ガイコツのように痩せ細ったワンちゃん。10ヶ月後、○○犬に変身した驚きの姿がこちら!

2018.05.11

ガイコツのように痩せ細ったワンちゃん。10ヶ月後、○○犬に変身した驚きの姿がこちら!

バリの道端をヨタヨタ歩いていた一匹の犬。このワンちゃんは、長い間誰にも世話をされず、食べ物もまともに口にしていないようでした。なぜなら彼の体は、まるでガイコツのように痩せ細っていたから。一見なんの犬種なのかも分からないほど衝撃的な外見を持つこのワンちゃんを救ったのは、地元に住むある青年。彼は毎日このワンちゃんの世話をし支え続けたのです。そしてその10ヶ月後、そのワンちゃんがとげた変身ぶりは驚くべきものでした。

focebookシャア
ツイート

ガイコツのような姿の一匹のワンちゃん

彼が最後にまともな食事を得たのは、一体いつの事だったのでしょう?
そんな疑問を頭によぎらせるほどの衝撃的な外見を持つ、ある一匹のワンちゃんが生活をしていたのはバリの路上でした。

1

一般的な犬とは全く違った風貌を持つこのワンちゃんは、かなりの長い間野良犬生活を送っていた様子。ガリガリに痩せ細った体、皮癬にかかり所々毛が抜け落ちた見窄らしい姿、長く伸びきった汚れた爪。

2

文字通り骨と皮だけのような状態のこのワンちゃんは、力弱く立っていることもままならない状態だったのです。


ワンちゃんに救いの手が差し伸べられる

そんな衝撃的なワンちゃんに救いの手を差し伸べたのは、バリに住むリコさん。サヌールのホテルで働く彼は、その犬を道端で見た瞬間衝撃を受けたと言います。

5

リコさんは早速その犬を家に連れ帰ると、弱々しく震えるワンちゃんに餌と水を与えてあげました。そして、汚れた体を優しく洗ってあげ、所々に伸びた長い毛を切ってあげたのです。

6

これだけでも少しの変身をとげたワンちゃん。

リコさんは次に彼を動物病院へ。ワンちゃんの体を蝕む皮癬を治療すると同時に、他にどこも悪いところがないかを確認するため、その後何度か動物病院を訪れました。

そうしてそのワンちゃんは徐々に元気を取り戻していったのです。

8

リコさんの元で生活をするようになってからは、ワンちゃんは体重を着々と増やし、数ヶ月後にはしっかりと容易に歩き回れるようにまで回復したといいます。

リコさんと運命の出会いを果たしたワンちゃん。彼はその後、衝撃的な変身をとげることとなったのでした。


想像もつかなかった驚きの姿が現れる!

リコさんに保護されてから、10ヶ月後。

7

そこには、あのガリガリだった体からは想像もつかない、健康で元気な1匹のハスキー犬がいました。

フワフワした柔らかい毛に覆われ、ハスキー犬らしい立派な外見を持っています。骨と皮でゴツゴツしていた体にも肉がつき、彼の体にまた魂が宿ったかのような変身ぶりを見せていました。

11

そして最も変わったのが彼のパーソナリティ。リコさんと暮らすようになり、誰かと一緒に毎日を過ごす喜びを抑えきれない様子の彼は、いつも元気に走り回る幸せいっぱいなワンちゃんへと変身したのです。

リコさんはそのワンちゃんの変身ぶりを載せたビデオをインターネット上に投稿。そしてそのビデオを見た世界中の愛犬家達から大いに称賛されたのでした。

<動画はこちらの投稿の最後から。>

Rico Soegiartoさん(@ricoocir)がシェアした投稿

恐らくあの時リコさんに助けられなければ、このワンちゃんの命は助からなかったでしょう。極限状態まで痩せ細った栄養失調の体が原因で、彼には動き回るパワーも無かったのですから。

彼の優しい行為により救われた一つの命。その命は今彼の側で強く輝いています。

<参考サイト>
dailymail



– おすすめ記事 –

・それでも彼らは人間を信じた。保護犬たちの感動ビフォーアフター5集
・「毛包虫症」という病気に侵されながらも新しい飼い主をけなげに待つ犬ババ
・【感動】糞便まみれ、飢えでガリガリに痩せた捨て犬…それでも彼女は必死に生きようとした
・パピーミルにいたトイプードル「B.B.」彼女が元気になるまでのストーリー


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード