愛犬とのお出掛けにおすすめ!グランピングを楽しもう!

2021.08.26

愛犬とのお出掛けにおすすめ!グランピングを楽しもう!

愛犬と一緒に楽しめるお出掛け先は、年々増加しています。現代では、ペット同伴で旅行へ出掛けることも珍しくありませんよね。ホテルでの宿泊ももちろん楽しい思い出作りになりますが、アウトドア派の飼い主さんにおすすめなのはグランピングです。今回は、愛犬と宿泊できるグランピング施設を紹介していきますよ。キャンプ初心者でも快適に愛犬との宿泊が楽しめます!持ち物や注意点についても、併せてチェックしていきましょう。

【目次】
1.愛犬とグランピングをする魅力

2.【東日本】おすすめの犬と行けるグランピング施設
 2-1.那須ハミルの森 GlampingResort&Terrace (栃木県) 
 2-2.RITAS RANCH 南軽井沢(群馬県) 
 2-3.THE CHIKURA UMI BASE CAMP(千葉県)
 2-4.BUB RESORT Chosei village(千葉県)
 2-5.藤乃煌 富士御殿場(静岡県)
 2-6.PICA山中湖(山梨県)

3.【西日本】おすすめの犬と行けるグランピング施設
 3-1.URBAN CAMP HOTER Marble Beach(大阪府)
 3-2.GLAMPING VILLAGE HAJIME(京都府)
 3-3.ドッググランピング滋賀高島(滋賀県)
 3-4.GLANSO(長崎県)

4.愛犬とグランピングをする際に準備するもの
 4-1.準備しておくべき主な犬用アイテム
 4-2.施設によっては犬用アメニティも!

5.愛犬との旅行で注意すること

6.まとめ

愛犬とグランピングをする魅力

画像④

近年、グランピングという言葉が一般的にも馴染まれてきました。
なんといっても、キャンプで感じられる大自然との一体感に加えて、ホテル感覚で宿泊できるというのが、人気の秘密だといえるでしょう。アウトドアが苦手という方や、キャンプ初心者さんでも気軽に利用することができます。
このグランピング、実は愛犬と一緒に宿泊できる施設が沢山あるのです。
愛犬同伴可能なホテルも増えてきてはいますが、グランピングには自然を身近に感じられたり、ドッグランが併設されている所も少なくないなど、愛犬にとっても嬉しいポイントが盛沢山なのです。
施設によって利用方法や定められた規約はありますが、一般的なホテルと比べて愛犬と一緒に過ごせるスペースやアクティビティへの自由度が高い所も多いですよ。
今回は東日本・西日本に分けて、それぞれおすすめのグランピング施設を紹介します。是非、参考にしてみてください。


【東日本】おすすめの犬と行けるグランピング施設

愛犬と宿泊可能なグランピング施設をいくつか紹介します。
まずは、東日本にあるおすすめスポットをみていきましょう!

◆那須ハミルの森 GlampingResort&Terrace (栃木県) 

ペット同伴ドームテントが全4棟!宿泊者限定で使用できるドッグランも用意されています。ペット用備品・設備が充実しているので、愛犬と快適に過ごすことができるでしょう。足洗い場やうんちBOXも完備されているので、飼い主さんも大助かりです!
利用できるペットは、犬・猫・うさぎ・鳥で、最大頭数は2頭までOKとなっています。

所在地 栃木県那須郡那須町大字高久甲5310-1
HP https://www.hamirunomori.com/

◆RITAS RANCH 南軽井沢(群馬県) 

大自然に囲まれた湖のほとりにある、ドッグクラブ&リゾート施設です。愛犬と一緒に過ごせるグランピングとBBQ施設が併設されています。
4000平米の敷地にカフェやドッグラン、ドッグセミナー・イベントなども随時開催されていますよ。グルーミングや預かりなど、愛犬と飼い主さんの両者に嬉しいサービスも盛沢山!
食事は2パターンのレストランが楽しめます。ちなみに昼の部は、窯焼ピザ・焼きチーズカレー・煮込みハンバーグ・ダッチオーブンライスなどが好評のカフェ。夜の部は愛犬同伴でコースディナーが楽しめるダイナーとして。犬用メニューもあるので、特別な食事の時間を一緒に過ごせるでしょう。

所在地 群馬県甘楽郡下仁田町西野牧12154-277 南軽井沢和美リゾート
HP https://www.ritas-ranch.com/

◆THE CHIKURA UMI BASE CAMP(千葉県)

こちらはコテージ・一棟貸しタイプ!シンプルでモダン、ナチュラルなインテリアデザインが魅力的なお部屋が全7棟用意されています。楽しく料理ができるよう設計されたキッチンレイアウトで、朝食・夕食もみんなで楽しめるアウトドアダイニングがコンセプトです。サーフボード・ビーチサイクルの貸し出しもあります。
ペット同伴プランは客室数に限りがありますので、事前申請が必要です。小型犬~大型犬まで宿泊可能ですが、犬以外のペットに関しては問合せ要です。ペット同伴利用規則を、事前にしっかり確認してください。

所在地 千葉県南房総市千倉町白子2521-4
HP https://chikuraumi.basecamp.style//td>

◆BUB RESORT Chosei village(千葉県)

おしゃれなテントやコテージで宿泊できる、思い切り遊べるテーマパークです。様々なアクティビティに、美味しい料理も楽しめる、新感覚体験施設といえるでしょう。その広さは正にFARM並み。
ウッドデッキ付きコテージには、愛犬と宿泊できるお部屋もあります。
新設されたシャワールームに、ランドリーコーナーもあるので、長期滞在も可能です。ドッグラン・大型トランポリン・クライミングウォール・各種貸し出し遊具など、遊べるスペースやアイテムが盛沢山ですよ。
食事は朝食・夕食共に、グランピングには珍しいビュッフェスタイルです!

所在地 千葉県長生郡長生村金田2811
HP https://bub-resort.com/

◆藤乃煌 富士御殿場(静岡県)

絶景スポットでキャンプ気分を味わえる、フルセット&フルサービスが嬉しいグランピングリゾートです。お部屋でもウッドデッキでも、快適で楽しい時間を過ごせます。
愛犬と宿泊できるドッグキャビンには、ウッドテラス前に専用ドッグラン・足洗い用のシャワーなどの設備も完備。テラスはもちろんベッドルームを含めて、愛犬と一緒の時間を過ごすことが可能です。移動型ペットサロンとも提携していて、敷地内で愛犬のシャンプーや炭酸スパを受けることもできます。(要予約)

所在地 静岡県御殿場市東田中3373-25
HP https://www.fu-ji-no.jp/kirameki/index.html

◆PICA山中湖(山梨県)

愛犬と宿泊可能なドギーコテージが一棟あります。室内は山中湖の森がイメージされたインテリアで、外にはオーニングのついたテーブルや焚火台があります。
施設内にはレストランやカフェ、BBQバルなども併設されているので、食事も楽しめます。
愛犬は室内でケージに入れる必要があり、放し飼いは不可です。ケージのレンタルもしていないので、事前にしっかり規約や設備・アメニティなどを確認しておきましょう。ちなみに、ワンちゃんは最大3頭まで宿泊可能です。

所在地 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
HP https://www.pica-resort.jp/yamanakako/index.html


【西日本】おすすめの犬と行けるグランピング施設

次は西日本にある、おすすめのグランピング施設を紹介します。愛犬との旅行の選択肢を広げてみましょう!

◆URBAN CAMP HOTER Marble Beach(大阪府)

全部屋オーシャンビューの独立型ヴィラタイプホテルです。プライベートパティオでは本格BBQができ、室内は冷蔵庫・電子レンジ・加湿機能付き空気清浄機・ウォーターサーバー・トイレ・シャワールーム等に加えてエアコン完備!
ペット同伴可能な棟には制限がありますが、ドッグランのような芝生の中庭が付いています。ケージやペットアメニティも用意されていますよ。

所在地 大阪府泉南市りんくう南浜4番201泉南りんくう公園内
HP https://digiq.jp/bbq/marblebeach/

◆GLAMPING VILLAGE HAJIME(京都府)

15棟ものグランピングテントがある、日本最大級のグランピング場です。海・山・川が近い立地なので、季節ごとに良さを満喫できるでしょう。全4種類のグランピングテントには、日本初登場の繭型コクーンテントやオリジナルサファリテントもあり、どれも機能的で快適性に優れています。2種の天然温泉が楽しめる貸切り露天風呂も、おすすめポイントの一つですね。
愛犬同伴可能なドッグサファリテントには、プライベートガーデンが付いています。頭数・犬種制限はないので、多頭飼いの家庭でも利用できますよ。

所在地 京都府宮津市日置3700-73
HP https://www.the-bond.jp/

◆ドッググランピング滋賀高島(滋賀県)

目の前に雄大な琵琶湖が広がる、全室プライベートドッグラン付きのグランピング施設です。ワンちゃんのことを一番に考えた仕様となっており、ドッグランに設置されたアジリティでは、愛犬が様々な遊びを体験することができますよ。ドッグフェンスで囲まれているので、ノーリードでも安心して自由に走らせてあげることができるでしょう。更に犬用グッズが用意されており、手ぶらで出掛けてもOKだそうです!
愛犬と一緒に参加できるバームクーヘン作りや、天然温泉が楽しめる貸切り露天風呂も大変魅力的ですね。BBQプランでは、地元滋賀県の食材をたっぷり楽しめますよ。

所在地 滋賀県高島市安曇川町下小川2248-8
HP https://www.shiga-dogglamping.com/

◆GLANSO(長崎県)

九州、あぐりの丘高原ホテルの一角にある、長崎市初のグランピングリゾートです。ホテルと変わらない設備と居心地で、1年中快適に滞在することができます。
3スタイルのドームテントが各2棟あり、ペット同伴で宿泊できます。ただし1棟につき2頭までで、小型~中型犬までの受け入れが可能となっています。ドームテント内では、ケージ内での滞在となりますのでご注意ください。
トイレは共同ですが、お風呂はあぐりの丘高原ホテルの大浴場を利用できますよ。

所在地 長崎県長崎市四杖町2671-1 長崎あぐりの丘高原ホテル内
HP https://www.gr-aguri.jp/glanso/


愛犬とグランピングをする際に準備するもの

画像⑤

愛犬との旅行には、事前にしっかりと持ち物を準備することが重要です。
楽しい思い出作りのため、旅行の時間を快適に過ごすためにも、必須アイテムを押さえておきましょう。

◆準備しておくべき主な犬用アイテム

    ・リードや首輪・ハーネス
    ・お気に入りのアイテム(おもちゃ・毛布など)
    ・フード・おやつ(普段の餌など食べ慣れたもの)
    ・予防接種の証明書(利用する施設によっては、狂犬病や混合ワクチンの接種済み証明書提出が必要)
    ・簡易ケージやクレート(動きの制限が必要な場合や、安心できる寝床として使用)
    ・トイレ系アイテム(トイレシーツやトレー、マナー袋、ウェットティッシュなど)

また事前準備として、愛犬の身だしなみをしっかり整えておくことも重要です。衛生的な状態で、施設を利用しましょう。ペット可の施設とはいえ、キレイに使用するよう心掛けなくてはいけません。
抜け毛の軽減のためにも、ブラシやコームでしっかりブラッシングをしてから出掛けましょう。

●おすすめ商品
ウィッシュ グルーミングプロ 角型ソフトスリッカーブラシ M
購入

◆施設によっては犬用アメニティも!

愛犬との宿泊が可能な施設では、ペット用のアメニティや食事、お泊りグッズが用意されている場所もあります。
事前にしっかり確認しておくと、荷物の準備も楽になります。ケージの有無や、ペット同伴時のルールをきちんとチェックしておきましょう。
ただし、万全な準備を怠り困った事態に陥る可能性がありますので、トイレアイテムに関しては余裕を持つことが勧められます。施設側での用意があっても、普段使用している物を持参した方が安心かもしれませんね。
食事に関しても犬用メニューが販売されている施設もありますが、慣れない食事が苦手な個体も少なくないでしょう。念のため、普段与えているドッグフードは持参した方がよいでしょう。


愛犬との旅行で注意すること

グランピングに限ったことではありませんが、ペット同伴可能な施設といっても一般客の方が多い場合がほとんどです。紹介してきた施設にもあるように、中にはペット同伴専用施設もあるのですが、絶対的に数は少ないでしょう。
出掛け先には、犬が苦手な人がいる、アレルギーを持っている人がいる、ということを念頭におき、他のお客さんに迷惑をかけないように行動することが重要です。
施設が設けているルールを徹底して守ること、一般客への配慮を忘れないことを必ず実施してください。

また、旅行先では、愛犬も慣れない場所から粗相をしたり、興奮して問題行動を起こすことも珍しくありません。自然に囲まれたグランピング施設といっても、愛犬の性格によっては不安を抱える子もいるでしょう。
愛犬の様子を常に観察すること、気持ちに寄り添うことも忘れないでくださいね。
マナーを守って、事故が起きないよう愛犬を管理することが、楽しい旅行とするためには必要不可欠です。


まとめ

愛犬とのお出掛け先として、とても魅力的なグランピング。キャンプとはまた違うラグジュアリーな雰囲気を感じながら、アウトドアな時間を愛犬と一緒に過ごすことができますよ。
施設を利用する際には、しっかり利用規約をチェックしましょう。不明点は問い合わせて、万全な準備をしてくださいね。
気になる場所が見つかったら、是非予約してみてください!



– おすすめ記事 –

・【GW】目的地別!愛犬とのお出かけに便利なグッズ22選
・愛犬とのお出かけに便利なおすすめグッズ!犬のスリングの魅力とは?
・お出かけ時の「ダブルリード」で愛犬も飼い主さんも安心!ダブルリードのメリットと注意点
・【関東】愛犬と行きたい秋のお出かけスポット14選!ドッグカフェから紅葉スポットまで徹底紹介!


focebookシェア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
壱子

壱子

子供の頃から犬が大好きです。現在はキャバリア4匹と賑やかな生活をしています。愛犬家の皆さんに役立つ情報を紹介しつつ、私自身も更に知識を深めていけたら思っています。よろしくお願いいたします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら