ディズニーに犬のキャラクターはいる?愛犬とディズニーリゾート入場できる?犬も泊まれるディズニー周辺ホテル情報!

2018.06.19

ディズニーに犬のキャラクターはいる?愛犬とディズニーリゾート入場できる?犬も泊まれるディズニー周辺ホテル情報!

夢の国・ディズニーランドでは、数えきれないくらいディズニーキャラクターがいますよね!動物だったり、人間だったり、素敵なキャラクターがいっぱいです。さらに今年は2018年で戌年!犬キャラクターの主役の年です!愛犬と一緒にディズニーリゾート行ってみたい…せめて近くのホテルまで一緒に…けど、それって可能なの?なんて思っていませんか? 今回は、ディズニーの犬キャラクターを紹介するとともに、愛犬と泊まれるディズニー周辺のホテルについてご紹介します。

犬をモチーフにしたディズニーキャラクターは?

◆犬モチーフのディズニーキャラクター①プルート

Yukaさん(@yu.ka0409_disney)がシェアした投稿


プルートは、ディズニーの犬キャラクターの中で一番人気と言われているミッキーのペット、黄色いわんちゃんです。プルートの犬種は、ベルギー原産の猟犬として有名な「ブラッドハウンド」と言われています。

プルートはひとなつっこくていたずらが大好き!言葉をしゃべらないので、吠えたり、からだ全体を使ってコミュニケーションをとります。

そんなプルートも、過去に1度だけ人間の言葉をしゃべったときがあります。
それは1931年に公開された短編映画「ミッキーの猟銃」の中でのワンシーンのこと。ミッキーが猟銃を撃った直後、ミッキーは自分がプルートを撃ち殺してしまったと思い、泣きながら「何か言ってよ」とプルート懇願します。すると、プルートは「kiss me」と言ったそうです。なんて可愛らしい感動シーンなんでしょう!

パレードでのプルートは、そんな言葉「kiss me」も忘れ、かわいい動きだけでファンの心をつかむ、ディズニーキャラクターの人気者です。いつかkiss meと言ってくれると嬉しいですね。

そんなプルートはサービス精神旺盛で、一緒に写真を撮ってくれるのはもちろんですが、サインも書いてくれます。ディズニーリゾートに行った際は、ペンとサイン帳必須です!

◆犬モチーフのディズニーキャラクター②グーフィー

Mii-taさん(@miigelagoofmax)がシェアした投稿


グーフィーは、ミッキーやドナルドの友人の犬キャラクターです。

グーフィーはプルートと違い、話すことができるので、他のキャラクターとは言葉でコミュニケーションをとっています。気立てがよくて、のんびり屋さんなグーフィーは、平和を好むのんびりとした癒しキャラです。

のんびり屋さんだけあって、運動は大の苦手。スポーツを題材にした短編映画に多く出演しているため、運動神経がいいと思っている人も多いようですが、スポーツをするグーフィーは派手なミスが多く、得意ではないみたい。ただ、スポーツをするのは好きみたいです。

一般的に走り回るのが好きというイメージがある犬ですが、グーフィーはちょっと鈍く、おっちょこちょいなマイペースくんです。

グーフィーの名前は英語で「goofy」。これは「まぬけな」という意味を持ちます。ドジなキャラクターだからこその名前の由来ですね!

◆犬モチーフのディズニーキャラクター③マックス

Hiro⭐️さん(@hirodisney)がシェアした投稿


あまり知られてないかもしれませんが、マックスはグーフィーの息子です。マックス大好きなパパから溺愛されていて、ちょっと過保護になりがちなところも。そんな過保護なパパに嫌気がさして、喧嘩することもあるみたいです。

この親子を映画で見るにはこれ!長編アニメーション「グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!」二人の共演シーンを見られますよ!

マックスはグーフィーとはちがい運動神経抜群。スケボー以外にもダンスが大得意で、パレードやショーでキレのあるカッコいいダンス(主にロックダンス)を見ることができます。

◆犬モチーフのディズニーキャラクター④フィフィ

Noho(16)さん(@noho_disney)がシェアした投稿


ミニーの飼い犬で犬種はペキニーズ。ミッキーのペットであるプルートとの間に5匹の子どもがいるママです。
何度が短編映画に出演しているくらいですが、その可愛さからぬいぐるみも販売されています!

◆犬モチーフのディズニーキャラクター⑤ポンゴ(映画「101匹わんちゃん」)

ひゃくいちラーさん(@yumikx)がシェアした投稿


ポンゴは、誰でも知っているディズニー映画「101匹わんちゃん」に登場する赤い首輪をつけた主人公のダルメシアンです。

もともとハンサムなボンゴですが、パーディタ(奥さん)に出会う前は欠伸ばかりするのんき者。パーディタと結婚し、15匹の父親になることで、しっかり者の頼りになる父親に大変身を遂げます。

◆犬モチーフのディズニーキャラクター⑥パーディタ(映画「101匹わんちゃん」)

パーディタはポンゴの妻。青い首輪をした上品で美しいダルメシアンで、時に優しく、時に厳しく接する良妻賢母な母親ですが、子供のことになると少々心配しすぎる所があります。母親なら心配し過ぎるくらいがちょうどいいですね!

◆犬モチーフのディズニーキャラクター⑦レディー(映画「わんわん物語」)

Mikoto Tsukinoさん(@tsukino_mikoto)がシェアした投稿


レディーはディズニー映画「わんわん物語」に登場するメス犬で、血統書付きのコッカー・スパニエル。
クリスマスプレゼントとしてジム夫妻のもとにやってきたレディーは、大事に可愛がられて幸せいっぱいの生活を送っていました。

上品で気品のあるやさしい性格ですが、思ったことをすぐ言っちゃうところもあり、見た目によらず気が強いことでも知られています。やっぱり見かけで判断はできませんね!

ジム夫妻の旅行中に庭にやってきた野良犬のトランプの奥さんでもあります。

◆犬モチーフのディズニーキャラクター⑧トランプ(映画「わんわん物語」)

レディーと同じく映画「わんわん物語」に登場するオスで雑種の野良犬。
仲間が危険な目にあっていると聞けばいつでも駆けつける勇敢なスーパーヒーローです。

思い付きで行動することもあり、少し軽率な行動にでてしまうこともありますが、みんなから頼りにされています。

野良犬だったトランプもレディと結婚し、お屋敷で一緒に暮らす幸せ者です。

●あわせて読みたい
ディズニー映画わんわん物語のモデル犬「アメリカンコッカースパニエル」をご存知?

アメリカン・コッカー・スパニエルと聞いて「こんな犬」と頭にイメージできる人は少ないかもしれません。しかし、その姿を見ると「知っている」と気づく人も多いです。 実はディズニー映画『わんわん物語』にも出ている犬のモデルにもなった経歴を持つのです。 それを機に人気があがってきた犬種のアメリカン・コッカー・スパニエル。その性格や魅力、そして一緒に暮らすために気をつけたい飼い方のポイントなどをご紹介していきます。

記事はコチラボタン

◆犬モチーフのディズニーキャラクター⑨マックス(映画「リトルマーメイド」)

マックスはディズニー映画「リトル・マーメイド」に出てくるエリック王子の愛犬です。
犬種は、オールド・イングリッシュ・シープドッグ。毛がとってもふっさふっさして可愛いマックスは、とても人懐っこい性格でエリックから溺愛されています。

◆犬モチーフのディズニーキャラクター⑩スリンキードッグ(映画「トイ・ストーリー」)

りさちゅう☆さん(@risachuu_0726)がシェアした投稿


ピクサー映画「トイ・ストーリー」に出てくるアンディのおもちゃです。
なんとも面白い体の持ち主のスリンキードッグは、顔とおしりの間がばねになっていて、いろんな場面で仲間を助けてくれます。

ウッディのよき理解者で仲間思いのやさしい性格です。


犬はディズニーリゾートに入場できるの?

犬のディズニーキャラクターについて読んでいると、自分の愛犬のことも思い出しますね。そして一緒に行けるのかな…と思っちゃいますよね。

◆補助犬以外の入園は不可

残念ながら、ディズニーリゾート内には犬と一緒に入れません。
補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)は入園できますが、補助犬の認定証が絶対に必要です。忘れた場合は一緒に入園できないので、気を付けてください。

またペットをお預かりする施設”ペットクラブ”も2018年3月31日(土)も閉館してしまったみたいです。

ということは、愛犬とディズニーに行くには、犬と泊まれるホテルやペットホテルに預ける必要がありますね。

●あわせて読みたい
補助犬ってどんな犬?その種類と出会った時の接し方についてお伝えします

補助犬として有名なのは盲導犬ですが、それ以外にも2種類、全部で3種類の補助犬がいることをご存知でしたか?人間のそばに寄り添って心身ともにサポートしてくれる補助犬ですが、入れるお店が限られていたり、理解のない行動で困っていることも多いそうです。補助犬の種類と接し方についてお伝えします。

記事はコチラボタン


犬と一緒に泊まれディズニーリゾート周辺のホテル情報

yumimi55さん(@yumimi55)がシェアした投稿


犬もディズニーリゾートも大好きという方のために、ディズニーリゾート周辺には犬と一緒に泊まれるホテルがあります!

◆シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの「ドッグ・ラバーズ・スイート」

このホテルに、大切な愛犬と同じ部屋に宿泊できるペット向け高級スイート「ドッグ・ラバーズ・スイート」が誕生しました。

また、ドッグラウンジやホテルオリジナルのアメニティが用意された部屋「ドッグフレンドリールーム」もあります。

高級なホテルスイートに愛犬と一緒に泊まれるなんて夢のようですね!まさに夢のひととき。

chikaさん(@chika1519)がシェアした投稿

◆宿泊条件

・宿泊できるペット:小型犬、中型犬
・ペットの設備:ドッグラン、ペットのお預かり
・ペットの宿泊条件:トイレのしつけ、予防接種、 無駄吠えしない、留守番ができる、 発情中は不可
・持参するもの:カラー(首輪)、リード、フード、宿泊滞在同意書、狂犬病予防接種と混合ワクチン接種(5種)証明書コピー
・客室:一室あたり犬2匹を上限

これらの条件を満たすペットのみ、宿泊可能になります。

残念ながら、ディズニーリゾート周辺でペットと一緒に泊まれるホテルは、このシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルだけのようです。


ディズニーリゾート周辺のペットホテル情報!

ペットと一緒に宿泊できないのならば、ペットホテルに預けるしかありません。けど心配無用です!ディズニーリゾートから約2キロ以内のところにペットホテルはあるので、ご安心ください!

◆SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア ムーワン

こちらはホテルに併設されたペットホテルになっているので、便利かもしれないですね。またワンちゃん用の温泉もあり、少しリッチで癒しのある1日になりそうです。

公式サイト:公式ホームページ・ホテル舞浜ユーラシア
千葉県浦安市千鳥13-20 舞浜ユーラシア2階

◆わんずる~む

こちらのホテルでは、希望があれば愛犬の様子を写真と一緒に送ってくれたり、24時間いつでも面会ができるなど安心できるサービスが満載です。大事な愛犬を預けるって心配ですよね。このホテルではそんな心配を払拭してくれます!

公式サイト:ディズニーから車で5分の浦安のペットホテル わんずる~む
千葉県浦安市富士見1丁目15-17 ハイグレース202

◆Inu‐house イヌハウス

こちらのホテルでは犬種、大きさに関係なく宿泊する全てのワンちゃんが同一料金です。大型犬と旅行する際はお得ですね!
また、ドッグトレーナー以外にカウンセラーもいるので、不安なく預けられそうです。送迎サービスもあるみたいです。

公式サイト:ドッグホテル inu-house
千葉県浦安市富士見5丁目2−43-103

これらのペットホテルは、ディズニーリゾートから2キロ以内にあり、日帰りで来られる方も利用できます。また周辺にあるホテルからも近いので、ご自身が宿泊するホテルに近いところを選んでみてはどうですか?


まとめ

ディズニーの犬キャラクターについてご紹介しました。やっぱりキャラクターのことを知っている方が、ディズニーリゾートで楽しく過ごせますよね!

また、愛犬を連れて行く場合は、安心して旅行ができるように、予約、下調べなどをしっかりして、夢の国を楽しんでください!



– おすすめ記事 –

・犬の飛びつく行動には理由がある!これって、しつけで直せる?
・犬にハイタッチを教えよう!教え方や注意点、フェイス(顔隠し)の方法まで
・わんちゃんの暑さ対策に♪ボンビアルコンのひんやりグッズを紹介!
・タレント犬が登場するCMや映画!犬って、かなり演技派?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileわん部

PetSmileわん部

わんこ大好きPetSmileわん部です。わんちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード