「犬のしつけ」の記事一覧

  • 【ドッグトレーナー監修】失敗しても怒らないのが重要!簡単 犬のトイレのしつけ方法

    【ドッグトレーナー監修】失敗しても怒らないのが重要!簡単 犬のトイレのしつけ方法

    基本的に犬のトイレのしつけは子犬のうちに行いたいものですが、保護犬で迎え入れた時には、既に成犬であったり、引っ越しの関係でトイレが変わったりと、成犬であっても粗相をしてしまう犬はたくさんいます。粗相をする原因をしっかりと理解して気長にトイレのしつけを行いましょう。

    続きを読む

    smochijp

    2019.12.03

  • 愛犬が「うれしょん」をする理由は?原因としつけ方法を知ろう!

    愛犬が「うれしょん」をする理由は?原因としつけ方法を知ろう!

    飼い主さんの中には、愛犬の「うれしょん」に悩まされている方も多いのではないでしょうか?例えば、飼い主さんの帰宅時に出迎えにきた愛犬がオシッコをもらしてしまう…このような行為を「うれしょん」と呼びます。この「うれしょん」とは、どのような理由で起きるのか、その原因を知って改善に臨みましょう。効果的なしつけ方法を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

    続きを読む

    壱子

    2019.11.11

  • 【ドッグトレーナー監修】犬がリードを噛む理由と対策方法について

    【ドッグトレーナー監修】犬がリードを噛む理由と対策方法について

    犬がリードを噛む原因は様々で、歯が痒かったりムズムズする成長過程には仕方がない理由であったり、ストレス、興奮、喜び等の精神的理由である場合が殆どです。しっかりと原因を突き止めて対策を練らないと、お散歩が上手にできません。 今回は、犬がリードを噛む原因別対処方法をご紹介しますので、愛犬に合った対処方法で問題解決にお役立てください。

    続きを読む

    smochijp

    2019.11.03

  • 犬のマナーベルトってなに?使い方は?オスとメスで違いがある?

    犬のマナーベルトってなに?使い方は?オスとメスで違いがある?

    犬にマーキングをさせないように最近注目を集めている「マナーベルト」をご存知ですか?マナーベルトはマーキングだけでなく、様々な目的で使用することができる便利なグッズです。マナーベルトにはどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

    続きを読む

    なつ

    2019.11.01

  • 飼う前に知っておこう。チワワの子犬のしつけポイント

    飼う前に知っておこう。チワワの子犬のしつけポイント

    おねだりされると何でも許しちゃいそうな可愛い小さなチワワ。 でも、しつけをしないまま成犬になると困った行動に悩まされるケースもあります。 チワワの子犬のしつけのポイントを詳しくお伝えしていきます。

    続きを読む

    笹本 雅

    2019.10.16

  • 【トリマー監修】犬が爪切りを嫌がる時の対処法8つ!原因を知って上手に爪切りしよう

    【トリマー監修】犬が爪切りを嫌がる時の対処法8つ!原因を知って上手に爪切りしよう

    愛犬の爪を切ると怒る、逃げる、暴れる…。爪切りなどのお手入れを嫌がる犬は少なくないようです。嫌がられてしまったとき、飼い主さんはどのように対処するべきなのでしょうか。犬が爪切りを嫌がる理由は何なのでしょうか。合わせてご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2019.10.16

  • 犬が散歩で歩かない状態になる理由はこの6つ!実はやってはいけないあのしつけ方法

    犬が散歩で歩かない状態になる理由はこの6つ!実はやってはいけないあのしつけ方法

    犬が散歩中に歩かない状況になったことは、多くの飼い主が経験しているでしょう。その原因は、恐怖や散歩の疲れ、怪我や病気、過去の嫌な経験から、新しいリードやハーネスが気に入らないなど多岐に渡ります。 犬が歩かなくなってしまった際には、犬を抱っこする、散歩のルートを変える、散歩の時間を変えるなど様々な方法で対策を取ることがおすすめです。 犬が散歩中に歩かない状態になった時の対策や、やってはいけない対処法、役立つしつけなど、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.10.02

  • 犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    可愛らしい表情で私たち人間を癒してくれる犬たちですが、本能的に噛むことがあります。 遊びの延長で噛むなど許容範囲の噛み方もあるものの、本気スイッチが入って「強めに噛む」こともあります。 見た目には分かりにくいですが、犬は鋭い歯を持っています。 あまり力が入っていない噛み方をされても小さな傷ができるでしょうし、本気で噛まれたら縫うほどの傷ができる可能性もあるでしょう。 また、犬が持っている菌が原因で後から病気を発症することもあり、安易に放置するのは危険なことなのです。

    続きを読む

    笹本 雅

    2019.09.27

  • 【ドッグトレーナー監修】アイコンタクトはしつけの基本!簡単にアイコンタクトができる5ステップ!

    【ドッグトレーナー監修】アイコンタクトはしつけの基本!簡単にアイコンタクトができる5ステップ!

    犬の名前を呼ぶと飼い主と目を合わせてくれる「アイコンタクト」。 あなたの愛犬はしっかりとできているでしょうか。 しつけの基本ともいえるアイコンタクトですが、愛犬との生活をもっと楽しくするためにも非常に重要なものです。 アイコンタクトが出来れば、しつけにも役立ちますし、犬を危険から守ることもできます。 今回は、アイコンタクトが役立つ場面やアイコンタクトの教え方などをお伝えします。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

    続きを読む

    olive

    2019.09.25

  • 【ドッグトレーナー監修】チワワのしつけは難しい?吠え癖・噛み癖をつけないチワワのしつけ方法

    【ドッグトレーナー監修】チワワのしつけは難しい?吠え癖・噛み癖をつけないチワワのしつけ方法

    クリッとした目に小さな体が可愛らしい「チワワ」。日本の人気犬種でも常にトップ5入りをしている程人気の高い犬種ですよね!愛犬家の皆様の周りでもチワワを飼っている方はかなりいるはずです。とても人気の高いチワワですが、勇敢な一面も持っている都合上「吠え癖」や「噛み癖」がつきやすく、困っている方も多いというのが現状です。そのためチワワには「しつけ」がより必須項目となります。 チワワに合ったしつけの方法とはどのようなやり方なのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

    続きを読む

    ちょば

    2019.09.23

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら