愛犬がトイレで寝る…しつけ方に問題があるの?

2016.12.08

愛犬がトイレで寝る…しつけ方に問題があるの?

皆さんの愛犬は、トイレで眠っていた、ということはありませんか? あまりにも頻繁に起きると、しつけ方が悪かったのかしら、そう深く悩んでしまう行動ですよね。 今回は、犬がトイレで寝る行動を改善する方法を考えまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

focebookシャア
ツイート

トイレで寝る愛犬を叱ってもいい?

犬がトイレで寝る

以前飼育していたトイプードルは、とても物覚えのいい子でした。
生後3ヶ月で引き取り、室内のトイレトレーニングもスムーズにこなしました。が、何がきっかけだったのか、トイレシートの上で寝ることを覚え、時々トイレも失敗するようになったのです。
最初はまだ小さいし、失敗することはあると叱りもせずにいたのですが、回数が重なるとさすがに我慢できず、がみがみと叱った記憶があります。
この叱る行為は、愛犬にしてみればなぜ叱られているのかもわからず、ただ混乱を生じさせるだけなのでしてはいけない行為でした。

トイレシーツの感触が気に入っている?

犬がトイレシーツの上に寝る

少しふわりとしていて、ひやっとした感覚を好むのか、トイレシーツの上で眠ってしまうわんちゃんが多いようです。もちろん、この感覚は人の思い込みなので、実は違う要因かもしれませんが、もしもこの感触が気に入っているようなら、本当に眠ってもらいたい場所に同じような素材のものを置いてみるという方法もあります。
犬の体温は人よりもコート1枚分高いといいますから、ひんやりした感触を好むのかもしれませんね。

また、逆の発想で、トイレシーツをかえてみるという方法もどうでしょうか。
これまで使用していたものよりもふわりとした感触が少ない、たとえばトイレシーツに厚みがないものなどをチョイスしてみるのも効果が期待できます。

トイレとハウスの区別がついていない可能性も

toilet

たとえば、寝る場所とトイレがサークル内にあり、愛犬がトイレだと認識できていないという可能性もあります。
それでは、ここで愛犬がトイレで寝ることにお困りだった飼い主さんのケースを紹介しましょう。
愛犬は子犬です。最初はサークル内にハウスとトイレをセットしていました。しつけの甲斐もあり、トイレの失敗はほぼありません。しかし、どうしてもトイレで寝てしまうのです。
そこで、飼い主さんは隣接していたトイレをこれまでよりも離れた場所に置き、寝る場所とトイレの区別をつけてみました。すると、その愛犬はトイレで寝ることをやめたというのです。
この場合、ハウスとトイレの境界がわからず愛犬が混乱していたため、それを切り離すことで解消できたわけですが、家のスペースの都合上、どうしても隣接させないとならない場合もあります。
そんなときは、ひとつの手段として、サークルをやめ、ケージやクレートが寝る場所(ハウス)だとしつけ、ハウスを出なければトイレがないという環境を作ることも効果があります。
わが家にいたトイプードルは、この方法でトイレで寝る習慣から抜け出せました。

トイレの形にも寝てしまう秘密が・・・

犬はもともと狭い場所で眠る習性があるので、箱型のトイレを使っていると居心地がよくなり寝てしまうことがあります。もしもこのタイプを使用していてお悩みを抱えているのであれば、トレータイプのトイレに切り替えてみるのもおススメです。

●おすすめ商品

 しつけ用 ステップトレー レギュラー ピンク

ワンちゃんの成長に合わせて、トイレもステップアップ!
幼犬時にはメッシュタイプ。 大人になったらメッシュを外して。

購入


もし、正しい場所でトイレがすませることができたら、ご褒美もお忘れなく!
しつけとご褒美はワンセットです。その場所で褒められておやつがもらえる、そのイメージを定着させることが大切なのです。

最後に

いかがでしたか?
愛犬がトイレで寝てしまったり、違う場所でトイレをされてしまったりしたら、しつけが間違っていたのかしらと飼い主さんも落ち込んでしまいます。
トイレの場所をかえたり、サークルを外してクレートやケージにハウスをかえたりすると、どうしてもいきなりの環境の変化に対応できなくてすぐにマスターできない可能性もありますが、これまでのしつけと同様、時間をかけて丁寧に向き合うことが大切なポイントです。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・犬のウンチはトイレに流してはいけないの?
・シニア犬のトイレのしつけ方について
・こんなサインに注意 おトイレ編
・犬としつけとストレスの悪循環ループ。どうやったら抜け出せるの?


 子犬のしつけに順序はあるの?



 犬の甘噛みをしつけるには?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はな

はな

犬のいない生活がほとんどないほどの犬好きです。現在は保護犬の里親になり楽しく暮らしています☆

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら