捨て犬(迷い犬)を引き取るためには?

2017.05.16

捨て犬(迷い犬)を引き取るためには?

犬をペットとして迎え入れるとき、多くの人はペットショップやブリーダーさんからの購入を考えているかもしれません。 しかし、そのほかに「捨て犬(迷い犬)を引き取る」という選択肢もあります。 犬が好きな人の中には、保護された捨て犬(迷い犬)の新しい家族になりたいと願う心優しい人もいることでしょう。 そこで、今回の記事では捨て犬(迷い犬)を引き取るための手続きや迎えるための準備などをお話していきます。

focebookシャア
ツイート

捨て犬(迷い犬)はどうやって保護犬になるか?

捨て犬 保護

外で暮らしていたり、彷徨っていたりする捨て犬(迷い犬)にはさまざまな背景があります。
一般的には、外で単独で動いている犬のことは、
野良犬や野犬などと言われることが多いですよね。

これらの野良犬は、「飼い主がいない」「住む家がない」という状態です。

人間に捨てられたり、飼い主と何らかの事情により離れたりなどの捨て犬(迷い犬)たちです。
彼らの中には、産まれたときから野良犬であった犬たちも多くいます。
しかし、もとを辿れば人間に捨てられてしまった犬たちが自然に繁殖をして出産し、野良犬になってしまったのです。

そんな捨て犬(迷い犬)たちは、保健所や動物愛護センターに引き取られ一時的に保護される「保護犬」となります。

その保護犬のすべてが新しい飼い主に出会うわけではありません。保護されたと言っても一時的なものが多く、
その後殺処分されてしまうこともあります。

特に、心無い飼い主が自ら保健所に持ち込んだ捨て犬は保護されるのは数日だけで殺処分されてしまう厳しい現実があります。
そんな悲しい境遇になる捨て犬(迷い犬)たちも数多くいるのが現状です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード