チワワのおやつの選び方。ガム、クッキーなどどんなものをどれだけ与えていい?

2020.03.18

チワワのおやつの選び方。ガム、クッキーなどどんなものをどれだけ与えていい?

チワワのウルウルとした大きな瞳で見つめられると、ついついたくさんおやつを与えてしまいませんか?しかし、食欲旺盛なチワワにとって肥満は大敵。量をしっかりと守らなければ様々な病気リスクを高めてしまいます。今回は、チワワのおやつの選び方や一日に与えて良いカロリー目安についてご紹介いたします。

【目次】
1.チワワ向けのおやつにはどんなものがある?
 1-1.チワワ向けのおやつのポイント
 1-2.「超小型犬用」、または「超小型犬~小型犬パピー用」おやつ
 1-3.消化吸収しやすいおやつ
 1-4.カロリーが低いおやつ

2.市販品と手作り品のメリットデメリット
 2-1.市販品のメリット
 2-2.市販品のデメリット
 2-3.手作り品のメリット
 2-4.手作り品のデメリット

3.チワワは肥満になりやすい!おやつの量には要注意
 3-1.チワワは食欲旺盛!
 3-2.おやつの量には注意が必要!
 3-3.体重別、チワワのおやつカロリー目安は?
 3-4.おやつを与える回数

4.チワワにおすすめのおやつ6選
 4-1.チワワの口に合ったSSサイズ!口腔内の健康維持に役立つ「デンタルケア スーパーホワイトガム ミルク味」
 4-2.しっとり食感と牛タンの旨みが美味しい!「ひとくちプティ牛タン」
 4-3.ガリガリかじってストレス発散!「ガリガリハードヨーグルト S 」
 4-4.小粒で安心!原料の約70パーセントに鶏ささみを使用「ペッツルート ささみもちっとぼーろ」シリーズ
 4-4.おやつやトッピングご飯に!「特選逸品ささみふりかけ」
 4-6.チワワに嬉しい細身タイプのスティックおやつ「鶏のプティブランシュ」

5.チワワの超簡単手作りおやつ

6.チワワのおやつに関するまとめ

チワワ向けのおやつにはどんなものがある?

チワワ

◆チワワ向けのおやつのポイント

最近では本当に数多くの犬用おやつが販売されるようになり、愛犬にとってどのおやつが良いか迷ってしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか?

特にチワワのような、体重1.5kg~3kg(ジャパンケネルクラブ(JKC)規定体重)の超小型犬に関しては、顎も小さく気管も細いので、おやつのサイズに気をつけて、消化器官に過度な負担がかからないおやつを選んであげる必要があります。

◆「超小型犬用」、または「超小型犬~小型犬パピー用」おやつ

犬用おやつの種類は、クッキー、ビスケット、ボーロ、キューブ、チーズ、フリーズドライ、ドライ、ジャーキー、ガムなどありますが、一般的には「超小型犬用」と明記されているものや「超小型犬~小型犬のパピー用おやつ」が好ましいでしょう。

◆消化吸収しやすいおやつ

体が小さなチワワは、もちろん消化器官もその分小さくなります。そのため、おやつを選ぶ際は消化器官に負担がかかりにくいものを選ぶと良いでしょう。

基本的に犬は全般的に肉や魚の動物性たんぱく質の消化を得意とするので、動物性たんぱく質が主原料になっているおやつがおすすめです。

◆カロリーが低いおやつ

チワワは体の小ささから一日に与えてよいおやつのカロリー量が限られてしまいますので、カロリーが高いおやつを選んでしまうとほんの少ししか与えることができません。

カロリーができるだけ少ないおやつを選びましょう。


市販品と手作り品のメリットデメリット

◆市販品のメリット

市販のおやつを与えるメリットは、何より手間や時間をかけずにおやつを準備することができ、パッケージングされているので、持ち運びや保存に適しているという点です。

カロリーも把握しやすく給与量目安が記載されているので、与える量に悩む心配もありません。

◆市販品のデメリット

市販品のデメリットで考えたいのが、保存料、保湿剤、香料、甘味剤、着色料などの添加物です。

最近では犬の無添加おやつが流行っていますが、添加物には発がん性を中心に、チワワの健康に被害を引き起こす危険性が高いものが多いので、継続して与えるのは好ましくありません。

添加物には長期保存や犬の嗜好性を高めるなどそれぞれ添加目的があるものの、着色料に関しては健康被害を及ぼすリスクが高く、チワワだけでなく犬全般にとっては何のメリットもありません。

また、添加物に対してアレルギー症状を引き起こす犬もいます。

◆手作り品のメリット

手作り品のメリットは、何より安心して与えることができる愛犬オリジナルおやつを作れるという点です。

小さなチワワの口に合わせたサイズで作ることができ、材料も飼い主さん自身で選ぶことができるのでとても安心です。

一言でチワワといっても、好む香りや食材は愛犬によって異なるので、好き嫌いが激しい犬でもどんな香りに興味を示すのか把握しておけば、愛犬が喜ぶ無添加おやつを作ることができます。

◆手作り品のデメリット

保存料不使用で安全性は高いものの、保存期間が短いのでチワワのような超小型犬の場合は、一度に作る量が多いと消費しきれなくなります。

作る手間もかかり、おやつと言えど最低限必要な犬の栄養学知識が求められます。

また給与量に関しても自身でカロリー計算をして、一日に与えてよい量を把握しておかなければいけません。


チワワは肥満になりやすい!おやつの量には要注意

おやつの量には要注意

◆チワワは食欲旺盛!

犬は全般的に食欲旺盛ですが、チワワは特に食欲旺盛だと言われています。

可愛い大きな目で見つめられると、どうしてもおやつを与えてしまいがちですが、肥満は万病のもと。肥満は愛犬の寿命を短くしたり、糖尿病や肢・関節の病気、心臓をはじめとする臓器への負担リスクが上がったりと、愛犬を肉体的に苦しめてしまう要因になります。

その場の要求を満たすことだけを考えず、愛犬の長期的な健康維持についてもしっかりと考えておやつの量を調整してあげましょう。

◆おやつの量には注意が必要!

超小型犬のチワワの場合は元々の体重が少なく、おやつの量が増えると肥満リスクが上がりやすいので注意が必要です。

一般的におやつを与えてよい量は、一日の総合栄養食の2割以内。理想的な割合は1割以内~1割程度です。

◆体重別、チワワのおやつカロリー目安は?

おやつを与える場合は、おやつのカロリー値を総合栄養食からマイナスしましょう。

【チワワの1日のおやつカロリー目安(1.5kgの成犬避妊去勢済の場合)】
・1日に必要な総カロリー目安:152kcal程度
・おやつで賄っても良いカロリー目安:15.2kcal程度(1割の場合)

【チワワの1日のおやつカロリー目安(2kgの成犬避妊去勢済の場合)】
・1日に必要な総カロリー目安:188kcal程度
・おやつで賄っても良いカロリー目安:18.8kcal程度(1割の場合)

【チワワの1日のおやつカロリー目安(2.5kgの成犬避妊去勢済の場合)】
・1日に必要な総カロリー目安:223kcal程度
・おやつで賄っても良いカロリー目安:22.3kcal程度(1割の場合)

【チワワの1日のおやつカロリー目安(3kgの成犬避妊去勢済の場合)】
・1日に必要な総カロリー目安:255kcal程度
・おやつで賄っても良いカロリー目安:25.5kcal程度(1割の場合)

◆おやつを与える回数

おやつを与える回数に関しては明確に決まってはいませんが、まずは一日に与えてよい目安量を決めて、一度にたくさん与えずに何度かに分けて与えたほうが犬の要求を満たしてあげることができます。

せっかく同じ量を与えるのであれば、一度でたくさん与えずにしつけのご褒美に使うなどして、上手に活用できると良いですね。


チワワにおすすめのおやつ5選

◆チワワの口に合ったSSサイズ!口腔内の健康維持に役立つ「デンタルケア スーパーホワイトガム ミルク味」

うれしいおやつ デンタルケア スーパーホワイトガム ミルク味 SS

超小型犬にぴったりな太さのガム。噛むことで歯の汚れが落ちやすくなり、健康を保ちます。

購入
メーカー名 コジマ
原材料 牛皮、穀類、米粉、食物繊維、大豆たん白、でん粉類、ヤギミルク、チキンレバーパウダー、グルコデルタラクトン、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類、CMC)、ショ糖脂肪酸エステル、炭酸水素Na、酸性ピロリン酸Na、第一リン酸Ca、L-酒石酸水素Na、リン酸K、香料
保証分析値 粗たんぱく質:48.0%以上、粗脂肪:4.0%以上、粗繊維:3.0%以下、粗灰分:6.0%以下、水分:15.0%以下
代謝エネルギー 約325kcal/100g
原産国 日本

◆しっとり食感と牛タンの旨みが美味しい!「ひとくちプティ牛タン」

ひとくちプティ牛タン

牛タンのうまみがたっぷり。フニャっと柔らかく噛みやすいので小さなお口のワンちゃんにおすすめです。手で小さくちぎって与えられるのでしつけの際などにも大活躍!

購入
メーカー名 ペッツルート
原材料 牛タン、大豆粉、でん粉類、食塩、粉末卵白、糖類、グリセリン、ソルビトール、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンC、エリソルビン酸Na)、プロピレングリコール、リン酸塩(Na)、調味料、保存料(ソルビン酸K)、カルシウム、発色剤(亜硝酸Na)
保証分析値 たん白質(以上)29.0%、脂質(以上)4.0%、粗繊維(以下)0.5%、灰分(以下)6.0%、水分(以下)30.0%
代謝エネルギー 約280kcal/100g当たり
原産国 日本

◆ガリガリかじってストレス発散!「ガリガリハードヨーグルト S 」

ガリガリハードヨーグルト S

しっかりかじって食べるヨーグルト。しっかり噛むことで歯と口の健康を維持します。
モンゴルの大自然で育った牛の牛乳から作ったヨーグルトを乾燥させた乳酸発酵食品。
生乳だけを酵母で発酵させ、乾燥させました。保存料、着色料、発色剤、酸化防止剤は無添加。
低乳糖、砂糖・食塩不使用、穀物不使用。1個当たりのサイズ幅約30×長さ約70×厚さ約10mm

購入
メーカー名 ペッツルート
原材料 牛乳
保証分析値 たん白質:58.0%以上、脂質:6.0%以上、粗繊維:0.5%以下、灰分:5.0%以下、水分:18.0%以下
代謝エネルギー 約340kcal/100g当たり
原産国 モンゴル

◆小粒で安心!原料の約70パーセントに鶏ささみを使用「ペッツルート ささみもちっとぼーろ」シリーズ

ささみもちっとぼーろ

原料の約70%にササミを使用したまんまるのおいしいおやつ。ささみのおいしさに愛犬も大喜び。ぷっくりまーるく焼き上げてあり小さなお薬を包むこともできる。

購入
メーカー名 ペッツルート
フレーバー ブルーベリー、さつまいも、いちご
原産国 日本

◆おやつやトッピングご飯に!「特選逸品ささみふりかけ」

特選逸品 大粒ふりかけ ささみ&コラーゲン

コラーゲン豊富な国産牛皮と国産鶏ささみを使用した嗜好性抜群のふりかけです。食べごたえのある大粒タイプなので、ワンちゃんも大満足。

購入
メーカー名 コジマ
原材料 牛皮、鶏肉、卵黄粉末、食塩、グリセリン、増粘安定剤(増粘多糖類、加工でん粉)、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カラメル、カロテン、赤3号)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)、リン酸カリウム、緑茶抽出物
保証分析値 粗タンパク質:60.0%以上、粗脂肪:3.0%以上、粗繊維:2.0%以下、粗灰分:4.0%以下、水分:20.0%以下
代謝エネルギー 約300kcal/100g
原産国 日本

◆チワワに嬉しい細身タイプのスティックおやつ「鶏のプティブランシュ」

素材メモ 鶏のプティブランシュ

鶏ガラすり身とささみでプティな小枝(芯棒)を作りました。おいしい小枝にささみをロール!細くてもコリっとした歯ごたえです。

購入
メーカー名 ペッツルート
原材料 鶏ささみ、鶏ガラすり身、でん粉類、食物繊維、グリセリン、ソルビトール、プロピレングリコール、ポリリン酸(Na)、食塩、食用色素(二酸化チタン)、酸化防止剤(ピロ亜硫酸Na)
保証分析値 粗たん白質:33.0%以上、粗脂肪:2.5%以上、粗繊維:0.5%以下、粗灰分:7.0%以下、水分:28.0%以下
代謝エネルギー 約275kcal/100g
原産国 日本


チワワの超簡単手作りおやつ

・鮭100%使用の安心ジャーキー
・オメガ3脂肪酸が豊富で消化しやすいサーモンのみ使用

【作り方】
人間用の刺身用サーモン、または味が付いていない生鮭を愛犬の口のサイズに合わせて切り(2cm程度目安)、20~40分目安にオーブンで焼いて完成です。

サイズによってオーブンにかける時間が変わるので、様子を見ながらカリッとするまでオーブンで火を通します。

骨が付いている鮭の場合は、小骨を含め必ず全て取り除いてから調理しましょう。

●こちらもどうぞ!
【美味しく楽しく☆Deco’sキッチン】材料1つで超簡単!素材の旨味引き立つ「ささみジャーキー」を作ろう!

「愛犬と一緒に楽しめる」がコンセプトのDeco’s dog cafeのオーナーDecoさんが教える手作りレシピ!今回は、人もワンちゃんも美味しすぎてついつい食べ過ぎちゃう美味しさの『ささみジャーキー』です!手作りごはんエキスパートが手がける簡単でオシャレなレシピ是非お試しください♪

記事はコチラボタン


チワワのおやつに関するまとめ

チワワは一般的に食欲旺盛で、まん丸でウルウルとした瞳に見つめられるとついついおやつをたくさん与えてしまいがちです。

しかしおやつの与えすぎは万病の元。愛犬の健康を一番に考えて一日に与える量をしっかり守り、チワワのサイズや消化器官に適したおやつを選んであげましょう。



– おすすめ記事 –

・犬に砂肝を与えても大丈夫?砂肝を与えるメリットや手作りおやつ
・愛犬に与えたい無添加のおやつ!どんなメリットがあるの?
・犬のおやつの選び方解説!愛犬の月齢と与える目的にぴったりのおやつを紹介
・小さなお口のわんちゃんへひとくちサイズのおやつ!ペッツルートのわんちゃんおやつ


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
smochijp

smochijp

動物看護士(日本能力開発推進協会/日本キャリア教育技能検定協会)、老犬介護士(日本キャリア教育技能検定協会)、犬の管理栄養士(全日本動物専門教育協会)、ドッグトレーニングアドバイザー(日本ペット技能検定協会)等、動物関連資格を多数保有。大型犬2頭、中型犬1頭、小型犬(保護犬)1頭、猫3頭と暮らしながら、役立つペット関連情報を提供しております。


記事に関するお問い合わせはこちら