愛犬の最期の看取り方~準備する事や物、必要な手続きとは?~

2019.04.29

愛犬の最期の看取り方~準備する事や物、必要な手続きとは?~

犬を飼っているならば、いつかは必ず来る「別れの時」。考えたくはない事ですが、犬は私たち人間よりも寿命が短い生き物ですので、飼い始めた時から「いつかは愛犬を看取る」という心の準備が必要です。愛犬の最期の時が動物病院だった場合には、病院が適切な対応をしてくれる事でしょう。しかし「住み慣れた我が家で最期を迎えさせてあげたい」と考える方が多いというのも犬の看取りに関する現状です。自宅で犬の最期を看取る場合、看取った後も自分たちで対応する必要があります。 そこで今回は「犬の看取り」について、どのような対応が必要なのか、看取った後の手続きは必要なのか等をご説明していきたいと思います。

focebookシャア
ツイート

犬が亡くなる前にみせる行動は?

犬が死ぬ前にみせる行動

犬を看取る前に、愛犬から出る「死のサイン」があると言われています。

必ずしもみんなが当てはまるわけではありませんが、一般的には死の前兆として、このようなサインが見られるようです。

◆散歩に行きたがらない、帰りたがらない

亡くなる直前や少し前から、いつもなら喜んで行く散歩を拒否するようになります。犬の中には数ヶ月前から散歩を拒否するようになった子もいるそうです。

◆食事をとらない

愛犬の死の原因となった病気にもよりますが、亡くなる直前は食事を拒否するようになる子が多いようです。

元気だった頃に食欲が旺盛だった犬でも、食の細かった犬でも、関係なくこちらのサインが出ます。

意識がある時でしたら、水分は摂ろうとするようです。

◆目の焦点が合わない

亡くなる直前は目に力が入らなくなり、目が合っていてもどこか違う場所を見ているように感じるそうです。目の焦点が合わなくなるという事ですね。

しかし、見えていないわけではなく、こちらが動くと頭を上げて後を追うように目を動かす子もいます。

◆肛門に力がなくなる

亡くなる直前には、愛犬の肛門に力がなくなったという報告が多いです。

犬の肛門は普段キュッと固く閉じていますよね。しかし、亡くなる直前に肛門を見ると横にだらんとしたような、力ない状態になるそうです。

◆緩い排便が多くなる、寝たまま下痢をする

こちらも亡くなる直前に下痢や緩い排便をする事が多いという報告があります。

もう立ち上がる気力も残っておらず、寝たまま下痢をして体が汚れてしまい、そのまま旅立ってしまうという事も良くある事例のようです。

我が家の先代の愛犬も、亡くなる数日前にとても緩い排便を大量にしていました。

先ほどもお伝えしましたが、必ず全員がこのようなサインが出るわけではありません。しかし不思議な事に、実際にこのようなサインを出す犬が多いという事も事実です。

悲しい事ですが、愛犬の最期を慌てずに迎えるために、このようなサインが見られた場合には犬の看取りをする準備が必要となってきます。

●あわせて読みたい
ペットの供養やペット霊園を事前に選ぶ 「ペットの終活」をおすすめします

いつか必ずやってくるのが、愛するワンちゃんとのお別れ。私たちにいっぱい愛をくれたワンちゃんをきちんと弔ってあげることは、ペットオーナー様ができる最後のお返しです。とはいえ、亡くなったときは悲しみで頭がいっぱい。供養のことは、とても考えられないかもしれません。そこで私は、ペットの生前から供養についてしっかり考える「ペットの終活」をおすすめします。今回は、私の体験から、ペットの供養やペット霊園の選び方についてお話しします。

記事はコチラボタン


犬の看取りの時に準備することは?

先ほどは犬が死の直前に見せるサインをご紹介しましたね。それでは次に、犬の看取りに必要な準備をご紹介していきます。

◆体をきれいにする道具

愛犬を看取る時には、亡くなった愛犬の体をきれいに清めてあげる道具が必要となります。

準備する物としては、以下のようなものが必要となります。

・ペットシーツかビニールシート(愛犬を安置させるため)

●おすすめ商品
笑顔逸品 吸収力に特化した国産厚型ペットシート レギュラー 100枚

スピード吸収・スポット吸収に特化したプレミアムなトイレシーツです。
高吸水性ポリマーをたっぷりと使用することで抜群の吸収力を実現しました。
表面のエアスルー不織布がサッとおしっこを通過させ、超高速ポリマーでしっかり閉じ込め、すばやく小さく吸収。

購入


防水タオルL ピンク

水洗いできるからいつまでも清潔、何度でも使えるから経済的、汚れを下に通さない防水加工、衛生的な抗菌・防臭加工介護用としても使えます。

購入

・ウェットティッシュか濡らしたタオル(愛犬を拭いてあげるため)

●おすすめ商品
天然消臭成分配合 ボディータオル

消臭成分とデキストリンを組合せた『サイクロデキストリンDEO』を配合し、長期的な消臭工が持続。無香料。

購入

・クシ(毛並みを整えてあげるもの)

●おすすめ商品
ウィッシュ グルーミングプロ ピンブラシ

●ピン先でしっかり被毛をブラッシングできます。
●長毛種特有の美しくて健康な被毛のための必需品。
●ピンが抜けにくい特殊製法で長持ち。
●長時間でも使いやすく、手が疲れにくいハンドル。

購入

・ガーゼ(体液や血液が流れ出ないようにするためのもの)

◆道具を使って体を清めてあげる

愛犬を看取りましたら、まずは体をきれいに清めてあげましょう。

用意したペットシート又はビニールシートにご遺体を寝かせます。目や口が開いてしまっている子は目や口を閉じてあげましょう。

固く絞った濡れタオル又はウェットティッシュでご遺体の体を優しく拭いてあげましょう。毛並みが崩れている子などの場合にはブラシなどで毛並みを整えてあげましょう。

口、鼻、おしりなどは、亡くなった後に体液や血液によって汚れてしまう場合があります。そのため、口、鼻、おしりは特に良く拭いて清めてあげましょう。
ガーゼやタオルを当てて対処する他、口の中は小さく畳んだガーゼを入れてあげても良いでしょう。

◆腐敗を防ぐために冷やすグッズ

何も処置をせずに安置していると、夏場はもちろん冬場もご遺体の腐敗は進んでしまいます。そのため、ご遺体を冷やす事が大変重要となります。

ご遺体を冷やすためには保冷剤を使うと良いでしょう。

ご遺体は水に濡れてしまうと更に腐敗が進みやすくなってしまいます。
そのため、保冷剤はタオルなどにきちんと包み、水滴でご遺体が濡れてしまわないように気を付けましょう。

◆硬直前に姿勢を変えてあげる

通常小型犬の場合ですと、すぐに愛犬の死後硬直が始まってしまいます。大型犬の場合でも2~3時間ほどで死後硬直が始まります。

死後硬直が始まってしまうとご遺体の姿勢を直すことは大変難しく、姿勢によっては棺に収まらなくなってしまう事もあります。
そのため、愛犬を看取りましたら、硬直してしまう前に姿勢を変えてあげましょう。

そのような姿勢にしてあげると良いのか、ご説明します。

・前足と後ろ足を胴体に近づけます。
・胴体に近づけた前足と後ろ足を折り曲げます。

このように、普段横になってリラックスして眠っているような姿勢にしてあげれば大丈夫です。無理に曲げる必要はありません。

◆安置してあげる箱

ご遺体を安置してあげる箱は、ご遺体がすっぽりと入るサイズの段ボール箱を用意すると良いでしょう。

箱の中にはペットシーツ又はビニールシートを敷き、その上にタオルや生前使用していたお気に入りの毛布などを敷いてあげ、ご遺体を寝かせましょう。

ご遺体の上には薄手のタオルなどを掛けてあげましょう。

依頼した葬儀屋によっては、ご遺体を安置した箱の中に愛犬の普段食べているごはんや供花を入れる事が出来ます。箱の中に何を入れても良いのかは、依頼した葬儀屋に尋ねてみましょう。

●あわせて読みたい
【老犬介護】愛犬が亡くなる前に準備しておきたいこと

お別れはある朝、本当に突然でした。キャンディスは15歳の誕生日を目前に、天国へと旅立ちました。もう長くはないと思っていたけれど、そのときは頭が真っ白になりました。今回は、愛犬の最期の日のために準備しておきたいこと、亡くなった日にしたいことを記します。

記事はコチラボタン


犬が亡くなった後の手続き

さて、ここまでは「犬の看取り方」についてのご説明をしました。犬を自宅で看取り、葬儀も済みましたら、次に「犬が亡くなった後に行なう手続き」が待っています。

◆役所への届け出

愛犬の死後30日以内に愛犬の登録をしている自治体、役所に死亡届を提出する必要があります。

犬の場合、死亡届をきちんと役場に提出しないと、狂犬病の予防摂取のお知らせが毎年届き続けます。
毎年狂犬病の予防接種のお知らせが届き続ける事の何がいけないのかと言いますと、犬の狂犬病は予防接種を怠ると20万円以下の罰金となる事があるからです。

愛犬とのお別れだけでも悲しい出来事なのに、その上更に罰金という事態になったら大変な事ですよね。

そのような事にならないためというだけではなく、愛犬との別れに一区切り付ける意味合いも込めて、愛犬の死亡届けはきちんと提出しましょう。

―犬の死亡届を提出する際に必要な情報

犬の死亡届を提出する際には必要事項として、以下の情報を記入する必要があります。

・飼い主の住所
・飼い主の氏名
・犬の死亡年月日
・登録番号

―犬の死亡届を提出する際に必要な持ち物

更に提出する際に必要な持ち物として、以下のものが必要となります。

・犬鑑札
・狂犬病予防注射済票
・死亡届

◆血統書付きの犬の場合

亡くなった犬が血統書付きの犬だった場合、各登録団体に犬が亡くなった旨を伝えましょう。場合によっては血統書の返還を求められる事もありますので、確認が必要です。

◆自治体で火葬をする事もできる

自治体、役所によってはペットの火葬も執り行っています。ただ、しっかりとお金を支払い火葬してもらうペットの葬祭業者とは異なるという事に理解が必要です。

大きく違う点としては、自治体で火葬をお願いする場合「ペットは一般廃棄物として扱われる事が多い」という事です。

もちろん地域によってはペットの火葬をきちんと執り行ってくれる自治体も存在します。
しかし、それでも合同火葬が多いというのが現状です。合同火葬ですと愛犬の遺骨は返ってきませんし、火葬に立ち会うこともできません。

まずは、自分の愛犬が登録されている自治体はどのような対応をしているのかを確認し、自治体にお願いするのかペットの葬祭業者にお願いするのかを決めましょう。

●あわせて読みたい
愛犬が亡くなってしまったら…、自宅の庭には埋葬できる?

犬の命の時間は、人間よりも早くに過ぎてしまいます。飼い主さんが愛犬を看取るケースは自然のことだといえるでしょう。家族として愛犬を迎えるということは、その子の生涯を見届けるということです。飼い主さんの責任の一つとして、愛犬を埋葬する方法を覚えておきましょう。私有地を持つ方の場合、庭に埋葬してもよいのか、という点も気になりますよね。 今回はそんな、犬の埋葬について焦点を当てて紹介していきます。

記事はコチラボタン


まとめ

犬の看取り方のまとめ

犬の看取り方についてご説明しましたが、参考になりましたか?

愛犬の最期は悲しい事ですが、いつか必ず訪れる事です。愛犬が最後をより幸せに迎える事ができるように準備をしておく事は大切な事です。
あらかじめ準備が出来ていれば、愛犬と最期のお別れを落ち着いて迎える事ができます。

愛犬が幸せに天国に旅立てるように、たくさんの「ありがとう」を伝えられると良いですね。

●あわせて読みたい
犬が生まれ変わるって本当?アンビリバボーなエピソードがあった!!

必ず訪れる「死」を理解していても、家族として共に過ごしてきた愛犬がその日を迎えることは、飼い主にとってとてもつらく悲しい事だと思います。 そんな中で「あの子はうちの子の生まれ変わりなのではないか?」「必ず生まれ変わってまた出会える」こんな風に本気で思うことはないでしょうか? そんな生まれ変わりのエピソードを見ていきたいと思います。

記事はコチラボタン



– おすすめ記事 –

・愛犬が迎えた最期の1日。家族からの精一杯の愛に応えたデュークの記録に涙が止まらない。
・捨てられた場所で1年間もご主人を待ち続けた犬の最期・・・
・犬を苦手から好きへと変えさせてくれた愛犬との思い出
・飼い主の義務とモラル~マナーを守って幸せなワンちゃんとの生活を~


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
壱子

壱子

子供の頃から犬が大好きです。現在はキャバリア4匹と賑やかな生活をしています。愛犬家の皆さんに役立つ情報を紹介しつつ、私自身も更に知識を深めていけたら思っています。よろしくお願いいたします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら