アメリカン・コッカー・スパニエルの性格と特徴とは?

2016.12.15

アメリカン・コッカー・スパニエルの性格と特徴とは?

日本でも高い人気を博しているアメリカン・コッカー・スパニエルは、日本ではディズニー映画『わんわん物語』の主人公として知られ、一時ブームにまでなった犬種です。 そんなアメリカン・コッカー・スパニエルはどういった特徴を持った犬種で、どのような性格をしている犬種なのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

アメリカン・コッカー・スパニエルとは

アメリカン・コッカー・スパニエルとは

アメリカン・コッカー・スパニエルは、19世紀後半にアメリカに持ち込まれたイングリッシュ・コッカー・スパニエルを改良されて1880年頃に作出された犬種です。
ただ、1935年までは同一犬種として扱われてきましたが、1935年にAKCにより公式に別犬種として区別されるようになりました。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは狩猟犬として活躍した犬種ですが、アメリカン・コッカー・スパニエルは狩猟犬ではなく愛玩犬として改良が進められたために、イングリッシュ・コッカー・スパニエルよりも顔立ちや被毛の美しさが際立つようになりました。その結果、ショードッグとして活躍するようになりました。

アメリカでは最も人気が高い犬種の1つで、イングリッシュ・コッカー・スパニエルの原産国であるイギリスでも人気が高まり、1968年にEKCに公認されました。

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴

アメリカン・コッカー・スパニエルは体重が11~13㎏、体高が36~38㎝の中型犬に分類される犬種で、コッカー・スパニエルと呼ばれる事もあります。

愛玩犬として発展してきた犬種ではありますが、もともとは狩猟犬なので愛玩犬の割に筋肉質な体格をしているのが特徴です。また、ベースとなったイングリッシュ・コッカー・スパニエルよりも一回り小さい体格をしています。

被毛は絹糸のような美しく、ストレート・タイプと少しウェーブがかかったタイプの2つがあります。また、カラーは、ブラック、ブラック&タン、アスコブ、パーティーカラー、ブラウンブラウン&タン、トライカラーがあります。

アメリカン・コッカー・スパニエルの性格

アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエルは、メリー・コッカーと呼ばれるほど陽気で人懐こい性格をしていて、感受性も豊かで好奇心が強い性格の犬種です。

また、非常に温厚で人や犬に対しても比較的友好的な犬種です。なので、どんな家庭でも飼育する事ができます。
ただ、感受性が豊かであり、人懐こい半面、1頭だけで長時間の留守番などが苦手で、強いストレスを感じる事があります。さらに、飼育する際には飼い主や家族と一緒に過ごす事が大好きなので室内飼育がベストです。

頭がいい犬種なのでしつけは簡単な犬種ですが、厳しくしつけを行うと恐怖心を持ってしまう危険性があるので叱ったりするのではなく、褒める事をベースとしてしつけを行うようにしましょう。

アメリカン・コッカー・スパニエルの飼い方

アメリカン・コッカー・スパニエルの飼い方

アメリカン・コッカー・スパニエルは抜け毛が多い犬種としても知られています。なので、2~3日に1回はブラッシングを行い、定期的にトリミングを行うようにします。また、耳が垂れているので定期的な耳の手入れも必要です。

耳が垂れている犬の場合、耳が立っている犬よりも通気性が悪く、耳垢や細菌が増殖しやすく、耳疾患になりやすいという特徴があるので、定期的な耳の手入れが必要です。

ただ、犬の耳は人の耳とは構造が違い、内部で曲がっているので、綿棒などを人の耳掃除の要領で入れていくと耳の内部を傷つける危険性があります。
なので、耳掃除は動物病院でしてもらうようにして、家庭では耳介の毛を抜いたり、見える範囲で汚れを取り除くようにしましょう。

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴としては食いしん坊という事があります。更に太りやすい為に肥満には注意が必要です。特に膝関節が弱く、肥満になると余計に膝関節に負担をかけてしまい、遺伝病の1つでもある膝蓋骨脱臼を引き起こす事もあります。
なので、常に適正体重を維持するようにしましょう。また、毎日1時間はしっかりと運動をさせるようにしましょう。
運動をさせる際には、運動能力が高い犬種であるのでドッグスポーツをさせてみるといい運動となります。

アメリカン・コッカー・スパニエルのなりやすい病気

アメリカン・コッカー・スパニエルのなりやすい病気

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴としては、てんかん、白内障、緑内障、皮膚疾患、膝蓋骨脱臼、脂漏性皮膚炎、外耳炎といった疾患になりやすいことがあげられます。健康管理はしっかりと行うようにしましょう。

また、アメリカン・コッカー・スパニエルは遺伝病の1つでもある突発性激怒症候群を引き起こす場合があります。この疾患は、何の前触れもなくいきなり噛みつく事で、手加減なく噛みつくために大けがをする危険性もあります。
また、犬自身には意識がなく、飼い主や家族であっても噛みつきます。そして、発作が収まると元に戻ります。
この疾患は脳内のセロトニンと呼ばれる物質の濃度が低下すると発現するといわれていて、治療法はなく、できる事はセロトニンを投与するぐらいしかありません。

Eye catching by Ryan Johnson

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・ディズニー映画わんわん物語のモデル犬「アメリカンコッカースパニエル」をご存知?
・アメリカンコッカースパニエルのスタンダードスタイル♪ワンちゃん☆カットスタイル特集5Uo・ェ・oUノ
・チベタンスパニエルはどんな犬?性格や特徴、値段の相場は?
・他の子と同じはいや!愛犬の特殊なカットまとめ


 魔法のおもちゃにみんな夢中!!プレゼントが届いたワンちゃんたちからお便り届きました♪♪



 犬のチェリーアイとその症状について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileわん部

PetSmileわん部

わんこ大好きPetSmileわん部です。わんちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら