【予告映像で泣ける】”犬生”を捧げて守り抜く!映画「僕のワンダフル・ジャーニー」予告第一弾解禁

2019.04.10

【予告映像で泣ける】”犬生”を捧げて守り抜く!映画「僕のワンダフル・ジャーニー」予告第一弾解禁

何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主イーサンが紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼んだ映画『僕のワンダフル・ライフ』から2年。待望の続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が、9月に日本公開!今回は、第一弾となる予告映像を解禁です。予告だけでも感動が溢れ出しています。

focebookシャア
ツイート

もしも、かつて愛した犬や猫たちが、自分にもう一度会うために、生まれ変わってきてくれたなら——

最愛の飼い主イーサンに再び会えた犬のベイリーが、今度はイーサンの大切な孫娘を守り抜く為に生まれ変わる!この度、新たな”犬生”でもひたむきに家族の絆をつなぐ姿に、感涙必至の展開を予感させる予告第一弾が解禁!

A Dog's Journey
© Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

前作で、50年で3回も生まれ変わり、最愛の飼い主イーサン(デニス・クエイド)との再会を果たした犬のベイリー。今では、イーサンと彼の妻ハンナ(マージ・ヘルゲンバーガー)、孫娘のCJと幸せに暮らしている。だが、CJのママのグロリア(ベティ・ギルピン)が、突然CJを連れて出て行ってしまう。夫を事故で亡くしたショックから立ち直れず、イーサンたちともうまくいかなくなったのだ。そんな中、今回の“犬生”も終わりを迎え、イーサンに別れを告げようとしたベイリーは、「CJを守ってほしい」という新たな<使命>を与えられる。少女から大人へと成長するまでの揺れる人生に寄り添うため、再び何度も生まれ変わり、CJの幸せのために奮闘するベイリー。今、失われてしまった家族の絆をつなぐための〈新たな、そして素晴らしい旅〉が始まる──

解禁された映像は、Phillip Phillips (フィリップ フィリップス)の名曲「Gone, Gone, Gone」に乗せ、響き渡る歌詞らしく”あなたのために”という一心で奔走するベイリーのひたむきさに、胸を熱くさせられる仕上がりです。

前作でも好評を博した本シリーズの大きな魅力の一つが、何度も生まれ変わるというファンタジックな設定により、“主人公の犬”としても大小さまざまな犬種が登場すること。本作でもビーグル種のミックス、ヨークシャー・テリア、アフリカン・ボーアボールなど、個性豊かで可愛いワンちゃんたちが多数登場!約束どおりCJを守り抜き、愛するイーサンと家族みんなにもう一度幸せを届けるため家族の絆をつなぐベイリーの新たな”犬生”を通して描かれる、<犬と人間のラブストーリー><愛犬がつなぐ家族の絆>に、あたたかな涙があふれ出すこと必至です!

『僕のワンダフル・ジャーニー』
2019年9月 ROADSHOW

<作品情報>
■出演:デニス・クエイド、キャスリン・プレスコット、ヘンリー・ラウ、マージ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、
ジョシュ・ギャッド(声)
■監督:ゲイル・マンキューソ(TVシリーズ「モダン・ファミリー」)
■脚本:W・ブルース・キャメロン&キャスリン・ミション、マヤ・フォーブス&ウォレス・ウォロダースキー
■原作:W・ブルース・キャメロン
■製作:ギャヴィン・ポローン(『僕のワンダフル・ライフ』)
■製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー、ラッセ・ハルストレム、ルーエン・ファン、ウェイ・チャン
■配給:東宝東和 ■全米公開:5月17日(金)
■公式HP:http://boku-wonderful.jp
■公式ツイッター:https://twitter.com/bokuwonderful
#僕のワンダフル・ジャーニー
■公式facebook:https://www.facebook.com/bokuwonderful

– おすすめ記事 –

・大好きな飼い主に最後のお別れを伝えにきてくれた奇跡のエンジェルドッグ
・もう一度走り回りたい!生まれつき両前足がない犬が諦めず車椅子に挑戦する姿に感動
・鳴き声・吠え方で違う犬の気持ち!愛犬の鳴き声の意味を知ろう
・まるで運命の様に引き寄せられた母犬と子猫の物語


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本 絵美

坂本 絵美

ペットのお出かけスポットやエンタメ情報などを日々追いかけて取材、撮影、執筆までオールラウンドに担当。7.1kgのBIGサイズなチワワ(※肥満じゃないよ)と自由気ままに暮らす4年目の新米ライターです。愛犬を愛でるのと同じくらいスノーボードを愛し、年間30日以上は雪山を渡り歩いてます。フットワークの軽さと動物への愛を武器に皆様へ素敵な情報をお届けします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら