サンシャイン池崎さんが飼っている猫ちゃんが可愛すぎる!飼い始めた経緯や癒し動画をご紹介します!

2021.03.29

サンシャイン池崎さんが飼っている猫ちゃんが可愛すぎる!飼い始めた経緯や癒し動画をご紹介します!

高いテンションで絶叫する姿が印象的なサンシャイン池崎さん。 池崎さんの飼っている猫ちゃん達が可愛すぎると話題沸騰中です。 猫達を飼い始めた経緯や愛猫家としての優しい一面にグッと迫っていきます。

【目次】

1.池崎さんの猫好きは幼い頃から

2.ある2匹の保護猫達との素敵な出会い
 2-1.池崎さんが保護猫を迎えた理由とは?
 2-2.写真で一目惚れした子猫
 2-3.まるで“きょうだい”のように仲良しの2匹

3.池崎さんの猫達とはどんな猫?

4.愛猫たちが運んでくれた新しい生活

5.風ちゃん&雷ちゃんが可愛すぎる!癒し動画を一挙ご紹介
 5-1.その1 【子猫動画】子猫のふうらいSP ふうらい絵巻~其の六~
 5-2.その2 【サンシャイン池崎猫】ふうちゃんSP!ふうらい絵巻~其の七~
 5-3.その3 【史上初!】ねこにドッキリ!?本人に瓜二つの人形と対面〜らいちゃん編〜
 5-4.その4 【神猫回!】猫にドッキリ!激かわリアクションに池崎悶絶!〜ふうちゃん編〜
 5-5.その5 【池崎猫企画】ふうちゃんらいちゃんのかわいい瞬間Best3

6.預かりボランティアでほかの猫ちゃんも預かることに…
 6-1.初めて預かった人間嫌いのスマイル君
 6-2.現在は「まさき君」を預かり中

7.愛猫の動画を紹介している理由とは…

8.まとめ

池崎さんの猫好きは幼い頃から

サンシャイン池崎さんは、小さな頃から大の猫好きだったそうです。

野良猫ちゃんがいつの間にか家に侵入し、自由に走り回っていたという出来事もあったとのこと。
自分の気持ちに正直に、自由に生きている野良猫たちの姿に元気をもらうことも多かったそうです。

ただ、住まいの事情や、お父様が猫をあまり好きではなかったなどの理由から、実際に猫を飼うことはできませんでした。

猫と暮らすことは、幼少時の池崎さんにとっては、叶えるのが難しい“夢”だったのでしょう。
「いつか猫と暮らしたい…」、そんな気持ちで近所の野良ちゃん達と触れ合っていたようです。

猫と一緒に暮らしたことはないけれど触れ合う機会は多く、猫という存在は幼いときから身近だった池崎さん。
「大好きな猫と暮らしたい」という気持ちは、大人になっても消えることはなく、ずっと思い続けていました。

そして、数年ほど前から、ペットOKの物件に引っ越すなど、猫との暮らしの実現に向け、一歩ずつ動いていったのだそうです。
そんな準備万端の状態で出会ったのが、現在の愛猫である2匹の猫達です。


ある2匹の保護猫達との素敵な出会い

ある保護猫施設を知ったことがきっかけとなり、池崎さんの猫ライフが始まりました。

◆池崎さんが保護猫を迎えた理由とは?

小さい頃から野生の猫ちゃんと触れ合う機会が多かった池崎さんは、「猫を迎えるなら野良猫かな…」という思いを抱いていました。
芸人の仕事をしているなか、池崎さんは野生の猫達が保護されているある施設のことを知ります。

何らかの事情で飼い主さんと暮らせていない保護猫施設の実態を目の当たりにし、「飼うなら保護猫にしたい」という気持ちが芽生えっていったのだそうです。

◆写真で一目惚れした子猫

保護猫施設を実際に訪れる前に、池崎さんは保護されている猫の写真を見ました。
そこで一目惚れしたのが、池崎さんが現在飼っている2匹の猫のうちの1匹です。

「会いたい」と施設に向かうと、写真で見た1匹と同じように多頭飼育崩壊の現場から保護されたほかの赤ちゃん猫との出会いもありました。

それが、池崎さんが現在飼っている2匹の猫ちゃんです。

◆まるで“きょうだい”のように仲良しの2匹

保護猫施設に子猫に会いにいったときは、「2匹を同時に飼う」という前提ではなかったのだとか。

ただ、猫好きの池崎さんは、目の前にいる猫を見ると「この子もかわいい、でもこの子も…」という気持ちになりました。
実際に子猫達と触れ合うと、「この子達を育てたい」という親のような気持ちが生まれたそうです。
施設の方からも、2匹とも迎えてはどうかという提案をされ、トライアルに踏み切りました。
池崎さんは仕事で外出することも多いですし、1匹よりも2匹いた方が猫ちゃん達も寂しくないかもしれませんね。

同じ時期に池崎さんの家に迎えられた2匹ですが、実はきょうだいではありません。
しかし、2匹でじゃれ合っている姿はまるで本当のきょうだいのようです。


池崎さんの猫達とはどんな猫?

池崎さんの飼っている猫は、メスの「風神」、そしてオスの「雷神」です。
個性的な名前ですが、とても素敵な名前に感じますよね。

それぞれ、「風(ふう)ちゃん」「雷(らい)ちゃん」と呼ばれ、池崎さんの大事な家族になりました。

前髪のところと背中のあたりにグレーの模様があるのが風ちゃんです。
ツンデレな性格で、ひとりでのんびりしたかと思えば、距離を縮めて甘える様子を見せてくれます。
ちょっとマイペースなところがとても可愛らしいですね。

一方の雷ちゃんは、黄色の模様が入っていて、全体的に白い猫ちゃん。
とても甘えん坊で、「かまってちゃん」なのだとか。

今では、2匹とも池崎さんにとって、いなくてはならない大切な存在です。


愛猫たちが運んでくれた新しい生活

池崎さんと言えば、テンションが高く元気いっぱいのイメージがありますよね。
でも、
実際の池崎さんはとても人見知りで口下手なのだそう。

でも、風ちゃん&雷ちゃんが来たことによって、テレビや雑誌の取材も増え、人とのつながりが広がっていきました。
猫の話題で話が盛り上がり、気持ちが穏やかになることも増えたようです。

2匹の猫ちゃん達が家族になってから、池崎さんの生活は「風ちゃんと雷ちゃん」中心になりました。

仕事が終わると寄り道せずに早めに帰宅。
風ちゃん&雷ちゃんが待っているかと思うと、自然と自宅に足が向かうのだそうです。

また、2匹のために、こまめに部屋の掃除もするようになり、ご飯をあげるために早起きしたり、猫に起こされたり…など、良い意味で生活に変化があったことを感じさせてくれますね。


風ちゃん&雷ちゃんが可愛すぎる!癒し動画を一挙ご紹介

池崎さんが愛してやまない風ちゃん&雷ちゃん。
いったいどんな猫ちゃん達なのでしょうか。

池崎さんが可愛がっている風ちゃん&雷ちゃんの様子は、動画で見ることができます。
いくつか、動画をピックアップしたものを見ていきましょう。
画面越しでも、その可愛さが伝わってきますよ。

◆その1 【子猫動画】子猫のふうらいSP ふうらい絵巻~其の六~

こちらの動画には、2匹仲良くご飯を食べている様子が見られます。
ご飯に夢中で、無防備な後ろ姿がほのぼのしますね。
まるできょうだいのようにじゃれ合い、子猫時代から仲良しなことが分かります。

◆その2 【サンシャイン池崎猫】ふうちゃんSP!ふうらい絵巻~其の七~

シャワーから流れる水に、自ら頭を差し出す風ちゃん。
ドキドキしながらも、物怖じしない姿が可愛いです。
そして、遊びに夢中でマイペースな風ちゃんの近くには、のんびり過ごす雷ちゃん。
チラッと見える姿も癒されます。

◆その3 【史上初!】ねこにドッキリ!?本人に瓜二つの人形と対面〜らいちゃん編〜

こちらの動画では、池崎さんがドッキリの仕掛け人に。
騙されるターゲットは、なんと雷ちゃん!

風ちゃん&雷ちゃんにそっくり過ぎる人形を見せたらどうなるかという内容のドッキリを仕掛けます。
自分に激似の人形を警戒している雷ちゃんの反応がとても面白いですね。

◆その4 【神猫回!】猫にドッキリ!激かわリアクションに池崎悶絶!〜ふうちゃん編〜

次は、ドッキリのターゲットが風ちゃん編。
自分に似た人形を見て、驚きのあまりしっぽが膨らむ風ちゃん。

途中で雷ちゃんの人形も登場するのですが、気になるのはやはり自分に似た人形のようです。

最後には、本物の風ちゃん&雷ちゃん、人形の風ちゃん&雷ちゃんが勢ぞろい。
お互いをキョロキョロ見合って不思議そうな様子が可愛いですね。

◆その5 【池崎猫企画】ふうちゃんらいちゃんのかわいい瞬間Best3

こちらの動画では、池崎さんチョイスの風ちゃんと雷ちゃんのかわいい瞬間を見ることができます。
ごはんを食べ終わった雷ちゃんが風ちゃんのお皿をペロペロしても、怒らない風ちゃん。
仲良い雰囲気が伝わってきますね。
食いしん坊の雷ちゃんが可愛いです。

また、そして箱に入っている風ちゃんに猫じゃらしで遊びに誘うと、小さい穴から手だけ出す風ちゃん。
とても楽しそうですね。


預かりボランティアでほかの猫ちゃんも預かることに…

池崎さんは、保護猫施設で、保護猫達のお世話をするボランティアをときどきしています。

テレビ番組の企画で紹介されることもありますが、それ以外でカメラのないところでも保護猫達のために活動している優しい方です。

池崎さんは、そんななか、自宅で保護猫達を預かる「預かりボランティア」も2回ほど行っています。

人間からの虐待や多頭飼育崩壊など、たくさんの悲しい過去を背負っている保護猫ちゃん達。
人間が嫌いなままでは、新しい飼い主さんが見つかりにくくなってしまいます。

預かりボランティアは、新しい飼い主さんとの縁があるように、保護猫達が少しでも人間に慣れるための取り組みです。

●あわせて読みたい
猫の「預かりボランティア」って何?「保護主」との違いやなるための条件は?

猫の保護活動を支える「保護主」と「預かりボランティア」。聞いたことはあるけれど、具体的にはそれぞれどんな事をして、どんな違いがあるの?私もやってみたいけれど、どんな条件が必要なのかな?猫の保護主と預かりボランティア、それぞれの違いを調べてみました。

記事はコチラボタン

◆初めて預かった人間嫌いのスマイル君

これまでに2匹の預かりボランティアをしている池崎さんですが、初めて受け入れた猫ちゃんが「スマイル君」です。

施設で保護されたスマイル君は、過去のトラウマからか、人間のことを嫌っていました。
施設内のケージのなかのスマイル君に池崎さんが近づいても、「シャーシャー」と敵意むきだし…。
ちょっと荒めの性格の子でした。

池崎さんが預かることが決まり、家に来た当初は怯えてばかりだったスマイル君。
池崎さんだけでなく、風ちゃんと雷ちゃんとの距離もかなりありました。

しかし、2匹とは「猫同士」ということもあり、距離が縮まっていきます。
風ちゃんや雷ちゃんが池崎さんと仲良く接するところを見ているうちに、スマイル君も心を開き始めていったようです。

心を許し仲間意識を持った風ちゃんや雷ちゃんが、池崎さんと仲良くしているのを見て、「この人は優しい人だ」と悟ったのかもしれません。
そして、いつしか池崎さんが触れられるまでに…。

池崎さんの愛情に包まれ、スマイル君は人から触れられることに慣れていったのです。

テレビでも何度か放送されたこともあり、譲渡会までには「スマイル君を家族にしたい」という飼い主さん候補が何組も現れました。
池崎さんもその方々と直接会い、最終的にスマイル君の新しい飼い主さんが見つかったのです。

スマイル君は、現在、新しい飼い主さんのもとで幸せに暮らしているそうです。

◆現在は「まさき君」を預かり中

再び新たな預かりボランティアをしている池崎さん。
現在進行形(2021年2月現在)で、「まさき君」という保護猫ちゃんの預かりをしています。

1歳と若い年齢のまさき君は、本来なら飼い主さんに甘えたい盛りの子猫です。
でも、保護施設では、なかなか人間に慣れることができませんでした。
池崎さんの家にやってきたまさき君ですが、迎えた当初は池崎さんに心を開きません。

ただ、好奇心旺盛な子猫という年齢のせいか、風ちゃんや雷ちゃんとは距離を縮めようとする無邪気さがありました。

まさき君を迎えてから、このご時世の影響もあり、池崎さんは家にいることが多くなっていきます。
池崎さんが同じ空間にいることが増えたため、心が通じてきたようです。
初めは、近づき触れることさえままならなかったまさき君でしたが、迎えて2か月を過ぎた今では、池崎さんに撫でられることはもちろん、抱っこされるまでになりました。

年齢が若いこともあり、環境に慣れるまでのスピードが早かったようです。


愛猫の動画を紹介している理由とは…

池崎さんは、愛する風ちゃんと雷ちゃんとの生活を動画でたくさん紹介しています。

2匹の猫ちゃん達の動画を見ていると、癒されることはもちろんですし、池崎さんの愛情も感じられますね。

池崎さんが動画を紹介するのは、保護猫として引き取った猫達の魅力を広めたいという意味があるそうです。

「保護猫は飼うのが難しそう」という思いがある人も多いでしょう。
でも、人間に不信感を抱いたり、寂しい気持ちを抱えている保護猫達でも、新しい飼い主さんからの愛情によって、幸せになれる…。
そんなことを池崎さんは伝えたいのかもしれませんね。

また、池崎さんは、以前から「youtube動画の収益をすべて保護猫団体への寄付にする」とおっしゃっていました。
そして先日、風ちゃんと雷ちゃんとの出会いとなった保護団体へ、第1回目の寄付を行ったとのことです。

多頭飼育や迷い猫の保護を運営するのは、とても大変なことかもしれません。
ボランティアさん達のお手伝いはもちろん、寄付金などのご厚意によって、救われている猫ちゃん達もたくさんいます。

池崎さんの発信を通じて、保護猫活動の現実に向き合える人、そして「保護猫を迎えてみようかな」という気持ちになってくれる人がいれば、もっとたくさんの保護猫ちゃん達が幸せになれるかもしれませんね。


まとめ

今回は、池崎さんが飼っている2匹の猫ちゃん達についてまとめてみました。
「可愛すぎる」と話題の風ちゃんと雷ちゃんですが、実際に見ると本当に癒されますね。
池崎さんと風ちゃん&雷ちゃん達がお互いに深い愛情で支え合っている様子が伝わってきます。

芸人としてはテンションの高い池崎さんですが、実は穏やかで優しく、猫への愛に溢れている人。
今現在保護猫施設で暮らしているたくさんの猫ちゃん達に、池崎さんのように優しい飼い主さんとの幸せな出会いが待っているといいですね。



– おすすめ記事 –

・HIKAKINが飼っている猫がカワイすぎる!どんな猫?
・【ゆるい?厳しすぎる?】保護猫の里親になるための条件が厳しい理由とその背景とは?
・里親探しのための完全マニュアル~野良猫を保護した時の探し方や注意点など~
・保護した野良猫と仲良くなる方法8選!なつかない理由とは?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら