【犬の手作りレシピ】少量でも栄養満点&柔らかいからシニア犬にGOOD「具だくさんミートローフ」

2020.06.29

【犬の手作りレシピ】少量でも栄養満点&柔らかいからシニア犬にGOOD「具だくさんミートローフ」

「愛犬と一緒に楽しめる」がコンセプトのDeco’s dog cafeのオーナーDecoさんが教える犬と飼い主さんが一緒に食べられる手作りレシピ!今回は、食欲が落ちてしまった子や歯の弱ったシニア犬にもおすすめの栄養満点、柔らかくて食べやすい「具だくさんミートローフ」です。手作りごはんエキスパートが手がける簡単でオシャレなレシピ是非お試しください♪

具だくさんミートローフ

1

食欲が落ちてしまった子や歯が弱って硬いごはんが食べにくいシニア犬におすすめのレシピです。ひき肉とたっぷりの野菜の中にうずらの卵が隠れた見た目もおしゃれなミートローフなら、少量でもカロリーが高めなので食事量が少なくても栄養を摂る事ができます♪
また、とっても柔らかいのでシニア犬でも食べやすく崩せばドライフードのトッピングにも活躍します。

メイン食材 牛赤身ひき肉(鶏・豚でも可)/野菜
調理時間 35~40分(焼き時間含む)
カロリー 約844kcal(全て与えた場合)

材料

2
●牛赤身ひき肉
●うずらの卵(水煮)
●パプリカ(赤・黄)
●ミックスチーズ
●パン粉
●牛乳
300g
4個
各1/8 個分
大さじ2
大さじ2
大さじ2

作り方

1.パプリカを粗みじん切りにする。パン粉と牛乳を合わせて混ぜておく
2.ボウルに牛肉、1のパプリカとパン粉・牛乳、チーズを入れて手でよくこねる
3.パウンド型に②の具の8割程度を入れ、4か所に穴を開けてうずらの卵を埋める
4.③に②の残りの具を入れて平らになるようにスプーンでなじませる
5.④を170℃に予熱したオーブンで17~20分焼き、粗熱が取れたら好みの大きさにカットする

レシピ手順

試食

ルパンちゃん(チワワ/9歳)

Deco’sアドバイス

deco_face

少量でも栄養とカロリーが摂取できるよう考えたレシピなので、食欲の落ちてしまった子やシニア犬には特におすすめです。牛肉は、豚や鶏に変えても大丈夫です。カットしてから1つずつラップに包んで冷凍しておけるので、時間のある時にまとめて作ってみてはいかがでしょうか?

与える時のポイント

シニアになると舌の力が弱くなるワンちゃんが多いと思います。その場合は、水分を足してあげると食べやすくなります。ひき肉は簡単にパラパラになるので、フードのトッピングにも最適です。



Deco’s Kitchenその他のレシピはこちら

暑い日にぴったり♪「ベリーソイスムージー」

市販の冷凍ミックスベリーを使って作るだけなのでとっても簡単♪お散歩や遊んだ後の火照った体や、ドライフードへのトッピングソース、毎日の水分補給の足しとしても大活躍!

レシピはこちらから

Decoさんの犬の手作りごはんレシピ集

犬の手作りレシピをご紹介!犬のおやつ・ごはん研究科のDecoさんがペットスマイルの為だけに考案してくれた、飼い主さんも一緒に食べられる犬の手作りごはんのレシピ集です。

レシピはこちらから


– おすすめ記事 –

・シニアペットと正しく向き合えている?一番大切なことは●●です
・犬は何歳からシニア犬?介護の準備は何歳から?
・犬にラム肉を与えてもいい?ラム肉の栄養素や効能について
・【獣医師監修】愛犬が水を飲まない理由6つ。原因を知って対策をとろう


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Deco

Deco

犬のおやつ・ごはん研究家。犬のレシピ本を中心に企画編集を行い、著書に『犬がよろこぶ手作りおやつ 50のレシピ』(木楽舎)、『 Deco's Dog Foods』(ソニー・マガジンズ)、『愛犬をかしこく丈夫に育てる健康ごはん入門』(主婦と生活社)などがある。 株式会社ホットドッグ取締役を務め、東京・田園調布にあるドッグカフェ『田園茶房』のオーナーとして犬の手作り料理を世間に広めた犬の手作りごはんエキスパート。 http://decosdogcafe.xsrv.jp/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら