黒い毛色の犬の種類12選!犬種ごとの性格も解説!

2021.09.19

黒い毛色の犬の種類12選!犬種ごとの性格も解説!

近年、犬種だけではなく毛色で愛犬を決める人が増えているそうです。中でも人気なのが「黒い毛色の犬」だといいます。確かに、同じ犬種でも受ける印象が変わるため、犬の毛色はとても重要ですよね。 みなさんには好きな犬の毛色はありますか? この記事では「犬の毛色の種類」と人気の「黒い毛色の犬種」について詳しく解説していきます。 自分の好みの毛色を知りたい方や、黒い犬を飼いたい方は、ぜひ参考にしてください。

犬の毛色の種類

犬の毛色の種類は、基本的な色使いで9種類、細かな色合いや模様を含めると数十種類にもなります。
すべて紹介しきれないので、ここでは泣く泣く、犬の毛色のである9種類についてお話しします。

①ブラウン

ブラウン

まずご紹介するのが、「ブラウン」です。
ダークブラウンやチョコレートなど、ブラウンの中でも色合いによって細分化された呼称が存在します。
写真のような濃いブラウンはあまり見かけない珍しい毛色です。

②レッド

レッド

次は「レッド」です。ブラウンと似ていますが、こちらは赤みが強く出るという特徴があります。
もしかすると、みなさんが街中でブラウンだと認識していた犬の毛色の多くが、レッドかもしれません。
そのくらいよく見かける毛色です。多くの毛色を持つことで知られるトイプードルの中でも、レッドは人気色です。

③ゴールド

ゴールド

「ゴールド」は、響きから連想する通りゴールデンレトリバーに多くみられる毛色です。
太陽の光に照らされるとキラキラと黄金に輝くという特徴があり、海外では人の髪色と同様に「ブロンド」とも呼ばれます。

④イエロー

dog-434834_640

対して「イエロー」は、ラブラドールレトリバーによく見られる毛色です。
イエローと言ってもレモンのような真っ黄色の毛色ではなく、ゴールドに白を足したような色合いです。
ゴールドの黄金の毛並みの面影を残しながら、柔和な印象がプラスされています。

⑤クリーム

クリーム

「クリーム」は、イエローにさらに白を足したような毛色です。
定義づけが難しく、人によってはイエローかホワイトのどちらかに含めることもあります。
イエローとホワイトの中間くらいの色と覚えてください。

⑥ホワイト

ホワイト

そして、こちらが「ホワイト」です。混じり気のない真っ白の毛色のみがホワイトに分類されます。
真っ白の毛並みは本当に美しいですが、お散歩後の汚れが目立ちやすかったり、目元の涙やけのあとが残りやすかったりと、お手入れには少々手間をかける必要があるでしょう。

⑦ブルー

ブルー

「ブルー」は希少価値のある、本当に珍しい毛色です。
イエローと同様に、ブルーも文字通りの真っ青な色を指しているわけではありません。
ブラックよりも透け感があり、青みがかったような色合いをしています。

⑧グレー

gure-

「グレー」は、文字通り灰色がかった毛色です。
ブラックの毛色の犬とホワイトの毛色の犬の間に生まれると、グレーになりやすいと言われています。
灰色の色味の出方に濃淡があり、ねずみ色に近い犬もいれば、銀色に近い犬もいます。

⑨ブラック

そして、最後にご紹介する毛色が人気色の「ブラック」です。
文字通り、真っ黒の毛色を表すブラックは、汚れが目立ちにくいためお手入れも簡単です。
また、黒は美しさとかっこよさの両の印象を与えることができるので、無敵のカラーといえるでしょう。

そんなブラックの毛色を持つ犬種、みなさんは何種類ご存知ですか?


黒い毛色の大型犬7選

ここからは、黒い毛色の犬種についてお話ししていきます。まずは大型犬7種類のご紹介です。
広いお部屋やお庭が必要になる大型犬ですが、番犬としても非常に頼もしく、一緒に暮らしてみたいという方も多いのではないでしょうか。
ぜひ、みなさんの好みの犬種を見つけてみてくださいね!

◆ラブラドールレトリバー

ラブラドール

はじめに紹介するのは「ラブラドール・レトリバー」です。
「黒ラブ」の愛称で高い人気を誇り、黒い毛色の犬の代表格といえるでしょう。
ラブラドール・レトリバーは非常に賢く、働く犬としても有名です。盲導犬や麻薬捜査犬として、従順で利口な性格を生かして社会で活躍しています。
性格もとてもフレンドリーで穏やかな子が多く、犬と暮らすのが初めての方にもオススメの犬種です。

📌【おすすめ記事】人間大好き!ラブラドールレトリバーの性格や特徴、飼うときの注意点は?

◆フラットコーテッドレトリバー

フラット

続いては「フラットコーテッド・レトリバー」です。
レトリバーと聞くと、先に紹介したラブラドールやゴールデンが有名ですが、この種類も他と同様に非常に賢いだけでなく、社交的で遊ぶのが大好きな一面もあります。
名前の「フラットコーテッド」とは、直訳すると「平らな毛並み」となり、なめらかで手入れのしやすい毛質だとわかります。愛嬌のある性格と、お世話のしやすさから初心者にもオススメです。

📌【おすすめ記事】フラットコーテッドレトリバーってどんな犬?活動的で陽気な性格でアクティブ家族にぴったり!

◆ジャイアントシュナウザー

ジャイアントシュナウザー

「ジャイアントシュナウザー」はその名の通り、シュナウザーの中でも超大型の種類です。
牛を追うための犬を求めてつくられた為、とてもパワフルで体力があり、体高は約70cmにもなります。
しかし、性格は穏やかで忠実というギャップもあります。
一緒に暮らすなら、長めのお散歩や、ボール遊びなどでしっかりと遊んであげる必要があるでしょう。

📌【おすすめ記事】ジャイアントシュナウザーは体格も頭脳もしっかり者!性格や育て方をまとめました!

◆ニューファンドランド

ニューファン

「ニューファンドランド」は、日本ではあまり見かけない珍しい犬種です。
世界的には海難救助で活躍する、働く犬でもあります。そのため、非常に学習能力が高く辛抱強いという特徴があります。つぶらな瞳からも伝わるように、性格は非常に温厚で、人だけでなく他の動物とも共存できる子が多いでしょう。
しかし、やはり体が大きい分、散歩やごはんなどにかかる負担は大きくなってしまいます。手間やお金がかかっても、大型犬と暮らしたい!という方にはオススメです。

📌【おすすめ記事】超大型犬ニューファンドランドってこんな犬!購入方法、価格、飼育費用は?

◆グレートデン

グレートデン

「グレートデン」もかなり大型の犬種です。
力がとても強いので、まだ体の小さい子犬の頃からしっかりとしつけをすることで一緒に暮らしやすくなります。性格は穏やかで優しい子が多いので、しつけもしやすいでしょう。
短毛で筋肉が見えやすいこともあり、立派な体つきを評して「犬の中のアポロ神」とも呼ばれるそうです。
📌【おすすめ記事】強面だけど実は優しい!?グレートデンの飼育方法や性格をご紹介!

◆グレーハウンド

グレーハウンド

「グレーハウンド」は最も俊足の犬として知られている犬種です。
そのスピードは、なんと車と並走できるくらいだというから驚きです。
運動能力が非常に高いので、トレーニングをしてアジリティーに挑戦してみるのもいいでしょう。
性格はとてもフレンドリーで忠誠心が強く、あまり吠えない子が多いです。
一緒に運動を楽しみたい方にはオススメの犬種です。

◆ベルジアンシェパードドッグ

ベルジアンシェパード

「ベルジアンシェパードドッグ」は牧羊犬やサービス・ドッグとして活躍する働く犬種です。
群れを守るために注意深い姿勢を持っていますが、決して凶暴ではありません。
非常に責任感の強い犬なので家族の一員として、頼もしい存在になるでしょう。
相棒のような犬と暮らしたい方に非常にオススメです。


黒い毛色の小型犬5選

続いて、黒い毛色の小型犬5種類を紹介します。
どんなお部屋でもお世話できる小型犬は、一緒に暮らすなら一番現実的ではないでしょうか。
ぜひ、愛犬選びの参考にしてくださいね!

◆スキッパーキ

スキッパーキ

まずご紹介するのは、真っ黒の毛色ときつね顔がトレードマークの「スキッパーキ」です。
ベルギーに起源を持ち、スキッパーキとはフランドル地方の方言で「小さな羊飼い」を意味します。
小さな体で牧羊犬としても活躍していたことからもわかるように、好奇心が強く、活発な犬種です。
そのぶん無駄吠えしやすいので、しつけはしっかり行いましょう。

📌【おすすめ記事】漆黒のイケメンわんこ「スキッパーキ」はどのように成長するの?

◆プードル

プードル

続いては、人気が衰えないアイドル犬「プードル」です。
プードルは非常に毛色の種類が豊富なので、トイプードルにもスタンダードプードルにも黒い毛色は存在します。
特に、小型犬のトイプードルはモコモコした見た目がぬいぐるみを連想させ、ブラウンやレッドを好む人が多いので、黒いプードルは穴場になるでしょう。
見た目の可愛らしさだけではなく、抜け毛や体臭が少ないこと、利口でしつけがしやすいことなども人気の秘訣です。愛嬌たっぷりの性格なので、癒されたい方にオススメの犬種です。

📌【おすすめ記事】プードルの種類、全部言える?バラエティ豊かな特徴を持つ犬種!

◆ポメラニアン

ポメラニアン

「ポメラニアン」はわたがしのようにフワフワとした見た目の犬種です。
プードルと同様に、ぬいぐるみのような見た目からブラウンやクリームなどを好む人が多く、黒い毛色は非常に珍しいです。性格は遊び好きで、とても明るい子が多いです。
また、家族に対する忠誠心が強く、見慣れないものや人に対しては強く吠えることもあります。吠え癖がつかないように、じっくりとしつけをする必要があるでしょう。 

📌【おすすめ記事】飼いやすいと話題のポメラニアン!性格は、かわいいだけじゃない?!

◆パグ

パグ

「パグ」は鼻ペチャと大きな瞳がチャームポイントの犬種です。
パグはラテン語で「握りこぶし」を意味しており、その名の通りしわくちゃの顔が非常に愛らしいですよね。性格も明るく愛情表現が得意な子が多いです。一方で頑固な一面もあるので、しつけは根気強く繰り返し行ってください。
また、パグは「短頭種」という呼吸器が弱い種類なので、負担がかからないように興奮時の行動をコントロールするトレーニングは特に重点的に行ってください。

📌【おすすめ記事】パグってどんな犬?性格や値段などをご紹介します

◆ペキニーズ

ペキ

「ペキニーズ」は首の周りの毛と独特の顔立ちが気品を感じさせる犬種です。
レッドやクリームの毛色が出やすい種類なので、真っ黒のペキニーズは珍しいでしょう。
原産国の中国の伝説では、ライオンと猿の結婚により生まれたとされており、首の周りにライオンと同じようなたてがみを持つのが特徴です。性格は猿のように愛嬌たっぷりで、人が大好きな子が多いです。
少々頑固なところもあるので、しつけは丁寧に行ってください。

📌【おすすめ記事】人気の小型犬ペキニーズ!どんな性格?値段はどのくらい?


まとめ

いかがでしたか?
この記事では、基本的な犬の毛色9種類のご紹介と、人気のある黒い毛色の犬について12種類の解説を行いました。
自分好みの毛色の種類を知ったり、愛犬となる黒い毛色の犬種を決めたりするきっかけになったなら幸いです。
犬との出会いも一期一会です。個々の特徴を生かしながら、素敵な愛犬ライフを送ってくださいね!



– おすすめ記事 –

・犬がモチーフとなっているサンリオキャラクターをご紹介します!
・カラーバリエーションが豊富!ウェルシュ・コーギー・カーディガンってどんなワンちゃん?
・アイヌ民族に愛された!北海道犬の魅力的な生態と飼い方について
・柴犬に似ている海外犬種!フィニッシュスピッツってどんな犬なの?


focebookシェア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmilenews編集部

PetSmilenews編集部

ペットの総合情報サイト「PetSmilenews」の公式アカウント。編集部スタッフ一押しのあらゆるペットの情報をご紹介します。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら