【犬用の虫除けグッズおすすめ6選】犬に害のある虫と虫除け方法

2019.08.10

【犬用の虫除けグッズおすすめ6選】犬に害のある虫と虫除け方法

春から夏の期間は愛犬を連れてお出かけする機会が多くなりますが、この季節は蚊やノミなど、嫌な虫が増える時期でもあります。「愛犬にも不快な思いをさせたくないから」と、蚊取り線香などの虫除けグッズの使用を考えている方も多くいると思います。しかし、「犬に虫除けグッズを使用しても害はないのか?」と心配になってしまいますよね。 そこで今回は、犬にも使用出来る虫除けグッズをいくつかご紹介していきたいと思います!室内・屋外に分けてご紹介していきますので、ぜひ参考にして下さいね!

犬に害のある虫

犬に害のある虫

まずは犬にとって害となりうる虫についてご紹介していきたいと思います。「たかが虫でしょ?」と思ってしまいがちですが、虫の中には犬にとって有害となるものもいます。

虫除けグッズを用意する前に、しっかりとチェックしておきましょう!

◆蚊

夏の虫代表とも言える「蚊」ですが、犬にとっては害となる虫の一つです。
というのも、蚊に刺されると「フィラリア症」という寄生虫による病気にかかってしまう事があるためです。

「フィラリア症」という言葉を皆さん一度は耳にした事があるのではないでしょうか?聞いた事がない方のためにも、フィラリア症を簡単に説明してみましょう。

フィラリア症とは、ミクロフィラリアという寄生虫を保有している蚊に犬が刺される事によって、ミクロフィラリアが犬の体内に入り込む事から始まります。
犬の体内に入り込んだミクロフィラリアは、皮下組織や筋肉の中で成長しながら、心臓へと移動していきます。
最終的に心臓や肺動脈へ辿り着いたミクロフィラリアは心臓へ寄生し、そこで成長しながら成長を続け、5~6年程寄生を続けるため、犬には咳を始め、臓器の機能不全などの様々な症状が現れ、最悪の場合は死に至るという恐ろしい病気です。

全ての蚊が犬にとって害があるというわけではないのですが、ミクロフィラリアを保有しているかしていないかは分かりませんので、刺されないようにしてあげた方が良いですよね。

◆ノミ

ノミも犬にとって害となる虫の一つです。ノミの何が犬にとって害となるのかというと、ノミは吸血する虫のため、犬に寄生すると犬の血を吸います。その吸血の際に犬に刺激を与えるため、犬にとっては耐えがたい痒みを引き起こすのです。

激しい痒みだけではなく、貧血になることもあり、刺し傷からの細菌感染により化膿してしまうこともあります。
さらに、ノミは「瓜実条虫」という寄生虫の媒介でもあるため、ノミに吸血されると寄生虫に寄生されるリスクもでてきます。

そのため、ノミも蚊と同様、刺されないようにしてあげる事が必要な虫の一つです。

ノミは、ノミの予防薬を使用する事で犬の身体に付いてしまうリスクを大幅に減らす事ができます。動物病院で手に入るだけでなく、通信販売からも販売されていますので、必ず犬に使用するようにしましょう。

◆ダニ

ノミ同様、ダニも犬にとって害となる虫です。主に草むらなどでの散歩の際に犬に付いてしまいます。

「イボ?」と思っていたら「ダニだった!」という事も良くあるため、散歩の後などには注意して観察する事が必要です。

ダニもノミのように寄生した生き物の血を吸血する虫です。吸血されるとダニの唾液にアレルギー反応を起こし、激しい痒みが出ます。耐えがたい痒みにより犬が皮膚を掻きむしるため、化膿する他、細菌感染により皮膚病へと発展することもあります。

大量のダニによる吸血では貧血も引き起こし、ダニが寄生虫を媒介することにより、犬が寄生虫に寄生されてしまう事もあります。

キャンプや散歩などで草むらに入る際には、ダニが付かないようにダニ避けを使用するなどして、十分注意しましょう。

このように、犬にとっては害となる虫は数多く存在しています。外飼いの犬の場合には虫に刺されてしまう機会も多いため、虫を寄せ付けないようにする工夫が必要ですね。


屋外で使える犬の虫除けグッズ

屋外で使える虫よけグッズ

実は人間用の虫除けグッズのなかには、犬にとって不快に感じるものや刺激が強すぎるものも存在します。そのため、虫除けグッズを使用する際には人間用のものではなく、犬用に販売されている物を使用する事が望ましいでしょう。

特に外飼いの犬の場合、虫は切っても切れない問題です。外飼いの犬だけでなく、お散歩や旅先で愛犬が虫に刺されてしまわないように、屋外でも使える虫除けグッズを上手に利用していきましょう。

屋外で使える犬用の虫除けグッズは様々な物がありますので、この夏おすすめの物をご紹介していきたいと思います!

◆虫除けネット

薬用蚊よけネット 70日用

ネットから放出される薬剤がペットを蚊から守る。
雨に濡れても薬剤の揮散に影響しないので、屋外でも使用できる。
火も電気も使わないので安全。サークルや犬小屋まわりでも使える。
有効成分には、ペットに対する安全性が確認され、蚊に対してしっかりした効き目があるピレスロイド系殺虫剤メトフルトリンを使用。
効能または効果:動物舎内及び寝床周辺の蚊成虫の忌避。
使用場所:ペットのいる玄関やお部屋に。ベッドまわりに。サークルまわりに。犬小屋の入り口に。

購入


こちらは電気や薬剤を使用せず、そのまま吊り下げて使用する事ができるタイプの虫除けグッズです。

この商品は雨に濡れてしまっても効能に変わりはありませんので、キャンプや旅行先でも使う事ができます。

また、外飼いの犬の近くに吊り下げる事で、犬にとって害となり得る虫を寄せ付けない効果が期待できます。

犬が使用しても大丈夫なように、犬にとって安全な成分を使用しています。

◆アース渦巻き

ペット用アース渦巻AC 50巻入

ビャクダンの自然な香りが燃焼時の煙臭さを和らげます。
有効成分はピレスロイドで、蚊に対して優れた効果を発揮します。
大型タイプのペット用蚊とり線香です。2巻で1日中(昼も夜も)蚊の吸血からペットを守ります。
※燃焼時間は温度、湿度、風速等の環境要因により変動します。風通しのよい場所で使うと、燃焼時間が短くなることがあります。
※夜間ペットを吸血する蚊は主にイエカ類です。ヤブカ類は昼間でも吸血するので、軒下や木陰にいるペットには昼間もお使いください。

購入


犬用の蚊取り線香です。犬にとって嫌なニオイとなってしまう蚊取り線香独特のニオイを抑え、ビャクダンを使用する事で自然なニオイへと変えています。

人間用の物を使用してしまうと、鼻が良く利く犬にとってはきついニオイとなってしまいますので、蚊取り線香を使用したい際にはこちらの犬用アース渦巻きを使用すると良いですね。

煙が出ますので、屋外での使用に向いています。

◆ノミ・マダニ取り首輪

薬用ノミ・マダニとり&蚊よけ首輪 小型犬用 1本

かわいい2色のノミとり首輪。
愛犬にやさしいフェノトリンとピロプロキシフェンを配合、ノミ・マダニをしっかり駆除し、蚊も寄せ付けない。
約1週間で効果があらわれはじめ、約6カ月間持続。
抗菌バックルを使用。
効能または効果:犬又は猫のノミ及びマダニの駆除、蚊の忌避
※生後3カ月未満の幼犬又は幼猫、妊娠授乳期の母犬又は母猫、体力の衰えた老犬又は老猫、アレルギー体質・体調不良・皮膚病や外傷等の皮膚に異常の認められる犬又は猫には使用しないこと。

購入


ノミ・マダニだけでなく蚊も忌避してくれる、首輪タイプのノミ・マダニ取りです。

首輪のように首に装着するだけで、約6ヶ月間ノミ・マダニ・蚊を忌避してくれるため、外での散歩だけでなく外飼いの犬にもぜひ使用していただきたい品物です。

キャンプや旅行などで屋外にいる場合、犬用の虫除けグッズは電気を使用せずに簡単に持ち運びできる吊り下げタイプの物が便利です。

外飼いの犬に使用したい場合、虫が出る時期には毎日使用しますから、アース渦巻きなどの大量に入っており長時間使用できる物がおすすめです。

ノミ・マダニ取り首輪につきましては、屋外・室内関係なく使用出来ますので、付けておくと安心ですね。


室内で使える犬の虫除けグッズ

室内にも虫は入り込んで来ます。しかし室内の場合、蚊取り線香などの煙が出るタイプのものは使用しづらいですよね。

今度は、室内でも安心して犬に使用できるおすすめの犬用虫除けグッズをいくつかご紹介していきます。

◆ペット用アースノーマット

ペット用アースノーマット 30日用取替えボトル 45ml×2本

ペット用ノーマット器具の取替え。使用期間中安定した殺虫力が持続し、有効成分の無駄がなく経済的。
効能または効果:舎内及びその周辺、猫の周辺の蚊成虫の駆除。

購入


アースノーマットと言えば、人間用の物も有名ですよね。実はアースノーマットには犬用の物も販売されています。

アースノーマットは期間中ならば安定した殺虫力が持続するため、簡単に室内の虫を駆除する事ができます。

◆プラグアロマ

プラグアロマ アンチモスキート エクストラ セット 25ml

さわやかな香りの植物精油をブレンドした犬の室内用虫よけアロマリキッド。
エッセンシャルオイル以外の成分もすべて食品で使用できるグレードの天然由来成分だけを使用。
殺虫成分、石油系化学合成成分を一切含みません。
シトロネラ、ペパーミント、ティーツリー、ニアウリ、ユーカリなど厳選した5つの香りの精油配合。
プラグにリキッドボトルをセットして、コンセントにさすだけ。
水も火も使わず、エッセンシャルオイルの補充や容器洗いも不要で、安全でお気軽にお使いいただけます。
プラグ本体には、温度を一定に保つヒーターと、過電流による発火を防ぐ安全ヒューズを使用。
通電を知らせるLEDライト付き。1日8時間使って約30日間、1ヵ月の電気代約7.5円です。

購入


オーガニック派の方には、こちらのプラグアロマがおすすめです。

こちらのプラグアロマは植物精油をブレンドし、食品として使用する事が出来るレベルの天然由来成分のみを使った虫除け剤なっています。

殺虫成分は入っておらず、虫が嫌がるユーカリ・ペパーミント・シトロネラ・ティーツリー・ニアウリなどの植物を使用する事で虫が寄りつかない空間にしてくれます。

◆ノミとりホイホイ

電子ノミとりホイホイ 本体セット

薬剤を使わず、LEDの光でノミを強力誘引。メタリック粘着シートでノミをしっかりキャッチ。
どこでも使える電池式。点滅と点灯の切替スイッチ付き。
適用害虫:ノミ※部屋のノミ対象。ペットの体に寄生しているノミには効果がありません。
使用場所:部屋の隅、ベッドやソファーの下、壁際、カーペットや畳の上など。
※昼間や明るい場所ではノミは誘引されないので、夜間や暗い場所で使用すること。

購入


室内に入ってしまったノミをLEDの力でおびき寄せ、粘着シートでしっかりとキャッチしてくれる品物です。

犬の身体に付いてしまったノミは対象外となりますが、ノミが室内で繁殖してしまう前に予防・駆除する事ができます。

室内飼いの犬の場合、1日の大半は室内にいることが多いと思います。室内で愛犬が虫に刺されてしまう前に、室内の環境を整えてあげる事が大切ですね。


犬がいる場所で使ってはいけない虫除けグッズ

先ほど室内用の犬用虫除けグッズをご紹介しましたが、実は犬を飼っている人の場合に使用してはいけない虫除けグッズがあります。

それは、「バルサン」などの燻蒸式の虫よけグッズです。
バルサンというと、燻蒸式の害虫駆除剤ですよね。皆さんも一度は使ったことがあるかもしれません。

実はバルサンの公式HPにも「ペット類は必ず屋外に避難させておきましょう」と、注意喚起されています。

バルサンは市販の中ではかなり強力な殺虫剤となります。その強力な殺虫剤が部屋の隅々にまで行き渡るので、ペットの体にとっては害となってしまうのです。もちろん人間も使用中は屋外に避難する旨が書かれています。

ノミやダニが大量発生してしまいやむを得ずに使用する場合には、必ず愛犬は屋外に避難させ、使用後換気を十分に行なってから室内に入れるようにして下さい。

トリミングに行っている間など留守中にバルサンを炊くと、部屋も愛犬も綺麗になった状態になるため良いかもしれませんね。


まとめ

虫よけグッズ

愛犬にとって有害となる「虫」と「虫除けグッズ」についての記事でしたが、いかがでしたか?

虫除けグッズばかりをご紹介していきましたが、万が一愛犬が虫にさされてしまった場合にはしっかりとアフターケアをする必要がありますので、掛かり付けの動物病院へ連絡し、指示を仰いでくださいね。

虫が多くなり不快な思いをすることが増える夏ですが、犬用に販売されている虫除けグッズを上手に使い、愛犬が虫に刺されにくい環境をしっかりと整えてあげましょう!



– おすすめ記事 –

・犬が気を付けなくてはいけない虫とは?虫除け対策や刺された時の対処法など
・夏のお散歩注意報!愛犬のためのお散歩講座
・【ドッグトレーナー監修】犬がマーキングをしてしまう理由はこれだった!マーキングに困っている時のしつけ方法
・犬にまつわる日本と世界のことわざ・慣用句


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょば

ちょば

わんちゃん大好き人間です。動物の専門学校にて様々な資格取得後トリマーやペットショップの店長を経験しました。たくさんの方に楽しいワンワンライフを送っていただくため、持てる知識と経験をフルパワーで提供していきたいと思います。


記事に関するお問い合わせはこちら