シャルトリューの性格、特徴、価格 微笑みの猫と呼ばれる訳は?

2019.12.16

シャルトリューの性格、特徴、価格 微笑みの猫と呼ばれる訳は?

シャルトリューという名の猫をご存知ですか?日本ではあまり知名度は高くないかもしれませんが、とても賢く穏やかで飼いやすい猫です。ここでは、シャルトリューの性格や特徴、子猫の選び方や価格についてご紹介します。

cat_banner_640x180

シャルトリューはどんな猫?

シャルトリュー 価格

シャルトリューは、フランス第18代大統領シャルル・ド・ゴールや女流作家コレットの寵愛を受けた猫でもあり、「微笑み猫」という異称に加えて、「フランスの宝」「生きたフランスの記念碑」などの代名詞もあります。

◆フランス生まれの猫シャルトリュー

シャルトリューは、フランスを原産地とする猫の一品種です。生まれには様々な説があり、「十字軍の時代にヨーロッパに持ち込まれた猫の子孫である」「フランスの修道士が生み出したシャルトリューズという名のリキュールにある」など、諸説唱えられています。

このように、はっきりとした起源は明確になっていないものの、いずれもフランス地方の文献による記述が主となっているため、フランス生まれという事は間違いないとされています。

第二次世界大戦時は他の猫と同様、絶滅の危機に陥りましたが、フランス国内のブリーダー達による繁殖活動が行われ、その危機を脱しました。

しかし、美観のみならず防水性という実用性をも備えた被毛を持つシャルトリューは、高額で取引されたため、再び絶滅の危機に陥るも、ブリーダー達の手によってその危機を再び脱するなど、波乱万丈な歴史を持ちます。

◆ブルー御三家の1猫種

シャルトリューは、ロシアンブルーおよびコラットと並び「ブルー(銀灰色)の御三家」と称されています。

また、毛色が似ていることにより、よくブリティッシュショートヘアとも間違われますが、シャルトリューはブリティッシュショートヘアに比べてそれほど顔が丸く大きくないのが特徴です。

●あわせて読みたい
ロシアンブルーとシャルトリュー、コラット似てるけどその違いは?

ブルーの被毛を外見的特徴とするロシアンブルー・シャルトリュー・コラットは、ブルー御三家と呼ばれることもあり、見かけ上はとてもよく似ている猫たちです。
そこで今回は、よく似たこれらの猫の特徴や性格、そしてちょっとした違いについてまとめてみました。

記事はコチラボタン


シャルトリューの特徴は?

シャルトリュー

まず身体的な特徴ですが、屈強な骨格に広い肩幅と厚い胸板、足は短め、また大きな頭を支えるための短く安定感のある首、というように、重量感のあるガッシリとした胴体をしています。
それに比べ脚は比較的ほっそりしており、その外観は「爪楊枝を刺したジャガイモ」あるいは「マッチ棒を刺したジャガイモ」と形容されることもあります。

また大きく見開いた丸い目を持ち、色は黄色か銅色です。被毛は青味にある落ち着いたブルーのダブルコートで、羊毛のように密度が高くフワフワで水を良く弾きます。

オスは4.3kg~6.4kg、メスは2.8kg~4.0kgと、オスのシャルトリューはメスのシャルトリューを大きさでかなり上回りますが、成熟の速度では下回ります。完全な成熟までに要する期間は約2年で、成長とともに眼の色がその輝きを増していきます。

なだらかな曲線を描いた額を備える丸みを帯びた頭部と狭まった鼻面という組み合わせから生まれる「微笑み」の表情が名高く、これが「微笑み猫」と呼ばれる所以になっています。


シャルトリューの性格は?

厳しい環境に適応してきたこともあり、性格は非常に忍耐強く温厚な性格の子が多くなっています。とても人懐こく飼い主と遊ぶことが大好きで、おもちゃを追いかけたり、モノを追いかけてアクロバティックな動きをすることも珍しくありません。

また、シャルトリューは頭がとても良く従順なので、しつけがしやすいです。子供や他の猫との相性も良く、多頭飼いやファミリー向けにも適しています。

シャルトリューはもともと飼い猫としての品種改良がされているため、あまり鳴かず、鳴き声も小さく、温厚で優しく穏やかな性格であることから、初めて猫を飼う人にとっても最適な猫種となっています。


シャルトリューの価格、選び方、寿命は?

シャルトリューの子猫

出典:ペットの専門店コジマ

◆シャルトリューの子猫の価格

シャルトリューは国内でも比較的入手しやすく、ペットショップでの販売価格は15~20万円程度、ブリーダーから入手する場合の価格は20~30万円程度となっています。

ペットの専門店コジマでの参考価格は、15万円~30万円程度となっているようです(2019年12月現在)。

子猫を選ぶ時は、体が大きくガッシリしている個体を選ぶのが良いでしょう。また、被毛が柔らかく、全体的にシルバーがかった明るい色が良いようです。

シャルトリューの平均寿命は12歳~15歳となっており、一般的な猫の平均寿命である15歳前後と同等となっています。ただ、日ごろから健康管理をしっかり行なうことで、平均寿命を超えて15年以上生きる猫は数多く存在します。

◆シャルトリューの子猫と出会うには…

シャルトリューをペットショップで探すなら、ペットの専門店コジマの公式サイトをチェック!

ペットの専門店コジマでは、専属の獣医師さんによる健康診断や遺伝子病検査(特定の犬種・猫種)を実施している他、トリミングサロンや動物病院、マナー教室の運営など、子犬・子猫をお迎えした後のサポートも充実しています♪

drogura__large ▶ペットの専門店コジマで出会える
 シャルトリュー一覧はこちら


シャルトリューを飼うときの注意点は?

大人しく見えて遊び好きで日頃から運動量が多いので、いっぱい遊んであげましょう。また、大きくなる品種なので、食事は高カロリー・高たんぱくが良いです。

被毛は分厚く手がかかるように見えますが、ブラッシングは週に数回でOKです。ただし毛が抜けやすいので、アレルギー体質の人にはお勧めできません。

稀に、膝のお皿が外れる「膝蓋骨脱臼」になることがあります。


まとめ

シャルトリューはとても味わい深い猫です。また鳴き声も小さく、控えめで渋く、「微笑み猫」と呼ばれるようにとても飼いやすい猫です。

あなたのおうちにも是非シャルトリューを迎えてみてはいかがでしょうか。

猫種記事バナー
あなたにぴったりのパートナーをお迎えしよう!【ペットの専門店コジマ】公式サイトで子猫を探す

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・サイベリアンの性格、特徴、価格は?ロシアの国宝級の猫ってほんと?
・猫ちゃん初心者におすすめ!!飼いやすい猫ランキングTOP5
・「微笑みのねこ」シャルトリューはどんな猫?特徴や飼い方
・【横浜本牧いやしの猫カフェ・ミネット】第5回 シャルトリューの「ミネットちゃん」をご紹介♪


 ロシアンブルーとシャルトリュー、コラット似てるけどその違いは?



 シャルトリューがかかりやすい病気とは?予防方法を教えます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileにゃん部

PetSmileにゃん部

にゃんこ大好きPetSmileにゃん部です。猫ちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら

...
ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬ライター募集バナープレスバナーペットスマイルアプリバナー