ひどい!愛犬の散歩中にとんでもないものを発見!悪質ないたずらに投稿者が呼びかける。

2018.06.27

ひどい!愛犬の散歩中にとんでもないものを発見!悪質ないたずらに投稿者が呼びかける。

愛犬との何気ないお散歩!天気が良い日はたくさんお散歩したくなりますよね♪しかし、楽しいお散歩が悲劇になるかもしれない出来事がありました・・・皆さんも気をつけて下さい・・・

focebookシャア
ツイート

カナダのサスカチュワン州レジャイナに住んでいる、エマ・メディロスさん。

ある朝、愛犬のお散歩中にとんでもない物を発見しました!

自宅の庭に落ちていたソーセージ

エマさんの自宅の裏庭に落ちていたのは、3等分されたソーセージ。

エマさんは違和感を覚え、近付いて見てみると、なんと!ソーセージの中にはカッターの刃物の様な物が多数刺さっていたのです。

そのソーセージがこちら!

明らかに人が手を加えたものだということがわかります。
許しがたい犯罪行為でもありますし、動物だけではなく小さな子どもが誤って口に入れてしまう可能性もあるかもしれません・・・。

エマさんは急ぎ、警察と動物愛護団体に通報。自身のFacebookにこのことを投稿し、同じ地域に住んでいる人に注意を呼びかたそうです。

medeiros-dogs

エマさんが気づき大事には至らなかった愛犬たち

日本でも起きている悪質ないたずら

殺虫剤を使ったいたずら

他人の飼い犬に殺虫剤入りのえさを食べさせて傷つけたとして、愛知県田原署は10日、田原市池尻町の無職杉原秀正容疑者(38)を器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。「ほえられて腹が立ち、だまらせようとした」と容疑を認めているという。 
発表によると、杉原容疑者は6日午後2時40分ごろ、近くの病院職員の男性(46)宅で飼われていたメスの中型犬に殺虫剤を混ぜたソーセージを食べさせ、全身けいれんを起こさせた疑いがある。 
杉原容疑者は2013年以降、この犬に対する苦情をSNSに数回投稿していたという。 
今年1月10日には、杉原容疑者宅の周辺で、野良犬1匹、野良猫2匹が吐いて、死んでいるのが見つかっており、同署は関連を調べるという。

犠牲者が6匹も出た事件も・・・

悲しいことに、心ない人によってひどい事件が世界各国で起こっています。
日本でも、また悲劇が起こってしまうかもしれません。

動物たちは、少し目を離しているスキに落ちている物を食べてしまうことがあります。
飼い主さんは愛犬から目を離さないようにしっかりと見てあげてくださいね。

提供:cbc.ca

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

愛犬の偏食がひどい!犬の偏食の対策・治し方
【感動】糞便まみれ、飢えでガリガリに痩せた捨て犬…それでも彼女は必死に生きようとした
犬のフゴフゴ・ブヒブヒは逆くしゃみ!?愛犬に症状が出たときの対処法
「その子はもういらない」飼い主が捨てた理由とは・・・?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五味秋奈

五味秋奈

ワンちゃん大好き!動物大好き!生き物大好き!五味秋奈です。 趣味・・・肉球・後頭部を嗅ぐ、お腹に顔を埋める 目標・・・ワンちゃん本来の生活に合わせた飼い方と日本の生活スタイルにあった環境づくりを考え形にする事 ペットと生活する上で役立つ情報をお送りしたいです!宜しくお願いします(^O^)/

関連するキーワード