トイプードルのカットスタイル!人気のテディベアカットなどおすすめをご紹介

2020.10.26

トイプードルのカットスタイル!人気のテディベアカットなどおすすめをご紹介

トイプードルは、毛が抜けにくいことや匂いが少ないことも特徴ですが、なんといってもカットスタイルの多さが人気の理由です。 今回は、顔・耳・しっぽ・足元・胴まわりの5つの部位に分けてカットスタイルをまとめました。「トリミングが高いから顔だけ…」「顔は気に入っているから足のカットスタイルを変えてみたい!」など、いろんな見方ができますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【目次】
1.顔がメインのカットスタイル集
 1-1.テディベアカット
 1-2.ピーナッツカット(ムスタッシュ)
 1-3.アフロカット
 1-4.マッシュルームカット
 1-5.ラムクリップ
 1-6.モヒカンスタイル
 1-7.トップノット
 1-8.顔バリカンカット
 1-9.ライオンカット

2.耳がメインのカットスタイル集
 2-1.プティロレーユカット
 2-2.うそ耳カット
 2-3.ロングカット

3.しっぽのカットスタイル集
 3-1.ポンポンカット
 3-2.うそしっぽ

4.足元がメインのカットスタイル集
 4-1.ポンポン
 4-2.ブーツカット
 4-3.ストレート
 4-4.足バリカンカット

5.胴周りがメインのカットスタイル集
 5-1.コンチネンタルクリップ
 5-2.マイアミカット
 5-3.おぱんつカット

6.まとめ

【掲載:2019.09.01  更新:2020.10.26】

顔がメインのカットスタイル集

バリエーションが断トツで多いのは顔のカットスタイルです。可愛らしさ満点のテディベアカットや、スタイリッシュな顔バリカン、ちょっとクールなモヒカンカットなど雰囲気もガラっと変えられます。あなたのお気に入りもきっと見つかるはず!

◆テディベアカット


テディベアカットは、いま一度人気のトイプードルカットスタイルです。丸いお鼻が可愛いスタイルです。お手入れが簡単なので、ブラッシングが苦手な子にオススメのカットです。

トイプードルの中でもマズル(口元)が長く、カーリーな毛が多い子はテディベアカットが似合います。マズルが長くても短く見せるようなカットをすればできることもあるので、トリマーさんと似合うテディベアスタイルを探してみてくださいね。

◆ピーナッツカット(ムスタッシュ)


頭と鼻先にボリュームをつくり、頬周りは刈り込むスタイルです。トイプードルの顔を上から見ると、ボンキュッボンとした形をしていてピーナッツに似ていることから、このカット名になりました。

テディベアカットがどうしても上手くいかない…というマズルの長いトイプードルも似合い子が多いのでオススメです。また、ブラッシングも楽になって毛玉・もつれ予防にもなります。

◆アフロカット


頭全体を丸くカットするスタイル。耳まで含んで丸く見せることがポイントです。トイプードルを可愛く見せるなら、身体もふわふわモコモコに。逆にカッコよく見せるなら身体はスッキリさせると良いです。

注意したいのは、アフロにしたいからと言ってトリミングサロン通いを辞めないことです。定期的にトリミングをしないと毛玉になってしまい、アフロにするどころか最悪の場合バリカンで刈らなければいけません。「アフロにしたい」とトリマーさんに伝えると、徐々に綺麗なアフロにしてくれますよ。

◆マッシュルームカット


頭と耳を繋げたスタイル。アフロカットに似ていますが、耳が出ている所が違います。人間でもアフロは耳が隠れていることが多いですが、マッシュルームヘアは耳が出ている包が多いのと同じ感覚です。

トイプードルは、口周りのボリュームを変えると印象ががらりと変わります。アフロ部分はそのままに、口元だけ変えることでイメチェンのしやすいカットスタイルとなっています。

◆ラムクリップ


身体はふんわりと毛を残しつつ、顔と足先を刈り込むことで仔羊(ラム)のようになるスタイルです。テディベアカットの前に流行したため、このカットスタイルのイラストなどは目にしたことがあるのではないでしょうか?

ラムクリップは顔の毛を短くカットするので、口周りや目の周りの汚れがつきづらいです。もし汚れたとしても

◆モヒカンスタイル


頭の上の毛を上に立てるようにカットするスタイルです。可愛らしさが前に出るトイプードルですが、モヒカンカットはカッコよさが足せると男の子に人気です。

モヒカンの中にソフトモヒカンもあります。気持ちモヒカンかな、程度でもかなり印象が変わるので気軽に挑戦できるカットスタイルです。

◆トップノット


頭上の毛を結ぶ、いわゆる「ちょんまげ」スタイルです。ゴムでくくっても可愛いですが、リボンやシュシュを付けとさらに可愛らしくなり、女の子に人気があります。

また、トイプードルは毛量が多いために目に入ってしまうことがありますが、このカットスタイルだと毛が目に入らず安心と感じる飼い主さんが多いです。顔を短くカットしても、ある程度長さを残しても似合うので、頭付近の長さが出てきたと思ったら挑戦してみるといいかもしれませんね。

◆顔バリカンカット


顔周りの毛にバリカンを入れるスタイル。通称、顔バリと呼ばれています。トイプードルの顔の細さが出るため、スッキリとさせたいときに選ばれます。

また、残す毛の長さによって印象を変えることができます。短めにカットすればスタイリッシュに、少し長めにカットすれば可愛らしさが残せます。いろんな顔が持てるのはトイプードルのいい所ですね!

◆ライオンカット


顔周りや胸の毛を長めに伸ばし、残りの部分を短くしたスタイル。フォルムはライオンそっくりですが、トイプードルは顔が愛くるしくて怖くないところがギャップです。

ライオンカットは顔周りや胸の毛が長く残すものの、顔や胴回りや短くカットするため、サマーカットとしても人気があります。足元も刈るので外に行って遊びたい時期は、思う存分走り回れるのでトイプードルにとっても飼い主にとってもメリットのあるカットスタイルと言えます。


耳がメインのカットスタイル集

耳のカットは犬ならみんな一緒、と思われがちですがトイプードルなら毛の量を活かしていろんなスタイリングができちゃいます。

テディベアカットも耳を短くすればキュートに、ちょっと長めでボーイッシュ、もっと長くするとガーリーにと変幻自在なのです。顔のカットスタイルと組みわせると楽しさ倍増間違いなし!

◆プティロレーユカット

顔を大きく、耳を小さくカットするスタイルです。プティロレーユはフランス語で「小さな耳」という意味があります。

耳を大きくカットすることが多いトイプードルですが、逆路線を行ってみるもの雰囲気が変わって楽しいですよ。

◆うそ耳カット


耳の周りの毛を伸ばしたり頭の方から毛を持ってくることで、その名の通り「うそ」の耳をつくるスタイルです。このカットスタイルを使えば、トイプードルがミッキーの見える丸い耳にすることもできます。

また、頭を小さめのアフロ、顔をテディベア、耳をうそ耳にすれば子熊のような見た目になります。散歩中も子熊を連れているようで注目度も上がりそうですね!

◆ロングカット


毛を伸ばしてストレートにするスタイルです。ロングストレートは人間でも女性らしさが出ますが、トイプードルでもお嬢様のようなガーリーな雰囲気になります。

さらに伸ばして毛先を揃えると、お姉さまと呼びたくなるような大人の雰囲気にもできます。女性らしさを演出したい時はぜひロングカットを検討してみてください。


しっぽのカットスタイル集

犬は基本的に足と同じくらいの長さがありますが、トイプードルのしっぽは短く切る断尾されている場合が多いです。今回は短いしっぽのカットスタイルをご紹介します。

◆ポンポンカット


しっぽを丸くカットするスタイルです。しっぽの付け根から丸くするパターンと、付け根は短くしてしっぽの先だけ丸くするパターンがあります。丸いしっぽが揺れて可愛いと人気なスタイルです。

ただし、ポンポンはブラッシングをこまめにしないとしなびた感じになってしまいます。毎日お手入れを頑張れる方はぜひ挑戦してみてくださいね。

◆うそしっぽ


しっぽだけではなく、身体の毛も使ってしっぽの形にカットするスタイルです。大きさを工夫することで全体のバランスが取れるため足が長い、胴が長いなどの悩みを持つトイプードルにオススメです。

うそしっぽにする場合は、毛を伸ばさないといけないため1回のトリミング作るのは難しいです。うそしっぽを作りたい時は、あらかじめトリマーさんに伝えておきましょう。


足元がメインのカットスタイル集

足元がオシャレだとなぜか素敵に見えてしまいますよね。トイプードルも足元のオシャレが可能で、サマーカットもこれだけで可愛くできます。ぜひお好みの足元カットスタイルを見つけてみてください。

◆ポンポン


足の付け根は毛を短くカットして、足先に丸く毛を残すスタイルです。足先ポンポンと言えばトイプードルですよね。どんな顔のカットスタイルでも、足にポンポンを作るだけでトイプードルらしい可愛らさが演出できます。

大きさや丸みなどはお店によって変わるので、好みがあれば写真で見せると伝わりやすく失敗しないのでオススメです。

◆ブーツカット


膝から足先に向かって広がっていて、まるでブーツのような形をしているカットスタイルです。足が短い子が多いトイプードルでも、足が少し長く見えるところがポイントです。

テディベアカットやアフロカットなど、ボリュームのあるスタイルとよく合う反面、毛玉ができやすいというデメリットもあります。3週間から1か月に1回はトリミングをする必要があります。

◆ストレート


その名の通り、足元から足先まで毛の長さを統一したカットスタイルです。太めのストレート、細めのストレートなど太さは調節できます。

一般的なカットスタイルですが、トイプードルは顔や身体のカットで印象が変わります。その印象を崩さないのがこのストレートスタイルです。

◆足バリカンカット


足にバリカンを入れて、毛を短くカットするスタイルです。涼しくなるためサマーカットに使われます。また、足バリカンをするとお散歩時に汚れが付きにくく、お手入れが楽になるというメリットもあります。

夏になってトイプードルとおでかけしたい、でも汚れ処理が大変…という場合は足先バリカンもオススメです。普段のモコモコな毛を残したまま足先だけバリカンで刈って、上から毛を被せれば完成です。


胴周りがメインのカットスタイル集

胴回りの毛の長短で、トイプードルはかなり印象が変わります。昔からあるスタイリッシュなコンチネンタルクリップや、今時はこんなカットもあるのかと驚くおぱんつカットなどをご紹介します。

◆コンチネンタルクリップ


これぞ、昔ながらのプードルカットスタイル!頭から背中・お腹にかけてふんわりとした毛をボリューミーに残し、おしりと足の付け根は短く刈り込みます。足先にもポンポンを作ればコンチネンタルクリップの完成です。

クラシカルな雰囲気のあるコンチネンタルクリップは、トイプードルにとってはドッグショーの正式なスタイルです。可愛らしさよりゴージャスさを追求したい!という方にオススメです。

◆マイアミカット


頭と足先、しっぽにポンポンだけを残し、残りは短くするスタイルです。胴周りの毛の長さで雰囲気がガラッと変わるので、季節や気分によってアレンジできるのも楽しみの1つになります。

体全体や足の上の方までは短く刈り込めば、涼しくなるので夏に向いています。これを、サマーマイアミクリップと呼びます。

◆おぱんつカット


名前から想像がつく方もいらっしゃるかと思いますが、胴回りは短く刈り込んでおしりだけにボリューミーな毛を残すカットスタイルです。まるでパンツをはいているような見た目からこの名前が付きました。

おしりがフンワリと丸く見えるようなデザインと、身体・足の境目を直線にしてよりパンツ型に近づけるデザインがあります。どちらもクスっと微笑んでしまうような可愛さです。


まとめ

トイプードルは毛の量が多く、本当にいろんなスタイルのカットが楽しめます。ただし、毛質や量によっては向いていないカットスタイルもありますので、トリミングサロンに相談しながら決めると良いでしょう。季節によってもオススメが変わりますので、「〇〇の季節はこんなスタイルにしてみたい」とあらかじめ伝えておくと、直前で毛の長さが足りない!なんてことも防ぐことができます。ぜひ、いろんなスタイルに挑戦してみてくださいね



– おすすめ記事 –

・豊富!ポメラニアンのかわいいカットスタイル。おすすめのカット方法から毛のお手入れまで
・ビションフリーゼもこんなにアレンジができる!オススメのカットスタイル☆
・可愛くもかっこよくも!ヨークシャーテリアの人気カットスタイル”><
・アメリカンコッカースパニエルのスタンダードスタイル♪ワンちゃん☆カットスタイル特集5Uo・ェ・oUノ


focebookシェア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら