり、皮膚トラブルを招くことになるため、毎日定期的にケアすることをおすすめします。

●ロングヘアーの場合

ショーに出ている様な床につくほどのロングヘアーは、マルチーズの特徴とも言えます。

優雅さのあるロングヘアーですが、実際には普段の生活の場面ではラッピングペーパーを使い、被毛をまとめ、被毛が絡んだりもつれたりすることを防いでいます。

そのため、ロングヘアーを保ちたい場合にはラッピングペーパーを用いて、毎日ブラッシングとラッピングをする習慣をつけましょう。ラッピングペーパーでセットする作業は、慣れてしまえばさほど時間はかかりません。

●ショートヘアーの場合

室内飼いとして飼育されているマルチーズの場合は、大半がショートヘアーのカットをしています。

ショートヘアーを保つには、定期的なトリミングが必要です。また、毎日ブラッシングをすることで毛のもつれや絡みを防ぐことができます。

ブラッシングは皮膚への刺激にもなり、血流促進にも繋がるため毎日欠かさず行うことをおすすめします。


飼いやすい性格のマルチーズは人気の愛玩犬!ケア方法をしっかり覚えましょう

明るく友好的な性格を持つマルチーズは、超小型の体格もあり、日本で人気の犬種です。愛らしい外観と親しみやすい性格から、マルチーズを代々飼育する方や、多頭飼いする方が多いことも特徴の一つです。

マルチーズの値段は、血統や流通経路などで差がありますが、愛玩犬の中では値段の増減が無く一定した値段を保つ特徴があります。

この記事を参考にして、ぜひ愛らしいマルチーズとの生活を楽しんでくださいね。



– おすすめ記事 –

・犬種によって抜け毛の差はあるの?抜け毛の少ない犬、多い犬ランキングを発表!
・【獣医師監修】犬の涙やけの原因となりやすい犬種。涙やけの予防法、ケアの方法は?
・日本犬ってなに?日本犬の代表犬種について
・小さな警察犬!ビーグルってどんな犬種?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
St.Elmos

St.Elmos

動物看護士、トリマー、愛玩飼養管理士などの資格を持っています。 家族の一員としてのワンちゃんネコちゃんにまつわる情報をお伝えできればと思います。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら


ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬ライター募集バナープレスバナーペットスマイルアプリバナーcafe