【美味しく楽しく☆Deco’sキッチン】花よりマフィン!犬も人も楽しめる「桜のマフィン」を作ろう!

2018.03.16

【美味しく楽しく☆Deco’sキッチン】花よりマフィン!犬も人も楽しめる「桜のマフィン」を作ろう!

「愛犬と一緒に楽しめる」がコンセプトのDeco’s dog cafeのオーナーDecoさんが教える手作りレシピ!今回はお花見のお供に愛犬と一緒に食べられる『桜のマフィン』です!手作りごはんエキスパートが手がける簡単でオシャレなレシピ是非お試しください♪

focebookシャア
ツイート

桜のマフィン

加工1

暖かくなってきてお出かけやお花見が楽しい今の季節に「桜のマフィン」はいかがですか。桜の塩漬けが入った見た目も味も春らしくて可愛いマフィンは飼い主さんもワンちゃんも一緒に食べることが出来ます。食材を混ぜて焼くだけの簡単マフィンを作って春の訪れを楽しみましょう。

材料<1個109Kca>

桜材料①

<6個分>

●薄力粉     
●ベーキングパウダー
●卵
●はちみつ
●オリーブ油
●低脂肪牛乳
●プレーンヨーグルト
●さくらの塩漬け
100g
小さじ1/2
1個
大さじ1
大さじ1
大さじ2
30g

作り方

1.桜の塩漬けは水でよく洗い、ペーパータオルで水気を取る。半分は細かくカットする
2.ボウルに卵を割り入れて溶き、はちみつを加えてすり混ぜる。牛乳、オリーブ油、ヨーグルトも加えてさらに混ぜる
3.②に薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加えてよく混ぜ、①の細かく切った桜を入れてさっと混ぜる
4.③をカップの7分目まで流し入れて残りの桜を乗せ、180℃に予熱したオーブンで15分うっすら色が付くまで焼く

\ 桜の風味とはちみつの甘味がいいね♪ /
桜モデル②加工
まりんちゃん(紀州犬/9歳)

Deco’sアドバイス

deco_face

さくらの塩漬けはよく洗って水気を取っておきましょう。さくらのカップを入れるマフィン型がない場合は、ココットなどを使うとよいでしょう。

与える時のポイント

冷蔵庫での保存は2~3日、冷凍庫で1か月が目安です。自然解凍後、ひと肌程度に温めてあげると焼きたての風味がよみがえるでしょう。



Deco’s Kitchenその他のレシピはこちら

キノコとカボチャのチキングラタン

秋野菜とキノコを使った「グラタン」です。一見難しそうなグラタンですが意外と簡単に作れちゃうんです!飼い主さんも一緒に食べられちゃうので家族みんなで楽しく作って心も体もポカポカになりましょう♪

購入
さくっ!ほろっ!おやつボーロ

凍らせるだけだから簡単・お子様でも安心♪
美味しく水分補給も出来るので、夏場の暑い時期や運動後、食欲のあまりないワンちゃんにもおすすめ!

レシピはこちらから




– おすすめ記事 –

・愛犬とお花見に行く時に注意することってある?!
・「マナーを守れば大丈夫!」愛犬とお花見するときの注意点とは?
・愛犬に買って帰りたい!オススメ「犬用おみやげ」
・犬にも花粉症があるの?犬の花粉症の症状と対策を教えます


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Deco

Deco

犬のおやつ・ごはん研究家。犬のレシピ本を中心に企画編集を行い、著書に『犬がよろこぶ手作りおやつ 50のレシピ』(木楽舎)、『 Deco's Dog Foods』(ソニー・マガジンズ)、『愛犬をかしこく丈夫に育てる健康ごはん入門』(主婦と生活社)などがある。 株式会社ホットドッグ取締役を務め、東京・田園調布にあるドッグカフェ『田園茶房』のオーナーとして犬の手作り料理を世間に広めた犬の手作りごはんエキスパート。 http://decosdogcafe.xsrv.jp/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら