「犬のトラブル」の記事一覧

  • 犬の口輪は虐待ではありません。人も犬も守る口輪の用途とメリット

    犬の口輪は虐待ではありません。人も犬も守る口輪の用途とメリット

    犬の口輪は拘束具のようでかわいそうだという気持ちは無いでしょうか。実は、犬の口輪はサイズや素材を選ぶことにより、犬自身も快適に過ごすことのできるアイテムなのです。しかも口輪をすることで吠え辛い、噛みつけない、拾い食いできないと問題行動が抑制できるため、生活の幅も広がります。 便利な口輪ですが、時には熱中症やストレスの原因になったり、サイズを間違えると口輪の意味を成さないなどの問題点もあります。犬の口輪について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.06.20

  • 犬が人慣れしていないと起こる危険5つ!愛犬の人見知りを改善する方法

    犬が人慣れしていないと起こる危険5つ!愛犬の人見知りを改善する方法

    犬が人見知りする理由には、警戒心や驚き、うるさいから、臭いなど様々な理由があります。中には、過去に人に危害を加えられたトラウマから人見知りを起こしているといったケースもあります。人見知りをする犬の場合、初対面の人を攻撃してしまったり、預けることができなかったりと生活するうえで不便なことや、震災などの際に肩身が狭くなるなどの弊害もあります。 この記事では、人見知りの犬について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.05.19

  • 犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    可愛らしい表情で私たち人間を癒してくれる犬たちですが、本能的に噛むことがあります。 遊びの延長で噛むなど許容範囲の噛み方もあるものの、本気スイッチが入って「強めに噛む」こともあります。 見た目には分かりにくいですが、犬は鋭い歯を持っています。 あまり力が入っていない噛み方をされても小さな傷ができるでしょうし、本気で噛まれたら縫うほどの傷ができる可能性もあるでしょう。 また、犬が持っている菌が原因で後から病気を発症することもあり、安易に放置するのは危険なことなのです。

    続きを読む

    笹本 雅

    2019.05.15

  • 迷い犬を見つけたら?保護の方法と保護した後の対応は?

    迷い犬を見つけたら?保護の方法と保護した後の対応は?

    街を歩いている時に飼い主さんが近くにいない犬を見かけたら、「迷い犬かな?」と心配になってしまいますよね。もしも迷い犬を保護したとしたら、保護した後は一体どうしたら良いのでしょうか?意外と保護した後にどのような行動を取れば良いのか、という事を知らない方は多いと思います。 そこで今回は、あなたにもそんな場面が来るという可能性を考えて、迷い犬を見つけた時にどうすれば良いのか、本当に迷い犬なのか、保護した時はどのような手続きをすれば良いのかをご説明したいと思います!

    続きを読む

    ちょば

    2019.04.11

  • 愛犬が人を噛んだ!治療費や慰謝料はどのくらい?加入しておきたい個人賠償責任保険について

    愛犬が人を噛んだ!治療費や慰謝料はどのくらい?加入しておきたい個人賠償責任保険について

    いつもそばにいて私達を癒やしてくれる家族同然の存在、犬。しかし、家族のような存在の犬でも、突如として人間に牙を向けてしまう時があるのです。普段は大人しく飼い主さんに従順な性格の子でも、様々な理由から人間に刃向かう時があります。もしあなたの愛犬が他人を噛んでしまったら…噛まれた方に慰謝料を請求されてしまったら…! 今回は、そんな緊急時に役に立つ情報をご紹介していきたいと思います。緊急事態は突然訪れるものです。いざという時の参考として、ぜひ読んでみて下さいね!

    続きを読む

    ちょば

    2019.01.15

  • ペットと暮らす!ペット可賃貸を借りる時・退去する時の注意点。

    ペットと暮らす!ペット可賃貸を借りる時・退去する時の注意点。

    近年ペットと暮らす世帯が増え、それに伴いペット可の賃貸物件を探す人も増加しています。ペット可の物件であってもなくても、賃貸であれば退去時に原状回復を求められますが、ペット可物件では、普段の生活や退去する際などトラブルが起きやすく、注意が必要です。 ペット可の賃貸を借りる時・退去するときの注意点をご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.11.09

  • 愛犬を災害から守る!避難に必要な持ち物や防災グッズを知ろう

    愛犬を災害から守る!避難に必要な持ち物や防災グッズを知ろう

    国が定めている「防災の日」を知っていますか?日本各地で防災訓練にちなんだ行事や催しが行われています。 毎年のように国内では、様々な天災による被害を受けています。 もしも、突然被災したら…その時、飼い主さんは責任を持って愛犬を守ることができますか? 愛犬が頼りにできるのは飼い主さんだけです。 災害に備えて、避難に対する知識、防災グッズなどの必要な持ち物を覚えておきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2018.10.22

  • 犬が脱走してしまったらどうすればいい?ペットの捜索方法と脱走を防ぐ工夫

    犬が脱走してしまったらどうすればいい?ペットの捜索方法と脱走を防ぐ工夫

    もし自分の犬が脱走してしまったら、冷静に対応できますか?自分の犬は大丈夫!と思っていても、何かの拍子にパニックになってしまった犬は、周りが見えなくなって逃走しまうことがあります。犬が脱走してしまった時に、取るべき対処法をご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.09.27

  • 犬が虫を食べるとどうなる?食べない方が良い虫は?

    犬が虫を食べるとどうなる?食べない方が良い虫は?

    犬は虫やトカゲ、カエルなどをパクッと食べてしまうことがよくあります。これは、狩猟に使役してきた犬の本能によるものです。野生時代の犬は、虫などを食べることでタンパク質を補っていましたが、現在の飼育犬はドッグフードに必要な栄養素が配合されているため虫を食べる必要性はありません。逆に、寄生虫を持つ虫やカエル、殺虫成分がついているかもしれない虫、毒性を持つ虫やカエルなど、自然の中には食べることを避けた方が良いものが沢山あります。 犬が食べない方が良い虫の種類、虫を食べてしまった時にはどうすれば良いかなど、犬と虫についてご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.08.07

  • 犬が気を付けなくてはいけない虫とは?虫除け対策や刺された時の対処法など

    犬が気を付けなくてはいけない虫とは?虫除け対策や刺された時の対処法など

    犬に害を及ぼす虫は、蚊、ダニ、ノミ、マダニ、腸内寄生虫など多岐に渡ります。虫に寄生されたり、刺されたりすると、痒みや下痢、内臓疾患など重篤な症状に進行することも少なくありません。特に蚊は、最悪の場合死に至ることもあるフィラリア症の原因にもなります。 虫を予防するには、予防薬や駆虫薬での虫除け、天然のアロマ、ハーブを使った方法、虫除け首輪やシャンプーなどのグッズの利用などの対策方法があります。犬の虫除け対策について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.13

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら