映画『ペット2』で新キャラクターを担当!愛猫を溺愛、無類の動物好き内藤剛志さんにインタビュー

2019.07.26

映画『ペット2』で新キャラクターを担当!愛猫を溺愛、無類の動物好き内藤剛志さんにインタビュー

7月26日(金)より全国公開となる映画『ペット2』で新キャラクターの吹き替えを担当した俳優の内藤剛志さんにインタビューをしました!主人公マックスの成長のカギを握る重要なキャラクターを担当するにあたって意外な所で苦労したそう。アフレコ時のエピソード以外にも超動物好きな内藤さんの愛猫にデレデレな一面もペットスマイルだけに見せてくれましたよ。

飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう――
誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描く物語と個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが話題となった映画『ペット』待望のシリーズ最新作『ペット2』が7月26日(金)から全国公開致します!

公開を記念して、本作より登場する新キャラクター「ルースター」の声を担当した内藤剛志さんにインタビューをしました!なんと内藤さんは生まれてから今でペットのいない暮らしは無かった程の動物好き。『ペット2』の裏話以外にも現在一緒に暮らしている愛猫ちゃんとの可愛すぎるお話も語って頂きましたよ♪

内藤さん1

犬チャン_てれ

ペッスマ取材班の犬ちゃんが内藤さんにインタビューしてきたよ!内藤さんが担当したルースターは主人公マックスの成長のカギを握る重要な役どころ。アフレコ時のエピソードや作品の見所を語ってくれました!さらに、動物が大好きで愛猫ちゃんのお話になるとデレデレになってしまう意外な素顔も!?

映画『ペット2』佐藤栞里さんへの取材記事はこちら
なぜ猫は猫じゃらしが好き?

3年ぶりに公開となるペットの魅力だけでなく、佐藤さんの愛犬はなちゃんに関するお話をたっぷり語って頂きましたよ!佐藤さんにとってはなちゃんはどんな存在なのでしょう。

購入
b_ornament_104_0L

ルースターの●●に一苦労

ルースター(内藤剛志さん)1
(C)Universal Studios.

犬チャン_てれ

新しいキャラクターとしてルースターが登場しましたが、主人公マックスの成長の鍵を握るルースターのオファーが来た時はどんな気持ちだった?

アメリカ版はハリソンフォードさんがやられたというのをお聞きし、ルースターは勇気を与える役だということで声優自体はあまりやった事がなかったですが、挑戦しがいのある役だと思いました。実際に英語に合わせるのは苦労しましたけれどね。

内藤さん
犬チャンハテナ

特にハリソンフォードさんの吹き替えにあった「ため息」に苦労されたそうだけど、どうやって対応したの?

日本でため息はネガティブなイメージがあって、英語のため息とはニュアンスが少し違うと思ったんです。日本語の演出家や翻訳の方と一緒に日本語として自然になるように一つづつ変えていきました。もしかしたら、ため息はハリソンフォードさんの癖もあるだろうし、元々台本がそうなっていたのかもしれません。僕はルースターの癖として、皮肉な感じやあまり面と向かって物事を話さない感じを出せるように演じました。

内藤さん
犬チャン汗

一つづつ変えていくなんて、ため息の出る作業だね。でも自分の意見もアフレコに反映出来るって少しだけ面白そうだなぁ、内藤さんは実際に『ペット2』のアフレコをやって楽しかった?

楽しかったですし、自分が映らない分自由にやれるんです。自分が映る作品は、映っている事が前提条件になりますが、声だけだからすごくキザなことを言ったり恥ずかしいことを言ったりするのも照れずにできるんです。恥ずかしさが減って思い切れる分、楽しかったです。

内藤さん
犬チャン_喜んでる

日本語版のルースターはサムライをイメージしているんだよね!内藤さんの渋い声とクールなセリフ、最高に格好良かったよ!!

アフレコの参考は自身のペットたち

サブ3_2478_FP_00022R (1)resize
(C)Universal Studios.

犬チャンハテナ

そういえば内藤さんは猫ちゃんを飼っているんだってね!ルースターは犬だけど、アフレコ時に何か参考にしたこととかはあった?

今は猫を飼っていますが、生まれてからずっと犬や猫と暮らしてきました。だから昔飼っていた犬のことを思い出しながらやりました。ルースターは自分の中でルールを持っていて、強くて優しくて。そういう男はどういう風に話すんだろう、と考えたりして人間の話としてやっているところは少しあります。犬とか人間とか関係なく、心という部分では一緒だと思います。

内藤さん
犬チャン_てれ

生まれてからずっとペットがいる環境だなんてすごいね!ペットと暮らしたことがある人は『ペット』を観ると共感するシーンがあると思うけれど、内藤さんの中で一番共感したシーンはどこだった?

クロエ(猫)が飼い主を起こそうとするシーンがあって、あそこは全く同じです。僕の方が先に起きる事が多いですが「エサくれ」ってしっぽで触ってきたりとか、ベットに乗っかってきたりとか毛玉吐いたりしてとにかく気を引こうとするのはあのままですね。かと思えば寝転がって寛いでいて、猫って非常にきままな生き物っていう感じで共感しましたね。イルミネーションの製作陣の方は観察して作っていらっしゃるんだと思いますが、あれはまさに猫のあるあるですよね。

内藤さん
犬チャン_うなずき

確かにあのシーンは共感する人多そうだね!飼い主さんの反応に思わず笑っちゃったよ(笑)

ペットは師匠、寛大な心で自由きままに

犬チャン_てれ

内藤さん、猫ちゃんのことをお話する時は表情が緩むね!動物が好きなのがとっても伝わってくるなぁ。今の猫ちゃんをお迎えするきっかけはなんだったの?

昔アビシニアンを飼っていたこともあって今度はアビシニアンの長毛ソマリが欲しかったのと、ロシアンブルーが気になっていたので、仕事の時にお世話になっている動物のプロダクションに生まれたら紹介をして欲しいとずっとお願いしていたんです。そしたらちょうど同じタイミングで産まれた2匹がいるということで連絡を受けてそれが縁になりました。

内藤さん
犬チャンハテナ

気になっていた猫種に同じタイミングで出会うなんて運命みたいだね!2匹は生まれた頃から一緒だと思うけど仲良し?

運命だね、たまたま同じ月に産まれてですからね。2匹の仲も良いですよ。生まれて2ヶ月くらいから一緒にいるから12年経った今でも全くトラブルはないです。

内藤さん
犬チャン_喜んでる

12歳かぁ、僕よりも先輩だ!内藤さんはお家ではどんな風に猫ちゃんに接しているの?

寝転がっているのをいじって遊んだりしていますね。彼らは嫌がっているかもしれませんけれど(笑)彼らも僕が台本や本を読んでいるとその上に乗っかってきて邪魔しますけれどね。家の中は基本的に彼らの好きなように自由にどこにでも行けるようにして、禁止の部屋は全くないです。自由に生きていて、家族というより同居人みたいな感じがとてもします。

内藤さん
犬チャン_憧れ

えぇ、ソファで爪とぎもOKなの?とっても寛大な心だなぁ!自由きままで猫ちゃんたちもストレスフリーで過ごしていそうだね♪

そう、だからソファはボロボロ(笑)もう駄目になったら買い替えます。猫は自由にさせてあげたいんです。爪とぎを用意したって、好きな所でやるでしょ。それはそれでいいかなって思っているんですよね。

内藤さん
犬チャンハテナ

内藤さんにとってペットはどんな存在だと思う?

一言じゃ言えないものがあって、家族っていう言い方や仲間っていう言い方もあるけれど、僕は「一緒に生きている者」っていう気がするんですよね。体の一部って感じもするし、ペットを通じて教えて貰えるようなことがいっぱいある気がします。家族でもないし何なんだろうと思う…。彼らを見ていると学ぶことが多いです。だから勝手に師匠だと思っています。

内藤さん

ここに注目!映画『ペット2』のお気に入りシーン

犬チャン_てれ

『ペット2』では色々と印象的なシーンがあるけれど、内藤さんが是非みんなに注目して欲しいおすすめのシーンはどこ?

ネタバレになってしまうので詳しくはお伝えできませんが、ルースターがマックスにとった最後の行動ですね。勇気を渡すということ、誰かが誰かを認めるのはああいうことなんだろうな、という気がします。成長したマックスの勇気が伝搬して最後はみんなを動かしましたよね。そういうことってわくわくします。もしマックスが農場に来なかったら何も起こらなかったかもしれないですしね。僕がルースターを担当したからというのではなくてこの映画を象徴するシーンだと感じますね。今作のテーマに一番近いシーンだと思うしグッと来ました。

内藤さん

『ペット2』を心待ちにしている皆さんへ一言!

『ペット2』本ポスター1
(C)Universal Studios.

犬チャン_てれ

最後に映画『ペット2』の公開を心待ちにしているみなさんへ一言お願いします!

映画「ペット」シリーズの楽しさは犬や猫がしゃべるということです。動物好きって犬や猫の気持ちを想像しますよね。最後の夢としてはいつか直接話すことだと思うんです。叶わないからそれがまた良いんだけれど。でも「ペット」シリーズはその夢をちょっとだけ叶えてくれるような気がします。映画というフィクションの中で疑似体験ができる気がするので、それを楽しみに劇場に来て欲しいです。彼らの言葉や声を聞いてください。

内藤さん
犬チャン_憧れ

内藤さん、たくさんお話を聞かせてくれてありがとう!みんなにも、侍のように格好良くて主人公マックスの成長のカギを握るルースターを是非劇中で観て欲しいな!映画『ペット2』は7月26日(金)から全国公開だよ!!

犬チャン_てれ

【お知らせ】僕ちゃん、映画『ペット2』の公開を記念して主人公マックスの飼い主さんケイティを担当した佐藤栞里ちゃんにもお話を聞いちゃったんだ!!栞里ちゃんはポメラニアンを飼っていて、その溺愛っぷりも覗けるよ~♪記事はこちらから!

映画『ペット2』
2019年7月26日 全国公開!!

【ペット2情報一覧】
佐藤栞里さんにインタビュー

3年ぶりに公開となるペットの魅力だけでなく、佐藤さんの愛犬はなちゃんに関するお話をたっぷり語って頂きましたよ!佐藤さんにとってはなちゃんはどんな存在なのでしょう。

こちらで読めます


愛猫を溺愛♥内藤剛志さんにインタビュー

主人公マックスの成長のカギを握る重要なキャラクターを担当!アフレコ時のエピソード以外にも超動物好きな内藤さんの愛猫にデレデレな一面もペットスマイルだけに見せてくれました。

こちらで読めます


柴犬まるがハリウッドデビュー!

Instagramのフォロワー250万人超え、国内外問わず大人気!前作で取“柴”役宣伝隊長として活躍した柴犬まるが、日本のペット代表として、ハリウッドデビュー!主人公マックスとの共演シーンが公開となりました。

こちらで読めます


新キャラの吹き替えにあの2人が!

ペットたちの仲間に加わる新キャラクターの吹き替えキャストに、俳優内藤剛志さんと、女優伊藤沙莉さんが決定!さらに、ペットたちのモフモフキュートな予告とポスターも到着。

こちらで読めます


日本限定オリジナル特報が到着!

あの、お行儀よく留守番できない彼らが来年夏に帰ってくる!全世界待望のイルミネーション作品「ペット」の最新作が2019年夏全国公開が決定!日本のためだけに制作されたオリジナル特報が届きました。

こちらで読めます


あのウサギがスーパーヒーローになって帰ってきた!?

個性豊かで愛くるしいペットたちが帰ってきた!スノーボールがスーパーヒーローさながらの青いスーツに身を包んだ姿が明らかとなるスノーボール編特別映像が到着!

こちらで読めます


猫のクロエが酔っ払いに!?

美味しいものに目がないちょっぴりおデブな猫・クロエの行動にフォーカスした最新映像を公開します!猫あるあるな行動に思わず共感!?クロエを演じる永作さんからもコメントあり。

こちらで読めます


猫になるためスパルタキャットレッスン!?

キュートなポメラニアンのギジェットが、猫のクロエから猫になるためのスパルタレッスンを受けるギジェット編映像が解禁!ギジェット役・沢城みゆきさんから、コメントも到着いたしました!!!

こちらで読めます


監督: クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
原題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日[予定]
配給:東宝東和
公式Twitter:https://twitter.com/PetMovieJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/movie.pet.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/petmoviejp/

【STORY】
飼い主ケイティのもとにリアムという名の新たな家族が誕生し、穏やかな生活に異変が起きるマックス。リフレッシュのために旅行へ出た田舎町では、ニューヨークの街並みと異なる世界が広がり動揺を覚えるマックスですが、農場犬のリーダーのルースターに出会うことによって、ある一歩を踏み出すことに。一方、ヒーローへと姿を変えたキャプテン・スノーボールは、デイジーとともにホワイトタイガーを救う極秘のミッションを遂行、猫と化したギジェットは本物の “ネコ軍団”を引き連れ、凛々しい表情へどこかへ向かおうとしていたりと、前作のユルくて陽気な大騒動から、何かに挑戦するために立ち上がるペットたちの姿が描かれていく本映像。一体、最新作のペットたちにはどのような試練が待ち受けているのか、マックス、スノーボール、ギジェットをはじめとするペットの仲間たちは、無事その試練を乗り越えることができるのか!?

– おすすめ記事 –

・【映画「ペット2」】完成会見に豪華キャストが登場!3年ぶりの続編にペットへの愛が止まらない
・『ペット2』で吹き替えを担当した佐藤栞里さんにインタビュー!愛犬と過ごす中で幸せな瞬間とは
・「ペット」を見る前に知ってるともっと楽しめる!アフレコ秘話を公開
・【犬好きは必読】絵本・小説!犬が登場するおすすめの本


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本 絵美

坂本 絵美

ペットのお出かけスポットやエンタメ情報などを日々追いかけて取材、撮影、執筆までオールラウンドに担当。7.1kgのBIGサイズなチワワ(※肥満じゃないよ)と自由気ままに暮らす4年目の新米ライターです。愛犬を愛でるのと同じくらいスノーボードを愛し、年間30日以上は雪山を渡り歩いてます。フットワークの軽さと動物への愛を武器に皆様へ素敵な情報をお届けします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら