猫がいる部屋は臭い!?トイレ臭の消臭のためにすべき対策3つ!

2021.10.13

猫がいる部屋は臭い!?トイレ臭の消臭のためにすべき対策3つ!

猫と一緒に暮らしていると、自分では気付かなくても来客によって気付かされてしまうことってありませんか?「なんかちょっと、部屋が臭くない…?」そうです。それは猫特有のトイレの臭いです。慣れてしまうと感じない臭いも、他者から指摘された途端に気になってしまうんですよね。 猫のトイレ臭い部屋は、どのような対策をして消臭を心掛けるべきなのでしょうか?

猫のいる部屋がトイレ臭い原因は?

猫のトイレ臭に悩む女性

可愛い見た目とは裏腹に、猫は臭いイメージを持たれてしまうことも少なくないですよね。

その原因としてよく言われているのが、「猫を飼っている人の部屋は、トイレ臭い」といった理由です。自分でその臭いに気付くのならまだしも、友人や知人に指摘されたとしたら、ショックは大きいですよね…。

なぜ猫のいる部屋がトイレ臭いのか、原因を考えていきましょう。

◆粗相の跡が臭い

猫のいる部屋が臭い原因として、粗相の跡が臭いことがまず挙げられます。

猫はトイレをする際に、トイレからオシッコをはみ出させてしまったり、トイレではない場所で粗相をしてしまったりすることがよくあります。

中でもトイレが汚れている場合や、高齢の猫などは自然と粗相が多くなってしまうので、それらが長時間放置されてしまうと、部屋に臭いがこもってしまうのは仕方のないことですよね。

猫のオシッコは凝縮されたきついアンモニア臭がするので、その粗相が放置されたままになってしまえば、部屋が独特なトイレの臭いを放つようになっていきます。

また、オシッコやウンチなどの粗相の他にも、嘔吐物がそのままになっていることもあります。猫はよく吐く動物ですので、部屋の隅々まで粗相の跡が無いかの確認は、日々必要となってくると言えるでしょう。

◆マーキング(スプレー行為)で臭い

猫のマーキングも、部屋がトイレの臭いのする原因となることがあります。

去勢前のオス猫や、多頭飼育のご家庭で生活している猫ちゃんは、縄張り意識が強く、スプレー行為をして自分の存在をアピールします。

このようなマーキングの際に出す排泄物は、少量ではありますが、オシッコよりも強烈な臭いを放つことが多く、頻繁にマーキングをしているのであれば、注意が必要であると言えるでしょう。

住まいがマンションの1階や一軒家で、外に猫が行き来する環境であれば、自分の場所としてアピールするために、窓際などでスプレー行為をします。

多頭飼いで自分の場所を確保するために、マーキングをしているのなら、お気に入りの場所などにマーキングの臭いが染みついているはずなので、臭いを元から絶ち切る様にしっかりと掃除をするようにしてください。

●あわせて読みたい
猫がマーキングする理由とスプレーをやめさせる3つの対策!

猫が、スプレーやマーキングと言われる行為をすることは知っていますか?スプレーとはどんな行動で、マーキングはどんな行動をいうのでしょう?そしてそれぞれ、猫にとってどのような意味があるのでしょうか。猫のスプレーの対処法と合わせてご紹介します。

記事はコチラボタン

◆トイレ本体が臭い

部屋が猫のトイレ臭い場合、大体は猫のトイレ自体が汚れていて臭いを放っていることがほとんどです。猫のトイレには猫砂を使用することが多く、排泄したままの状態が長ければ長いほど、部屋に臭いがこもってしまうのは、自然なこととも言えるでしょう。

排泄の度に掃除をすることが理想的ですが、なかなか頻繁に掃除が出来ないようなら、システムトイレを利用してみるなど、トイレ周りの環境を整えることによって、ある程度臭わないようにすることが可能です。

しかし、いくら猫砂を交換していても、長く愛用している猫のトイレ本体に臭いが染み込んでしまっていることもあるので、猫のトイレ本体も定期的に掃除するなどの対策をすることを、おすすめいたします。

◆猫砂やシートの消臭力が弱い

どんなに猫のトイレの掃除を怠っていなくても、部屋がなんとなく猫のトイレ臭いと感じてしまうことはありませんか?

そのような場合は、現在使用している猫砂や、ペットシートの消臭力が弱い可能性が非常に高いです。

元々のペット用品である猫砂やシートの消臭力が弱いのであれば、対策として消臭力の強い猫砂(特に木材系)やシートを購入して使用してみてください。

●あわせて読みたい
猫が理想とするトイレ環境とは?おすすめの猫砂が知りたい!  >>猫が理想とするトイレ環境とは?おすすめの猫砂が知りたい!<<
記事はコチラボタン

もし消臭力の強い商品を使用するようになって臭いが消えたのなら、原因は元の商品にあったことになるので、問題は解決しますが、消臭力の高い商品に切り替えてもまだ部屋に臭いがこもっているのなら、原因は別のところにあるのかもしれません。

もし「部屋の臭いが自分ではよく分からなくなってきた」という場合には、家族以外の第三者である友人や知人などにお願いして、臭いをチェックしてもらってみるのも良いでしょう。自分では気付けない臭いに気付くことが出来るかもしれませんし、他にも気になる点や新しい対策方法が見つかるきっかけとなるかもしれませんよ。


猫のいる部屋がトイレ臭い時の対策

消臭スプレーを持った手

猫のいる部屋が、トイレの臭いがする場合には、早急に対策をして臭い消しをしなくてはいけませんよね。

どのような対策をして、臭いの元を断ち切るべきなのでしょうか。

◆猫のトイレ本体を定期的に洗う

部屋が猫のトイレ臭いとき、猫のトイレが臭いの原因になっていることが多いので、トイレ本体の掃除をあまりしていないのであれば定期的に掃除をするように心掛けましょう。

排泄物を定期的に掃除していたとしても、排泄物が少しずつトイレ本体に付着していきますので、その汚れが臭いの元となっていくのです。特に猫のオシッコはとても濃いので、トイレにこびりつくと白く結晶化していきます。

定期的にトイレを掃除することによって、生活環境を清潔に保つことが出来る上に、トイレ本体に染みつきがちな臭いも、染み込まないようになってきます。

出来れば1~2ヶ月に1回のペースで掃除をして、臭わないトイレの維持を目指しましょう。

トイレの汚れが気になって粗相をしてしまう猫ちゃんであれば、トイレの清潔を保つことによって粗相の回数が減ることもあります。綺麗好きな猫のために、普段からトイレ周辺の環境を整えてあげるようにしましょう。

◆猫砂を取り換える

固まるタイプの猫砂でも固まらないタイプの猫砂でも、猫ちゃんが用を足すと排泄物に付着した砂を取り除くと少しずつ減っていきます。

減った分は新しい砂を入れ、補充をしている飼い主さんがほとんどでしょう。

基本的には減った分を補充していくスタイルで大丈夫ですが、1~2ヶ月に1度程度トイレ本体を洗うタイミングで新しい砂に交換してあげてください。

固まる猫砂は固まったオシッコが砕けてしまった欠片が混じってしまい、固まらない猫砂はオシッコが通過するタイミングでどうしても砂が汚れてしまいます。

猫砂は使っている内に空気中の水分を吸って湿気てしまいます。この湿気も臭いの原因となります。

清潔な猫砂は猫ちゃんも喜びます。定期的に猫砂を全交換してあげましょう。

もし愛猫がすべての猫砂を新しいものにしてしまうとトイレを使ってくれない場合は、新しい猫砂の上から古い猫砂を少量撒いてあげるとよいでしょう。

◆臭いのする箇所を掃除する

粗相やマーキングで部屋がトイレ臭い場合は、しっかりと掃除をして原因となる元の臭いを取り除くようにしましょう。猫用の掃除用品(消臭スプレーや汚れ取りなど)が無いようでしたら、家にある物でも代用が可能です。

取り外して洗える場合は、軽く水洗いしたあと洗濯をしてしまえばOKですが、洗濯出来ない箇所に粗相をされてしまったのでしたら、固形物がある場合には固形物をまず取り除いておきます。

次に、その箇所に重層を振りかけ、固まるまで放置しておきましょう。粗相の水分を重層が吸い取ったのを確認出来たのなら、掃除機で吸い取り、同じ箇所に今度は熱湯(60度以上)をかけて、同じ作業を繰り返します。

何度か繰り返すことによって、汚れと臭いを取り除くことが可能ですよ。

もし臭いが完全に消えないと感じるようでしたら、アンモニアに効くクエン酸も効果が高いので、クエン酸を水で薄めてクエン酸水を作り、臭いのする箇所にスプレーをしておきましょう。

●おすすめ商品
シュシュット!猫トイレ用除菌クリーナー シートタイプ

厚手のメッシュシートが、こびりついた汚れやオシッコ・ウンチ臭を、しっかりからめ取ってスッキリ清潔に。
植物性消臭・除菌(すべての菌を除菌するわけではありません。)成分配合。

購入


シュシュット!猫トイレ用除菌クリーナー

猫のオシッコ特有のツーンとしたニオイを99.9%(アンモニアに対する消臭率(ライオン社調べ))強力消臭。長時間ニオイの発生を抑えます。
スプレーしてサっとふくだけ。お掃除しにくいスノコやトレーなどにしみついた汚れやオシッコ・ウンチ臭も、泡が包み込んでスッキリ落とします。

購入

◆消臭剤を活用する

普段から頻繁に部屋が猫のトイレ臭い場合には、消臭剤を活用してみても良いでしょう。

ただし、普通の部屋に使用する消臭剤は、香りが強い商品が多く、猫のいる部屋には向いていません。消臭剤を活用するのでしたら、必ず猫用の商品を購入するようにしてください。

猫用の消臭剤には、置き型タイプやスプレータイプなどがありますので、用途によって使い分けてみてくださいね。


猫のいる部屋がトイレ臭い時のおすすめ消臭グッズ

猫用の消臭剤には様々なタイプの物が商品化されており、どんな物を選ぶべきか悩んでしまいますよね。消臭効果はもちろん、猫に安全な成分で作られているかなども気になるところです。

部屋が猫のトイレ臭いときに活躍してくれそうな、おすすめの消臭グッズはこちらです!

◆ペットまわりの空間除菌・消臭ゲル

ペットまわりの空間除菌・消臭ゲル 100g

消臭剤の成分は目に見えないからこそ、安全な商品を使用したいと思いませんか?

こちらの商品はウイルス除去に定評のある、クレベリンとの共同開発によるゲルタイプの消臭剤です。二酸化塩素分子によって臭いを分解するだけでなく、ウイルスや菌まで除去してくれるので、愛猫が健康で居続けてもらうためにも、使っていきたい消臭剤と言えるでしょう。

購入


◆バクテリン 固形消臭剤 置き型

バクテリン 固形消臭剤 置き型

天然成分100%のバクテリンは、猫に無害で安全な消臭剤として愛用している飼い主さんも多いです。

この商品のメカニズムは、EM菌の働きにより善玉菌を活性化させることによって、臭いの元となる菌の繁殖を抑える働きをしてくれるのです。

香りで誤魔化すタイプの消臭剤とは一味違いますので、どの消臭剤を購入するかお悩みの際は、是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

購入


◆猫トイレまくだけ香り広がる消臭ビーズ

猫トイレまくだけ香り広がる消臭ビーズ

消臭効果の弱い猫砂を使用している場合や、なかなかトイレの臭いがとれないという場合には、猫砂に直接ふりかけることの出来る、ビーズタイプの消臭剤もおすすめです。

猫の排泄物の臭いに反応して消臭してくれるので、臭いが気になりだしたタイミングで使用出来るのが嬉しいですよね!

購入


◆消臭タブレットEX

消臭タブレットEX

猫のトイレ本体の臭いが気になるときに活躍してくれそうなのが、こちらのタブレットタイプの消臭剤です。猫砂の上に置くだけで、絶妙なタイミングで成分が弾けて効果を発揮する優れ物。

無香料タイプとアクアソープの香りがするタイプがあるので、猫ちゃんの好みに合わせて選ぶことが出来ますよ!

舐めても安心な消臭剤なので、安心して使用することが可能です。

購入



まとめ

猫がいる部屋だからといって、トイレ臭いと感じてしまったら、とても残念な気持ちになってしまうことかと思います。一度でもその臭いが気になりだしてしまえば、部屋に人を招き入れることも、ためらってしまうことでしょう。

出来る限り部屋が臭わないように消臭をし、常に清潔で快適な空間を保ちたいものですよね。

気になったときが臭い消しのきっかけとなりますので、対策を用いて臭いの原因を元から絶ち切る様にしましょう!

家にある物では重層やクエン酸を有効活用し、日々の消臭にはペット用品である、猫用の消臭剤がおすすめです。工夫を凝らして、空気が清々しく感じるような、本来のお部屋をこの機会に是非取り戻してみてくださいね!



– おすすめ記事 –

・猫が粗相をしてしまう原因は?トイレでしない時の9つの対策法!
・簡単楽ちん!猫トイレの掃除方法、理想の頻度は?
・猫トイレをおしゃれにする3つの工夫!おすすめトイレやDIYする方法も!
・【猫トイレおすすめ12選】臭わない、大きいサイズなどお悩み別に紹介!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たぬ吉

たぬ吉

小学3年生のときから、常に猫と共に暮らす生活をしてきました。現在はメスのキジトラと暮らしています。3度の飯と同じぐらい、猫が大好きです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら